*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第73回ワイン会「ニュイ・サン・ジョルジュ1er飲み比べ会」参加者募集!

最近、日本のワインをテーマにした会が続いたので、
久しぶりに王道のワインをテーマにしたいと思います。
という事で今回のテーマは、
「ニュイ・サン・ジョルジュ1er飲み比べ」
です。

ブルゴーニュでも銘醸地と呼ばれている、
コート・ド・ニュイは一般的に赤ワインが有名ですが、
実はいくつかの村では、
白ワインもAOCとして認められています。
その中の一つで今回取り上げたのは、
ニュイ・サン・ジョルジュ村。
今回は特に1erを皆様と飲み比べたいと思います。

ニュイ・サン・ジョルジュはコート・ド・ニュイの中で一番の商業都市であり、
都心をはさむように南北に葡萄畑が広がっています。
ヴォーヌ・ロマネに隣接する北側は、
優美でフィネスがあり香り高いスタイル。
粘土質や小石・礫などを含む土壌の南側は、
より骨太で果実味のしっかりしたスタイル。
この違いを楽しんでいただければと思います。

そんなワインと一緒に楽しんでいただく料理を提供してくださるのは、
開催する11月で2周年を迎えるAkihisa Handaさん。
半田シェフの作るフレンチは
シンプルながら素材の味わいを引き出す素晴らしい味わいです。
ブルゴーニュワインが大好きな半田シェフ、
きっと素晴らしい料理を提供してくださると思います。

ワイン会概要

1.名称 「ニュイ・サン・ジョルジュ1er飲み比べ会」
2.日程 2015年11月10日(火)19:30~
3.場所 Wine Restaurant Akihisa Handa 」
     北海道札幌市中央区南3条西3 プレイタウンふじ井ビル7F
     011-252-9828
4.会費 9000円
5.定員 9名+主催者1名 計10名

ワインリスト
泡 ローラン・ペリエ 
  シャンパーニュ・ブリュット・LPN.V

白 ドメーヌ・シュヴィヨン・シュゾー 
  ニュイ・サン・ジョルジュ1er・ブラン・“レ・ブスロ”2008

白 ドメーヌ・ラルロ
  ニュイ・サン・ジョルジュ1er・ブラン“クロ・デ・ラルロ”2008

白 ジャック・フレデリック・ミュニエ
  ニュイ・サン・ジョルジュ 1er ・ブラン“クロ・ド・ラ・マレシャル”2008

白 アンリ・グージュ
  ニュイ・サン・ジョルジュ1er・ブラン・“ラ・ペリエール”2008

赤 アンリ・グージュ
  ニュイ・サン・ジョルジュ1er“レ・プリュリエ”2008

赤 シャソルネイ
  ニュイ・サン・ジョルジュ1er“クロ・デ・ザルジリエール”2008

赤 プリューレ・ロック
  ニュイ・サン・ジョルジュ1erV.V2008

皆様のご参加お待ちしています^^
参加申し込みは、
左側のメールフォームより、、
件名「第73回ワイン会参加希望」と書き、
本文にお名前と当日連絡が付く連絡先を記入のうえ、
送信お願いします。

第72回ワイン会「日本造り手縛りの会その3 サンマモルワイナリー」参加者募集!

最初にお断り、
当会はメーカーズディナーではありません。
大変申し訳ありませんが、造り手は来ません。
ご了承ください^^;

日本全国のあまり取り上げられない
ワイナリーのワインを飲んでみようという、
「日本造り手縛りの会」
3回目となる今回取り上げたのは、
先月お伺いした、青森県にある
「サンマモルワイナリー」
です。

青森県下北半島にあるサンマモルワイナリーさん、
その歴史はバブル景気のころにさかのぼります。
当時、全国的にリゾート開発が行われた際、
旧川内町(現在のむつ市)の町長から
オーナーである北村守氏にリゾート開発の打診を受け、
下北の地に土地を購入しました。
が、地元住民の反対にあい計画はとん挫、
膨大な土地だけが残りました。
その時たまたま見たTV番組でヨーロッパの素晴らしい葡萄畑を目にし、
その土地を同じようなブドウ畑にしたいと思い、
息子で現社長である北村良久社長を派遣し、
わずか12本の苗木から始まり、
現在、10ヘクタール、生産本数で10万本に届くほどの
ワイナリーに成長しました。

栽培されている品種は、
白はドイツ系品種である
ケルナー、
シュロンブルガー、
ライヒェンシュタイナーの3種類、
赤は
ピノ・ノワール、
メルロー、
そして独自に山葡萄であるサンカクヅルとピノ・ノワールを交配させた
北の夢となっています。
その他に地元特産の生食用ブドウである
スチューベンを買いワインを仕込んでいます。

サンマモルワイナリーさんのワインを見て目に付くのが、
名前とラベルデザイン。
ワインの名前となっているのは、
北村守オーナーの孫たちの名前。
そしてラベルに描かれているのは
その孫たちの子供のころを描いているそうです。
今回はワイナリーに売っていた
自社畑ワイン全8種類プラス買い葡萄で造られたデザートワイン1種類の
合計9種類を飲み比べたいと思います!

そんなワイン会の会場となる今回のお店は、
前回同様、北海道の食材にこだわった素敵なお店、
「かま田別邸 蝦夷風花」さんです。
料理を取り仕切る磯村料理長は、
第1回の時には素晴らしい和食を作ってくださり、
第2回目の時には意表を突くイタリアンを作ってくださいました。
今回はワインの品種だけをお伝えし、
すべてお任せにしました。
どんな料理が出てくるのか、私もとても楽しみです!

ワイン会概要

1.名称 「日本造り手縛りの会その3 サンマモルワイナリー」
2.日程 2015年10月7日(水)19:30~
3.場所 「かま田別邸 蝦夷風花 」
     北海道札幌市中央区南5条西3丁目
     Nグランデビル(旧第4グリーンビル)1F
     011-211-6270
4.会費 7500円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト
白 サラ2014
  品種 シュウロンブルガー、ケルナー
白 サラ・クラシック無濾過2014
  品種 ケルナー
白 カノン2014
  品種 ライヒェンシュタイナー
白 カノン・セレクション2014
  品種 ライヒェンシュタイナー
赤 リョウ・クラシック2013
  品種 ピノ・ノワール
赤 リョウ・セレクション2013
  品種 ピノ・ノワール
赤 ジョシュア&クレア2013
  品種 北の夢(サンカクヅル×ピノ・ノワール
赤 デニ2013
  品種 メルロ
甘口 青森氷果2010
  品種 スチューベン

参加希望の方は、左側のメールフォームより、
「第72回ワイン会参加希望」と書き、
お名前と当日連絡のつく連絡先を記入のうえ、
送信お願いいたします。 皆様のご参加お待ちしています♪

第71回ワイン会「ドメーヌタカヒコヨイチノボリパストゥグラン垂直飲み比べ会」参加者募集

こんにちは!
9月が忙しくてワイン会開催できないかもしれないので、
8月にもう一回ワイン会を開催しちゃいます!
第71回ワイン会のテーマはずばり、
「ドメーヌタカヒコドメーヌタカヒコヨイチノボリパストゥグラン垂直飲み比べ」
です。

2010年、余市町登地区に葡萄畑とワイナリーを設立したドメーヌタカヒコ。
オーナーである曽我貴彦さんは、
長野県にある小布施ワイナリーの次男として生まれ、
その後、ココファーム&ワイナリーで栽培の責任者として勤めたのち、
余市の可能性に導かれ、独立。
現在はピノ・ノワールだけを育てながら、
魅力的なワインを造るヴィニュロンとして活躍しています。

そんな曽我さんが、実家のワイナリーを借りて醸造し始めた
ファーストヴィンテージである2008から、現在までリリースしているワインは1つだけで、
それが今回飲み比べるパストゥグランなんです。
本場ブルゴーニュのパストゥグランをイメージしながら、
北海道で昔から栽培されているツヴァイと
曽我さんを魅了させたピノ・ノワールをブレンドして作られるワインで、
ピノ・ノワール単一のワインとは違う力強さと果実味を感じることができる、
素晴らしいワインです。
今回はファーストヴィンテージである2008年から
最新ヴィンテージである2013年までのパストゥグランと、
過去に2回造られたミュラー・トゥルガウ、
そして最新のヨイチ・ロゼの9本をみんなで飲み比べたいと思います。

そんなワイン会の会場となるのが、
札幌で一番と言ってもおかしくない素晴らしいイタリアン、Sagraさんです。
しかも今回は、村井シェフがイタリアに行き不在ということもあり、
今年新しくスーシェフとして加わった新田シェフがコース料理を作ってくださるということです。
村井シェフとは違うsagraさんの料理、今から楽しみです!

ワイン会概要

1.名称 「ドメーヌタカヒコドメーヌタカヒコヨイチノボリパストゥグラン垂直飲み比べ会」
2.日程 2015年8月18日(火)19:30~
3.場所 「Saga」
住所 北海道札幌市中央区南一条西8-20-1ライオンズマンション小六ビル 1F
TEL 011-219-4649
4.会費 9000円
5.定員 9名+主催者1名 計10名

ワインリスト
ドメーヌタカヒコ ヨイチロゼサンスフル2014
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリナカイブランミュラー2010
ドメーヌタカヒコ ヨイチブランア・カマラード2012
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2013
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2012
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2011
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2010
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2009
ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリパストゥグラン2008

皆様のご参加お待ちしています!

第70回ワイン会「ウスケボーイズ達のワインを飲む会」 参加者募集!

こんにちは!
またブログの更新が遅くなり、
申し訳ありません。
少し余裕ができたら、
また書いていきたいと思いますので、
それまで少々お待ちください。

さて、今回はワイン会の告知です。
第70回のテーマは今話題の、
麻井宇介さんの事を師と仰いだ方々、
「ウスケボーイズ」
のワインを飲み比べる会です。

メルシャンで長年ワイン造りを行った後、醸造コンサルタントとして活躍した麻井宇介さん。その麻井さんに日本の自然環境ではヨーロッパの銘醸ワインに匹敵 する逸品をつくるのは不可能だという「宿命的風土論」を打ち破れと叱咤激励されたウスケボーイズ達は、現在の日本ワインを語るうえで欠かすことのできない方々となっています。
ボーペイサージュ 岡本英史さん
小布施ワイナリー 曽我彰彦さん
城戸ワイナリー 城戸亜紀人さん
旭洋酒 鈴木剛さん
今回は彼らが醸したシャルドネ、メルローと麻井さんが長年活躍したメルシャンのワインを飲み比べたいと思います。

会場となるのは2回目の開催となる、前菜屋So-Koさん。今野シェフが卒業したのち、オーナーである太田シェフ自ら腕を振るっている、素晴らしいビストロです。ウスケボーイズのワインをお店でも提供しているだけあり、今回も素晴らしいマリアージュができること間違いないと思います!皆様一緒に楽しみましょう!

ワイン会概要

1.名称 「ウスケボーイズ達のワインを飲む会」
2.日程 2015年8月5日(水)19:30~
3.場所 「前菜屋So-Ko 」
     北海道札幌市中央区南3条西4-19-1
     坪川ビル 1F
     080-3265-2316
4.会費 8000円
5.定員 9名+主催者1名 計10名

ワインリスト
泡 検討中

白 メルシャン シャトーメルシャン北信シャルドネ2010
  品種 シャルドネ
白 ボーペイサージュ シャルドネ★☆★2010
  品種 シャルドネ
白 小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ・ル・ヴァン・ナチュラル・シャルドネ2010
  品種 シャルドネ
白 城戸ワイナリー プライベートリザーブシャルドネ2010
  品種 シャルドネ
赤 メルシャン シャトーメルシャン長野メルロー2009
  品種 メルロー
赤 ボーペイサージュ ラ・モンターニュ2009
  品種 メルロー
赤 小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ・ル・ヴァン・ナチュラル・メルロー1er2009
  品種 メルロー
赤 城戸ワイナリー プライベートリザーブメルロー2009
  品種 メルロー
赤 旭洋酒 それいゆメルロー2009
  品種 メルロー

皆様のご参加をお待ちしています!
参加希望者は左側のメールフォームより、
「第70回ワイン会参加希望」と書き、
お名前と当日連絡のできる連絡先を記入のうえ、
送信お願いします!

第69回ワイン会「日本造り手縛りの会その2 自園自醸ワイン紫波」 参加者募集!

こんばんは!
毎月開催しているワイン会の
7月開催の募集を始めさせていただきます!

最初にお断り、
当会はメーカーズディナーではありません。
大変申し訳ありませんが、造り手は来ません。
ご了承ください^^;

日本全国のあまり取り上げられないワイナリーの
ワインを飲んでみようという、
「日本造り手縛りの会」
その2回目を開催したいと思います!。
今回取り上げる造り手は岩手県にある
「自園自醸ワイン紫波」
です。

自園自醸ワイン紫波は岩手県盛岡市から南に約20kmほどに位置する
紫波(しわ)町に2005年に誕生したまだ新しいワイナリーです。
地域の農家の栽培した良質な葡萄を使用し[自園]、
紫波町内のワイナリーで醸造[自醸]する[自園自醸]をスタイルに、
栽培から醸造、熟成にいたるまで、すべてに手間をかけ、
この紫波の土地を感じるワインづくりを目指した生産をおこなっている、
これからが楽しみなワイナリーとなっています。

畑にある土壌は、非火山灰性の粘土質が多く、
また深層には古生代の粘板岩、蛇紋岩、花崗岩が拡がっています。
この地質は非常に古く、 日本でも珍しいものです。
そんな畑で栽培されている品種は、
白ワイン用品種が北海道でもなじみ深いケルナーやミュラートゥルガウ、
リースリングといったドイツ系の品種、
赤はメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンといったボルドー系品種のほか、
ヤマソービニオンやマスカット・ベーリーAといった
日本交配品種が使われています。

そんなワイン会の会場となる今回のお店は、
前回同様、北海道の食材にこだわった素敵なお店、
「かま田別邸 蝦夷風花」さんです。
前回お伺いした時に、
磯村料理長が実は洋食出身だとお聞きしたので、
今回は北海道の食材にこだわった
洋食料理ををお願いさせていただきました!
和食のお店でいただく洋食料理、
きっと日本のワインとの相性も素晴らしいものになると思います。

ワイン会概要

1.名称 「日本造り手縛りの会その2 自園自醸ワイン紫波」
2.日程 2015年7月1日(水)19:30~
3.場所 「かま田別邸 蝦夷風花 」
     北海道札幌市中央区南5条西3丁目
     Nグランデビル(旧第4グリーンビル)1F
     011-211-6270
4.会費 7000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト
白 ミュラー・トゥルガウ&ケルナーN.V
  品種 ミュラー・トゥルガウ、ケルナー
白 紫波ケルナー2012
  品種 ケルナー
白 紫波物語リースリングリオン2013
  品種 リースリングリオン
白 プレミアム・リースリングリオン2012
  品種 リースリングリオン
白 紫波リースリング2012
  品種 リースリング
ロゼ 紫波物語ロゼ2013
  品種 
赤 紫波物語ヤマソービニオン2013
  品種 ヤマソービニオン
赤 プレミアムメルロー2013
  品種 メルロー
赤 グランヴァン紫波2011
  品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
ロゼ にごりわいんロゼ2013
  品種 マスカット・ベーリーA

皆様のご参加お待ちしています♪
参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第69回ワイン会参加希望」と書き、
本文にお名前と当日連絡のつく連絡先を書き、
送信お願いします^^

第68回ワイン会「海外で活躍する日本人醸造家のワインを飲もう会vol2.リースリング、ピノ・ノワール編」参加者募集!

こんばんは!
久しぶりのブログになってしまってすいません^^;
昨日、5月のワイン会が無事に終了したので、
6月のワイン会の参加者募集を始めさせていただきます。

そのテーマはずばり、
「海外で活躍する日本人醸造家のワインを飲もう会vol2.リースリング、ピノ・ノワール編」
です。

今回で68回目を迎える当ワイン会ですが、
当会第2回目に開催した
海外で活躍する日本人醸造家の会を
再び開催いたします。
前回の様子はこちら、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-869.html

今回は白はリースリング2010年、赤はピノ・ノワール2009年と、
品種とヴィンテージを縛り、飲み比べたいと思います。
さらに今回は、最近日本人醸造家が急増している、
ニュージーランドで大活躍している3名の白赤それぞれのワインと
それぞれの品種を代表する国で活躍している日本人醸造家のワイン、
そして彼らの故郷「日本」のワインを
集めさせていただきました。

そんなワインたちに合わせた料理を作ってくださるのは、
前回の日本人醸造家の会を開催したお店と同じ、
ビストロ・デジャさん。
ちょうど来月はオープン10周年ということもあり、
会場にお願いさせていただきました。
森谷シェフの造る料理は、
フレンチの基本に忠実ながら、
どこかほっとする味わいで、
きっとご満足いただけると思います。

そんなワインと料理を一緒に楽しみましょう!
皆様のご参加お待ちしています^^

ワイン会概要

1.名称 第68回ワイン会「海外で活躍する日本人醸造家のワインを飲もう会vol2.リースリング、ピノ・ノワール編」
2.日程 2015年6月11日(木)19:30~
3.場所 「ビストロ・デジャ」
     北海道札幌市中央区北3条東5丁目5番地岩佐ビル1F
     HP http://www.117shop.jp/deja/
4.会費 7500円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト

泡 サトウワインズ リースリング・ペティアン・ナチュレル2010
  品種:リースリング 醸造家:佐藤嘉晃 醸造地:ニュージーランド
白 クスダワイン リースリング2010
  品種:リースリング 醸造家:楠田浩之 醸造地:ニュージーランド
白 コヤマワインズ リースリング2010
  品種:リースリング 醸造家:小山竜宇 醸造地:ニュージーランド
白 ヒデワイン 639シュペートレーゼ2010
  品種:リースリング 醸造家:浅野秀樹 醸造地:ドイツ
白 さっぽろ藤野ワイナリー セパージュシリーズ・リースリング2010
  品種:リースリング 醸造家:近藤良介 醸造地:日本
赤 サトウワインズ ピノ・ノワール・ランソリット2009
  品種 ピノ・ノワール 醸造家:佐藤嘉晃 醸造地:ニュージーランド
赤 クスダワイン ピノ・ノワール2009
  品種 ピノ・ノワール 醸造家:楠田浩之 醸造地:ニュージーランド
赤 コヤマワインズ ピノ・ノワール2009
  品種 ピノ・ノワール 醸造家:小山竜宇 醸造地:ニュージーランド
赤 ルー・デュモン ジュヴレ・シャンベルタン2009
  品種:ピノ・ノワール 醸造家: 醸造地:フランス
赤 山﨑ワイナリー ピノ・ノワール・ノンフィルター2009
  品種:ピノ・ノワール 醸造家:山﨑亮一 醸造地:日本

皆様のご参加をお待ちしています。

参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第68回ワイン会参加希望」とご記入のうえ、
本文にお名前と
当日連絡のつく連絡先を記入し、
送信お願いいたします。

札幌 あの閉店したワインバーのオーナーが新しくオープンさせたワインバーのプレオープンに行ってきました ワインバールー

おはようございます!
今日はこれから余市に行って、
大好きなヴィニュロンが2日限定でオープンさせる、
ワインバーイベントに参加してきます♪
その時の様子はブログで紹介しますね^^

今日は先日残念ながら閉店した、
ワインバーのオーナーが新たにオープンさせた、
ワインバーのプレオープンに行ってきた様子を
ご紹介します♪
牡蠣と貴重な道産ワインを楽しむことができた、
素敵なワインバー「オイスター&ワインバーランス」さんが、
閉店したのが3月6日。
そこから2週間、場所を替え新たにオープンしたのが、
今日ご紹介する、
「ワインバールー」さんです。

IMG_7485_201504040644220e6.jpg

名前 ワインバールー
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビルB1
電話 011-219‐8801
時間 18:00~24:00
休み 日曜日 
HP なし

素敵なお店が沢山入っている、
三条美松ビルの地下に新たに誕生したのが、
IMG_7480_201504040643504e1.jpg
ワインバールーさん。
今度のお店ではランスさんの代名詞だった牡蠣は
取り扱えないので思い切って名前を変えたそうです。
ちなみに「ルー」というのは、
アイヌ語で道という意味だそうです。
どうしてそういう名前にしたのか、
ぜひオーナーに聞いてみてくださいね♪

そのオーナーというのはもちろんこの方、
IMG_7481_20150404064351e2e.jpg
吉島さん

いつも笑顔がとっても素敵な吉島さん、
道産ワインやフランスワインに造詣が深く、
道産ワイン黎明期のお話など、
聞いているだけで楽しくなっちゃうこと、
間違いなしです!

そんなワインバールーさんは、
IMG_7473_20150404064310218.jpg
カウンター席と、

IMG_7472_201504040643087b8.jpg
テーブル席が1つあります。

このカウンターとテーブルは、
なんと、前のランスさんで使われたものを加工して、
使われているそうです。
だからなのか、出来たばかりのお店なのですが、
なんだかとってもお店は落ち着きます。

この日はプレオープン初日ということで、
IMG_7477_20150404064314e82.jpg
お祝いの花や、

IMG_7476_20150404064312e91.jpg
お祝いのワインが届いてました^^
吉島さんの人望の厚さがわかりますね♪

せっかくお店に来たからには、
やっぱりワインと料理を食べたいということで、
あれこれいただいちゃいました!
こちらです。
IMG_7475_20150404064311e21.jpg
マム・コルドン・ルージュ・ブリュットN.V

IMG_7482.jpg
10Rワイナリー 藤澤農園ケルナー2013

IMG_7484_20150404064421527.jpg
シャトー・ド・サントネイ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・クロ・フィリップ・ル・アルディ・モノポール・ルージュ2012

今回のお店も基本はフランスと道産のワインを
中心に取り扱っていくそうです。
この日もシャンパーニュとブルースさんのワイン、
そして美味しいブルゴーニュをいただくことができました^^

IMG_7479_20150404064348adc.jpg
ランスさんでもおなじみだった丸パン

IMG_7483_201504040643541b2.jpg
ラタトゥイユ

この日はプレオープンということで、
ガスがまだ使えないということで、
簡単な料理ばかりでしたが、
さすが長年ワインを提供してきた吉島さん、
ワインに寄り添うような味わいで、
とっても美味しかったです!
今はオープンして料理も充実しているそうです。

ランスさんの時と比べて、
吉島さんとの距離が近いのが、
とても嬉しいですね。
営業時間も前より遅い時間までやっているので、
行きやすくなりました♪
ぜひワイン好きな方もそうでない方も、
一度足を運んでみてくださいね^^

札幌 第65回ワイン会「ヴァンナチュールブルゴーニュ飲み比べ、アリゴテ&ガメイ」を開催しました♪ AkihisaHanda

こんばんは!
いよいよ2015年度が始まりました!
と言っても、個人的には何も変わらないんですけどね^^;
とりあえず、1月から続けているダイエットを
12月まで頑張りたいと思います!
もちろんブログも書きますね^^

ということで今日のブログは、
3月に主催したワイン会の様子を
ご紹介します。

第65回目のワイン会のテーマは、
「ヴァン・ナチュールアリゴテとガメイ飲み比べ」
です。

大好きなブルゴーニュのワインの中で、
イマイチ人気がないアリゴテとガメイ。
個人的に大好きな、
そんな2つの品種を見直してもらいたいと思い、
この2つの品種だけ使ったワイン飲みのワイン会を
企画しました!
実はアリゴテを取り上げたのは今回で2回目、
前回の会も素晴らしいワインばかりでしたが、
今回も素晴らしいワインでした!
そんなマニアックな会の会場となったのは、
半田シェフが作る素晴らしいフランス料理と
素敵なワインの楽しめるお店、
「Wine Restaurant Akihisa Handa」です。

IMG_7145_20150403231135048.jpg

名前 Wine Restaurant Akihisa Handa
住所 北海道札幌市中央区南3条西3 プレイタウンふじ井ビル7F
電話 011-252-9828
時間 17:30~24:00(L.O.23:30)
休み 日曜日
HP http://winerestaurant-akihisahanda.com/

今回は、お店のテーブルを
IMG_7146.jpg
このように合わせていただきました。

そんなテーブルの上に、
IMG_7147_20150403231141c9c.jpg
資料とシルバー、お皿などをセッティングして、
準備万端です!

まずは今回の会のために、
半田シェフが腕を振るってくれた料理の数々を
ご紹介します。
IMG_7149_201504032311435a2.jpg
アミューズ

IMG_7150.jpg
パン

IMG_7151_20150403231200251.jpg
バター

IMG_7154_20150403231205737.jpg
春野菜のテリーヌ 胡瓜のヴィネグレットソース

IMG_7157_20150403231225512.jpg
根室産“油子”のポワレ
比布ネギのピュレとアイユのクレーム

IMG_7161_201504032312442af.jpg
フランス産“ホロホロ鳥”のロティ
シェリーヴィネガーソース

IMG_7165.jpg
デセール

IMG_7168_20150403231310ad0.jpg
コーヒー

今回も本当に素晴らしい料理ばかり、
野菜のテリーヌはキリッと酸の効いたアリゴテにピッタリ!
油子も皮目の焼き加減が素晴らしく、
パリッとした食感を楽しみました。
そしてメインのホロホロ鳥は味が濃く、
ガメイの果実味に良く合っていて、
そしてなおかつ本当に美味しかったです。

そんな素晴らしい料理とともに頂いた、
アリゴテとガメイのワインをご紹介します。
IMG_7148_20150403231140fdf.jpg
A.P.ヴィレーヌ ブーズロン2011

IMG_7152.jpg
ㇾヴァンコンテ アリゴテスト2011

IMG_7153.jpg
アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール  ブルゴーニュ・アリゴテ・プランタシオン19022011

IMG_7155_201504032312213a8.jpg
シャソルネイ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7156_20150403231223016.jpg
ヤンドリュー ラブ・アンド・ピフ・ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7158.jpg
フィリップ・パカレ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7159_20150403231228b8e.jpg
ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ・アリゴテ2011

IMG_7160.jpg
ジョエル・ロシェット モルゴン コート・ド・ピィ フュー・ド・シェーヌ2009

IMG_7162.jpg
マルセル・ラピエール ボジョレー・シャトー・カンボン2009

IMG_7163.jpg
マルセル・ラピエール ボジョレー・ル・カンボン2009

IMG_7167_20150403231310164.jpg
アリゴテを7本、ガメイを3本飲み比べをしました♪

アリゴテというと繊細で酸が強いイメージを
持っている方が多いかと思いますが、
今回用意したワインは、
もちろん酸はありますがそれ以外の要素が
しっかりしているものが多く、
とても興味深い飲み比べとなりました。
それぞれ好みがあるかと思いますが、
個人的にはアリスの旨味、
パカレの樽の効かせ具合、
ルロワのポテンシャルにはびっくりしました!
そしてガメイはボジョレーヌーヴォーのイメージを
打ち砕くような素晴らしい3本でした。
ジョエル・ロシェットはガメイとは思えない、
複雑さとタンニンが心地良く、
ラピエールの2本は畑の違いでこうも違うのかと思うほど、
優しさと力強さを持つワインでした。

今回もこのようなマニアックな会にもかかわらず、
満員御礼となり本当に感謝感激です。
そして半田シェフ、スタッフの皆様にもお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

第67回ワイン会「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集!

4月1日現在、
おかげさまで満席となりました♪
引き続きキャンセル待ち希望の申込みをさせていただきます。
キャンセル待ち希望の方は左側のメールフォームより、
第67回ワイン会キャンセル待ち希望とご記入のうえ、
送信お願いいたします。


こんばんは!
5月もマニアックなテーマで開催しちゃいます。

そのテーマはずばり、
「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ」
です。

先日、余市の葡萄栽培家とフードライターの鹿取さんが
2001ヴィンテージのニッカケルナーを飲んで、
素晴らしかったとの感想を述べてました。
そこで、日本ワインは本当に熟成するのかを確かめてみたいと思い、
鹿取さんたちが飲んでいた、ニッカケルナー2001をはじめとした、
2001ヴィンテージの日本ワインを飲み比べしようと思います。
日本のワインで14年経過したものは、
美味しく熟成しているのか?
それとも劣化してしまっているのか?
皆様の舌で味わってみてください!

そんなマニアックな企画の会場となるのは、
毎度おなじみなまらやさん。
5月は春蝦蛄の季節ということで、
春蝦蛄の料理をはじめ、
沢山の料理を提供してくださる予定になっています。

ワイン会概要

1.名称 「日本ワインは熟成するのか?2001ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」
2.日程 2015年5月17日(日)17:30~
3.場所 「洋食台処 なまらや」
     北海道小樽市花園3-6-6
     HP http://www.geocities.jp/gitagan/mframe.htm     
地図  http://www.geocities.jp/gitagan/honten/map.gif
4.会費 6000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト

白 北海道ワイン 創立30周年特別限定醸造ケルナー2001

白 ニッカ 余市産ワインケルナー2001

白 北海道ワイン 鶴沼ヴァイスブルグンダー2001

白 マンズワイン ソラリス信州シャルドネ・マセラシオンリミテ2001

白 ダイヤモンド酒造 黄金の甲州2001

赤 月浦ワイン ドルンフェルダー樽熟成2001

赤 ふらのワイン ツヴァイゲルトレーベ2001

赤 十勝ワイン アムレンシス2001

赤 サントリー 登美の丘2001

赤 メルシャン シャトーメルシャン長野メルロー2001

赤 メルシャン シャトーメルシャン桔梗ヶ原メルロー2001

甘口 天然ワイン醸造 天然葡萄酒(白)甘口2001

皆様のご参加お待ちしています^^

札幌 大好きなワインバーの閉店の会に参加しました オイスターバーランス

こんばんは、
前回のブログから、
また少し間隔が空いちゃいましたね^^;
なるべく更新できるよう、
頑張りたいと思います。

今日は大好きだったワインバーが
惜しまれつつ閉店することになり、
お店の方主催の閉店の会に参加した様子を
ご紹介したいと思います。

北海道のワインバーの先駆けといっても
良いぐらい歴史のあるワインバーが、
再開発の影響で閉店することになり、
最後にお店に残っているワインを
みんなで飲もうという会が開催され、
参加させていただきました。
お店の名前は、
「オイスターバーランス」さんといいます。

IMG_7209_20150326204016a90.jpg

名前 オイスター&ワインバー ランス
残念ながら閉店しました

お店はビルの地下にあり、
美味しい牡蠣と貴重な道産ワインを
楽しむことができる素敵なお店でした。

ちょっと遅刻して中に入ると、
IMG_7210_20150326204019761.jpg
すでに沢山のワインボトルが準備されていました。

それでは頂いたワインをご紹介します。
fff.jpg
中央葡萄酒 グレイス・トラディショナル・メソッド N,V

IMG_7226_20150326204106385.jpg
L. オブリ・フィス ル・ノンブル・ドール1998

IMG_7227_20150326204107896.jpg
サントリー 登美の丘スパークリング甲州2008

IMG_7218_20150326204041e35.jpg
カルティッツェ・スプマンテ

IMG_7225_20150326204104328.jpg
宝水ワイナリー トラミナー2013

IMG_7246_20150326211245694.jpg
ドメーヌ・ポテル ブルゴーニュ・ブラン2007

IMG_7228_20150326204125099.jpg
チャールズ・スミス  カンフー ガール・ リースリング2012

IMG_7241_201503262042043e3.jpg
ヒデワイン 6392008

IMG_7220_20150326204042993.jpg
ドメーヌ・シュヴロ サクラ2005

IMG_7229.jpg
KONDOヴィンヤード ロゼ2010

IMG_7214_20150326204021d0b.jpg
ドメーヌタカヒコ ヨイチ赤・ラブルスカサンスーフル2010

IMG_7215_201503262040365f9.jpg
サントリー 登美の丘カベルネ・フラン2002

IMG_7217_20150326204039e35.jpg
メルシャン 椀子ヴィンヤードメルロー2009

IMG_7231_201503262041301c4.jpg
メルシャン シャトーメルシャン(赤)2000年記念1997

IMG_7235.jpg
ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・ラトゥール1997

IMG_7244_20150326211243e3b.jpg
ドメーヌ・ド・ベレーヌ ブルゴーニュ・ルージュ・メソン・デュー2012

IMG_7237_20150326204159d9d.jpg
ドメーヌ・ド・ラ・ギャフリエール1990

IMG_7238_20150326204201471.jpg
シャトー・キノー・ランクロ1997

securedownload.jpg
ドミナス・エステート ドミナス1995

IMG_7223_20150326204103bdc.jpg
シャトー・クロワゼ・バージュ1964

IMG_7249_20150326205544134.jpg
シモン・ビーズ マール・ド・ブルゴーニュ1983

まさにお店の歴史を飲んでいるような、
素晴らしいワインばかりでした。
大好きな道産ワインだけでなく、
ヴィンテージ物の海外のワインも沢山あり、
とても勉強になりました。
特にドミナスとシャトークロワゼバージュは
今ではなかなか手に入らないオールドヴィンテージでありながら、
お店の保管状態が良いため、
今でも素晴らしい味わいと香りで、
飲み干すのが惜しいぐらいでした。

そんなワインとあわせるのは、
お店のオーナーさん自ら調理してくれた、
素敵な料理ばかり。

頂いた料理の一部もご紹介します。
IMG_7213_201503262040192f1.jpg
生牡蠣とラムボール

IMG_7216_2015032620403869f.jpg
牛筋の煮込み

IMG_7221_20150326204100c69.jpg
豚肉炒め

IMG_7230_2015032620412833a.jpg
サーモンマリネ

こちらもどれも美味しく、
ワインにも良く合うものばかりでした。
そしてランスさんといえば、やっぱり牡蠣。
最後に牡蠣をいただくことができて、
感慨深いものがありました。

そんな素晴らしいお店のオーナーだったのが、
IMG_7234_20150326204132cbf.jpg
笑顔がとっても素敵な吉島さん。
ワイン全般に詳しく、
特に道産ワインの黎明期のころの話しは
とても勉強になったものです。

そんな吉島さん、実はすでに新しいお店を
オープンさせています。
次回のブログでは、
その新しいお店のプレオープンの様子を
ご紹介したいと思います^^
あまりの早さにみんなびっくりでした。

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。