*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン ドメーヌ・デ・コニェット ミュスカデ セーヴル・エ・メ-ヌ キュヴェ・セレクション・デ・コニェット 2005

今日ご紹介するワインは、
先日参加した勉強会以来、
ちょっとはまっているミュスカデのワインです。

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するワインは、
「ドメーヌ・デ・コニェット ミュスカデ セーヴル・エ・メ-ヌ キュヴェ・セレクション・デ・コニェット 2005」
です。

こちらのワイン、とても長い名前ですが、
フランスロワール地方のミュスカデという品種を使った
ワインです^^
ミュスカと聞くとあまりなじみが無いかもしれませんが、
マスカットの仲間の一つです^^
濃厚な香りを持つこちらの品種のワイン。
先日の勉強会でこの品種を使ったワインを飲んで、
その華やかな花のような香りと、
相反するような辛口の味わいのギャップに
ちょっと惹かれました^^
ロワール地方のミュスカを使ったワインは、
シュールリーという澱引きせずに、
澱とワインを接触させる方法が広く使われ、
味わい深い辛口のワインとなっています。
この作り手さんは、兄弟で経営しており、
兄が販売・醸造、弟が畑栽培という
役割分担がされているそうです。
このワインは、小樽の酒屋さんに勧められ、
購入したのですが、
ついに先日開けてしまいました。
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_762.jpg
IMG_5785.jpg

ドメーヌ・デ・コニェット ミュスカデ セーヴル・エ・メ-ヌ キュヴェ・セレクション・デ・コニェット 2005

飲んだ日 2009年7月2日
買った店 あかさか
値段 2100円
ブドウ品種 ミュスカデ

こちらのワイン、
まず酒石がすごい出ていました^^
温度の低いところに保管していたからなのか、
瓶の底とコルクの部分に、
きらきらと輝いています。
グラスに注ぐとまさにミュスカの特有の
華やかな花やマスカットといった
濃厚な香りが広がります。
そして口に含むと、
香りとは違うキリッとした酸を強く感じます。
それとともに徐々に甘味が広がり、
最後は酸と甘さがちょうどよい感じの
余韻となって口に残ります。
これは美味しいワインですねー!
まさに暑い時にしっかり冷やして、
ちょっとした魚料理とあわせてくいっと飲むのが、
よさそうです^^
違うミュスカのワインも買ってみようかな♪

明日からは、かなり前の話ですが、
5月に空知地方のワイナリーや
ブドウ畑に行ったときの様子を
ご紹介したいと思います!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。