*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 大好きなお店の最後の持ち寄りワイン会を開催しました。 マリンブーツ

こんにちは、
お盆休み3日目、
今日は美術の勉強をしに、
美術館に行ってきます!。
お盆明けも忙しい予想なので、
素敵な作品を見て、
英気を養いたいと思います♪

さて今日は先月末に急きょ開催させていただいた、
持ち寄りワイン会の様子をご紹介します。

銭函にある隠れ家的お店、
マリンブーツさん。
前回のブログでも書きましたが、
7月いっぱいで閉店することが決まってしまいました。
そこでどうしても最後にもう一度あの料理を味わいたいと思い、
7月の最終日曜日に予約をして、
急遽私主催の持ち寄りワイン会を
開催させていただきました。
初めてマリンブーツさんにいらっしゃる方や、
何度も来て下さっている方もいましたが、
皆様、最後のマリンブーツさんを
楽しんでいただけたのかな?と思っています。

改めてお店の名前は、
「マリンブーツ」さんです。

IMG_5210_201308150926018e9.jpg

名前 マリンブーツ・イン
住所 北海道小樽市銭函2丁目1番2号
電話 
時間 
休み 
HP 
※ マリンブーツさんは残念ながら7月いっぱいで閉店となりました

青い壁が印象的なマリンブーツさん、
外観からはお店屋さんとはわからない雰囲気で、
まさに隠れ家な感じでした。

中に入ると、
IMG_2646_20130815092257da2.jpg
奥が一面窓になっており、
銭函の海を眺めることができました。

IMG_2654.jpg
窓からの景色では、
今回も曇りで夕焼けは見れませんでしたが、
一瞬太陽が姿を見せ、
海に太陽が反射して光の線となり
綺麗な景色を見せてくれました。

名残惜しいですが
IMG_2647.jpg
テーブルセッティングも完了し、
最後のワイン会スタートです。

まずはどれも絶品だった料理から、
IMG_2648.jpg
昆布と鮭のアラ

IMG_2649_20130815092302316.jpg
わかめと野菜のサラダ

IMG_2652.jpg
ブイヤベース

IMG_2656_20130815092324b00.jpg
平目のカルパッチョ

IMG_2658_20130815092354bad.jpg
北寄のフライ

IMG_2659_2013081509235675b.jpg
粒の塩ゆで

IMG_2660_201308150923582e8.jpg
平目のお刺身

IMG_2661_20130815092400588.jpg
北寄のお刺身

IMG_2664_20130815092439e73.jpg
アワビと帆立のお刺身

IMG_2665.jpg
アワビのうろ

IMG_2663.jpg
剥きたてウニ

IMG_2671_2013081509250363f.jpg
お刺身をご飯にのっけて海鮮丼♪

IMG_2666_2013081509244254e.jpg
なまこ酢

IMG_2670_20130815092501eff.jpg
鱒の焼き物

IMG_2669_201308150925000d7.jpg
お味噌汁

IMG_2672_201308150925216f9.jpg
お漬物

IMG_2674_2013081509252339d.jpg
エグヴィヴさんの酔っぱらいのフルーツパンと山田農場さんの山羊のチーズ(よし持ち込み)

IMG_2681_20130815092555e9a.jpg
ホーキーポーキーアイス

前浜産の魚介をふんだんに使った料理は、
どれもどこかホッとできるような
安心できる美味しさです^^
個人的に大好きなのはブイヤベース、
滋味深い味わいで、
魚介の出汁がふんだんでとっても美味しいんです。
つい、作り方を聞いちゃいました^^
そして新鮮なお刺身の数々は、
当たり前ですが絶品でした!
写真にもアップしましたが、
ご飯の上にのっけて海鮮丼にしちゃいました♪

そしてワインと言うことで、
持ち込ませていただいたエグヴィヴさんのパンと
山田農場さんのチーズも
どちらもとっても美味しく、
みんなに喜んでいただき、
最後の方に出したにもかかわらず、
完食していただきました^^

続いて今回の会のために、
みんなが持ち寄ってくださったワインをご紹介します♪
IMG_2645.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ロゼ・サンスフル 2012

IMG_2650.jpg
農楽蔵 ノラポン・ブラン 2012

IMG_2653_20130815092321e32.jpg
ドメーヌ・クリスチャン・ベラン ムルソー 2008

IMG_2657_20130815092352827.jpg
ナカザワヴィンヤード クリサワブラン 2010

IMG_2662_2013081509242787e.jpg
ディレン カルメン 2011

IMG_2667_201308150924576a3.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ルージュ・アッサンブラージュ N.V

IMG_2668.jpg
ココファーム&ワイナリー(ナカザワヴィンヤード) こころみピノ・ノワール(栗沢) 2010

IMG_2676_20130815092525f4c.jpg
カンティーナ・クリフォ アウグスターレ 2006

IMG_2677_20130815092527888.jpg
ヴィーニャ・エラスリス エステート・シラー 2011

持ち寄りワイン会の良いところは、
自分じゃ選ばないようなワインを飲むことができるところですよね。
今回も大好きな日本ワインはもちろん美味しかったのですが、
普段飲まない南イタリアやチリのワインを飲むことができ、
味わいも凝縮した味わいが印象的でした。
さらには一本はなんとトルコのワインと言うことで、
初体験でしたが、果実味溢れた白ワインで、
とても面白かったです。
個人的にヒットだったのは、
ムルソー。
今回のワインの中では唯一樽のテイストを感じられる味わいで、
少しバターなニュアンスがあり、
さすがはムルソーと言った感じで、
どんどん杯を進めるというよりは、
じっくり付き合いたいワインでした^^

そして日本ワイン、
ドメーヌ・タカヒコ、農楽蔵、ナカザワヴィンヤードと
これからの北海道のワインをけん引する面々のワインは、
どれも美味しく、特徴的なのは、
単調ではない複雑さがあり、
どれも余韻をしっかりと感じられる味わいでした。
自分は農楽蔵のノラポンブランとナカザワヴィンヤードのピノ・ノワールを
持っていったのですが、
ノラポンブランは最初はちょっとそっけない感じでしたが、
時間とともにどんどん香りと味が溢れてきて、
中澤さんのピノも、最初は堅く少し閉じている印象でしたが、
こちらも時間とともに赤い果実の風味が出てきて、
香も上がってきました♪
どちらもさらに寝かせてみたいという印象でした。
本数が無いのが残念ですが^^;

ということで、
IMG_2678_2013081509252850b.jpg
8人で9本飲んじゃいました!
驚くべきことは、
上にもちらっと書きましたが、
参加してくれたメンバーもあって、
9本中5本が日本ワインで
そのすべてが北海道で栽培された葡萄のワインした。
それも昔からあるワイナリーやヴィンヤードではなく、
ここ10年の間にできたワイナリー、ヴィンヤードのワイン。
改めて時代の変化を感じさせます。

先日某ワインバーの方ともお話ししたのですが、
今までは北海道のワインだからと応援してきましたが、
ワイナリーやヴィンヤードの数も増え、
これからは全方位的に応援するのではなく、
自分の好みに合ったワイナリー、ヴィンヤードのワインを
選んで飲む時代なのかなと思います。
応援ではなく美味しいから飲む。
ある意味、そういった姿の方が健全ですよね。

ところでこの日は、
前日に違うワイン仲間の方々も
持ち寄りワイン会をしていたということで、
IMG_2684_201308150925599fb.jpg
次の日の私たちのために、
ワインを残してくださってました。
どれもありがたく頂戴しました。
Sさんはじめ皆様ありがとうございました!

マリンブーツさん、
残念ながらすでに閉店してしまっていますが、
この料理と奥様の笑顔は、
決して忘れません。
今まで素晴らしい料理を提供していただき、
ありがとうございました。
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。