*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン ドメーヌ・オドゥール・コカール ブルゴーニュ・ルージュ2010

今日はワインの感想も書いちゃいます♪
今日ご紹介するのは、
「ドメーヌ・オドゥール・コカール ブルゴーニュ・ルージュ2010」
です。

フランスブルゴーニュ地方モレ・サン・ドニに本拠地を置く、
オドゥール・コカール。
ネットで調べてみると
特急畑はありませんが、
モレ・サン・ドニ内のプルミエクリュを所有し、
コート・ド・ニュイのAC村名区画の畑を各地に所有しているそうです。
さらに、クロード・デュガのネゴシアン部門であるジブリオットにも
卸している造り手との事です。
葡萄はすべて除梗したのち、ステンレスタンクにて発酵、
その後樽の中でMLFを行い熟成させたのち、
瓶詰めされているそうです。
そんなコカールのACブルゴーニュ、
いったいどんな味でしょうか?

IMG_1213_20130506084038.jpg
ドメーヌ・オドゥール・コカール ブルゴーニュ・ルージュ2010

飲んだ日 2013年5月4日
買った店 遠藤商店
値段 2500円
品種 ピノ・ノワール

まず色合いは透明感のあり、
若干濃いめの紫がかった赤です。
色からは熟成した感じはしません。
香りは華やかで、このクラスとしては珍しく、
樽香も感じます。
そして口に含むとまず初めに、
バランスの良い酸を感じます。
黒果実のベリー系の酸と果実のバランスがよく、
タンニンもそれほど固くなく、
とてもきれいな作りをしています。
ブルゴーニュらしい果実が濃すぎず、
タンニンは渋すぎず、
適度に酸の効いた味わいは、
誰からも好かれる味わいではないでしょうか?
複雑味や余韻がそれほどないのは、
ACブルゴーニュだからか?
ただ、その分今飲んでも楽しめる一本だったと思います。
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。