*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 道産ワインを楽しむスプリングフェスタinPLAZAに参加しました! 京王プラザホテル札幌

こんばんは。
今日は一日仕事で肉体労働でした。
いつも車に乗って、
お客様のところに行くだけの仕事なので、
たまの肉体労働が、
身体に応えます^^;
今日は早く休んで、
明日の畑に備えよーっと♪

今日は先月開催された、
素晴らしい日本ワインのイベントを
ご紹介します♪

北海道では道産ワインのイベントは、
あちこちで開催されるようになりましたが、
その中で今回のイベントは、
これまでで一番だったと思います!
最初にワインに関するセミナーや、
パネルディスカッションがあり、
他の道産ワインのイベントには出店していない作り手や、
道外の造り手のワインもリストにあり、
さらに素晴らしい料理を座ってゆっくりいただける、
本当に素晴らしいイベントでした。
そんな素晴らしいイベントの名前は、
「道産ワインを楽しむスプリングフェスタinPLAZA」
といいます。

IMG_0312_20130427192919.jpg

イベント名 道産ワインを楽しむスプリングフェスタinPLAZA
開催日   2013年3月27日(水)
開催時間  17:30~
開催場所  京王プラザホテル札幌
住所 北海道札幌市中央区北5条西7丁目2-1
電話 011-271-0111

イベントは二部構成になっていて、
一部で日本のワインのジャーナリストとしては、
一番有名で一番活躍している、
鹿取みゆきさんによるセミナーが行われ、
その後、ワイナリー関係者やブドウ栽培家さんも参加する
パネルディスカッションが行われました。

私は残念ながら仕事だったので、
鹿取さんのお話は聞くことができず、
パネルディスカッションの途中から、
会場に入りました。

会場にはいると、
IMG_0313_20130427192920.jpg
びっしりのお客様が、
鹿取さんとワイン関係者とのやり取りを
真剣に聞いていました!
ちなみに写真に写っている、
私の前に座っていた女性二人も、
某ワイナリーのオーナー姉妹でした♪

パネルディスカッションでは、
これまで栽培されてきた品種とともに、
ピノ・ノワール、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの、
新たに栽培され始めた品種の話しになり、
それぞれ期待している、力を入れている品種があることが、
とても楽しみになる内容でした。
また、道外から移住して栽培家になったり、
ワイナリーを起こした方が多い理由などを、
本人の実体験をもとに、
お話し聞かせていただき、
とても勉強になりました^^

そうしてパネルディスカッションは大いに盛り上がり、
時間をはみ出して終了となりました。
ということで慌てて、
二部の会場に向かいました。

二部の会場は上にも書いたとおり、
IMG_0315.jpg
着席形式となっており、
テーブルの間隔もとてもゆったりとしていたのが、
とても過ごしやすく、
良かったと思います。

着席してしばし待ち、
時間となると演壇の上に、
IMG_0363_20130427193130.jpg
鹿取さんをはじめ、
今回来場している生産者の方々が一堂に並び、
一人ひとりの自己紹介が行われました。
それにしても、
こんな素晴らしい生産者たちが、
一堂に集まるなんて、
本当に感激ですよね。
もう、これを見ただけで満足しちゃう感じでした^^

料理はブッフェ形式となっており、
IMG_0314_20130427192923.jpg
シェフが付いているので、
常に新しく暖かい料理を頂くことができました。

それでは今回出た料理の一部を
ご紹介します♪
IMG_0318_20130427193002.jpg
寒八のカマと江別産雪中大根の煮物

IMG_0320_20130427193003.jpg
鮪のしぐれ煮と道産竹の子

IMG_0321_20130427193005.jpg
白老黒毛和牛の荒引きハンバーグ道産山わさび入り塩ぽん酢

IMG_0322_20130427193007.jpg
テリーヌ各種

IMG_0327_20130427193008.jpg
小樽産鰊と桜鱒の押し寿司

IMG_0328_20130427193024.jpg
ホテル自家製パン各種

IMG_0331.jpg
昆布〆道産平目の蒸し焼き 白ワインバターソース茗荷のピクルスを添えて

IMG_0332.jpg
日高産銀鮭のパイ包み焼きソースベアルネーズ

IMG_0335_20130427193028.jpg
積丹産生ダコのカルパッチョ白糠産酪恵舎のモッツアレラチーズとセミドライトマト

IMG_0336.jpg
余市産そいの薄切りと函館産うどの甘酢漬け梅・カツオのドレッシング

IMG_0339.jpg
アンジュ・ド・フロマージュのナチュラルチーズ“シオ”をつけて真狩産百合根、芽室産越冬北あかり

IMG_0341_20130427193049.jpg
あきず特製道産胡瓜とカブのからし漬け瞬間スモーク
道産帆立貝の燻製胡麻風味

IMG_0342.jpg
塩麹漬けフォアグラテリーヌ

IMG_0343_20130427193051.jpg
日高産つぶ貝のソテーと道産キノコ各種の香草風味

IMG_0346_20130427193052.jpg
知床産鹿もも肉のロースト函館産行者にんにくと金美人参ブルー・ド・アマンド

IMG_0347.jpg
真狩産ハーブ豚とホテルメイド仔牛ソーセージ白インゲン豆のカスレ

IMG_0350.jpg
滝川産鴨もも肉のコンフィと余市産フジリングのカラメリゼ恵庭産サラダ法蓮草を添えて

IMG_0354_20130427193125.jpg
羽幌産真かすべのムニエルと和寒産越冬キャベツ三升漬け入り焦がしバター醤油

IMG_0359_20130427193128.jpg
余市産完熟トマトで煮込んだトリッパのココット焼き

IMG_0356_20130427193127.jpg
ハムとパイナップル

IMG_0351_20130427193110.jpg
デザート各種

IMG_0352_20130427193111.jpg
デザート各種

IMG_0353_20130427193112.jpg
デザート各種

写真を見ていただいても分かるかと思いますが、
どの料理も地元北海道の食材を使い、
ひと手間もふた手間も加えられていて、
素晴らしい料理ばかりでした。
これがブッフェ形式でいただけるんですから、
本当に最高ですよね!
今回ワインを飲む方に力を入れていたので、
食べられなかった料理もたくさんありましたが、
こんな素晴らしい料理だったら、
正直、ワインが無くてただのブッフェだけでも、
お金を払って食べたいと思うぐらい、
素晴らしかったです!

そしてワインは、
先ほど登場した造り手がいるワイナリーは、
専用ブースがあり、
ワインを注いでいただきながら、
直接お話を聞かせていただきました。

そして今回、
造り手が参加していないワイナリーのワインも、
IMG_0316_20130427192926.jpg
このように出展されており、
ホテルのスタッフの方に注いで
頂くことができました。
道外のワイナリーもいくつかあり、
めったに飲むことのできない、
貴重なワインもたくさん並んでいました^^

それでは今回いただいたワインを
造り手別にご紹介します!
IMG_0364_20130427193131.jpg
農楽蔵 シードル・アルティザナル2012

IMG_0370_20130427193210.jpg
農楽蔵 ノラポン・エフェルヴェザン2012

IMG_0386_20130427193324.jpg
農楽蔵 ラロ・スプマンテ・アロマティコ2012

IMG_0385_20130427193323.jpg
農楽蔵 ラロ・スプマンテ・アロマティコ・ロゼ2012

IMG_0365_20130427193148.jpg
ナカザワヴィンヤード クリサワブラン2011

IMG_0369_20130427193153.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチノボリ・ナカイブランケルナー2012

IMG_0389_20130427193327.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチロゼ・サンスーフル2012

IMG_0384_20130427193305.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチノボリ・キュムラピノ・ノワール2011

IMG_0388.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチノボリ・パストゥグラン2011

IMG_0368_20130427193152.jpg
北海道ワイン 鶴沼トラミーナ2010

IMG_0367_20130427193150.jpg
ふらのワイン ミュラートゥルガウ2012

IMG_0366_20130427193149.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー リースリング2011

IMG_0374_20130427193215.jpg
山﨑ワイナリー ピノ・ノワール2010(野生酵母)

IMG_0394_20130427193350.jpg
月浦ワイン醸造所 ドルンフェルダー2010(ステンレスタンク熟成)

IMG_0376_20130427193237.jpg
月浦ワイン醸造所 ドルンフェルダー2007(樽熟成)

IMG_0393_20130427193349.jpg
北海道中央葡萄酒 北ワインケルナーレイトハーベスト2005

IMG_0377_20130427193238.jpg
北海道中央葡萄酒 北ワインピノ・ノワール2011

IMG_0375_20130427193236.jpg
宝水ワイナリー 雪の系譜ケルナー2011

IMG_0371_20130427193211.jpg
TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン2011

IMG_0372.jpg
タケダワイナリー ドメイヌ・タケダアッサンブラージュスペシャル2009

IMG_0381_20130427193301.jpg
酒井ワイナリー 鳥上坂名古山2011

IMG_0382.jpg
酒井ワイナリー 鳥上坂金沢2011

IMG_0373_20130427193214.jpg
ココファーム&ワイナリー 北海ケルナー2010

IMG_0390_20130427193328.jpg
小布施ワイナリー ソガ・ペール・エ・フィス シャルドネノンボアゼ2011

IMG_0378_20130427193239.jpg
小布施ワイナリー ソッガ・ナガノ・ドゥジェームカベルネソーヴィニヨン2009

IMG_0379_20130427193240.jpg
四恩醸造 ローズ2012

IMG_0383_20130427193304.jpg
金井醸造場 キャネー甲州2011

IMG_0380_20130427193300.jpg
神戸ワイン ふわりカベルネソーヴィニヨン泡2010

IMG_0391_20130427193348.jpg
神戸ワイン ベネディクシオン・リースリング2010

日本ワインの事が好きな方なら、
このラインナップの凄さを
わかってもらえるのではないでしょうか?
今回のワインリストは、
北海道で買える日本のワインの中から、
鹿取さんが考えたものだそうです。
だからなのか、
本当にはずれのワインが無い、
素晴らしいワインリストでした。

飲んだ印象としては、
やはり造り手が来ているワインは、
もちろん美味しいのですが、
色々とお話聞きながら飲むと、
2割増しぐらい美味しく感じました^^

それ以外の出展ワインの中からは、
道内では
山﨑ワイナリーさん、
月浦ワインさん、
北海道中央葡萄酒さんが
自分の好みでした♪

そして道外のワインは、
どれも素晴らしく、
感激するものばかりでした。
このブログの中でも何度か書いてきましたが、
やはり醸造技術としては、
道外のワイナリーは素晴らしいものを
持っていると思います。
道内のワイナリーもだんだん良くなってきていますが、
道外のワイナリーもレベルが上がっているので、
飲み手としてはお互いがどんどん切磋琢磨して、
素晴らしいワインを作り続けてほしいですね^^

本当に料理、ワイン、着席形式など、
大満足なイベントだったのですが、
もし同様の企画が開催されるのでしたら、
今回出展だけで終わった道内の造り手の方々も、
ぜひ参加してほしいと思いました。
やはり見ていると造り手のいるワインに集まり、
造り手が来ていないワインは余っているところが、
いくつかありました。
ですので造り手を絞っても構わないので、
基本出展している造り手は参加してほしいですね。

そして無理なのかもしれませんが、
次回は道外の造り手も来てほしいです。
道内の造り手は会おうと思えば、
何とか会える機会はあるのですが、
道外の造り手はなかなか会うことができませんので、
こうした機会に来ていただけると、
いろんな話が聞けると思うんです。
予算などもあるので難しいかもしれませんが、
1つか2つでも構わないので、
来てもらえると嬉しいなぁ。なんて思います。
そしてもう一つ、
時期は年度末の月末ではなく、
年度末は仕方ないとしても、
せめて中旬ぐらいに開催してほしいです。
やっぱり年度末はいろいろと忙しく、
早い時間には行けないんですよねー!
何とかお願いしますT_T

それが実現しなくても、
本当に素晴らしいイベントなので、
また次回開催されたら、
絶対参加したいと思います!
読んでくださったワイン好きの方も、
絶対参加した方が良いと思いますよー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。