*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 Kidoワイナリーのワインを楽しむ会を開催しました パッションオバタ

こんばんは、
年度が明けたはずなのに、
なんだか忙しく、
ブログの更新ができ無くてすいません^^;
先日、ブログを読んでくださっているという方から、
励ましのお言葉をいただいたので、
頑張って書きたいと思います!

今日は2月に主催したワイン会の様子を
ご紹介します^^

道産ワインからワインが好きになった私ですが、
最近は道産に限らず日本のワインを飲むことが
多くなってきました。
今回のテーマも
「kidoワイナリーのワインを飲み比べる会」
ということで、
長野にある城戸ワイナリーのワインを飲み比べる
というものでした。

北海道のワインも美味しいものは数多くあるのですが、
北海道ではなかなか作れないような味わいのワインが、
道外にあるのも事実です。
地産池消ということで道産ワインを応援するのは、
素晴らしいと思いますが、
道外のワインもいろいろ飲んでみると、
新たな発見もできるのかな?
と個人的には思っています。

前口上が長くなりましたが、
そんな長野のワインを持ち込んで、
今回のワイン会の会場となったのは、
「パッションオバタ」さんです。
IMG_9405_20130303065910.jpg

名前 PASSION OBATA(パッション オバタ)
住所 北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3−11
電話 011-815-8585
時間 ひる11:30-14:30LO
    よる18:00-22:00(21:00LO)
休み 毎週火曜日&第三水曜日
HP http://passionobata.web.wox.cc/

平岸駅徒歩圏内にある、
素敵な洋食のお店パッションオバタさん、
ワインリストに一部日本のワインも取り上げてくださる、
とっても素敵なお店です。

さらに、いつもワイン会をやらせていただくときには、
IMG_9406_20130303065911.jpg
貸切にしてくださるのが、
主催者としてはとてもうれしいですね。

IMG_9404.jpg
お皿とグラスに私の拙い資料とペンを置いて、
準備万端です!

それではまずはいただいた料理を
順にご紹介します!
IMG_9408_20130303065915.jpg
アボカドとマグロのタルタル
サーモンポピエット
ポテトンセラーノ

IMG_9414_20130303065930.jpg
ワカサギのフリット

IMG_9418_20130303065954.jpg
活タコのカルパッチョ

IMG_9419.jpg
百合根のパスタ

IMG_9423.jpg
すずきのポアレ

IMG_9425.jpg
もち豚トマト煮

IMG_9426_20130303070014.jpg
自家製パン

IMG_9429.jpg
オレンジカタラーナ

相変わらず、片意地はらない料理は、
美味しくどこかほっとする、
素敵な味わいです。
個人的には、百合根のパスタが、
百合根の北湖利した味わいがパスタと一緒に頂くと
とても美味しく、
そしてもち豚のトマト煮込みも、
果実のしっかりしたプレミアムメルローとの相性がよく、
美味しかったです。

続いて今回持ち込ませていただいた、
城戸ワイナリーさんのワインを順にご紹介します^^

まず初めに、
IMG_9412_20130303065927.jpg
ナイヤガラの飲み比べ♪

ナイヤガラの甘口と辛口の
同一ヴィンテージ飲み比べを
開催しました!

IMG_9407_20130303065913.jpg
Kidoワイナリー オータムカラーズナイヤガラ2011

甘口はまさに香通りの味わいですが、
さらりとした甘さで後に嫌な甘さが残らず、
アペリティフとしてすっきりいただけます。

IMG_9413_20130303065928.jpg
Kidoワイナリー オータムカラーズナイヤガラブリュット2011

続いていただいた辛口は香りは甘いのですが、
飲んでみるときりっとした酸が特徴の辛口です。
飲む前は甘い香りとのギャップを心配してましたが、
香りもそれほど強くないので、
食虫酒としてはこちらの方がよかったかもしれません。

IMG_9415.jpg
Kidoワイナリー オータムカラーズセイベル2011

IMG_9416_20130303065933.jpg
Kidoワイナリー プライベートリザーブピノ・グリ2010

IMG_9420.jpg
Kidoワイナリープレミアムシャルドネ2011

続いて白のセイベル、ピノ・グリ、シャルドネを飲みましたが、
セイベルは香り、味ともおとなしいのですが、
ポワレのような香りと酸があり、
口の中でじわっと広がる味わいが、
心地よく、気が付いたら一本飲んじゃいそうな
味わいでした。
ピノ・グリは根菜のようなほっこりとした甘さに
ほのかに感じる酸を感じ余韻が長く感じました。
もう少し熟成した方が味の広がりが出るのかな?
と思いました^^
そしてプレミアムシャルドネ、
こちらは樽のテイストがガツンと聞いたシャルドネですが、
樽に負けない酸と果実がしっかりあり、
ブラインドで飲んだら日本とは思わない
ポテンシャルを感じるワインでした。

ここで白ワインの料理なのに、
白ワインが無くなるという失態^^;
IMG_9421.jpg
四恩醸造 ローズ(橙)2011

急遽お店にあったつよぽんのワインを追加しました^^;
1年以上寝かせたローズ、
リリース当初の暴れた感じが無くなっていて、
じわっと口に広がる滋味深い味わいは、
やっぱり素晴らしいですね、
大好きなワインの一つです。

続いて赤ワイン、
IMG_9427.jpg
赤はメルローの
同一ヴィンテージ飲み比べでした。

IMG_9424.jpg
Kidoワイナリー オータムカラーズメルロー2010

樽を使っていないこちらのメルロー、
メルローらしいベリー系の酸や果実味、
スパイシーさを素直に感じられる味わいで、
子のワインだけを飲んだら
素晴らしいと感じるであろう一本でした。
ただ、この後の二本が素晴らしすぎたので、
やはり味わいが弱く感じちゃいました^^;

IMG_94271.jpg
Kidoワイナリー プレミアムメルロー2010

買いブドウを樽熟成しつくられた一本、
こちらは樽が効いていて、
かなり果実の甘さとタンニンを感じ、
まるでカリフォルニアのメルローのような、
濃さがありました。
今飲むなら、この後のプライベートリザーブよりも
わかりやすい美味しさがありますね。

IMG_94272.jpg
Kidoワイナリー プライベートリザーブメルロー2010

自社畑100%で樽熟成された一本、
一転こちらは樽香や果実味などはそれほど強くないのですが、
タンニンがかなり固くしっかりしています。
まだまだ硬さがあるのですが、
ポテンシャルの高さはかなり感じました。
ブラインドで飲んだら、
ボルドーの右岸、ポムロールと思っちゃうぐらい、
素晴らしい味わいでした。
あと数年寝かせてからもう一度飲んでみたいですね。

そしてデザートと一緒に、
IMG_9428_20130303070017.jpg
Kidoワイナリー オータムカラーズコンコード2011

生食用ブドウであるコンコードを使った甘口を
いただきました。
まさにブドウを食べているような甘さは、
ワインと言うよりは葡萄酒といった感じで、
どこか懐かしい味わいで、
これはこれで美味しかったです♪

ということで、
IMG_9430_20130303070034.jpg
10人で10本頂きました^^

度のワインも素晴らしかったのですが、
プレミアムシリーズとプライベートリザーブシリーズで、
明確に味の違いがあったのが、
とても面白くどちらも素晴らしかったのが、
印象的でした。
そしてどのワインもノンフィルターにもかかわらず、
とてもクリーンで誰が飲んでも美味しいと感じました。

完全抽選販売となり、
なかなか入手困難になってしまいましたが、
毎年追いかけていきたいと思います!
また手に入ったらワイン会やりますねー^^
その時はよろしくお願いします♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。