*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 素晴らしいワインばかりの持ち寄り会に参加しました♪ ル・レストラン・ドゥ・トーマ

おはようございます!
今日で三連休も終わり、
昨日は買い物に行って、
服を買ってきました♪
今日は特に予定無いので、
まったりと過ごしたいと思います^^

今日は先月参加させていただいた、
持ち寄りワイン会の様子を
ご紹介させていただきます。

すごいワインばかり集まると聞いて、
参加申し込みしたはいいけど、
自分の家にすごいワインがなくて、
さあ大変w
家のワイン保管場所をあさってみましたが、
無いものは無いんですよね^^;
結局、ブルゴーニュの1erクラスのワインしか、
用意できませんでした。
皆様凄いワインじゃなくてすいませんでした^^;
今回の会場となったお店は、
行ったことあると思っていましたが、
意外や意外初訪問のお店でした。
「ル・レストラン・ドゥ・トーマ」さんです。

IMG_7918_20130113111304.jpg

名前 Le Restaurant de TOMA(ル・レストラン・ドゥ・トーマ)
住所 北海道札幌市中央区南1条西9丁目15番 札幌南1条ビル 地下1F
電話 011-271-8600
時間 ランチ11:30~14:00(L.O.)
   ディナー18:00~
休み 月曜日(祝日の場合は翌日)
HP http://www.r-toma.com/

上の写真を見ていただいても分かる通り、
お店はビルの中にあります。
B1階なのでこの看板を見つけないと、
お店の場所わからないかもしれません^^;
そんな秘密基地のようなお店です。

地下に下りる階段には、
IMG_7919_20130113111305.jpg
このような看板があり、
間違っていないことがわかります♪

お店に入ると既に
IMG_7920_20130113111307.jpg
テーブルセッティングが、
なされています♪
最近よく見かけるカジュアルなものとは違う、
クラシックなテーブルセッティングが、
料理の期待をさせてくれます^^

というわけでさっそくいただいた料理と
ワインをご紹介します♪

まずは料理から、
IMG_7923_20130113111310.jpg
アミューズ

IMG_7927.jpg
パン

IMG_7928_20130113111329.jpg
前菜

IMG_7930_20130113111333.jpg
魚料理

IMG_7933_20130113111353.jpg
肉料理

IMG_7935_20130113111355.jpg
デザート

IMG_7936_20130113111407.jpg
コーヒー・焼き菓子

お店の方に料理の名前を聞くのを忘れたのが、
とっても心残り^^;
というぐらい素敵な料理ばかりでした♪
お店の雰囲気を裏切らないような、
クラシカルな料理なのですが、
こってりしたバターなどは
それほど使わずに、
素材の味わいを活かした感じで、
どれも美味しかったです。
個人的には魚料理の皮の焼き方が大好きな感じで、
下に敷かれたリゾットとの相性も素晴らしく、
とても美味しくいただきました!

続いてご参加された皆様が、
お持ちしたワインです♪
IMG_7921_20130113111308.jpg
ジョゼ・ミッチェル ブリュット・グラン・ヴィンテージ2002

IMG_7929.jpg
コシュ・デュリ ブルゴーニュ・アリゴテ2009

IMG_7926.jpg
メゾン・ルイ・ラトゥール ムルソー1erペリエール1999(よし持ち込み)


IMG_7931_20130113111350.jpg
ルモワスネ シャサーニュ・モンラッシェ1erモルジョ1993

IMG_7932_20130113111352.jpg
ジョセフ・ドルーアン シャンボール・ミュジニー1erレザムルース1990

IMG_7934_20130113111354.jpg
M.シャプティエ コート・ロティ・ラ・モルドレ2005

ミレジムシャンパーニュから始まり、
ブルゴーニュの希少な作り手コシュ・デュリ、
その後は1er三連発!
そして最後は、シャプティエのコート・ロティという
素晴らしすぎるラインナップでした♪

最初のシャンパーニュは、
珍しいピノ・ムニエが中心というセパージュ。
黒ブドウ由来のほっこりした味わいに酸が支えとなっており、
熟成の感じも出ていてとても美味しかったです。

ブルゴーニュ白はそれぞれ個性を感じる味わいでした。
コシュ・デュリのアリゴテは、
すでにアリゴテレベルを超えるようなミネラルと深みがあり、
今飲んでも寝かせてもおいしい素晴らしさでした。
ネゴシアンによる1erの二本は
私が持参したルイ・ラトゥールは、
時間が経つにしたがいミネラルと味わいが乗ってきましたが、
その瞬間は短く、頂点に達した後はすぐに落ち始めました。
ルモワスネは20年近く経過したとは思えないほど若く、
やはりミネラルを強く感じ、酸もしっかりして、
どんどん開いていくのを感じました。

赤の2本もどちらも素晴らしく、
ジョセフ・ドルーアンのレザムルースは
きれいな熟成をしていて、、
それでいて、そのボリュームが半端ありませんでした。
時間とともに味わいが口に広がり、
飲んでしまうのがもったいないぐらい、
素晴らしいものでした。
対してコート・ロティ。
こちらは若く、ワインの力強さを感じますが、
どこかエレガントなところもあり、
今飲んでもおいしかったです。
これから先どのような熟成を経ていくのか、
興味を持たざるを得ないような素晴らしい味わいでした。

ということで、
皆様の持ち寄りによって、
IMG_7937_20130113111408.jpg
素晴らしいワインが並びました^^

自分で主催してワインを持ち込むのも良いですが、
こうして、皆様が1本ずつワインを持ち込むのも、
自分ではまず選ばないワインを飲むことができ、
とても楽しいですよね♪
ご一緒した皆様、
トーマの皆様、
素晴らしい会ありがとうございました!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。