*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 銭函ペンション持ち寄り会inマリンブーツ・インに行ってきました^^

こんばんはー!
少しの間ブログを休んで、
ごめんなさいorz
今日からまた書きますー!

今日はとてもうれしいことがありました^^
先日書いた、千歳ワイナリーさんの記事について、
真摯で的確な指摘をしてくださった方がいらしたんです。
今までも、様々な方に、
的確な指摘や、アドバイスを頂ける方がいる一方、
他のブログ上で中傷されたり、
具体的な内容を書かずに、
非難をする方もいました。
今回的確な指摘をしてくださった方は
真剣にブログを読んでくださったからこそ、
ご指摘いただいたのだと思います。
ですので、そうした方がいらっしゃる限り、
私も真剣にブログを書きます^^
的確なアドバイスには、素直に反省したいと思います。
そんな感じのブログですが、
これからもよろしくお願いしますー^^
(こう書くと、また非難する人いるんだろうなー^^;)

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日ご紹介するのは、
先日開催されたワイン会についてですー!
かなりの競争倍率で、
告知数時間で満席となるほどで、
キャンセル待ちの方も出るぐらいでした^^

というのも、
以前ブログでもご紹介した、
番屋の会で素晴らしい料理を提供してくださった、
Nさんがやっているペンションでの
持ち寄りワイン会ということで、
素晴らしい料理を期待して、
みんな開催を待ちに待っていたのです。
私も何とか滑り込みで参加することができ、
当日までわくわくどきどきでした^^
今回、素晴らしい料理を提供してくださった
ペンションの名前は、
「マリンブーツ・イン」さんです^^

IMG_0997.jpg

名前 マリンブーツ・イン
住所 北海道小樽市銭函2丁目1番2号
電話 0134-62-5737
時間 電話でご確認ください
休み 電話でご確認ください
HP  なし

今回の参加者は、
総勢6名。
お店の都合もあり、
少数人数での開催です^^
本当に参加することが出来て、
うれしかったです!!
あまりにうれしすぎて、
飲みすぎました^^;
ですので、今回のブログは、
あまり味などの参考にならないかも。。。
ご一緒していただいた皆様、
酔ってしまい、
申し訳ありませんでした^^;

ペンションは銭函の海のすぐそばに立っていて、
部屋の中からは、
IMG_0998.jpg
日本海を一望することができました^^
遠くは、祝津のホテルノイシュロスまで、
見ることが出来ましたー!
今回、かなり早い時間からの開催だったので、
まだまだ外は明るかったです^^

時間になり、
みんなで乾杯です^^
乾杯で飲んだのがこちら、
IMG_1002.jpg
クレマン・ド・ボルドー N.V

さっぱりとしたスパークリングで、
暑かったこの日に最高でした^^
泡もきれいで、シュワシュワした感じが、
とても気持ちよくいただくことができました♪

続いて泡をもう一本、
IMG_1003.jpg
モスカート 

こちら、微発泡とのことですが、
全然微発泡ではありません^^;
かなりの発泡で、
これまた心地よい一本です^^
そして香りも華やかなマスカット香で、
みんなで女性受けするワインだと
盛り上がってました^^

そして、いよいよ料理の登場です!
一品目からびっくりのこちら、
IMG_1004.jpg
ブイヤベース

いきなりブイヤベースの登場です!!
このブイヤベースが、
何種類の魚介が入っているの?
というぐらい味わい深く、
それでいてなんだかほっとするような味わいで、
一気に完食しちゃいました♪

ここで続いてのワイン。
お持ちした方の意向で、
ブラインドでみんなで飲みました^^
IMG_1005.jpg
カトリーヌ・モロー シャブリ 2001

正解は8年経過したシャブリでしたー!
ヴィオの造り手という事で、
8年経過した結果、シェリー酒の様な
香りがしました。
個人的に、以前私が開催した90年代のワインを飲む会で
飲んだ白ワインたちにテイストが似ている部分が
あるなぁと感じました^^
この2001ヴィンテージで、こちらのワインは
生産終了という貴重なワインを
飲ませていただき、ありがとうございました^^

続いての料理がこちら、
IMG_1008.jpg
ワカメのサラダ

小樽で取れたわかめをふんだんに使った
サラダです^^
わかめから来る磯の香りと、
さっぱりとしたドレッシングが、
白ワインにもぴったり^^
おいしかったですー!

そして、このお皿をよく見てください^^
上にでっぱりがありますよねー!
そこをアップすると、
IMG_1007.jpg
かわいい人の顔になってました^^
この器かわいくて、
ほっこりした気持ちになりました♪

料理どんどん出していただきます^^
IMG_1011.jpg
シャコのクリーム煮

これまた今の小樽の旬である、
春シャコを使った一品です^^
噛むほどに味が出るシャコとともに、
クリームの味が最高でした!

合わせたワインはこちら、
IMG_1012.jpg
シャトー・ボワラン ブラン 2006

こちら私が持っていったワインです^^
以前、この赤を飲んで、結構良かったので、
白を持っていってみました^^
ソーヴィニヨン・ブラン50%セミヨン30%ミュスカ20%
というセパージュですが、
キリッとした酸がまさに今が飲み頃といった感じで、
とても良くて、安心しました^^

IMG_1013.jpg
青ツブのエスカルゴ風

大きなツブ貝ですよねー!
エスカルゴ風ということで、
ニンニクバターで味付けされています^^
ニンニクとバターの風味が、
最高で、貝の中に残ったソースまで、
すすっちゃいました^^;

ここで赤が飲みたいとのことで、
IMG_1014.jpg
フォラン・アルベレ コルトン・グランクリュ 1992

コルトングランクリュが飲めるなんて、
大感激ですー!
17年経って、全ての味わいがまろやかになり、
本当に熟成というものを感じます。
それでいて、全然へたることがなく、
まだまだ飲めそうな一本でした^^

続いてがこちら、
IMG_1015.jpg
タコのオイル焼き

タコが新鮮なので、
噛むたびに味が出るといった感じです^^
ネギと南蛮を絡めたソースが、
ピリ辛で美味しさ満点です!
美味しかったですー^^

そしていよいよメインともいえる
料理の登場です!
IMG_1018.jpg
タコとしゃこのお刺身

IMG_1017.jpg
ヒラメのお刺身

IMG_1019.jpg
ウニのお刺身

しゃこにヒラメにウニなんて、
たまりません!!
どれもが新鮮で、
めちゃめちゃおいしかったです!
さらに、奥様お勧めの食べ方があるとのことで、
教えていただきました^^
それがこちらです!
IMG_1021.jpg
ヒラメの上にウニを乗せて、
塩をかけて食べるんですー!
醤油よりも塩のほうが、
ウニ本来の甘味を殺さずに
いただくことができ、
大感激の食べ方です!
あまりにウニが美味しかったので、
この後、一人でちまちま食べちゃいました^^;

そんな素晴らしいお刺身にあわせたのがこちら、
IMG_1020.jpg
永井酒造 水芭蕉ピュア N.V

こちらなんと、
日本酒初の瓶内2次発酵の
スパークリングナンです^^
2次発酵させるために、
清酒に発酵途中のどぶろくを混ぜて、
発泡させているそうです。
香りからまさに米です!
飲んでみても日本酒なのですが、
決めの細かい泡がとても気持ちよい感じです^^
これはぐいぐい飲めちゃうので、
危険な一杯ですね^^;

まだまだ料理も続きます、
IMG_1022.jpg
カジカの身と肝の和えもの

カジカといえば、
そんな高級な魚ではないのですが、
こうして食べると、
濃厚な感じが、
とても美味しかったです!!

続いて、
IMG_1023.jpg
伽羅蕗

この蕗がたまりませんでした。
美味しいお魚が沢山出てきたところに、
この蕗が出てきて、
なんだかほっとする感じで、
味わい深く頂いちゃいました^^

この頃になると、
だいぶ太陽も傾きはじめ、
IMG_1025.jpg
こんなきれいな太陽を見ることができました^^

ですが、料理もワインもまだまだ
続きますよー!
IMG_1026.jpg
蝦蛄とヤリイカのフライ

これまたたまらない一品です!
ヤリイカはとても甘く、
シャコは濃厚な味わいです!
そしてタルタルソースがいい味を出していて、
この後に出てくるワイン2種類と、
ぴったりだったと思います^^

その合わせたワインというのが、
IMG_1027.jpg
北海道ワイン 松原農園ミュラートゥルガウ 2008

私の大好きな松原農園さんの新酒です!
私が持ち込みました^^
新酒ならではの酸があるのですが、
甘味もあり、ミュラーの香りも強いので、
すっきりといただくことができ、
タルタルソースとも素晴らしいマリアージュを
楽しめたのでは?
と、個人的に満足しています^^

そしてもう一本あわせたのがこちら、
IMG_1028.jpg
プラ ソアヴェ・クラシコ 2007

こちらもブラインドで出していただきましたが、
私は先日ピエロパンとサン・アントニオのソアヴェを
飲んだので、何とかわかりました^^
ガルガーネガ特有の苦味を感じながら、
ほのかに樽っぽい感じがして、
私このワイン、とても気に入りました^^
ソアヴェといえば、安いワインというイメージが
あるそうなんですが、
私は良いソアヴェばかりに当たっているのか、
柑橘系の香りと苦味が特徴ある
美味しいワインというイメージなんですよねー^^
大満足の1本でした^^

この辺から、
ちょっと記憶があいまいになりつつあります^^;
次に頂いたのが、
IMG_1031.jpg
黒ガレイの煮付

身厚で美味しかった
記憶があります^^;

IMG_1032.jpg
シャトー・ド・セラム・ミネルヴォワ 2003

濃い果実味を感じる赤ワイン
だった記憶があります。

IMG_1033.jpg
シャトー・マレスカス 1996

熟成が進んでいるおかげで、
タンニンや酸もまろやかになり、
飲みやすく美味しかったと思います。

IMG_1034.jpg
ごはんとほっけの切り込み

この切り込みは、めちゃめちゃ記憶に残っています。
ちょこっと食べただけで、
口の中一杯に広がる味は、
たまらない一品でした^^
切り込みだけでご飯が進み、
奥様の進められるまま、
ご飯のお代わりしちゃいました^^

IMG_1035.jpg
アブラコの吸い物

こちらはすっきりした吸い物で、
〆の椀物としては、
素晴らしい一杯だったと思います^^

IMG_1036.jpg
スイカ

デザートは夏先取りといった感じで、
スイカを出していただきました^^
これまた甘く、とても美味しかったです♪

IMG_1037.jpg
トレバージョーンズ シャルドネ・ピノ N.V

ごめんなさい。
ほとんど記憶にありませんT_T
ラベルにブーツが描かれていて、
お店の名前「マリンブーツ・イン」と
あわせて持ってきたマイミクさんのセンスの良さに
頭が下がったのは覚えています^^;

これで
IMG_1042.jpg
6人が持ち込んだワイン11本が、
終了したのですが、
冷蔵庫を見ると、
なぜかもう一本ワインが入っています^^

こうなると、もう止まらない私たち、
お店の方に相談していただき、
お金を払い飲ませて頂くことになりました。
それがこちら。
IMG_1045.jpg
シュヴァーブ・キーベル エルデナー・トレプヒェン・リースリング・シュペトレーゼ 1986

23年前のワインが、
さらりと冷蔵庫に入っているのが、
とっても素敵ですよね^^
味はあまり覚えていないのですが、
オイリーっぽさはまだまだ健在?
だった記憶があります。

5時から始まった会は、
5時間以上経過していました^^
本当に素晴らしい料理はもちろん、
持ち寄りしていただいたワイン、
そして楽しいお話しのおかげで、
最後まで笑いの耐えない素晴らしい会でした。
素晴らしい料理を提供してくださったマリンブーツ・インさん、
会を企画してくださったNさん、
そして楽しい会をご一緒していただいた皆様。
本当にありがとうございました^^
ペンションの会は、また開催されるそうなので、
今回参加できなかった皆様、
絶対お勧めなので、要チェックですよ!
もちろん私もまた参加したいですー^^

明日は今週末に企画しているワイナリー訪問の
準備に行った様子を
ご紹介します^^
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。