*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42回ワイン会「みんわい的ブルゴーニュ会その3 アリゴテ、パストゥ・グラン編」参加者募集

6月21日現在、
満席となりました。
引き続きキャンセル待ちを
募集いたします。
キャンセル待ち希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第42回ワイン会キャンセル待ち希望」
本文にお名前と連絡先を書いて、
送信してください
よろしくお願いします。


こんばんは。
日曜日に無事ワイン会が
終了しましたので、
早速ですが、
次回のワイン会の参加者を
募集したいと思います。

今回は去年の12月以来の、
ブルゴーニュワインをテーマにした、
ワイン会を開催します。

名だたる銘醸ワインが揃うブルゴーニュワイン、
そんな中でいまいち認知度が低く、
評価が低いAOCがあります。
それが、
「ブルゴーニュ・アリゴテ」と、
「ブルゴーニュ・パストゥグラン」
です。

そこで今回のテーマは、
「みんわい的ブルゴーニュワイン会その3
 アリゴテ、パストゥ・グラン編」
です。

ブルゴーニュ・アリゴテは、
名前の通り、アリゴテ種を使ったワインで、
もともと広くブルゴーニュに植えられていましたが、
その軽いフレッシュな味わいと酸の強さから
徐々にシャルドネに取って代わられてしまった、
可愛そうな品種ですが、
近年、1997年にアリゴテのみが栽培を許されたAOC、
AOCブーズロンが認められるなど、
再び注目を集め始めています。

一方、ブルゴーニュ・パストゥ・グランは、
単一品種での醸造が多いブルゴーニュの中で、
珍しくピノ・ノワールとガメイのブレンドによって
醸造されているワインです。
ガメイの人気の低さから、
こちらも愛飲家が少ない銘柄です。

そんな2つのワインを注目し
飲み比べしたいと思っています。
今回はすべてのワインを、
グレートヴィンテージと呼ばれながら、
その甘さを感じる過熟感から
好き嫌いが分かれている2009ヴィンテージとし、
水平飲みすることで、
作り手の違いを感じていただければと思っています。

そして今回会場とさせていただくお店は、
前回のブルゴーニュ会に引き続き、
私の大好きなお店、
新洋食KAZUさんです。
去年の7月にオープンし、
来月で1周年を迎えることから、
1周年のお祝いをかねて、
古田シェフにお願いしました。
1周年ということで、
かなり気合が入った料理を
みんなで楽しみましょう!

IMG_3108.jpg IMG_3116_20120615215020.jpg IMG_3117_20120615215019.jpg

ワイン会概要

1.名称 「みんわい的ブルゴーニュ会その3 アリゴテ・パストゥグラン編」
2.日程 2012年7月9日(月)19:30~
3.場所 「新洋食KAZU」
     北海道札幌市中央区南1条西5丁目 プレジデント松井ビル100地下1階
     011-252-3711
4.会費 7000円
5.定員 11名+主催者1名 計12名

ワインリスト

泡 クレマン・ド・ブルゴーニュのなにか
  ワインが決まったらお知らせします^^;

白 シルヴァン・パタイユ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009
  マルサネでビオロジック栽培している新進気鋭の作り手が作るアリゴテ。

白 アニエス・パケ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009
  樹齢80年以上という超古木のアリゴテを使い、収穫後伐採された、1度きりのワイン

白 ラモネ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009
  クオリティの高さに驚嘆した伝説の料理人アラン・シャペル氏が、
  先代のアンドレ・ ラモネ氏に元詰を懇願したことが契機となって販売をはじめたワイン

白 ドメーヌ・A&P・ド・ヴィレーヌ ブーズロン 2009
  村名AOCの中で唯一、アリゴテのみを登録品種としているブーズロンに本拠地がある、
  DRCのオーナーが個人所有するドメーヌで作られるアリゴテ

白 ドメーヌ・ルロワ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009
  ご存知シャネルのスーツを着て畑を回ると言われている
  マダム・ビーズ・ルロワ氏のドメーヌが栽培したアリゴテを使ったワイン
  
白 コシュ・デュリ ブルゴーニュ・アリゴテ 2009
  『ブルゴーニュ白の最高峰』『ブルゴーニュ白の3傑』『ムルソーの魔術師』等、
  賛辞の言葉に限りがないジャン・フランソワ・コシュ氏が仕込んだ1本

赤 ジャン・タルディ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2009
  ヴォーヌ・ロマネに本拠地を持ち、優れたワイン以外を、
  メオ・カミュゼやジョセフ・ドルーアンなどに販売している作り手のワイン

赤 モンジャーレ・ミュニュレ ブルゴーニュ・パストゥグラン ル・リベルタン 2009
  創立1620年という歴史あるドメーヌが、自由という名前の通り、
  自由な思いで作られた一本

赤 ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2009
  モレ・サン・ドニに本拠地を置き、ビオロジック栽培を実践している、
  近年人気の作り手が作るパストゥグラン

赤 メゾン・ルロワ ブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2009
  マダム・ビーズ・ルロワ氏によってルロワの名前を
  名乗るのにふさわしいと判断された偉大なる日常ワイン


参加希望の方は、
左側のメールフォームより、
件名「第42回ワイン会参加希望」
本文にお名前と連絡先を書いて、
送信してください。 

皆様のご参加
お待ちしていますー!

  
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。