*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳 素敵な醸造家さんが山梨に旅立ちます 中央葡萄酒千歳ワイナリー

読んでくださった方から、
ご指摘いただき、
一部内容を改変いたしました。
ご了承ください。


こんばんはー!
今日もめちゃめちゃ暑かったですね^^;
こんな日は、冷たいシードルを飲もう!
ということで、
先日のシードルの会に持っていくのを忘れた
シードルを飲みました^^
感想はまた後日ー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は近々北海道から山梨へ旅立つ
素敵な醸造家さんに会いに行った様子を
ご紹介します^^
千歳にあるワイナリーで、
本社が山梨にある中央葡萄酒さん。
2005年から千歳のワイナリーの醸造を担当していた
青木さんが今年山梨にある系列のミサワワイナリーに
異動が決まり、近々山梨に行ってしまうことになりました。
青木さんがもともと山梨から来たということもあり、
とても喜ばしいことなのですが、
北海道のワイン界にとっては、
非常な痛手だと思います。

マイミクさんが主催して送別会を開いたのですが、
残念ながらその日は予定があり参加できないので、
先日、一人でワイナリーに訪問してきました^^
ワイナリーの名前は、
「中央葡萄酒千歳ワイナリー」さんです。
IMG_7410.jpg

名前 中央葡萄酒千歳ワイナリー
住所 北海道千歳市高台1丁目7番
電話 0123-27-2460
時間 9:00~17:00
休み 11月~3月 土曜,日曜,祝日,年末年始
    4月~10月 休まず営業
HP http://www.chitose-winery.jp/

こちらのワイナリーは、
もともと千歳の農協が取り扱っていた
ハスカップをワインに出来ないか?
ということで山梨の中央葡萄酒さんに
ご相談したのが始まりだったそうです。
そのため、こちらのワイナリーさんは、
IMG_7403.jpg
以前農協の倉庫だった建物を改築して、
ワイナリーにしています。
初期の頃はハスカップワインのみを
製造していましたが、
その後、余市のブドウ栽培家Kさんの、
ケルナー&ピノ・ノワールを使ったワインを
作りはじめ、
現在はそちらが主力となっています。
ブドウ栽培家のKさんと醸造担当の青木さんが、
タッグを組み、ワイン作りに取り組んだ結果、
ここ数年の千歳ワイナリーさんのワインは、
素晴らしい成長をして、
本場山梨の中央葡萄酒さんも一目
置くようになってきたそうです。

その素晴らしいワインを造っている青木さんが、
こちらです!
IMG_7406.jpg
めちゃめちゃ優しそうな青木さん。
実際お話しさせていただいても、
嫌味なところが一切無い、
仏様のような方なんです。
そして、ただ優しいだけではなく、
そのワインに対するこだわりも
素晴らしいものがあります。
ケルナーを使ったワインでは、
シュールリーと表記していなくても、
必要と感じればシュールリー製法を導入したり、
甘口のワインを造るなど、
バリエーション豊富にチャレンジしています。
そして、ピノ・ノワールでも色を味わいを深くするために
セニエを行ったりしています。

今回お会いできるのが最後かも、
ということで、
最後に青木さんに設備を見せていただきました。

IMG_7408.jpg
こちらの圧搾機でぶどうを搾り、
果汁を取り出します。
わりと小柄なタイプを使っていました^^

続いて、
IMG_7407.jpg
こちらが発酵や熟成させる
ステンレスタンクです^^

そして、
IMG_7409.jpg
こちらの小樽でピノ・ノワールや
ケルナーの一部を熟成させています。

ほかに瓶詰めの機械もあったのですが、
こちらは別室ということで、
今回は見学しませんでした^^

もちろん、ワイナリーの中には、
IMG_7404.jpg
直売スペースもあり、

IMG_7400.jpg
こちらのワイナリーで製造されたワインが、
販売されています^^

そして、北海道ではここだけしか
買えないワインも少数ですが売っていました。
そんな一つが、
中央葡萄酒 グレイスピノ・ノワール2007です。
なんとピノ・ノワールの2007ヴィンテージは、
千歳ワイナリーラベルの販売の前に、
中央葡萄酒ラベルで販売されたんです^^
中央葡萄酒さんが一目置いているというのが、
こうしたことからも伝わりますね。
そんな中央葡萄酒ラベルのピノ・ノワール2007が
ここで少数販売していました^^

これで青木さんが携わった
2005年からのピノ・ノワールが
IMG_7402.jpg
勢ぞろいしました。
いっぺんに飲み比べて、
味の違いを確かめてみたいですね^^

もちろんここまできたら、
何も買わないはずがありません。
今回購入したのはこちらです!
IMG_7674.jpg
箱です!
千歳ワイナリー専用箱です!
肝心の中身は、

IMG_7675.jpg
IMG_7678.jpg
中央葡萄酒 グレイス ピノ・ノワール2007

先ほどご紹介した、
ここでしか買えないピノ・ノワールです^^
2006がピノらしい素晴らしい味わいだったので、
こちらも楽しみです!

そしてもう一本がこちら、
IMG_7681.jpg
IMG_7683.jpg
IMG_7684.jpg
中央葡萄酒 ピノ・ノワール 2005

実は2006を以前購入していて、
今、室で眠ってます。
そして今回2007を購入したので、
青木さんの軌跡を残しておくために、
こちらの2005も購入しました。
いつか、3ヴィンテージ飲み比べしたいと思います^^

そして帰りがけ千歳のビックリッキーでも
一本購入したんです。
それがこちら、
IMG_7686.jpg
専用箱です!

肝心の中身は、
IMG_7688.jpg
IMG_7691.jpg
中央葡萄酒 レシラ N.V(2008)

中央葡萄酒の新酒です^^

収穫されたピノ・ノワールを
発酵初期の段階でセニエと言って、
抜き取ったものです。
ですので、きれいなピンク色をしていて、
アルコール度数は低目となっています。
こちらもいつか先ほどのワインと一緒に、
飲んでみたいですね^^

最初にも書きましたが、
とても残念ですが、
青木さんが北海道を離れてしまいます。
しかし今回の異動は、
本当に素晴らしいことだと思います^^
日本のワインの本場山梨に
中央葡萄酒さんの肝いりで作られた
ミサワワイナリーさんに行くんですから^^
ですので、私は今回の異動を
悲しむのではなく、心から喜びたいと思います!
そして、いつの日か再び北海道に戻ってきてくれる日を
楽しみにしたいと思います!
そして、新しく千歳にいらっしゃる方も
頑張っていただきたいです^^
もちろん私も応援したいと思います!
青木さん本当に今まで、
お疲れ様でした^^

今日のワインは、
そんな千歳ワイナリーさんの造った
中央葡萄酒ラベルの白ワインです。
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。