*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩見沢 2012年空知春のブドウ畑・ワイナリー巡りその3 宝水ワイナリー

こんばんは。
今日も体調がいまいちな感じです。
ワイン仲間が今の風邪は長引くと
言っていましたが、
その通りになりそうです。。。

今日も先日お伺いした
ワイナリーの春の様子を
ご紹介させていただきます。

滝川のラ・ペコラさんで、
美味しいランチを食べた後は、
一気に南下して、
岩見沢にやってきました^^
岩見沢にはワイナリーや
ヴィンヤードが沢山あり、
さらにこれからも
ますます増えていきそうな、
楽しみな街です。

そんな岩見沢に最初に誕生した
ワイナリーが今日ご紹介する
「宝水ワイナリー」さんです。

IMG_1989.jpg

名前 宝水ワイナリー
住所 北海道岩見沢市宝水町364番地3
電話 0126-20-1810
時間 10:00~17:00
休み 4月~12月 無休
   1月~3月  水曜日   
HP http://housui-winery.co.jp/

※ 畑の見学は、
  必ずワイナリーの方の許可をいただいてから、
  行いましょう。
  よろしくお願いします。
 

ワイナリーからお手紙をいただき、
新しいワインがリリースされたとの事で、
お伺いしてきました^^
 
戦前に小樽で建てられた工場を
移築して立てられたワイナリーの中には、
IMG_1990_20120513082458.jpg
沢山のワインが売られています♪

さらにワイナリーの中では、
それらのワインを
IMG_1996.jpg
試飲することも出来ます^^

ということで、
早速試飲させていただきました♪
IMG_1997.jpg
宝水ワイナリー リッカ・雪の系譜・ケルナー 2010

ケルナーらしい、
華やかな香りとともに、
適度なさんが口に広がり、
綺麗な味わいは、
誰が飲んでも美味しいと言いそうな、
風味でした。

IMG_1998.jpg
宝水ワイナリー リッカ・雪の系譜・シャルドネ 2010

2009に比べると、
樽のニュアンスが押さえ目にしてあり、
そこに北海道らしい酸が加わり、
バランスよい味わいとなっています。
まだ少し若さを感じるので、
もう少し寝かせても面白そうです。

IMG_1999_20120513082533.jpg
宝水ワイナリー リッカ・雪の系譜・レンベルガー 2010

どこか土っぽいニュアンスを感じる、
レンベルガー。
こちらの2010ヴィンテージは、
力強さを感じます。
宝水ワイナリーさんらしい綺麗な作りで、
タンニンのざらつきも無く、
余韻も感じられて美味しい味わいです。
こちらもまだ寝かせてもよさそうだと感じました。

IMG_2000.jpg
宝水ワイナリー リッカ・雪の系譜・レンベルガー 2011

2011をもう出してしまうなんて、
早すぎじゃないか?
と思いますが、
飲んでみると2010を
一回り小さくしたような味わいですが、
タンニンがきめ細かく
余韻も強くは無いですが感じられ、
今飲んでも美味しく感じます。
ワイナリーの方に話しを聞くと、
2011ヴィンテージは天候が厳しかく、
ブドウのポテンシャルには、
それほど強くものではなかったので、
それを無理に引き出すのではなく、
そのポテンシャルそのままをワインにしたので、
熟成は出来ないかもしれないけど、
美味しいワインになったそうです。

IMG_2001.jpg
宝水ワイナリー オレンジ・ピンク 2010

社長の個人所有の畑で栽培された、
セイベル13053とポートランドを使い、
醸造されたロゼワイン。
ブドウキャンディのような甘い香り同様、
口に含んでもキャンディのような、
甘さが口に広がります。
アペリティフや食後酒として、
一杯飲むのに最適な感じでした。

ワイナリーの二階に上がると、
IMG_1995.jpg
ガラス越しに醸造施設を見学することが出来ます。
この日は特に作業は行われていませんでしたが、
去年仕込んだワインが入っているであろう、
樽やタンクを見ることが出来ました^^

そして2階のベランダに出ると、
IMG_1994.jpg
宝水ワイナリーさんの、
自社畑を一望することが出来ます♪

自社畑は、
真ん中にある道の左側が、
ワイナリー開設当事に植えられた畑で、
ピノ・ノワール、ケルナー、レンベルガー、
シャルドネ、レゲント、ゲヴュルツ・トラミネールなどが、
植えられています♪

そして道の右側には、
去年バッカスが植えられました^^
宝水ワイナリーさんのバッカスは、
以前買いブドウで仕込んだワインが、
国産ワインコンクールで銅賞を
受賞したことがあるので、
これからが楽しみですね^^

そんな畑に許可をいただき、
見学させていただきました。
まず驚いたのは、
IMG_2012_20120513082546.jpg
柱が沢山折れているんです。

岩見沢市は今年の冬の積雪が
2mを超えるほどあり、
宝水地区でも柱がすっぽり隠れるほどの
大雪だったそうです。
その結果、その雪の圧力に負けた柱が、
こうして数多く折れてしまったとの事でした。

そんな折れた柱や曲がった柱を、
ちょうどお伺いしたときに、
IMG_2003.jpg
醸造責任者の石塚さんが、
一生懸命修復していました。

その方法もワイルド、
新しい柱を持ってきて、
こうしてパワーショベルで、
上からたたいて地中に刺しています。
石塚さんの忙しいところ、
見学させていただき、
ありがとうございました。

そして道の右側のバッカスの畑は、
IMG_2008.jpg
こちらはそれほど柱は折れておらず、
切り戻された苗木が
春の暖かさを待っていました。
来年ぐらいから
収穫が出来るのでは?
との事でした。

最後にワイナリーで、
ワインを購入してワイナリーを
後にしました^^

今回買ったワインはこちらです。
IMG_2034_20120513082546.jpg
ふくろです。
宝水ワイナリーさんでは、
このような半透明な袋に
入れてくれます^^

ということで中身はこちら、
IMG_2035_20120513082545.jpg
宝水ワイナリー レゲント 2011

ドイツ系品種であるレゲントのワイン、
かなり珍しい品種で、
日本で醸造しているのは、
宝水ワイナリーさんと、
天橋立ワイナリーさんしかありません。
こちらのワインも、
200本弱しかなく、
ワイナリー限定発売ということで、
限定に弱い私、
買っちゃいました^^
いつかみんなで飲んでみたいと思います♪

宝水ワイナリーさんは、
若い醸造責任者の石塚さんと、
社長をはじめとした、
それ以外のベテランのスタッフが
切磋琢磨しているワイナリーです。
これからどのようなワインが出来上がるか、
楽しみにしています。
今回はご紹介していませんが、
ワイナリーでは美味しいアイスも
食べることが出来るので、
ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね♪

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。