*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 美味しい日本のワインと素敵な燻製料理の会に行ってきました 燻香廊

こんばんは、
ここ数日、岩見沢では大雪となり、
大好きなブドウ栽培家さんの倉庫が
倒壊してしまったそうです。。。
命に別状は無かったようですが、
中に入れていた軽トラ等が
下敷きになってしまったそうです。
まずはこれ以上雪が降らないことを
お祈り申し上げます。。。

今日も去年参加させていただいた、
ワイン会の様子を
ご紹介します。

年に数回、
余市の中根酒店さんが主催している、
ワイン会があります。
日本のワインをテーマにして、
開催しているワイン会は、
いつも、さすがは中根さんという、
素晴らしいラインナップとなっています。
前回の様子は、
こちらをご覧ください^^

http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-690.html

そんなワイン会が、
再び開催されるということで、
今回も参加してきました^^
会場となったお店は、
前回と同じ素敵な燻製料理のお店、
「燻香廊」さんです。

IMG_4730_20120208215709.jpg

名前 燻香廊
住所 北海道余市郡余市町港町
電話 0135-22-2744(南保留太郎商店)
時間 11:00~18:00
休み 不定休
HP なし

燻香廊さんでのワイン会に
参加させていただくのは、
今回で2回目。
1回目の様子はこちら。
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-690.html

燻香廊さんの事は、
ブログで何度もご紹介しているので、
皆様ご存知かと思いますが、
余市にある燻製屋さん、
南保留太郎商店さんが、
去年オープンさせた、
燻製を使った料理を
食べさせていただけるお店です。
上の写真のように、
古民家を改装させた素敵なお店で、
内観も、
IMG_8768_20120208215252.jpg
濃い茶色の床と柱と、
白い壁のコントラストが、
とっても素敵な感じです♪

お店に到着すると、
IMG_8770_20120208215252.jpg
テーブルセッティングが、
すでに終わっており、
いよいよワイン会スタートです♪

前回は余市の葡萄栽培家の大御所が
お二人参加していたのですが、
今回はここ数年で新規就農した、
若手栽培家や葡萄栽培家の跡取りの方が、
数名参加しており、
前回とは違ったお話しを
沢山聞かせていただきました^^

それでは早速燻香廊さんの
燻製料理から順にご紹介します!
IMG_8772_20120208215252.jpg
自家製ハム

IMG_8773_20120208215252.jpg
帆立の燻製の香草パン粉焼きとかぼちゃの燻製

IMG_8776_20120208215405.jpg
ニシンの燻製サワークリームのせ

IMG_8780_20120208215404.jpg
自家製ベーコンのソテーバジルソース

IMG_8782_20120208215403.jpg
鶏腿肉の燻製オレンジソース

IMG_8786_20120208215429.jpg
バニラアイスピノ・ノワールソース、燻製コーヒーのゼリー

今回も素晴らしい燻製料理が、
沢山並びました^^
まず最初のハムがとってもジューシーで、
かむとお肉と脂の旨味が口にあふれ出て、
めちゃめちゃ美味しかったです!
にしんのサワークリームも、
通常にしんの燻製はワインと合わせると、
生臭い感じが出るのですが、
サワークリームのおかげで、
それがうまく調和されてました。
そしてこの日のナンバー1は、
鶏腿の燻製のソテーです。
単品でもとっても美味しいのですが、
オレンジソースの酸味が合わさり、
酸味のある道産ワインとも、
良く合いました♪

燻製料理は単品でワインと合わせると、
燻製の香りが強く、
合わないことも多いのですが、
こうして一手間加えると、
ワイン料理共に美味しくなるのが、
本当に素晴らしいですね。
シェフ、美味しい料理をありがとうございました^^

そして今回のデザートもまたスペシャル、
余市で栽培されたピノ・ノワールを使い、
ソースと付け合せにしているんです♪
これはピノ・ノワールのワインに
合わないはずがない!
素晴らしいマリアージュでした♪

それでは続いて、
そんな素晴らしい料理に合わせた、
北海道の葡萄を使用した、
日本のワインたちをご紹介します!
IMG_8774_20120208215251.jpg
北海道ワイン おたるケルナースパークリング N.V

IMG_8775_20120208215251.jpg
奥尻ワイナリー シャルドネ 2010

IMG_8777_20120208215405.jpg
ココファームワイナリー こころみケルナー 2010

IMG_8778_20120208215404.jpg
宝水ワイナリー ピノ・ノワール 2009

IMG_8781_20120208215404.jpg
奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2010

IMG_8783_20120208215430.jpg
ココファームワイナリー こころみピノ・ノワール 2009

IMG_8784_20120208215429.jpg
ココファームワイナリー 風のルージュ 2009

IMG_8785_20120208215429.jpg
サッポロワイン グランポレール岡山マスカットベリーA・バレルセレクト 2008

IMG_8787_20120208215428.jpg
増毛フルーツワイナリー 増毛シードル 

IMG_8788_20120208215428.jpg
余市ワイナリー ミュラートゥルガウ 2008

今回も素晴らしいワインが、
勢ぞろいでした!
まず泡は昨年リニューアルした
おたるケルナースパークリング、
今までのものよりも甘さが控えられていて、
酸味もあるので、
料理との相性も良くなってました♪
いつも思うのですが、
北海道の葡萄はスパークリングに
ぴったりだと思います。

続いて白ワイン、
ココファームのこころみケルナー、
使われている葡萄は、
木村農園さんのケルナーなのですが、
同じ余市の藤沢農園さんの葡萄が使われている、
北海ケルナーとはまた違った味わいでした。
こちらの方が、甘さがあり、
ペトロール香がしっかりと感じられ、
最初から開いている感じです。
北海ケルナーとどちらが良いかは決められませんが、
どちらにしても素晴らしいケルナーだと思います。

そして赤ワイン、
素晴らしいワインばかりでした!
ピノ・ノワール3種類は、
それぞれ、奥尻、余市、岩見沢と
土地が違い、作り手が違い、
それぞれの味わいを楽しめました^^
興味深いのはやっぱりココファームのピノ、
ドメーヌ・タカヒコや北海道中央葡萄酒、中央葡萄酒に
葡萄を納入している木村さんの葡萄が使われており、
そのいずれとも違い複雑さと、
濃さが渾然としている味わいが、
とても興味深かったです!
そして風のルージュとサッポロワインのベリーAも
樽のテイストが良く生きた、
素晴らしい一本でした^^

IMG_8790_20120208215612.jpg

日本のワイン、
本当に一昔前に比べて、
美味しくなり、
味の違いも楽しめるように
なってきたと思います。
ボルドー1級やブルゴーニュのグランクリュには、
到底なれないと思うので、
そこを目指すのではなく、
日本のワインは日本のワインの良さを
生かしてほしいと思います^^

こんな素敵な会に参加させていただき、
中根さん、南保さん、
若手葡萄栽培家の皆様、
ご一緒した皆様、
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。