*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 コルトン・グランクリュ持ち寄り会に参加させていただきました 新洋食KAZU

こんばんは。
今日はようやく雪の降らない、
一日でしたね。
これから先もこの調子で、
雪振らないでほしいですねー。

今日も尊敬するヤックリュさん主催の
ワイン会に参加させていただいたときの様子を
ご紹介します。

最近日本のワインについで飲むことが多いのが、
ブルゴーニュワイン。
今回はそんなブルゴーニュワインの
ある村のグランクリュワインの持ち寄りということで、
参加させていただきました^^
その村の名前は、
「アロース・コルトン村」
です。

コート・ド・ボーヌの中で、
赤白両方のグランクリュがあるのは、
アロース・コルトン村周辺しかありません。
そこで今回の会では、
そんなアロース・コルトン村周辺のグランクリュ、
コルトン・シャルルマーニュや、
コルトン・グランクリュ縛りの持ち寄りです。
コルトン・シャルルマーニュは、
以前アキ・ナガオさんで持ち寄りの会に参加したときに、
ルイ・ラトゥールのものを持って行って
とても良いイメージがあったので、
もっとあれこれ飲んでみたいと思い、
参加させていただきました。

そんなすばらしい会の会場となったのは、
ワイン会にとてもやさしく、
すばらしい料理をいつも出してくれる、
古田シェフのお店、
「新洋食KAZU」さんです。

IMG_0926.jpg

名前 新洋食 KAZU
住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル100地下1階
電話 011-252-3711
時間 ランチ 11:30~15:00
   ディナー17:00~23:00
休み 日曜日
HP http://www.nwc-kazu.com/

お店のプロフィールのあとは、
いつも同じような写真になってしまいますが、
テーブルセッティングの様子を、
IMG_0928_20120115080836.jpg
いつもながら沢山のグラスを貸していただき、
本当にうれしい限りです♪
ワイン会が終わったあとのグラス洗いだけでも、
大変かと思います^^;
古田シェフをはじめとしたスタッフの皆様、
ありがとうございます。

それでは早速、
今回のすばらしい料理を順に
ご紹介します!
IMG_0932_20120115080835.jpg
エスカルゴのブルゴーニュ風

IMG_0938_20120115080903.jpg
フォアグラのポワレ バルサミコソース

IMG_0941_20120115080903.jpg
牡蠣と帆立のクリーム煮込み
サーモンのフランボワーズビネガー風味 ベアルネーズソース

IMG_0945_20120115080933.jpg
パン

IMG_0952_20120115080932.jpg
フランス産マグレ鴨のロースト ハスカップソース

IMG_0953_20120115080932.jpg
佐呂間牛フィレのポワレ シャンピニオンクリーム
トリュフ風味と濃厚な赤ワインソース

IMG_0956_20120115081059.jpg
本日のチーズ

IMG_0959_20120115081059.jpg
本日のデザート

今回もすばらしい料理ばかり!
どの料理も本当に美味しく、
大好きなフォアグラは臭みがなく、
味わいがめちゃめちゃ濃厚で、
ミネラリーな白ワインともよく合いました。
そして今回のナンバー1は、
牛肉のポワレです!!
焼き加減も絶妙ですし、
何よりシャンピニオンクリームと
トリュフの香りがたまりません!!
ワインに負けないどころか、
勝ってしまうような、
すばらしい料理でした^^

続いてワインです♪
まずは泡、
IMG_0930_20120115080836.jpg
マルゲ・ペール・エ・フィス シャンパーニュ・グランクリュ・ロゼ・ブリュット N.V 

最近代替わりして、
オーガニック栽培に乗り出している、
新進気鋭な作り手とのこと。
シャルドネにピノ・ノワールを加えた、
こちらのロゼは、
チャーミングでやさしい色合い同様、
果実味と酸味がやさしい味わいです。
熟成した感じがない分、
フレッシュに味わえる一本でした。

ではここから、
華麗なコルトングランクリュの華麗な競演!
まずは白ワインから^^
今回はすべてコルトン・シャルルマーニュでした!
IMG_0933.jpg
ボノー・デュ・マルトレイ コルトン・シャルルマーニュ 2000

IMG_0935_20120115080904.jpg
オリヴィエ・ルフレーヴ オスピス・ド・ボーヌ・コルトン・シャルルマーニュ・キュヴェ・フランソワ・ド・サラン 2001

IMG_0936_20120115080904.jpg
ボノー・デュ・マルトレイ コルトン・シャルルマーニュ 1994

IMG_0939_20120115080903.jpg
ドメーヌ・フェヴレ コルトン・シャルルマーニュ 2007

IMG_0940_20120115080903.jpg
トロ・ボー コルトン・シャルルマーニュ 1992

それぞれに個性のある素晴らしいワインでした、
ボノー・デュ・マルトレイは、
華やかさと良い意味で野暮ったいつくり、
オスピス・ド・ボーヌは、
不思議とルフレーヴらしい
ミネラルと樽の絶妙なバランスを感じ、
トロ・ボーは古酒とは思えないほど、
味わいに輪郭を感じました。
そして今回驚いたのは、
ドメーヌ・フェヴレです。
コルトン・シャルルマーニュといえば、
熟成してこそ味が開くと思っていたのですが、
こちらは今飲んでも、
めちゃめちゃ美味しいです!
きれいなミネラルと酸、
そして樽の感じが見事に調和し、
とても美味しかったです!

続いて赤ワイン!
もちろんコルトン・グランクリュだけです^^
IMG_0949_20120115080933.jpg
ルイ・ジャド コルトン・プジェ・グラン・クリュ 1999 

IMG_0950_20120115080933.jpg
モンティーユ コルトン・プージェ 2006

IMG_0951_20120115080932.jpg
カシャ・オキダン コルトン・クロ・デ・ヴェルジェンヌ 1999

写真撮り忘れました^^;
ルー・デュモン コルトン・グランクリュ 2000

IMG_0954.jpg
フォラン・アルベレ コルトン・ブレッサンド 2001

IMG_0955.jpg
ドメーヌ・フェヴレ コルトン・クロ・デ・コルトン・フェヴレ 2002

IMG_0957_20120115081059.jpg
トロ・ボー コルトン・グランクリュ 2003

コルトン・グランクリュを
これほどの本数飲み比べることは
初めてでしたが、
総じて硬質的で、
動物的なニュアンスが余りありませんでした。
いろんなヴィンテージを飲みましたが、
どのあたりが飲み頃なのかもわからず、
もしかしたらかなり寝かせないと、
いけないのかもしれませんね。
個人的には、
トロ・ボー、フォラン・アルベレ、
モンティーユのコルトンが、
好みでした^^

ということで、
IMG_0960.jpg
10人で14本と、
すばらしいワインを
かなりの本数を飲んじゃいました^^

コルトン・シャルルマーニュに関しては、
かなり味わいをつかめた感じですが、
コルトンの赤に関しては、
まだまだ奥深くて、
その素晴らしさを知ることができません^^;
DRCが最近コルトンの赤の畑を
手に入れたそうなので、
それを飲めばわかるのかな?

今回も主催してくださったヤックリュさん、
素晴らしいワインを持ち寄ってくださった皆様、
そして素晴らしい料理を作ってくださった、
新洋食KAZUの古田シェフをはじめとした、
スタッフの皆様、
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。