*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 オーカルルの会に参加させていただきました 新洋食KAZU

こんにちは。
今日は楽しみなワイン会、
ようやく身体も楽になってきたので、
いっぱい飲んで、
いっぱい食べて、
楽しんできますー!

今日は去年参加させていただいた、
素敵なワイン会の様子を
ご紹介させていただきます^^

札幌で精力的にワイン会を開催している、
ヤックリュさんが主催して、
私のワイン仲間のSさんがワインを提供するという
個人的に最強なワイン会♪
そのテーマは、
「オー・カルル垂直」
です。

オー・カルルはボルドーの中の
フロンサックという地域にあるシャトーが、
フランスにあるベトナム料理のお店、
「タンディン」というお店のために作った、
ワインが始まりといわれており、
そのため、日本に入ってくる数は、
非常に少ないワインです。
そんな貴重なワインが、
1999年から2006年まで勢ぞろいする、
めちゃめちゃ貴重な会でした。

そんな貴重な会の会場となったのは、
古田シェフが営む素敵なお店、
「新洋食KAZU」さんです。

IMG_0293_20120114195536.jpg

名前 新洋食 KAZU
住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目プレジデント松井ビル100地下1階
電話 011-252-3711
時間 ランチ 11:30~15:00
   ディナー17:00~23:00
休み 日曜日
HP http://www.nwc-kazu.com/

いつも素敵なKAZUさん、
この日もお伺いしたときには、
IMG_0262.jpg
きれいにテーブルセッティングが、
されていました^^

それではまずはKAZUさんの
すばらしい料理をご紹介します^^
IMG_0264_20120114195412.jpg
真狩産ハーブポークと道産牛のテリーヌ・ド・カンパーニュ

IMG_0267.jpg
松皮ガレイのカルパッチョ 小野菜達とともに

IMG_0271_20120114195436.jpg
根室より真鱈と帆立の白ワイン蒸し ボンファム風

IMG_0273_20120114195436.jpg
パン

IMG_0274_20120114195435.jpg
真狩産ハーブポークのバーベキュー風

IMG_0279_20120114195500.jpg
小さなシーザーサラダ

IMG_0283_20120114195459.jpg
様似よりエゾ鹿のメダイヨンスタイル
赤ワインソースとブルーチーズソース

IMG_0285.jpg
本日のチーズ

IMG_0291_20120114195527.jpg
本日のデザート

今回の料理も、
素晴らしいものばかり♪
テリーヌ・ド・カンパーニュも
お肉の味わいと食感がちょうど良く、
魚料理はソースをパンにつけて食べると、
この上ない幸せでした。
そして今回の料理で一番好みだったのは、
エゾシカのメダイヨン。
2種類のソースが使われていて、
エゾシカの風味とソースが合わさり、
すばらしい一品でした^^

続いてワイン、
まずは泡。
IMG_0263.jpg
ルシアン・アルブレヒト クレマン・ダルザス・ブリュット N.V

アルザス地方で栽培された
ピノ・ブラン、オーセロワ、シャルドネの三種類を使い、
瓶内二次発酵させたスパークリング。
さわやかな香りと味わいが、
心地よい一本でした。

続いて白は、
IMG_0266_20120114195412.jpg
ジャン・マルク・ブロカール サン・ブリ 2008

ブルゴーニュ地方で、
唯一ソーヴィニヨン・ブランが
AOCで認められているサン・ブリ村のワイン。
ロワールやボルドーほど品種の個性は強くなく、
ほんのり香る青草の香りと同様に、
味わいも軽い味わいの一本です。

続いてここからが、
オーカルルの垂直飲みです!
今回はヴィンテージの順番ではなく、
料理との相性とともに、
ボルドーの悪いヴィンテージから飲むという、
趣旨で行われました。
IMG_0265.jpg
オー・カルル 1999

IMG_0268.jpg
オー・カルル 2002

IMG_0269.jpg
オー・カルル 2004

IMG_0270_20120114195436.jpg
オー・カルル 2006

IMG_0275_20120114195500.jpg
オー・カルル 2003

IMG_0276_20120114195500.jpg
オー・カルル 2005

IMG_0280_20120114195500.jpg
オー・カルル 2000

IMG_0281_20120114195459.jpg
オー・カルル 2001

良い作り手は、
ヴィンテージを選ばないといいますが、
オーカルルに関しては、
まさにそんな感じだと思います。
どのヴィンテージからも、
オー・カルルらしい濃くもエレガントな
香りと味をしっかりと感じます。
良いヴィンテージと呼ばれるものは、
長熟で着そうな味わいで、
味の底が見えない感じでした。
個人的には、1999、2001、2003が
好みでした。

とここでご一緒したTさんが、
比較対象にと3本も差し入れを
してくださいました^^
まずはこちら、
IMG_0286_20120114195528.jpg
レ・パゴド・ド・コス 2002

サンテステフの2級シャトー、
シャトー コス・デストゥルネルのセカンドです^^
こちらはタンニンがしっかりしながら、
余韻はそれほど長くありません。
良いワインだと思いますが、
正直オーカルルのほうが、
好みでした。

IMG_0287_20120114195528.jpg
クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン 2009

かなりびっくりな一本。
クロード・デュガといえば長熟で、
若いうちはガチガチなイメージだったのですが、
この2009に関しては、
今飲んでもタンニンが少しやわらかく、
飲めちゃう感じです。
もちろんまだまだ寝かせたほうが味や香りの
広がりは出てきそうですが、
今でも美味しかったです。

IMG_0288_20120114195528.jpg
ジョルジュ・ミュニュレ ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエクリュ 2007

こちらもプルミエクリュですが、
2007ということで、
今飲んでも美味しかったです。
味わいもクロード・デュガのように
味の強さはありませんが、
薄くてもじわっと広がる旨みは、
すばらしいと思います。
ジョルジュ・ミュニュレのワインは、
ロゼペティアンの会のときに飲みましたが、
やっぱり好きですねー^^

そしてデザートに合わせて、
お店で用意してくれたのが、
IMG_0290_20120114195527.jpg
ドメーヌ・ラタフィア・ド・ブルゴーニュ N.V

ラタフィアとは、発酵していないブドウのジュースに
マール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる
酒精強化ワインです。
通常はシャンパーニュで作られることが多いのですが、
こちらはブルゴーニュで作られています。
品種はピノ・ノワール70%、ガメイ30%とのことでした。
香りは、マールのような蒸留酒の香りがするのですが、
口に含むと干しぶどうや蜂蜜のような甘さを感じ、
若干の苦味を感じます。
普通のワインとしては、
好みが分かれるかもしれませんが、
お酒として捕らえると好きな味でした^^

ということで、
IMG_0292_20120114195536.jpg
13人で14本も
飲んじゃいました♪
でも、どれも美味しかったので、
残さずにいただいちゃいました^^

今回の会を主催してくださったヤックリュさん、
ワインを提供してくださったSさん、Tさん、
すばらしい料理を提供してくださった、
新洋食KAZUの古田シェフ、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。