*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 イタリアワインの作り手と二次会に行ってきました こいせ CDRW

こんばんは!
今日はとっても寒かったですねー!
道路もつるつるで、
久しぶりに緊張しながら
運転しました。
明日は天気良くなると良いなぁ。

さて今日は、
先日ブログでご紹介した、
イタリアワインの作り手との打ち上げの後、
みんなでお伺いした、
二次会の様子をご紹介します♪
作り手の方もお疲れだったと思いますが、
今回の試飲会の実行委員長のお店に
行かなくては!
ということでみんなでお伺いしました。
お店の名前は、
「CDRW」さん、
そして「こいせ」さんです。

IMG_0135_20111127005438.jpg

名前 すし屋こいせ CDRW
住所 北海道小樽市稲穂1-4-15 おたる屋台村 レンガ横丁内
電話 
時間 17:00~24:00(日曜日は23:00まで)
休み 水曜日
HP 

こいせさんとCDRWさんは、
同じ屋台村の中にあり、
さらに同じ屋台の中にあるんです。
詳しくは、以前のブログ
ぜひご覧ください^^

上の写真はその2つのお店の店長です♪
向かって右側に移っているのが、
こいせの店長の高大さん、
とても明るく私たち酔っ払いの相手も
してくれる上、
握りの腕もぴか一です!
そして左側が
今回の試飲会の実行委員長をしてくださった
CDRWのオーナーの荒澤さんです、
「ボナセ~ラ」という挨拶で、
いつも明るく迎えてくださる、
ラテンな方です♪

早速イタリアワインの作り手を迎えての
二次会がスタート!
こちらでは基本的に自分が食べたいものを
勝手に頼むというスタイルになりました♪

ということでまずはこちら、
IMG_0131_20111127005439.jpg
たちポンとサン・ファビアーノ・カルチナイア キャンティ・クラシコ 2008

札幌だけでなく、
全国でここだけで楽しめる、
素敵な組み合わせではないでしょうか?
たちポンのまろやかな甘味と、
ポン酢の酸味がとっても美味しいです!
カルチナイアのキャンティ・クラシコも
抜栓して時間が経っているからか、
酸とタンニンがまろやかになり、
とっても美味しかったです!

IMG_0134_20111127005438.jpg
まぐろ(赤身)

しょうゆがつけられた、
こちらの赤身。
新鮮でめちゃめちゃ美味しいー!
赤ワインともよく合い、
素敵な味わいでした。

IMG_0138_20111127005438.jpg
ぼたんえび

イタリアでもえびは
結構食べられているとのことで、
イタリアワインの作り手が食べて、
美味しいといっていたので、
私も頼んじゃいました♪
えびの甘味がとても濃厚で、
とっても美味しかったー!
ちなみにイタリアでは、
蝦蛄も食べるそうです♪

IMG_0139_20111127005437.jpg
にしん

最近小樽で採れはじめたニシン、
脂が適度にのっていながら、
さらりといただける美味しさは、
たまりません!
最高な一品。

二次会も盛り上がってきて、
IMG_0137_20111127005438.jpg
作り手二人がカウンターの中に入り、
荒澤さんと楽しくお話を始めましたw

そうこうしている間に、
作り手のお二人は
今度はお店の奥に入り、
IMG_0140_20111127005505.jpg
何かを始めました^^

実はお二人は、
IMG_0145.jpg
お店の梁にサインをしていたのです♪

さらに作り手のお二人は、
お店に沢山陳列している、
コルクの中から自分たちの作ったワインの
コルクを見つけ出し、
IMG_0143_20111127005504.jpg
フランチェスコ=モンキエロ氏

IMG_0144_20111127005504.jpg
グイード=セリオ氏

このようにサインしていました♪
このコルクがお店のどこにあるのか、
今度お店にお伺いしたときに、
ぜひ探してみてくださいね。

そして最後に、
お二人は、
東日本大震災の事を思い、
IMG_0141_20111127005505.jpg
このようなメッセージを残してくださいました。
訳してくださったところによると、
「あなた方をとても大事に思ってます。
津波からの早い復興を心よりお祈りします。 」
と書いてくださったそうです。
(こにあさん訳してくださりありがとうございます。)

遠くイタリアに住んでいるお二人が、
このような言葉を残してくださるなんて、
本当に感動です!
放射能を嫌って日本に来てくれる生産者が、
減っているという中で、
日本に来て下さり、
さらにここまで震災のことを
気に掛けてくださり、
その温かい心に打たれ、
思わずお店の中で
泣いてしまいそうになりました。

今回、
人口が減少を続け、
観光以外の産業も見つけ出せていない、
斜陽な都市だといわれている小樽に、
イタリアワインの作り手が
二人も来てくださり、
本当に嬉しかったです。
改めて、
小樽へつれてきてくださった、
インポーター「アルトヴェッロ」の伊東社長、
遠藤商店の遠藤社長、
コーディネーターとして同行してくださった川頭夫妻、
実行委員長を務めてくださったCDRWの荒澤さん、
試飲会のお手伝いや盛り上げるために、
沢山の動員を図ってくださったアマさん、
そして遠くイタリアの地から小樽に来てくださった、
フランチェスコ=モンキエロさんと、
グイード=セリオさん。
本当に本当にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。