*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭越 今年もあの素敵なワインのふるさとに行ってきました 松原農園

こんばんは。
土曜日から断続的に降っている大雨、
さらに今日の夕方から、
明日の夕方までの1日で、
札幌では400mmという年間降水量の
3分の1の量が降る可能性があるそうです。
皆様のお住まいや、
各地の葡萄畑に甚大な被害が出ないことを
心から願っております。

今日から数日にかけて、
先月お伺いしたヴィンヤードの様子を
ご紹介します^^

ヴィンヤードという言葉を知らない方も
いるかもしれないので、
最初に説明しますと、
ワイナリーがワインを醸造している場所を
指すのに対して、
ヴィンヤードというのは、
ワイン用ブドウを
栽培している畑のことを言います。
北海道にはすばらしいワイナリーのほか、
そうしたヴィンヤードも沢山存在しているんです。

というわけで、
最初にご紹介するのは、
蘭越にあるヴィンヤードで、
数年前から毎年お伺いさせていただいている、
自分にとってのヴィンヤード巡りの
発端ともなった、
大事なヴィンヤードです。
そのヴィンヤードで栽培された
ブドウからできるワインは、
とても味わい深く、
それでいて料理の邪魔をしない、
すばらしいワインです。
このワインを知ることができたおかげで、
私はワイン好きになることができたんです。
そんなすばらしいブドウを栽培している、
ヴィンヤードの名前は、
「松原農園」さんといいます。

IMG_4938_20110824204236.jpg

名前 松原農園
住所 北海道蘭越町
HP http://web.me.com/matsubara_kenji/Matsubarawine/Home.html

※  松原さんは普通のブドウ栽培家さんですので、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、こちらの栽培家さんに限らず、
   ブドウ栽培は普通の農家さんが
   やっていらっしゃるのがほとんどです。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとってから訪問するようにしましょう。


松原農園さんは、
平成5年に当時北海道ワインに勤めていた、
松原研二さんが、
ワイン用専用ブドウを使って、
日常の料理に合うワインを造りたいという
思いから独立し、
蘭越町に誕生したヴィンヤードです。

こちらが、
IMG_4932_20110824204209.jpg
松原研二さんです。

ブドウをこよなく愛し、
思っていることを
ズバズバおっしゃってくださる、
素敵な方です。
この日もお忙しいにもかかわらず、
アポイントを了解していただき、
畑を案内して、
いろいろ教えていただきました^^

松原さんの畑の特徴のひとつが、
IMG_4934_20110824204237.jpg
除草剤を使わないということです。
除草剤を使うと、
どうしてもブドウの樹にも負担がかかるということで、
除草剤は一切使わず、
草刈だけで対応しています。
その草刈もあまり行いすぎるのは
自然の姿ではないということで、
それほど回数を多くは行っていません。

そんな松原農園さん
で植えられている品種は2つ。
そのうち1つは試験栽培的なものなので、
ほとんどの面積が単一の品種となっています。
その樹がこちらです。
IMG_4929_20110824204209.jpg
ミュラー・トゥルガウ

こちらが、
松原農園さんのミュラー・トゥルガウの樹です。
こちらで樹齢10年以上ということで、
葉っぱは濃い緑色をしていて、
ほとんど病気の症状も見せずに、
生き生きと成長していました^^

そんな樹をよく見ると、
IMG_4928_20110824204210.jpg
ブドウの花のつぼみが、
あちこちにできていました^^
今はきっと無事に受粉を終えて、
どんどん大きくなっている頃でしょうねー^^

そして上にも書きましたが、
松原農園さんには、
もう一品種試験栽培用として、
栽培されている品種があります。
それがこちら、
IMG_4931_20110824204209.jpg
ゲヴェルツ・トラミネール

アルザス系高貴品種として有名な、
ゲヴェルツ・トラミネールです。
北海道では鶴沼ワイナリーさんと、
中澤ヴィンヤードさんぐらいでしか、
栽培されていない貴重な品種です。
こちらも樹齢10年以上経過しており、
松原さんいわく、
病気にも強く手のかからない品種なのですが、
一房一房が小さいので、
なかなか収量が取れないのが、
難点との事でした。

そのゲヴェルツにも、
IMG_4930_20110824204209.jpg
同じようにつぼみが沢山ついていました^^
そういわれると、
ミュラートゥルガウよりも、
若干つぼみの数も少ないように見えます。

そんな松原農園さんでは、
樹齢が長くなり、生育がよくないブドウを
植え替える作業を
毎年少しずつしているそうです。

そのための苗木が、
IMG_4939.jpg
ポット栽培で育てられていました。
この苗木が、
いつの日か上の写真のような立派な樹になるのが、
とっても楽しみですね♪

松原農園さんでは、
ブドウのほかに、
IMG_4936_20110824204237.jpg
こんな野菜を育てています。
ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、
何かわかるでしょうか?

実はこちらは、
IMG_4937_20110824204236.jpg
アスパラでした^^

こちらのアスパラは、
春になると新酒とセットで、
発売されるんです♪
去年お取り寄せして、
みんなで食べましたが、
めちゃめちゃみずみずしくて、
美味しかったです!
今年はお取り寄せできませんでしたが、
また来年やろうかな?
なんてたくらんです♪

そんな素敵な松原農園さんには、
松原さん以外にも、
素敵な方々がいます。
まずはこちら、
IMG_4948_20110824204236.jpg
ヤギの親子です^^

この親子、めちゃめちゃマイペースで、
写真に撮りたくて、
呼んだのですが一向に来てくれません^^;
ただしそんなときには、
秘密兵器があるんです!
それは、近くの道端に生えているイタドリです!
イタドリを持っていると、
遠くからそれを見つけて、
一目散にやってきてくれます^^
写真をよく見ると、
二匹がイタドリの葉っぱを食べているのが、
よくわかりますね^^;

そしてもう一匹が、
私を虜にしているこちら、
IMG_4923.jpg
アイヌ犬のポンタです!
ソフトバンクのお父さん犬と同じ犬種ですが、
はっきりいって、
100倍ポンタのほうがかわいいです^^
松原さんのところに行く目的の
半分はポンタに会いたいがためと
いってもおかしくないぐらいですw

そんなポンタの愛くるしい姿を
しばしお楽しみくださいw
IMG_4951_20110824204251.jpg

IMG_4950_20110824204251.jpg
とっても人懐っこいポンタ、
30分ぐらい遊んでも、
まったく苦になりません。
むしろこのままずっと遊んでいたいぐらいですw

今回、松原農園さんにお伺いしたのは、
畑を見せていただき、
ポンタと遊ぶということもあったのですが、
一番の目的はワインを買うこと!
例年6月に前の年収穫したブドウを使った、
ワインが発売になるんです。
松原さんのワインは酒屋などには売っておらず、
通信販売で購入するか、
こうして農園で直接購入するしか、
方法が無いんです^^;

というわけで直接売ってもらったのが、
こちらです^^
IMG_5059_20110824204250.jpg
松原農園 ミュラー・トゥルガウ 2010

松原さんのミュラー2010は、
すでに何度か飲んでいますので、
感想はそちらをご覧ください^^

今回もとても素敵な畑を見せていただき、
そして直接いろいろなお話を
聞かせていただき、
松原さんありがとうございました!
日常の料理に合うワインを造るという、
当初の目的は、
すでに達成していると思います^^
ぜひ次は、自前のワイナリーを造って、
松原さんが醸造をしたワインを
飲んでみたいですね。
そんな私の勝手な夢が、
いつか実現する日が来るのを、
楽しみにしていたいと思いますー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。