*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 小樽に素敵なワインショップが誕生しました ワイン市場ル・カノン

こんにちはー!
昨日は月に一度開催している
小樽ワイン会でした^^
一昨日のワインのラインナップとはまた違う、
面白いワインが多く、
とても楽しく美味しい時間を
過ごすことができました^^

今日は今月15日に地元小樽に
オープンしたばかりの、
素敵なワインショップをご紹介します^^

今年の春ぐらいに、
懇意にしている酒屋さんから、
オープンするらしいと聞いて、
いつオープンするか楽しみにしていたのですが、
15日にオープンすると
知り合いから教えていただき、
これはお祝い含めてお伺いしなくては!
と思い、
行ってきました^^
そのワインショップの名前は、
「ワイン市場ル・カノン」さんです。

IMG_8054_20110919095842.jpg

名前 ワイン市場 Le canon
住所 北海道小樽市花園1丁目4番1号
電話 0134-54-1507
時間 11:00~21:00
休み 水曜日(9月いっぱいは無休)
HP なし

お店の場所は花銀通りを
寿司屋通り側から入ってすぐのところにあり、
小樽市民の方には、
水晶堂めがね店があった場所といえば、
わかりやすいでしょうか?

お店の入り口には、
IMG_7941.jpg
まるで花屋さん?
というぐらい沢山の祝花が並んでいて、
オーナーさんの人望が伺えます♪
ちなみにお花は、
入り口だけで入りきらなかったのか、
お店の中にも沢山ありました^^

早速お店の中に入ると、
IMG_7930_20110917074717.jpg
優しい色の木目の床が、
なんとも暖かい雰囲気をしています。
ワインが壁にびっしりと、
テーブルの上に置かれていました^^

壁側に並んでいるワインは、
IMG_7933_20110917074717.jpg
このように国別になっており、
自分が好きな国のワインが、
すぐに手に取れるようになっています^^

白ワインやスパークリングワインの一部は、
すぐに飲めるように、
IMG_7938_20110917074741.jpg
冷やされて保存されていました♪
これだと持ち寄りワイン会などで
ワインを忘れたときに、
買ってすぐ飲めるからに便利ですよね^^

そして日本ワイン好きとしては、
日本のワインのラインナップが気になるところですが、
まずとても嬉しかったのが、
IMG_7935_20110917074716.jpg
地元北海道ワインさんのラインナップが、
沢山合ったことでした♪
スーパーなどでも見かける小樽シリーズだけでなく、
フラッグシップシリーズの鶴沼シリーズをはじめ、
葡萄作りの匠シリーズなど、
貴重なワインも置かれていました^^
こうしてお店にあるだけで、
地元の方が目にして購入する機会が
増えてきてくれると思うので、
素晴らしいと思いました^^

北海道ワインさん以外の日本ワインはというと、
IMG_7936.jpg
道内だとふらのワインさんや
宝水ワイナリーさん、余市ワインさんなどのワインがあり、
道外のワインも、
サントリーさん、メルシャンさん、サッポロワインさんと、
定番どころをしっかりと押させてあるのが、
嬉しかったです!
そのラインナップも、
あまり見かけない、
サントリーさんの登美の丘赤・白や、
メルシャンさんの甲州シュールリー、
サッポロワインさんの
山梨や長野の葡萄を使ったワインなどが
置かれていて、
とても興味深く見させていただきました^^

そしてお店の一番目立つところに置かれていたのが、
IMG_7934_20110917074716.jpg
ル・カノンオリジナルワインです♪

北海道ワインさんが造ったこちらのワインは、
ナイヤガラとキャンベルをアッサンブラージュして、
作られているそうです。
ラベルもオリジナルのものとなっていました。
こうしたオリジナルワインは、
地元のワインを使って、
地元の印刷所にラベルを印刷してもらって、
地元の方のために売ることができてため、
みんなに喜ばれて、
私も嬉しいとオーナーの方が、
おっしゃってました^^

そしてお店の奥には、
IMG_8060_20110919095856.jpg
ガラスの扉で仕切られた、
セラースペースがあり、

その中には、
IMG_8055.jpg
高級ワインが並んでいました^^

お店にはワインのほかに、
IMG_7940.jpg
ワインに良く合うチーズや
生ハムなどが売られていて、
ここでワインとおつまみを買って
家でワインを楽しむという、
ストーリーが出来上がっていました^^
そうすることが増えることによって、
小樽のワイン人口が少しでも、
増えると嬉しいですよね。

そしてこちらのお店の、
もうひとつの嬉しい特徴が、
IMG_7937.jpg
ワインの有料試飲をすることができるんです^^
一杯300円程度という格安の値段で、
6種類ぐらいのワインの中から、
選ぶことができます^^

有料試飲は二週間ごとに、
テーマが変わるという事で、
今は、
IMG_8061_20110919095856.jpg
こちらのチリワインの作り手が
試飲で楽しめるようになってました^^

試飲とはいえ、
グラスはこちらの、IMG_8059_20110919095841.jpg
リーデルグラスを使うという
本格派!
味の本質を味わえるようになっています^^

ワインを普段あまり飲まない方は、
実際に飲んでみないと、
自分の好みかどうかわからないので、
こうした取り組みは、
とても嬉しいですよね。

ということで、
早速私も一杯お願いしちゃいました。
お願いすると、
IMG_8056.jpg
こちらの機械を通して
グラスに入れてくださいます^^

こちらの機械を通すことで、
空気とワインを触れさすことができ、
デキャンタしたのと同じ効果が現れるそうです。

というわけで、
今回いただいたワインがこちら、
IMG_8057_20110919095842.jpg
エラスリス カルメネール 2010

チリのワインということで、
果実味やタンニンが強いと思ってましたが、
フランスの醸造家が作っていて、
さらにあの機械を通したからか、
とても滑らかで、
果実味もドカンというよりは、
程よく口に広がる感じで、
むしろ少し青っぽい部分もあり、
とても美味しかったです♪

そんなワインを買ったり、
試飲が楽しめる、
素敵なお店をオープンさせた、
お店のオーナーというのが、
この方、
IMG_7939_20110917074740.jpg
富田 旭さん

富田さんはオーナーといっても
威張ったところがなく、
とても物腰柔らかく、
こちらからの質問にも、
一つ一つ丁寧に答えてくださいました^^
ワインアドバイザーの資格も持っているので、
自分好みのワインを選んでもらったり、
ワインの専門的な質問などにも、
きっと答えてくださると思います♪

そんな素敵なる・カノンさんで、
早速一本ワインを買っちゃいました^^
その買ったワインというのがこちらです!
IMG_7947_20110917074739.jpg
袋です!

その袋の中身はというと、
IMG_7948_20110917074748.jpg
ドメーヌ・クレール・ダュ(ルイ・ジャド) ロゼ・ド・マルサネ 2009

薔薇色の騎士団としては、
やはりロゼを見つけてしまうと、
自然と手が伸びます^^
こちらのドメーヌは、
元々20haもの土地を持つドメーヌで、
マルサネ・ロゼをAOCに認めさせたという、
著名なドメーヌしたが、
相続問題で所有一族が手放すことになり、
ネゴシアンとして有名なルイ・ジャドが買い取ったそうです。
その後、そのドメーヌの名前を、
ドメーヌ・ルイ・ジャドと改名しましたが、
このロゼ・ド・マルサネだけは、
敬意を払いいまだに
「ドメーヌ・クレール・ダュ」
が用いられているそうです^^

小樽にもワインショップはいくつかありますが、
ある意味一番初心者向けのお店だと思いました^^
オーナーの方も、
いろんな人にワインのよさを知ってほしいから、
手に取りやすい、
低価格のワインも多く用意していると
おっしゃっていたので、
これからワインを飲んでみたい、
美味しいワインを教えて欲しいという方には、
ぴったりだと思います^^
もちろんワインに詳しい方も、
満足できるようなワインもあるので、
一見の価値ありですよ!
ぜひ行ってみてくださいねー^^




ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。