*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 第1回「LOVE☆なちゅら」OFFinな・ちゅらに行ってきました

こんばんはー!
今日は朝早くから、
仕事で苫小牧へ。
帰ってきてからは、
甥っ子姪っ子にせがまれ、
キャッチボールやバドミントン、
人生ゲームなどのお付き合い、
なかなかハードな一日を
すごしました^^;

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日は先日行ってきた、
ワイン会の様子をご紹介します♪
先日マイミクさんに教えていただいて以来、
かなりはまっているお店のコミュで、
初めてのオフ会が開かれる、
しかも今注目のアルザスの造り手さんの
ワインを集めた会だということで、
真っ先に参加をきめちゃいました^^
素敵なお店の名前は、
「な・ちゅら」さんです^^

Image002.jpg

名前 な・ちゅら
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目KT三条ビルB1
電話 011-281-1678
時間 17:00~2:00
休み 月曜日&第3日曜日
HP http://www.nachula.com/

まずはじめに、
今回、デジカメ忘れちゃったので、
携帯カメラの写真になってます^^;
見づらい部分もあるかも知れませんが、
ご了承くださいーT_T

赤い扉と赤いシェードがとってもかわいらしい、
こちらのお店。
お店の中もとっても素敵な感じなんです^^
テーブル席の他に、
カウンターもあるので、
お一人様でも全然大丈夫!
HPにも書かれていますが、
料理が美味しいのはもちろんなんですが、
お店の方がどなたも素晴らしい方ばかりで、
とてもリラックスして楽しい時間をすごすことが
できるんです。

そんなな・ちゅらさんに魅せられた方が多数、
コミュに参加しているのですが、
今回そのコミュ初のオフ会に
運良く参加することができました^^

今回のオフ会
「Josmeyerをもう一度・・・」という
副題がついています。
アルザスの素晴らしい造り手である
Image019.jpg
Josmeyerのワインを飲もうというのが、
今回の会の趣旨なんです^^
先月、な・ちゅらさんにJosmeyerの醸造をしている
クリストフさんがいらっしゃったんです。
その時にお店でワイン会が開かれたこともあり、
「もう一度・・・」という名前になっています。

今回は8名での開催ということで、
Image004.jpg
お店中央の素敵なテーブル席で
行われました。

席には、
Image003.jpg
オーナーソムリエのSさんが
夜なべをして作ったという、
素晴らしい資料が置いてありました^^
とてもわかりやすい資料になっていて、
ワイン会を主催するものとして、
勉強になりましたー!

時間になり、全員が揃ったので、
なちゅらコミュの管理人さんから
素敵な挨拶があり、
最初の一杯で乾杯です!
Image007.jpg
※ ぼやけて全然わかりません、ごめんなさいーT_T

ジョスメイヤー ブラン・ダルザス 2007

普通アルザスというと単一品種のワインが多く、
ブレンドワインはどちらかというと
安いというイメージがあるのですが、
ジョスメイヤーのワインは積極的にブレンドに
取り組んでいます。
このワインも、
ミュスカ、ゲヴュルツトラミネール、シャスラ、シルヴァーナ、ピノ・ブラン
とアルザスのそうそうたるブドウが使われています^^
最初温度の低い状態で飲むとミュスカの香りが強いのですが、
温度が上がってくるとゲヴュルツのライチのような香りが
でてきました^^
味わいは、香りから想像するより辛口で、
余韻もほどほどにすっきりといただくことができました^^

料理もやってきましたよー^^
Image006.jpg
オードヴル・ヴァリエ
(左から、アスパラガスの冷製「チョビマヨ」、ラタトゥイユ・ビアンコ、ゴーヤの軟骨入りつくね)

料理も美味しいなちゅらさん。
一発目から大好きなアスパラガスが出てきて、
個人的には大満足。
チョビマよというのはアンチョビマヨネーズのことで、
ほのかに感じるアンチョビの塩っ気が、
良いアクセントになっていてめちゃめちゃ美味しいです。
ラタトゥイユ・ビアンコは、
ビアンコというのをはじめて聞きましたが、
なんと!トマトを使っていないラタトゥイユとの事、
食べてみると確かにラタトゥイユです。
普通のラタトゥイユより、さっぱりしていて、
一本目のワインによく合うと思いました。
そしてゴーヤの軟骨入りつくねは、
苦味のあるゴーヤとワインのマリアージュって
どうなんだろう?と思っていたんですが、
Sソムリエから2本目のワインと
合わせてみて下さいとのお言葉。
実際に日本目のワインと合わせてみると、
素晴らしいの一言です。
ワインも少し苦味を感じるものでしたが、
見事にゴーヤの苦味を包みこんでくれ、
見事な調和がとれている感じでした♪

その2本目のワインがこちら、
Image009.jpg
ジョスメイヤー ヴァン・ダルザス・フルール・ド・ロテュス 2006

今回のジョスメイヤーワインの中で、
個人的にナンバー1でした^^
ピノ・ブラン50%、ゲヴュルツトラミネール40%、ミュスカ+リースリング10%
というブレンドなのですが、
断然ゲヴュルツな感じです!
個人的にゲヴュルツが大好きな私。
この濃いライチ香がたまりません。
味わいもキリッとした酸と柔らかな甘味、
そしてゲヴュルツらしい苦味を感じることができました、
それでいてゲヴュルツ単一ワインと違い、
非常に飲みやすく料理にあわせやすい感じで、
最高な一本でした。
ピノ・ブランのほうが入っている量多いのに、
これだけゲヴュルツを感じるんですから、
某栽培家さんもおっしゃってましたが、
ゲヴュルツの割合って難しいと思いますー。

続いての料理は、
Image010.jpg
さわやか野菜のスティック バーニャカウダソース

な・ちゅらさんの真骨頂とも言える、
美味しい野菜をシンプルにいただける料理。
もちろん野菜も美味しかったのですが、
このバーニャカウダソースが、
おいしすぎます!
もともとイタリアのソースで、グツグツ煮ている状態で、
提供されるそうですが、
かなり濃厚なソースで、野菜につけると、
野菜の味をぐいぐい引き出してくれます。
さらに、後で出てくるパンをつけて食べると、
もうたまりません!
一人で後になってもパンにつけて食べていました^^;

Image011.jpg
ジョスメイヤー ヴァン・ダルザス・グリ・グリ 2005

こちら、なんと今回の会を主催してくださった、
Nさんからご提供していただいた一本です^^
ちょっと写真ではわかりにくいですが、
クリストフさんのサイン入りです♪
ピノ・ブラン40%、ピノ・オセロワ40%、ピノ・グリ15%、ピノ・ノワール5%
といった感じで、
まさにピノファミリーのブレンドワインといった感じで、
飲むと、さっぱりとしていながら、
味わいが長く余韻を引きずるといった感じで、
美味しいですー!
どの品種にもとらわれない味わいが、
ジョスメイヤーオリジナルな感じが
素晴らしかったです!
ご提供いただいたNさん、
本当にありがとうございました♪

Image013.jpg
帆立貝のスパゲティ 生海苔とクリームのソース

こちらのパスタ、
めちゃめちゃクリームのソースが濃厚です。
ご一緒した方がチーズと間違えるぐらい、
生クリームとバターの風味が、
素晴らしいです。
さらに香りはまさに生海苔といった、
磯の香りをしていました^^
使われている帆立も刺身でもOKなのでは?
というぐらい新鮮で、
めちゃめちゃ美味しかったですー♪

Image014.jpg
白身魚のセモリナフリット グレープフルーツとビーツのソース

贅沢にもセモリナ粉を使った、
白身魚のフリット。
モチモチしたフリットに使われているソースは、
なんとグレープフルーツとビーツです!
この後に出てくるワインと、
めちゃめちゃ合っていましたー!
さっぱりしたソースと白身魚の組み合わせが、
すいすい食べることが出来ちゃいました^^

Image015.jpg
ジョスメイヤー ヴァン・ダルザス・ピノ・オセロワ 2007

ピノ・オセロワという品種。
今まで知りませんでした^^;
聞くとピン・ブランの亜種とのことですが、
なんとDNA的にはシャルドネに近い感じとのことです。
飲んだ印象はすっきりした酸とともに、
後味にミネラルの感じがするワインでした。
確かにピノ・ブランというよりは、
しゃぶりのようなシャルドネに少し近いのかな?
と勝手に思っちゃいました^^

Image016.jpg
ジョスメイヤー ピノ・グリ・ル・フロマントー 2007

こちらのワインは、
ジョスメイヤーのワインの中では
特徴的なアートラベルとなっており、
使われている絵画は日本人の作品とのことでした。
麦という名の愛称がついているワイン。
飲むとピノ・グリらしい苦味と甘さをほのかに感じながら、
基本的に辛口のワインとなっています。
この後にご紹介するお肉ともよく合い、
お互いの存在を強調してくれる、
とても良いワインでした^^

Image017.jpg
あぐー豚100%のちょっぴり贅沢ハンバーグとフォカッチャ プラムソース

あぐー豚!
おいしすぎますー!!
あぐー豚を食べたのはほとんど初めてですが、
豚肉の甘味を感じましたー!
特にプラムソースとの愛称が素晴らしく、
もう感激な味わいでした。
この後に出てくるピノ・ノワールと合わせるのも良いですが、
個人的にはピノ・グリとの相性が
抜群の一皿でした^^

Image018.jpg
ジョスメイヤー ヴァン・ダルザス ピノ・ノワール 2007

アルザスの赤ワインといえば、
ピノ・ノワールです。
北部のピノ・ノワールということで、
透明感のある、きれいな色をしています。
味わいも甘酸っぱい木の実を食べたような
味わいが、道産ピノに通じるところがあるなぁと
勝手に悦に浸っていました。

ここで、今日のもう一つのメインイベント。
実はオーナーソムリエのSさんが
最近誕生日だったということで、
Image021.jpg
参加者の方がケーキをお願いしていたんです^^
お店の方も気がつかれないようにと、
ひやひや物だったという企画。
見事大成功!
マイミクさんが花束を用意してくださったこともあり、
素晴らしい盛り上がりとなりました^^

と、ここで今度はお店の方から、
みんなへのプレゼント。
Image022.jpg
先ほどのガトーショコラと苺のアイスクリーム

な・ちゅらさんの名物の一つが、
日替わりのアイスクリーム。
この日は苺のアイスクリームでした^^
このアイスが、苺をそのまま食べているかのような、
甘さと酸味が口の中に広がり、
最高です!
ガトーショコラもほろ苦い感じが、
アイスとばっちり合って、
とても美味しかったです!

と、会のメニューはここまでなのですが、
今回のメンバー、
みんなワイン好きの方ばかり。
というわけで急遽赤を一本追加しました^^
Image023.jpg
銘柄忘れちゃいました^^;

確かメルローだったと思うのですが、
先ほどのピノよりはずっと濃いのですが、
タンニンがやわらかく、渋味とほのかに感じる甘味が
良い感じの一本でした^^
先日飲んだ小布施のメルローとも、
ちょっと通じるものを感じました。

ワインだけではなんですんで、
Image025.jpg
チーズの盛り合わせ

Image024.jpg
パン

チーズとパンを頂きました^^

チーズは結構味の強いものが多く、
ワインが欲しくなるのでぴったりな感じでした。
パンもチーズをつけたり、
先ほどの料理に出てきた、
バーニャカウダソースをつけて食べると、
もう最高!
といった感じで、大満足でした^^

今回のメンバーでチーズが嫌いな方がいて、
その方がかなりいじられているのが、
めちゃめちゃ面白く、
本当に和気藹々とみんなが楽しんでいるのが
伝わってくる素敵な会でした^^
これもコミュの管理人をしていて、
今回のオフ会の主催をしてくださったNさんの
人柄だと思います。
Nさん本当にありがとうございました。
そして、お店のSソムリエをはじめ、お店の方々。
ご一緒させていただいた皆様も、
本当にありがとうございました^^
第2回、第3回も楽しみにしていますねー!

今日のお酒の感想は、
同じアルザスワインの感想です。
お楽しみにー♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。