*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 余市のぶどうが使われたワインが大集合の酒屋さん 中根酒店

こんばんはー!
今日はめちゃめちゃいい天気でしたね。
仕事なんかしないで、
どこか遠くまでドライブに行きたい
衝動に駆られながら、
車を運転していました^^
明日から地方出張が始まるので、
仕事で遠くにはいけるんですけどね^^;

さて、今日から土曜日に行ったところを
順番にご紹介したいと思いますー!
まず最初にご紹介するのは、
余市の酒屋さんです。
酒屋さんと言っても、ただの酒屋さんではありません^^
余市産ぶどうを使ったワインを、
ほぼ全て揃えていらっしゃる他に、
貴重な国産ワインも取り扱っている
すごい酒屋さんなんです。
勝沼にある某ワイナリーの社長も
訪ねてくるぐらいのお店なんですよ^^
そんなお店の名前は、
「中根酒店」さんといいます^^
IMG_6531.jpg

名前 中根酒店
住所 北海道余市郡余市町大川町3-76
電話 0135-22-2315
時間 10:00~
休み 日曜日
HP  なし

中根酒店のご主人中根さんとは、
今年の1月に初めてお会いしたのですが、
ワインアドバイザーの資格を持っていて、
海外のワインに詳しいだけでなく、
国産ワインにも造詣が深く、
先日開催されてブログでも紹介した、
北を拓く道産ワインの夕べ」にもいらっしゃっており、
そして帰る時に、一緒に余市のブドウ栽培家さんの車に乗せてもらい、
車の中で二次会をして、
大いに盛り上がっちゃいました^^;

本当に国産ワイン、特に道産ワインに関して
かなり自分でも勉強しており、
お店の中には、
IMG_6542.jpg
ご主人手作りの北海道のワイナリーマップが
飾られていました^^
その中には、去年オープンした増毛フルーツワイナリーや、
4月10日にオープンしたばかりの
奥尻ワイナリーも載っており、
情報収集しているのがよくわかります^^
その他にも、お店のある余市町が
ワイン用ブドウの名産地であることから、
これまた手作りで、
IMG_6536.jpg
余市町のヴィンヤードマップも手作りで
作っていらっしゃいました^^
このマップはすごいですよ!
私も写真に撮らせていただき、
家で印刷しちゃいました^^
本当に北海道、そして余市に愛着を持っていて、
そこで作られる葡萄やワインにも
愛着を持っているのが伝わってきます^^

もちろん海外のワインについても、
造詣が深く、
お店にある本棚を見せていただくと、
IMG_6546.jpg
何十冊というワインに関する本が置かれており、
ヒュージョンソンさんのワインガイドなども
置かれていました^^

肝心のワインの品揃えは、
IMG_6533.jpg

IMG_6548.jpg

上にも書いたとおり、
余市町で作られたワインを中心に、
国産ワインがかなり多く置かれています。

中には他ではなかなか買えないワインもありました。
その中のいくつかをご紹介します^^
まずは、
IMG_6539.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー ピノ・ノワール2006

こちらは、ワイナリー直売と新千歳空港の酒屋さん以外では、
あまり見たことがありません。
2006年はとてもブドウにとって良い年だったとのことで、
今までのヴィンテージの中では一番よいピノだったと思います。
余市のロマネコンティと書いているあたりに、
ご主人の思い入れを感じます^^

続いて、
IMG_6540.jpg
中央葡萄酒 グレイス甲州 2007

こちらは道産ワインではありませんが、
去年の国産ワインコンクールの甲州辛口部門で、
カテゴリー賞&金賞を受賞したワインで、
ワイナリーの直売及び酒屋さんでも
売り切れ続出のワインです。
まさかこちらで売っているとは思いませんでした^^

そして同じく中央葡萄酒さんの
IMG_6541.jpg
中央葡萄酒 ピノ・ノワール トリニティ N.V

こちらは千歳ワイナリーで造られたピノ・ノワールのワイン、
2005、2006、2007ヴィンテージを
中央葡萄酒でブレンドしたワインで、
マグナムボトルとなっています^^
これもあまり売っているところありません。

続いて私も応援している
IMG_6535.jpg
増毛フルーツワイナリー 増毛シードル #5 #6 #7

増毛シードルが3種類とも揃っていました。
こちらもワイナリー直売以外では、
数店でのみ販売しているだけなので、
かなり貴重となっています^^

そして、去年の道産ワインの話題をさらった、
IMG_6545.jpg
ココファームワイナリー 栗沢ブラン2007

栗沢ブラン2007もあと数本ですが、
取り扱いをしていました。
こちらは、去年最後の出荷の際に、
仕入れを出来るだけしたそうで、
そのおかげで今でも販売できる数を
確保することが出来たそうです。
ご主人の先見の明を感じますね^^

その他にも写真にとっていませんが、
十勝ワインのシャンパン製法のスパークリングワイン、
ブルームのロゼや、
ココファームワイナリーの農民ロッソ、農民ドライなども
売られていました^^

ちなみに、お店の地下には、
IMG_3954.jpg
立派なワインセラーが完備しており、
こちらには海外の高級ワインなどが、
陳列されていました^^
欲しいワインがたくさんあって、
よだれが出ちゃいましたー!

そんな素敵な品揃えの中根酒店さんで、
今回買ってきたのはこちら、
IMG_6577.jpg

IMG_6578.jpg
増毛フルーツワイナリー 増毛シードル #5 #6 #7

増毛シードルの新しい3種類です^^
実は、5月か6月にワイン会の番外編として、
シードルの会を開催する予定でいたので、
増毛シードルを出すのにどのロットが良いか
飲んで確かめようと思い、3種類とも買っちゃいました^^
実はもう飲んだので、
後日感想かきますねー^^

そしてもう1本買ったのが、
IMG_6585.jpg
IMG_6587.jpg
中央葡萄酒 グレイスケルナー辛口2006

こちらのワイン、実は、現在北海道では中根酒店さんでしか、
買うことが出来ません。
ブドウの出来の良かった2006ヴィンテージのケルナーを
千歳ワイナリーさんが辛口に仕上げたものを、
中央葡萄酒さんに渡して、中央葡萄酒のラベルを貼ったのが、
こちらのワインなんです^^
道産ワインの夕べでいただいたのですが、
すっきりした酸が心地よく、
何より香りがとても華やかで、
今までの千歳ワイナリーさんのケルナーの中で、
1番の香りだと個人的に思いました。
中根さんも同じ考えだったらしく、
山梨の中央葡萄酒さんに直接交渉して、
本数限定で入荷することが出来たそうです。
こちらはいつ飲もうか迷っちゃって、
まだ飲んでません^^;
飲むのが楽しみな一本ですー^^

余市にもワイナリーやニッカの蒸留所があるので、
もし遊びにいらっしゃったら、
是非中根酒店さんに立ち寄ってみてくださいね^^
そのワインの多さに感激しちゃいますよー!

もし、余市までいけなくて、
今日ご紹介したワインが欲しい方いましたら、
直接お会いできる方であれば、
メールいただければ買いに行って、
代金と交換でお渡ししますよー^^
お気軽にご連絡くださいねー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。