*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭越 山の中で自然な栽培をしているブドウ畑にお伺いしました 高台メドゥス

こんばんは。
今日は昨日の予想降水量よりも、
少なく推移したようで、
まずはほっとしています。
余市の葡萄畑も、
長雨で一部に裂果の影響はあるものの、
大きな被害が無いとの事で、
ほっとしました。

今日も昨日に引き続き、
先月お伺いしたヴィンヤードを
ご紹介します。

昨日ご紹介した松原農園さんを後にし、
ランチを食べた後にお伺いしたのが、
今話題のブドウ栽培家さんが、
管理しているヴィンヤードです。
まだブドウを育て始めて、
間もないヴィンヤードなので、
まだ収穫されたブドウを使ってのワインは
リリースされていませんが、
これからが楽しみな、
ヴィンヤードさんです。

IMG_4974_20110824221332.jpg

名前 高台メドゥス
住所 北海道蘭越町
HP なし

※  こちらのヴィンヤードは大変申し訳ありませんが、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、こちらのヴィンヤードに限らず、
   ブドウ栽培は普通の農家さんが
   やっていらっしゃるのがほとんどです。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとってから訪問するようにしましょう。

 
こちらのヴィンヤードは、
松原農園さんと同じ蘭越町にありますが、
その場所は結構離れたところにあります。
松原農園さんもわかりにくい場所ですが、
こちらのヴィンヤードは、
はっきり言って一人では、
絶対に伺えません^^;
こんなところに道が!?
と思うような、
すごいところにあります(笑)

そんなすごいところにある畑を
管理している方がこちらの、
IMG_4983_20110824221405.jpg
佐々木賢さんです。

ルミエールやココファームといった、
日本を代表するワイナリーだけでなく、
ルフレーヴやビネールといった、
フランスの自然派と呼ばれるドメーヌでも
働いた経験がある、
今話題のブドウ栽培家さんです。
去年の暮れにプロデュースしたワインは、
あっという間に完売したほどです。
佐々木さんは今年、
北斗市に自分のヴィンヤード予定地を見つけ、
来年から本格的に苗木を植えて、
自分のヴィンヤード作りが、
はじまるそうです。

そんな佐々木さんに案内していただき、
道なき道を進むこと5分ぐらいで、
IMG_4972.jpg
急に開けたところに出ました。
ここは去年まで佐々木さんが管理していて、
今は違う方が管理している
オーガニック野菜を育てている畑だそうです。
めちゃめちゃ景色がよいですよねー!

正面に見える大きな山は、
IMG_4973_20110824221332.jpg
羊蹄山です♪

羊蹄山を毎日見ながら、
畑作業をするなんて、
最高の贅沢ですよねー!
本当にうらやましいです^^

そこからさらに歩いて5分ぐらいしたところに、
IMG_4974_20110824221332.jpg
ヴィンヤードがあります。

ちょうどこの日は、
奥様と一緒に草刈をしていたそうです^^
ちょうどビフォーアフターの様子が、
見れたのでご紹介しますね。
まずはビフォー、
IMG_4985_20110824221405.jpg
支柱があるので、
ここがブドウ畑というのがわかるぐらい、
草が生い茂ってます^^
こちらの畑では除草剤を使わずに、
草刈だけで対応しているので、
このぐらいまで伸びたとの事でした。

そしてアフター、
IMG_4987_20110824221404.jpg
かなりさっぱりしましたねー!
ただ、垣根の周辺は、
なかなか機会では草刈できないので、
まだまだ生い茂っている感じですね。

そんな生い茂った垣根をよく見ると、
IMG_4975_20110824221331.jpg
青々としたブドウの葉っぱが茂った、
ブドウの樹が見えました^^
こちらのヴィンヤードでは、
ミュラー・トゥルガウやバッカス、
ソーヴィニヨン・ブランなどが
栽培されているそうです。

そんなブドウの樹には、
IMG_4978.jpg
立派なブドウのつぼみが、
沢山できていました^^
去年はあまり収量が取れなかったそうなので、
今年はこのつぼみが開花して、
無事に沢山収穫できると良いですね♪

そんなこちらのヴィンヤードさんは、
やはり山の中にあるということで、
ウサギや鹿、ねずみなどの動物の害が
かなりあるそうです。

佐々木さんに教えていただき、
よくブドウの樹を見てみると、
IMG_4979_20110824221331.jpg

IMG_4980_20110824221406.jpg
こんな感じで若い枝が、
スパッと切られているそうです。
これはウサギが歯を使って、
切ってしまっているそうです。。。
こうなると、今年の成長が望めないので、
収穫量が減ってしまうのです。。。

佐々木さんとしてもこれ以上、
切られてしまうのは困るということで、
IMG_4984.jpg
このようにブドウの樹に網をかけて、
ブドウの葉が枝に届かないように、
しているそうです。
これで以前よりは
切られる本数が少なくなったそうなので、
効果が出てきているようでした。

こちらのヴィンヤードは、
一番最初にも書いたとおり、
まだ収量も少なく、
収穫したブドウを使ったワインも
リリースされていません。
ただ、佐々木さんが除草剤や科学農薬を使わずに、
さらに動物の害と戦いながら、
ブドウを育てている様子を直接見せていただくと、
そのブドウからできるワインを期待せずに入られません。
少しずつ樹齢を重ねてきて、
収穫できるブドウも増えてくるそうなので、
もう少ししたら収穫したブドウから、
ワインが出来上がると思います。
まずは、その時が来るのを
楽しみにしたいと思いますー!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。