*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 今みんなと飲みたい日本のワイン会を開催しました アブラッチオ

こんにちはー!
今日はいよいよ月に一度の、
私主催のワイン会♪
ですので昼から更新しています!
いつもみんなが楽しんでいただけるか、
緊張するのですが、
今日は先ほど家の壁にいる蛇を見たので、
なんかうまくいきそうです!
頑張ってきまーす!

今日は先月開催した、
ワイン会の様子をご紹介します♪
私が月に一回開催している、
「みんなでわいわいワイン会in札幌」も
先月の開催で30回目となりました。
これもひとえにご参加いただいた皆様、
協力してくださった飲食店、ワインショップ、
ワイナリーの皆様のおかげです。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

そんな記念すべき第30回のワイン会、
テーマをどうしようかとあれこれ考えましたが、
私がワイン会を定期的にやろう!
と思ったきっかけである、
「日本のワインの良さを知ってもらう!」
ということを思い出し、
今回のテーマを、
「今みんなと飲みたい日本のワイン会」
とし、
日本の知っていただきたい造り手、ワインを
用意させていただきました。
ワイン会の会場となったのは、
大好きなイタリアン、
「アブラッチオ」さんです。

IMG_5724_20110718075107.jpg

名前 アブラッチオ
住所 北海道札幌市中央区南1条西7丁目 札幌スカイビル1階
電話 011-596-7210
時間 ランチ 午前11時半~午後3時まで(LO2時半)
   ディナー午後6時~午後11時まで(LO10時)
休み 月曜日
HP http://abbraccio17sapporo.web.fc2.com/

アブラッチオさんは、
去年オープンしたばかりですが、
道産素材をふんだんに使った
パスタやピッツァをはじめとした、
素晴らしいイタリア料理を作ってくださるお店で、
私も大好きですでに何回か、
利用させていただいてました^^
今回、この会を開催するに当たり、
ぜひアブラッチオさんでやりたいと思い、
お願いしたところ、
快くOKしてくださました^^
オーナーご夫妻、
ほんとうにありがとうございました!

と言うことで当日お店に伺い、
IMG_5728_20110718075107.jpg
ワイン会のセッティングをして、
準備完了!
今回もおかげさまで、
無事満席です♪
いつも皆様、
ありがとうございます!

ということで、
今回いただいた料理とワインを
順番にご紹介します^^

まずは料理から、
(料理名わからなかったので書いていません、ゴメンナサイ^^;)
IMG_5732_20110718075137.jpg
前菜盛り合わせ

前菜が6種類も盛り合わせになった、
豪華な一皿です!
特にウニを使った前菜が、
2種類も入っています♪
ウニを乗せたバケットは、
濃厚で美味しく、
そしてもうひとつの
ウニを乗せた冷製パスタも、
魚介の味がソースに染み込んでいて、
とっても美味しかったですー!
もちろん他の前菜も、
手がかかっていて、
どれも美味しかったです^^

IMG_5736_20110718075137.jpg
魚料理

白身魚と魚介がソテーされた一皿、
上に掛けられたソースが、
濃厚だけどもくどくなく、
白身の魚にぴったりでした♪
ホタテが美味しかったなぁ^^

IMG_5737_20110718075137.jpg
自家製パン

そんなソースにはやっぱりパン!
と言うことで
パンを出していただきました♪
全粒粉を使ったパンは、
小麦の味がしっかりしていて、
とても美味しかったです!
 
IMG_5739.jpg
ピッツァ

チーズとトマト、
アンチョビが入ったピッツァ。
アブラッチオさんのピッツァは、
アンチョビが味にアクセントを与えていて、
めちゃめちゃ美味しいんですよねー!
生地もとっても美味しかったです♪

IMG_5741_20110718075318.jpg
ニョッキ

紫色のジャガイモを使った
こちらのニョッキ。
ジャガイモの甘さと、
クリームソースのコクがぴったり合わさり、
美味しかったですー!

IMG_5742_20110718075318.jpg
パスタ

トマトとベーコンを使ったパスタ、
ベーコンの出汁がトマトソースに加わり、
こちらもとっても美味しいです!
パスタの湯で加減も絶妙で、
さすがアブラッチオさんといったお味でした^^

IMG_5748.jpg
肉料理

牛肉を赤ワインで煮込んだ料理だったかな?^^;
お肉がめちゃめちゃ柔らかくて、
まず感動!
そして食べてみると肉の旨みが残っていて、
そこにソースが絡まり、
ワインがめちゃめちゃはかどります!
美味しい一皿でした^^

IMG_5752_20110718075407.jpg
市川燻製屋本舗の大豆の燻製 ヤックリュさん差し入れ
ヴルストよしだの昼のパテと合鴨レバーヴルスト

こちら、参加してくださったヤックリュさんが、
差し入れしてくださりました!
大豆の燻製は程よい燻香が食欲をそそります^^
そしてパテとレバーヴルストは、
ワインにぴったり♪
この日ワインのペースが遅くなってしまったので、
こちらを差し入れしてくださり、
とても助かりました^^
ヤックリュさんありがとうございました!

IMG_5754.jpg
デザート

最後にこちらの美
味しいデザートをいただき、
料理終了です^^

続いてワインをご紹介します♪
IMG_5729.jpg
小布施ワイナリー ソガ・ペール・エ・フィス スパークリングG N.V(曽我彰彦さん)

長野にある小布施ワイナリーさん、
北海道の方にはドメーヌタカヒコの曽我貴彦さんの
実家ということご存知の方も
多いのではないでしょうか?
こちらのスパークリングは、
北海道で栽培された
ケルナーやミュラーを主体にして作られた
瓶内二字発酵のスパークリングです。
ラベルにデゴルジュマン・ラテと書かれていますが、
これは裏書きによるとデゴルジュマンを失敗して、
多少にごりが残ったために表記したそうです。
香りはケルナーらしい石油香はそれほど強くなく、
程よく熟成した感じがします。
口に含むと、きりっとした酸を感じますが、
やはり熟成によりほっこりした果実も感じられます。
きめが細かく、
夏にぴったりな美味しいスパークリングでした^^

IMG_5733.jpg
某ワイナリー ケルナー&ミュラー 2010

こちらはどこのワイナリーかは書けないのですが、
ケルナーとミュラートゥルガウを
ブレンドした一本です。
若干還元的なところがありますが、
それほど気になりません。
ほのかにバラやライチっぽさを感じます。
口に含むと、
柑橘系の酸とともに、
強いミネラルを感じます。
それが強い余韻となって口に残ります。
国産でこれだけのミネラルと
余韻を感じられるワインは、
なかなか無いのではないでしょうか?
素晴らしいワインでした^^

IMG_5734.jpg
松原農園(北海道ワイン) ミュラートゥルガウ 2010(松原研二さん)

蘭越町でブドウ栽培をしている、
松原研二さんのミュラートゥルガウを使い、
北海道ワインさんで仕込んだ一本です。
香りはミュラーらしい優しい柑橘系の
香りがします。
口に含むと先日飲んだとき同様、
ここ数年のミュラーよりも、
酸が穏やかで、甘さが強い様な気がします。
ほっこりとした根菜のような味わいも感じ、
余韻にかけて若干のミネラルも感じます。
この味わいは、
ここ数年の松原さんのミュラーを、
秋から冬まで寝かせたときに飲んだ印象に
よく似ています。
好みがあるのかと思いますが、
私は少し酸が強いほうが好みでした。

IMG_5735_20110718075137.jpg
ナカザワヴィンヤード(ココファーム&ワイナリー) クリサワブラン 2009(中澤一行さん)

栗沢でブドウを育てている、
中澤さんが栽培したブドウを、
栃木県のココファームで仕込んだ一本。
例年は、ケルナー、ピノ・グリ、
ゲヴェルツトラミナー、シルヴァーナと言う、
4種類のブドウが使われていますが、
2009年は終了が少なかったと言うことで、
ピノ・ノワールも加えられ、
主に5種類の品種が使われています。
最初温度低めで出されたので、
香り味ともに弱めでしたが、
時間とともにライチやバラといった香りが出てきて、
味わいも甘み、ミネラルがどんどん出てきました。
さすがはクリサワブランといった感じですねー!
いつもの年に比べると、
酸があまり感じられず、
甘みもも強くほっこりした感じで、
それがピノ・ノワールが入った印象なのかな?
なんて思いました。
早く2010ヴィンテージを飲んでみたいですねー!

IMG_5740_20110718075318.jpg
TAKIZAWAワイン ソーヴィニヨン・ブラン 2010(滝沢信夫さん)

元々喫茶店を経営していた滝沢さんが、
原料から地元で育てたものを作りたいということで、
ワイン作りに目覚め、
自分で三笠に土地を持ちブドウを育て、
醸造も宝水ワイナリーの施設を借りて、
自分で行っています。
香りはまさにロワールのソーヴィニヨン・ブランのような、
さわやかな草原の青草を感じ、
口に含むと、強めの酸が心地よく、
そこにほのかな甘みが加わります。
そして滝沢さんのワインのすごいところは、
その香り、味わいが時間とともにどんどん変化するんです。
最初青草っぽかった香りが、
トロピカルなものに変わったり、
味わいも酸に隠れがちだった
果実味やミネラルが現れてきたりと、
とても面白いんです!
天然酵母で醸造されているからなのでしょうか?
素晴らしいワインでした^^

IMG_5743.jpg
サンクゼール 長野シャルドネ 2008 ヤックリュさん差し入れ

私のワイン師匠であるヤックリュさんが、
当会のために差し入れしてくださった一本。
長野県にあるワイナリーで、
ワインのほかにジャムなどの加工品も製造しており、
全国各地に直売店がある面白いワイナリーです。
北海道には千歳のアウトレットモールレラにあります^^
グラスに注ぎたてのものは、
あまりかいだことのないような香りがして、
シャルドネとは思わない感じです。
スワリングして時間が経つと落ち着いてきて、
口に含むと、酸、果実ともにそれほど強くなく、
日本のシャルドネらしい
繊細な味わいがしました。
貴重なワイン、ヤックリュさんありがとうございました!

IMG_5744_20110718075317.jpg
神戸ワイン ベネディクシオン・ブラン 2009(渡辺佳津子さん)

神戸の第三セクターである神戸ワインさん、
正直今まであまり気にしていないワイナリーでしたが、
フランス帰りの渡辺さんが醸造するようになってから、
素晴らしいワインを造るようになってきました。
ニセコでブドウ栽培している
佐々木賢さんのパートナーになった今でも、
数ヶ月は神戸ワインに言って醸造のお手伝いをしているそうです。
こちらは渡辺さんが醸造するようになってから誕生した、
フラッグシップシリーズで、
神戸産シャルドネ100%となっています。
まず香りにかなり樽の要素を感じ、
まるでウイスキーやブランデーのようです。
そして口に含んでも、
樽を強く感じるのですが、
ブドウが負けていないのでそれほど気になりません。
ブドウの果実と酸がしっかりしていて、
ミネラルも余韻に感じられます。
これはブルゴーニュとは違いますが、
素晴らしいシャルドネだと思います^^
久しぶりに国産で感動するシャルドネに出会いました^^

IMG_5745_20110718075346.jpg
KONDOヴィンヤード KONDOロゼ 2010(近藤良介さん)

歌志内太陽ファームで農場長を務めた後独立し、
三笠と岩見沢でブドウ栽培をしている近藤さんが、
去年からお手伝いしている、
さっぽろ藤野ワイナリーさんで仕込んだワインです。
仁木町産キャンベル 31%、乙部町産シャルドネ 21%
乙部町産リースリング 21%、仁木町産ナイヤガラ 14%
小平町産セイベル9110 10%、乙部町産メルロー 3%
と言うマニアックなセパージュとなっています。
香りはやはり半数近くが生食用ブドウと言うことで、
ブドウの甘い香りがします。
口に含むとやや酸が強く香りほど甘さを感じません、
いろんな味わいが口に広がり、
なんとも不思議なワインです。
香りが特徴的なので、
好き嫌い別れそうなワインでした。

IMG_5746_20110718075346.jpg
山崎ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ ノンフィルター 2009(山崎亮一さん)

三笠でワイナリーを造り、
初ヴィンテージから10年。
いまや北海道を代表するワイナリーとなりました。
オーナーの和幸さんを始め、
長男の亮一さん、次男の太一さんを中心に
自社畑100%にこだわったワインを造っています。
こちらのワインはワイナリー直売店限定ワインで、
ツヴァイゲルト・レーベを無濾過で瓶詰めしています。
無濾過ということで香りは強く、
ツヴァイらしいスパイシーさが良く現れています。
口に含むと香り同様味わいがしっかりしていて、
山崎さんらしい酸とともに、
スパイシーさ、タンニンが
口に残る様な濃さを感じます。
北海道の赤ワインで、
これだけしっかりした味わいの赤を飲んだのは、
久しぶりです!
無濾過シリーズこれからも続けて欲しいです!

IMG_5747.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2009(曽我貴彦さん)

2回目のリリースですが、
すでに北海道のワイン好きで知らない人はいないのでは?
というぐらい人気となったドメーヌ・タカヒコさん。
ただ人気があるのは、
小布施ワイナリーの曽我彰彦さんの弟で、
ココファームの栽培責任者だったという経歴ではなく、
そのワインが素晴らしいからだと思います!
それぐらい素晴らしいピノ・ノワールです。
今回は味わいの変化を楽しむために、
当日抜栓にしましたが、
リリース直後よりも味の広がりを感じやすく、
良い感じになっていました。
ピュアだけど複雑性があり、
果実とさんのバランスが素晴らしい味わいは、
ブルゴーニュとは違ったテロワールを感じます。
素晴らしいワインでした^^

IMG_5750_20110718075346.jpg
NORA ノラ・ルージュ 2010(佐々木賢さん)

去年ファーストリリースで話題をさらったのが、
曽我貴彦さんなら、
今年ファーストリリースで話題になるのが、
こちらの佐々木賢さん。
羊蹄にある畑のお手伝いをしながら、
今年北斗市に自社畑を手に入れ、
本格的にブドウ栽培に取り組み始めた栽培家さんです!
その佐々木さんが今年初めて赤ワインをリリースしました。
それがこちらのノラ・ルージュです。
乙部町のブドウを使ったこちらのワインは、
固定概念をなくして欲しいと言うことで、
品種名がどこにも書かれていません。
ですのでこのブログでも秘密にしておきますね。
香りは若干樽っぽさを感じ、
青い香りを感じます。
口に含むと、樽のテイストは前面には出ず、
香り同様青っぽさとともに、
北海道らしい酸を感じ、
その後タンニンと果実が広がります。
個人的には大好きな一本ですが、
この青さが気になる人もいるかもしれないですねー^^;

IMG_5751_20110718075346.jpg
酒井ワイナリー バーダップ樽熟成・鳥上坂・金沢 2009(酒井一平さん)

明治時代に山形の赤湯にできた
歴史あるワイナリーである酒井ワイナリーさん、
今は30代の一平さんが醸造栽培ともに担当しています。
こちらの金沢は酒井ワイナリーさんが、
山形のカベルネ・ソーヴィニヨンの可能性を見出すきっかけとなった、
ブドウ栽培家さんのブドウが使われています。
始めて飲ませていただきましたが、
とっても美味しいです!!
2009ヴィンテージでさらにカベルネと言うことで、
がちがちに固く閉ざした味わいなのかと思いきや、
とても優しく柔らかい味わいなんです♪
優しいといっても味わいが弱いのではなく、
しっかりとした果実とタンニンはワインの中にあるんです、
まるで身体に染み入るような味わいは、
山形のカベルネ恐るべし!
といった感じです。
これからますます楽しみな造り手でした^^

IMG_5753.jpg
北海道ワイン 悠遠貴腐葡萄52ペルレ 2004(今村直さん)

最後に私の秘蔵のワインを出しました^^
北海道ワインさんの自社畑である鶴沼ワイナリーさんで
栽培されているペルレと言う品種に、
17年ぶりに貴腐がついてワインとなった幻の一本です。
実はこちらのワインは、
以前北海道ワインさんで開催された、
フォトコンテストの賞品だったもので、
今回第30回のワイン会を記念して、
持ってきちゃいました♪
香りは甘酸っぱい杏やレーズンのような香りで、
口に含むと蜂蜜のような甘さ苦さを感じます♪
さらにただ甘いだけでなく、
底辺で支える酸もまだ生きていて、
まさに北海道の貴腐ワインといった感じで、
素晴らしい味わいでした。
こちらは国産ワインコンクールで銀賞だったのですが、
金賞のケルナーの貴腐、
そして同じく金賞で幻のサッポロワインさんの
余市ケルナーの貴腐ワインもあるので、
いつか飲み比べしてみたいと思います^^

と言うわけで今回も、
IMG_5756_20110816093451.jpg
12人で13本と、
1人1本以上になってしまいました♪

沢山のワインを出したので、
訳わからなくなってしまったかもしれませんが、
参加してくださった方には、
この中でお気に入りの一本を
見つけてくださると嬉しいです♪
日本のワインは、
これから歴史ある造り手、新しい造り手が、
切磋琢磨しどんどん素晴らしいワインが
誕生すると確信しています!
ぜひ参加していただいた皆様を始め、
ブログを呼んでくださった皆様には、
その時代の流れをワインを飲んで
感じていただければと思っています!

最後に、ワイン会に参加してくださった皆様、
ワインを提供してくださったヤックリュさん、
ワイン会の会場として素晴らしい料理を
提供してくださったアブラッチオの皆様、
この度は本当にありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。