*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 第7回小樽ワイン会に参加しました♪ なまらや

こんばんは^^
今日も暑かったですねー!
そんななか外での作業があり、
汗びっしょりになってしまいました^^;
暦の上では立秋もすぎましたが、
まだまだ残暑とはいえないような暑さが
続きそうですね。

今日は先月開催された、
ワイン会の様子をご紹介します!
去年の10月から始まった小樽ワイン会、
おかげさまで参加者も増え、
8月現在述べ15名の方が、
参加してくださっています。
特定の幹事がいなく、
毎回幹事持ち回り、
そしてテーマも何も無い持ち寄りというのが、
個人的にとても楽しく、
私も主催者ではなく、
一参加者として楽しませていただいてます^^
そんな小樽ワイン会の7月会は、
お肉が食べられないKさんが主催。
どんな会になるのかと思ってましたが、
とても美味しく楽しい会となりました^^
そんな会の会場となったお店は、
いつもおなじみのお店、
「なまらや」さんでした。

IMG_4019_20110718074230.jpg

名前 なまらや
住所 北海道小樽市花園3-6-6
電話 0134-61-7930
時間 昼 12:00~14:00ラストオーダー
   夜 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日・月曜日
HP http://www.geocities.jp/gitagan/

主催者のKさんの意向で、
今回の会の料理に肉料理は、
一切出ません!
そして会費もいつものものの倍!
後で話しを聞きましたが、
なまらやさんも相当頭を悩ませたそうです^^
でも、悩んだ成果が、
沢山出ていましたよー!
なまらやさん素敵な料理、
ありがとうございましたー!

というわけで、
早速いただいた料理とワインを
ご紹介します^^
 
IMG_5010_20110718073911.jpg
大豆のババロア

こちらの大豆は
農家をやっているKさんの家で取れた
大豆なんです^^
とっても豆の味がしっかりしていて、
口当たりも滑らかで美味しかったです!

IMG_5018.jpg
前菜盛り合わせ

なまらやさん定番の前菜が、
盛り合わせになっています!
もちろんお肉はありません^^
どれも美味しかったのですが、
焼きなすが焦げの苦味と野菜の味が良く合い、
美味しかったですねー!

IMG_5021.jpg
バケット

なまらやさんのバケットは、
正直それほど感動はありませんが、
料理のソースなどをつけて食べるのに、
大活躍でした^^

IMG_5025_20110718073938.jpg
トラ豆のキッシュとサラダ

こちらのトラ豆もKさんの家で
収穫されたものです^^
トラのような模様が入っているから、
トラ豆と言うそうです^^
食感がしっかりしているので、
キッシュの中に良いアクセントとなり、
美味しかったです!

IMG_5026_20110718073937.jpg
じゃがいも(北あかり)のポタージュ

優しい味わいのこちらのスープ、
バケットをつけて食べると、
最高です!
ひたひたになるまで、
つけちゃいました^^

IMG_5030.jpg
ブロッコリーとアスパラ二種

北海道民であることを感謝したくなるぐらい、
新鮮なアスパラ、
シャキシャキしてみずみずしくて、
甘みがあって最高でした!

IMG_5036_20110718074010.jpg
冷製ガスパチョのパスタ

トマトの酸味が程よくパスタに絡まり、
とっても美味しかったです!
細いパスタだったので、
冷製がよく合ってました^^

IMG_5038.jpg
蝦蛄の麦リゾット

前回の私のワイン会でも登場した、
蝦蛄のリゾット、
今回は若干味付けを変えてきましたが、
麦に魚介の風味が良く染み込んでおり、
こちらも美味しかったですー!

IMG_5041_20110718074113.jpg
お化けマッシュルームのチーズ乗せソテー

写真を見て、
皆さん書き間違えたと思われるでしょうが、
これはしいたけではなく、
マッシュルームなんです!!
一噛みすると、じゅわっと水分が出てきて、
めちゃめちゃ美味しいです!
メインのお肉料理に変えて、
こんな素晴らしい料理を用意しているなんて、
なまらやさんさすがです!

IMG_5043_20110718074112.jpg
枇杷のゼリー

最後はもものゼリーを食べて、
口の中もさっぱり^^
美味しかったですー!

お肉が一切でないメニューと言うことで、
最初は若干不安でしたが、
どれも素晴らしい料理ばかりで、
私含めて参加者全員、
大満足でした♪

続いてワインをご紹介します!
IMG_5020_20110718073910.jpg
モエ・エ・シャンドン アンペリアル・ブリュット N.V

定番なシャンパーニュ。
きりっとした酸と程よい熟成感は
さすがな味わいです!
ちょっと温度が高めだったのが残念^^;
やっぱりシャンパーニュは、
冷えていた方が美味しいですね♪

IMG_5013_20110718073910.jpg
アヤラ ブリュット・マジュール N.V

こちら初めて飲むシャンパーニュ。
モエよりも酸がしっかりしていて、
まだ若い感じでした。
泡はきめ細かく、
持続していたのは、
さすがシャンパーニュといった感じです。

IMG_5023_20110718073938.jpg
ハウメ・セラ クリスタリーノ・カヴァ・ロゼ・ブリュット N.V

スペインのカヴァロゼ。
シャンパーニュに比べて、
若干果実味があり、
泡も粗い感じです。
ただ、日常飲むなら、
ほのかに感じる果実味がほど良く、
十分な美味しさでした^^

IMG_5035_20110718074010.jpg
北海道ワイン 葡萄作りの匠・藤本毅・田崎正伸・ピノ・ノワール・スパークリング N.V

余市のピノ・ノワールを使ったスパークリング、
ピノらしい酸と若干の果実味が、
とても美味しい味わいです^^
炭酸ガス注入方式なので、
泡の粗く持続性が弱い感じなのは、
仕方ないところでしょうか?
北海道ワインさんでは、
シャルドネを使ったシャルマーはあるので、
次はピノを使ったシャルマーや、
瓶内二次発酵に期待ですね!

IMG_5015_20110718073910.jpg
IL CEPPETO 2006

イタリアのワインということし
わからないこちら、
産はそれほど強くありませんが、
結構濃い味わいです。
イタリアらしい陽な味わいで、
美味しかったです!

IMG_5028_20110718073937.jpg
中央葡萄酒 セレナ・ケルナー 2009

今回私が持ち込んだ一本。
先日札幌に来ていた中央葡萄酒の醸造責任者、
三澤彩奈さんのサイン入りですw
前回ご紹介したランスさんのワイン会でも飲みましたが、
酸と果実のバランスがとても良く、
その味わいが余韻となって、
しばらく口に残るのです。
1500円でこの風身は、
本当に素晴らしいと思います!

IMG_5029_20110718073937.jpg
ルミエール 光・甲州 2006

このルミエールの甲州もすごい!
かなりバリックを聞かせている感じなのですが、
きちんと甲州らしさも持っています。
仕舞いにかけては
ほんのりした甲州の苦味もあり、
樽を使った甲州のひとつの答えを
見せてもらった感じでした^^

IMG_5032_20110718074010.jpg
奥尻ワイナリー 奥尻ブラン 2010

先日奥尻に行ってきたNご夫妻が、
奥尻島限定発売のこちらのワインを
持ってきてくださいました^^
ピノ・グリ主体との事ですが、
奥尻ワイナリーピノ・グリとはまったく違います!
ピノ・グリらしいほっこりした味わいはあるのですが、
そこにミネラルと言うか、
塩味を結構感じます!
そう、奥尻ワイナリーさんの
ファーストリリースのときのような、
あの奥尻島の景色が見えるような塩味です!
最近のヴィンテージはそれが薄れたので、
奥尻らしさがなくなったように感じましたが、
このワインにはまだ残っています^^
美味しかったです!

IMG_5040.jpg
ドメーヌ・ミショー トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン 2008

ロワールのソーヴィニヨン・ブランらしい、
さわやかな酸味と青草の様な香りが、
心地よいこちらの一本。
無理しないで造っているので、
味も香りもそれほど強くなく、
それでいて余韻はしっかりとあり、
食事とあわせるのにとても良い一本でした^^

IMG_5027_20110718073937.jpg
宝水ワイナリー ピノ・ノワール 2009

今年初リリースした宝水ワイナリーさんの
ピノ・ノワール。
まだ樹齢が3年と言うことで、
色も薄く、味わいも淡いですが、
宝水ワイナリーさんらしい、
綺麗な作りをしていて、
ピノ・ノワールらしさを
きちんと感じさせてくれます♪
これから樹齢を重ねていくうちに、
どのようになるかが楽しみです!

IMG_5037.jpg
ドメーヌ・ブリュノ・クレール マルサネ“レ・グラス・テート” 2005

図らずもピノ・ノワール対決となった一本。
でも、こちらのブルゴーニュは、
グレートヴィンテージの村名です!
みんながびっくりするぐらいの濃さでした。
果実がありながらきちんと酸も主張しており、
それが余韻となって感じられる。
素晴らしい味わいです。
ただ、結構濃厚なので、
料理とあわせるという意味では、
濃い料理じゃないと難しいと感じました。

IMG_5039_20110718074113.jpg
ジョゼッペ・マスカレッロ ドルチェット・ダルバ 2008

イタリアピエモンテ州の
ドルチェットを使った一本。
濃い色調をしていますが、
味はそれほど濃厚ではなく、
酸も穏やかで、
タンニンもそれほど強くないので、
するりといただけます。
やはりどこかイタリアを感じる味わいでした^^

IMG_5044_20110718074112.jpg
シャトー・メール 2002

ボルドーのクリュ・ブルジョワ級の一本。
9年経過していると言うことで、
タンニンが柔らかくなりつつあり、
それほど引っ掛かりがありません。
舌に渋さが残ると言うこともなく、
するりといただけます。
カシスの様な酸も少し感じられ、
ちょうど良いバランスにある一本でした。

IMG_5042_20110718074112.jpg
ティエリー・ピュズラbyニコラ・ルナール ヴァン・ヴリ・ド・ヴーヴレ ルナール・ドゥ・デセール No.4 1999

伝説の鬼才ニコラ・ルナールが仕込んだワインを
ティエリー・ピュズラがリリースした一本。
ヴーヴレのシュナンブランらしい、
甘みがかなりあるのですが、
ミネラルがきちんと存在しているので、
飲み飽きすることがありません。
1999ヴィンテージと言うことで、
若干枯れ気味でしたが、
まだまだ美味しくいただけました。

ということで、
IMG_5045_20110718074127.jpg
11人で14本ものワインを
みんなで飲んじゃいました^^

今回は料理も野菜と魚介中心だからか、
日本ワインが14本中5本と3分の1以上でした!
テーマも無い持ち寄りで
これだけの数の日本ワインが出るなんて、
一昔前では考えられませんでした。
それだけ日本ワインが一般的になり、
選択肢としても選ばれるようになったのかと思うと、
とても感慨深いです!
そして普段日本ワインを飲まない人が飲んでも、
美味しいという声が聞けるようになり、
とても嬉しい限りです!

日本にはまだまだ美味しいワインがあるので、
これからも私も飲みつつ、
皆様に紹介したいと思っています!
お楽しみに♪

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。