*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 闘うワイン商とイタリアワインを楽しむ会に参加しました♪ 和乃八窓庵

こんばんはー!
ここ数日イベントの打ち合わせや、
畑のお手伝いなので、
ほとんど家に居なかった私。
今日は久しぶりに家でのんびり過ごしました^^
来週もかなりハードなスケジュールなので、
そのためにも、
ゆっくり身体を休めたいと思います♪

今日は先日開催された、
ワイン会の様子をご紹介します^^
イタリアワイン普及のために
日々活動している素敵なお二人が
来道されたときに開催される
素敵なワイン会。
毎年楽しみにしていましたが、
今年もアマさんにお誘いをいただき、
参加することができました^^
イタリアワインについては、
ほとんど無知な私。
そんな私にもわかりやすく、
説明していただきながら
いただくワインと料理は、
とっても美味しかったです!
そんなイタリアワインに
合わせたお店はなんと和食、
名前を、
「和乃八窓庵」さんといいます。

IMG_3379.jpg

名前 和乃八窓庵
住所 北海道札幌市中央区南十条西6-1-21 ノボテル札幌24F
電話 011-512-8168
時間 昼 11:30~15:00(L.O.14:00)
   夜 17:30~22:00(L.O.21:00)
休み 無休
HP http://www.novotelsapporo.com/restaurant/wanohachi.html

今回の会場となった、
和乃八窓庵さんは、
中島公園の近くにある、
IMG_3376.jpg
ノボテル札幌にあります♪
ノボテル札幌といえば、
私も参加させていただいている、
ブラインドワイン会の会場となる、
ラ・プロヴァンスさんも入っている、
素敵なお店が盛り沢山のホテルです♪
今回のお店は、
24階と言うこともあり、
札幌の素敵な夜景を見ることができました^^

最初に書いた、
イタリアワインの普及に勤めていらっしゃる
素敵なお二人、
一人目はこちらの、
IMG_3383.jpg
川頭義之さん

川頭さんはイタリアに住んでいらっしゃり、
イタリアの美味しいワインを探し出して、
インポーターさんや飲み手に紹介するお仕事を
しています。
私のイタリアワインを勉強する際に、
バイブルとなっている、
kawazu_20110703111140.jpg
イタリアワイン最強ガイドの作者としても、
有名な方です♪

そしてもう一人が、
IMG_3382.jpg
伊東長敏さん

伊藤さんは、
イタリアワイン専門のインポーター、
アルトリヴェッロの社長さんです。
川頭さんが紹介したワインを始め、
素晴らしいイタリアワインを
輸入してくださっています♪

そんな素晴らしいお二人、
去年の秋にいらしたときにもワイン会でお会いしましたが、
こうした方々がいらっしゃるワイン会といえば、
少し固い会になりがちですが、
お二人はとっても面白い方で、
イタリアワインの素晴らしさを、
とても楽しく、
とてもわかりやすく、
説明してくださるんです♪
そのおかげで今回も
いろいろなことを学び、
とても楽しい時間を過ごすことができました^^

時間となりテーブルに座ると、
IMG_3380.jpg
素敵なテーブルセッティングが、
準備されていました^^
和食でのワイン会は珍しいので、
ちょっとどきどきわくわくしちゃいました♪

それでは早速いただいた料理を
ご紹介します!
IMG_3384.jpg
前菜 山海の幸五種盛り

とてもやさしいお味の五種盛り、
ワインも邪魔せずに、
美味しくいただきました♪

ここで、
IMG_3391.jpg
お椀が登場!

中には、
IMG_3392.jpg
椀盛り 鱈場蟹真蒸東寺巻き 青味 柚子

蟹の蒸し物が入っています。
蟹の味が口にふわりと広がり、
美味しかったです♪

IMG_3393.jpg
造里 松前産本鮪 余市産鮃 噴火湾産牡丹海老

どれも新鮮で美味しいお造り。
すっきりした白ワインとの相性が、
ばっちりでした^^

IMG_3396.jpg
焼物 日高産喜知次酒塩焼き

なんと!喜知次の登場です!
喜知次と聞くとわかりにくいかもしれませんが、
きんきのことです^^
脂が乗っていて、
めちゃめちゃ美味しく、
今回出たロゼワインとの相性が素晴らしかったです!

IMG_3399.jpg
炊合せ 増毛産蛸柔か煮 季節野菜炊合せ

こちらもやさしい味わいの一皿^^
野菜も野菜そのものの味が楽しめる、
素敵な一皿でした。

IMG_3403.jpg
油物 ずわい蟹天婦羅 野菜二種

ズワイガニの天婦羅が、
とっても美味しいですー!
さくっとした天婦羅と、
しっかりした味わいのワインって、
合うんですね。
初めての経験でした^^

IMG_3406.jpg
食事 いくら御飯

やっぱり日本人。
和食を食べると、
御飯が食べたくなります^^
プチプチしたいくらの味付けが美味しく、
結構おなか一杯なのに、
ぺろりと食べちゃいました^^

IMG_3407_20110619080327.jpg
漬物

そして御飯にはお漬物が、
やっぱりよく合いました♪

そして再び、
IMG_3411.jpg
お椀が登場。

今度の中身は、
IMG_3412_20110619080353.jpg
留椀 赤出汁

お味噌汁でした♪
少し酔ったところに飲む味噌汁って、
どうしてこんなに美味しいのでしょう?
大満足でした!

IMG_3413.jpg
甘味 牛乳アイス

牛乳を食べているかのような、
美味しいアイス^^
口の中がさっぱりしました♪

続いてワインをご紹介します!
今回のワイン会ではなんと、
IMG_3402.jpg
川頭さん自ら抜栓してくれました^^
上の写真はちょうどコルクではなく、
スクリューキャップのワインを開けている川頭さんです。
かなりレアな一枚ですよね(笑)
気に入ったので乗せちゃいました^^;

それでは今回いただいたワインが、
こちらです!
IMG_3387.jpg
レ・マンザーネ コネリアーノ・ヴァルドビアッデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュットD.O.C.G N.V

グレーらを使って
シャルマー(タンク内二次発酵)製法で造られた、
こちらのプロセッコ。
最近D.O.C.Gに昇格したのに伴い、
基準が厳しくなり、
これからがますます楽しみになっています^^
ほんのり果実味がありながら、
酸がすっきりした味わいは、
最初の一杯にぴったりな一本でした。

IMG_3389.jpg
フォッソ・コルノ チーマ・ビアンカ 2010

シャルドネ50%、
ソーヴィニヨン・ブラン50%で
ステンレス熟成された1本。
さわやかなソーヴィニヨン・ブランらしい香りと、
余韻のすっきりした味わいが、
夏に良さそうな一本でした^^

IMG_3395.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ トルクラム・ピノ・ビアンコ 2010

アルトアディジェの有名な協同組合6社が
共同出資したこちらのワイナリー、
ピノ・ビアンコらしい、
果実とともにほんのりとした酸が、
とても心地よい一本。
バランスがとても良く、
美味しかったです!

IMG_3397.jpg
テッレ・ディ・マリア・ピア ビアンコ・ディ・クストーザ

トレッビアーノが主体とのことですが、
水っぽい薄さはまったく無く、
しっかりとした果実味と
心地よい酸味を感じます^^
料理とあわせて飲むのにぴったりな、
素晴らしい美味しさでした^^

IMG_3398.jpg
テヌーテ・フェッロチント ティンパ・デル・プリンチーペ

グレコビアンコ、モントニコと言う、
私には???な品種でした。
フルーティな香りと、
さわやかな酸味は北海道のワインと
似ている部分を感じました。
私お気に入りの1本になりました^^

IMG_3400.jpg
テッレ・ディ・マリア・ピア キアレット・バルドリーノ・クラシコ

薔薇色の騎士団団員としては、
やはりロゼは注目しちゃいます!
コルビーナ、ロンディネッラ、モリナーラと言う、
やはり???な品種です。
きりっとした辛口で、
ほのかに感じるタンニンが味を占めています。
このワインと喜知次の相性が抜群で、
みんなびっくりしていました!

IMG_3404.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ “ロスマン”ソーヴィニヨン・ブラン 2007

ソーヴィニヨン・ブラン100%の
こちらのワイン。
これまでの白ワインとは一線を画すような、
濃さがあります。
草原のような香りと、
しっかりとした酸とミネラルは、
素晴らしい味わいでした。

IMG_3405.jpg
ラ・ディステーザ “テッレ・シルヴァーテ”ヴェリディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ・スペリオーレ 2008

ヴェルディッキオが9割と言う、
こちらの一本。
酸とミネラルがあるのですが、
熟成によってまろやかになって、
攻撃的なニュアンスがありません^^
美味しい一本でした。

IMG_3408_20110619080327.jpg
ヴィティコルトーリ・アルトアディジェ トルクラム・サンタマッダレーナ・クラシコ 2008 

アルトアディジェで栽培されている、
スキアーヴァが使われた赤ワイン。
スキアーヴァもあまり聞いたことない品種ですが、
道産ワイン好きの方なら、
トロリンガーといったほうが
わかりやすいのではないでしょうか?
タンニンが優しく、
酸味も穏やかなので、
少し冷やしめでいただきましたが、
すっきりしていて、
野菜と魚介中心のこの日の和食にも、
邪魔していませんでした。

と言うことで、
IMG_3418.jpg
10人で9本の、
素晴らしいイタリアワインを
みんなで堪能しちゃいました^^

そして会の最後には、
北海道のソムリエ業界の重鎮、
IMG_3414.jpg
渋谷さんまできてくださり、
楽しいお話を聞かせていただきました^^

川頭さん、伊東社長、
誘ってくださったアマさんをはじめとした
ご一緒した皆様、
和乃八窓庵の皆様、
渋谷マスターソムリエ、
楽しく美味しい時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。