*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 マニアックな品種ワイン会を開催しましたー! なまらや

こんばんはー!
今日は急に雨が降ってきたり、
落ち着かない天気でしたね^^;
日曜日に後志方面の
畑めぐりに行くので、
何とか晴れて欲しいと思いますー!

今日からたまりにたまった、
ワイン会の記事を書きたいと思います^^
まず最初にご紹介するのは、
自分が主催して先月開催した、
マニアックな品種ワイン会についてです♪

年に2回、小樽の大好きなお店で、
ワイン会を開催するのですが、
テーマを何にしようか考えているときに、
そのお店からのリクエストをいただき、
それがマニアックな品種ワイン会だったのです。
そのお店では去年、
マニアックな国ワイン会を開催したので、
それに続く第2弾と言うことで、
今回の開催となりました。
おかげさまで、
12名満席での開催となり、
ありがとうございました!
改めて今回のワイン会のアイデアを
出してくださった会場となったお店の名前は、
「なまらや」さんといいます。

IMG_4019.jpg

名前 なまらや
住所 北海道小樽市花園3-6-6
電話 0134-61-7930
時間 昼 12:00~14:00ラストオーダー
   夜 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日・月曜日
HP http://www.geocities.jp/gitagan/

まずはじめに、
私が主催している、
みんなでわいわいワイン会として、
なまらやさんでのワイン会は、
今回で4回目となりました。
いつも素晴らしい料理を提供してくださり、
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

しかも毎回、
定休日にお店を開けてくださり、
IMG_4020.jpg
貸切としてくださるんです。
周りを気にせず開催することができ、
本当にありがたいです!

さらにテーブルセッティングを見ると、
IMG_4021.jpg
一人4脚ものワイングラスを
置いてくださってます。
本当にワイン会をする上で、
至れり尽くせりな感じで、
感謝感謝です。
なまらやさん、
本当にありがとうございます!

というわけで、
早速いただいた料理とワインを
ご紹介します!
IMG_4024.jpg
甘栗とメイクイーンとシャドウクイーンのキッシュ
ひよこ豆のチリトマトソース
トマトとチーズのカプレーゼ

いきなり大好きなひよこ豆キター!
ただ、私は辛いの好きですが、
苦手な方もいたみたいで、
ワインの味がわからなくなると
おっしゃっている方もいました^^;
キッシュもホクホクで、
美味しかったですし、
カプレーゼもワインとよく合いました!

IMG_4028.jpg
甘エビのマリネ
蛸の娼婦風
カツオとクルミ、山芋のタルタル

カツオとクルミ、山芋のタルタルが、
素晴らしかったです!
いろんな食感を一度に楽しめ、
味もカツオと山芋の相性が抜群でした!
海老のマリネも白ワインとよく合い、
蛸の娼婦風もまさに酒の肴と言った感じで、
美味しかったです!

IMG_4029.jpg
ラタトゥイユ
茄子のペースト
タラとインゲン豆のペースト

この後ご紹介するパンにつけて食べると、
どれも美味しさ満点です!
パンがどんどん進んじゃいました^^

IMG_4025.jpg
バゲット

そのパンです。
なまらやさんのパンは、
パン屋さんから買っているとの事。
普通に美味しいパンでしたw

IMG_4034.jpg
鶏の丸いテリーヌ
鶏ときのこのクルミソースゼリー固め

鶏肉2種の登場、
テリーヌは鶏肉の風味を活かした味で、
ゼリー固めは鶏肉の風味+胡桃のソースが
良い味を出していて、
個人的にめちゃめちゃ好みでした!
とっても美味しかったです!

IMG_4035.jpg
ゆでアスパラ レモンとオリーブオイルのマヨネーズ

出始めのゆでアスパラと、
なまらやさん自家製マヨネーズです^^
アスパラの甘みとマヨネーズン酸味が
たまらない一皿で、
フレッシュの白ワインとの相性も抜群でした!

IMG_4039.jpg
シャコとセロリの麦リゾット

今回のなまらやさんの料理で、
1番お気に入りになりました!
魚介の風味が麦のリゾットに
めちゃめちゃ染み込んでいて、
とっても美味しかったです!
米じゃなくて麦と言うのも、
食感が楽しめて、
良かったと思います♪
また食べたいと思う一皿でした!

IMG_4043.jpg
生ハムとイチジクのクリームパスタ

なまらやさん自家製の生ハムが、
とっても美味しい一皿です♪
イチジクの甘酸っぱい風味と
クリームの風味が、
素晴らしい組み合わせでした♪

IMG_4045.jpg
カナガシラのアクアパッツア

豪快な一皿です!
一匹まんまのカナガシラが
2匹も入っています^^
カナガシラに味が染み込んでいて、
美味しかったですし、
出汁にもカナガシラの味が出ていて、
とっても美味しかったです!

IMG_4047.jpg
豚スペアリブの赤目煮込み

スペアリブをビールとトマトで煮込んだ一皿^^
ビールとトマトジュースのカクテル
「レッドアイ」から、
赤目煮込みと言う名前がついたそうです!
とろとろで持ち上げただけで
骨から外れる豚肉が、
味付けが濃厚で、
めちゃめちゃ美味しかったです!
濃い赤ワインにもよく合いました^^

続いてワインの紹介です!
IMG_4023.jpg
山梨ワイン あじろんスパークリング 2009

あじろんという生食用ブドウが使われた、
スパークリング。
香りがめちゃめちゃ甘い感じで、
ブドウキャンディのようです。
味も香りのイメージどおりの甘めな感じで、
アペリティフに出して正解でした^^

IMG_4026.jpg
ヒトミワイナリー Reizo・Rose 2008(ノクターンさん持ち寄り)

ノクターンさんが持ってきてくださった一本。
カベルネ・ソーヴィニヨンと、
ブラッククイーンの交配種であるカベルネサントリーが50%、
シャルドネが50%と言うセパージュの
瓶内二次発酵のスパークリングです。
なんとも不思議な味わいですが、
熟成感もありながら酸もあり、
とても美味しい一本でした!
ノクターンさんありがとうございました^^

IMG_4031.jpg
エミリオ・ブルフォン シャリン 2010

イタリアフリウリ州で絶滅寸前だった、
シャリンが使われた一本。
香りは穏やかで、柑橘系の軽やかな酸味が、
とても心地よい味わいです。
すいすい飲める感じがこれからの季節に
合いそうな一本でした。

IMG_4033.jpg
ジャン・ポール・リュダン ヌシャテル・シャスラ・ヴァランタン 2009

スイスではメジャーな品種、
シャスラが使われた一本。
菩提樹の香りがするといわれていますが、
菩提樹自体をあまりかいだことが無いので、
よくわかりませんでした^^;
ただ、確かにアロマティック系とも、
シャルドネなどとも違う香りがし、
味わいもふくらみがありながら、
余韻はそれほど長くない、
すっきりした味わいで不思議な感じでした。

IMG_4036.jpg
北海道ワイン 北海道ペルレ 2006

トラミーナとミュラートゥルガウの交配種と言うペルレ、
私の好きな品種2つだったので期待しましたが、
少し熟成が進んでいる感じで、
北海道のワインにあるフレッシュな感じが、
あまり感じられませんでした。
ただ香りからはトラミーナの特徴である、
ライチっぽい香りがあり、
味にも少しスパイシーさがある印象でした。
若いヴィンテージを飲んでみたい。
そう思い一本でした。

IMG_4037.jpg
クルタキス クーロス・パトラス 2007

グリ色をしたブドウである
ロディティスが使われた一本。
果実味や酸味はとても穏やかですが、
グリ色だからなのか、
ほんのり後味に苦味が残りました。
個人的に結構お気に入りの一本となりました^^

続いて、
IMG_4038.jpg
持ってきてくださったKさんが
ブラインドでと言うことで、
ラベルを隠して持ってきてくださいました^^

中身はこちらです!
IMG_4040.jpg
ボニー・ドゥーン・ヴィンヤード ル・ソフィスト 1994(Kさん持ち寄り)

アメリカのワインで、
ヴィンテージはなんと1994です。
そして品種はなんと、
ローヌ地方で有名なルーサンヌが76.5%、
マルサンヌが23.5%となっています。
樽を強くかけていますが、
熟成によって樽っぽさが嫌味になっておらず、
ブドウの力もあるので、
今なお飲んでも美味しい一本です。
Kさん、素晴らしいワインありがとうございました!

IMG_4041.jpg
ビービー・グラーツ ジリエーゼ 2006(さんさん持ち寄り)

こちらもすごいワインの登場です!
さんさんが持ってきてくれたこちら、
テスタマッタで有名なビービー・グラーツの白です。
品種はインツォリアと言う
ジリオ島で栽培された貴重な品種です。
白ワインとしては珍しく、
醸しで醸造されていると言うことで、
若干赤っぽい色をしています。
飲むと思っていたよりも
アタックは強くありませんが、
後半じりじりと苦味、ミネラルを
強く感じます。
これは個性的ですが、
かなり美味しいです!
また飲みたい!
そう思わせる一本でした^^
さんさんありがとうございました!

IMG_4042.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ・ノボリ・ナカイブラン・ケルナー 2010

ジリエーゼが出ると言うことで、
日本の醸した白ワインをと思い
急遽出しました^^
ご存知曽我貴彦さんが、
中井さんのケルナーを使って造った一本。
こちらもかなり赤みが出ています。
飲むとかなりカチカチな感じで、
柔らかい果実味などは、
あまり感じません。
ただ、余韻がとても長く、
寝かせて柔らかくなったときが、
とても楽しみな感じです!
さすがは曽我さんといった一本でした^^

ここからは赤ワインゾーンです!
IMG_4044.jpg
セント・グレゴリー ピノ・ムニエ 2004

ピノ・ムニエのスティルワイン、
珍しいと思い、選んで見ました。
シャンパンでもあまり尊重されない品種なので、
あまり期待していなかったのですが、
想像以上に美味しかったです!
果実味が強いのですが、
そこに酸も少しですが感じられ、
それらを樽が熟成によって、
うまくまとめている印象です。
ブラインドでしたらピノ・ノワールと
言ってしまいそうな一本でした^^

IMG_4049.jpg
テルモ・ロドリゲス ガバ・ド・イクシル・メンシア 2008

スペインでわずかに栽培されてきた、
メンシアを使った一本。
こちらもめちゃめちゃ美味しかったです!
どこかスパイシーな感じがあり、
ハッカのようなさわやかな感じもあります。
タンニンは若いですが滑らかで、
味は濃いのですが嫌な感じがありません。
とても美味しい一本でした。

IMG_4050.jpg
カーヴ・ド・ショーターニュ ルーセット・ド・サヴォワ 2007(なまらやさん提供)

なまらやさんが、
飛び入り参加で提供してくださった一本。
アルテッセ(別名ルーセット)という、
サヴォワ地方で栽培されている品種です。
こちらもフレッシュで、
ふくよかな果実味を感じる味わいです。
すっきり美味しくいただきました^^
なまらやさんありがとうございました^^

IMG_4051.jpg
北海道ワイン 能登ヤマ・ソーヴィニヨン 2005

カベルネ・ソーヴィニヨンとヤマブドウを
交配させたこちらの品種。
能登のブドウを北海道ワインさんが
委託醸造で仕込みました。
土っぽく酸を感じますが、
熟成によって柔らかく、
飲みやすいです。
独特な風味はありますが。
思っていたよりも洗練された味わいで、
タンニンも柔らかく美味しかったです!

IMG_4052_20110619074521.jpg
リンコン・デ・カラスコ ロブレ・タナ 2008(Joeさん持ち寄り)

Joeさんが持ってきてくださった、
ウルグアイのタナです!
タンニンの名前の由来になったタナは、
かなり濃く強いタンニンが特徴ですが、
ウルグアイの気候が合っているのか、
確かに濃いのですががちがちな感じは無く、
果実味が強くタンニンも柔らかです。
さらに熟成させても面白そうですが、
今飲んでも十分美味しかったです!
Joeさんありがとうございました^^

とうことで、
今回も飲みに飲んだり、
IMG_4053.jpg
12名+2名で14本のワインを
飲んじゃいましたー!

これだけいろんな品種と
国のワインを飲んだから、
次の日辛いかな?
と思いましたが、
まったく問題ありませんでした^^
良いワインが多かったからですかねー?

最後に改めてご参加いただいた皆様、
ワインを持ち寄りしてくださった、
ノクターンさん、Kさん、さんさん、Joeさん、
そして休みにもかかわらず、
お店を開けてくださり素晴らしい料理と
ワインまで提供してくださったなまらやさんのお二人には、
心から感謝いたします。
本当にありがとうございました^^


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。