*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沼 ヤマブドウ交配種の成長に驚きました! マオイワイナリー

こんばんはー!
昨日は昼間から
ワイン仲間のお住まいにお呼ばれして、
バーベキューとともに、
美味しいワインをいただきました♪
新鮮な海の幸や美味しいお肉と一緒に飲むワインは、
この上ない幸せでした^^
すっかり酔っ払って、
8時に寝てしまったのは内緒ですw

今日は再びワイナリーを
訪問したときの様子を
ご紹介します!
今日ご紹介するワイナリーは、
おそらく日本で一番小さく、
一番高年齢のご夫婦がオーナーの
ワイナリーだと思います^^
70歳を過ぎてから、
自分の別荘があるところに、
ワイナリーを作り、
今なお現役でブドウを育て、
ワインを醸造している、
とっても素敵なワイナリーです。
そのワイナリーの名前は、
「マオイワイナリー」さんといいます。

IMG_4245.jpg

名前 マオイワイナリー
住所 北海道夕張郡長沼町加賀団体
電話 0123-88-3704
時間 10:00~17:00
休み 月~金曜日(祝日不定休)
HP http://www2.snowman.ne.jp/~maoi-winery/

※ 畑やワイナリーの見学は、
  必ずワイナリーの方の許可をいただいてから、
  行いましょう。
  よろしくお願いします。
 

ワイナリーの様子は、
以前訪問したときのブログ
ご参照ください^^

名前になっているマオイは、
ワイナリーがある地域の地名で、
漢字で書くと「馬追」と書き、
アイヌ語の「マウ・オ・イ(ハマナスの多いところ)」
と言うところから来ているそうです。
今はそうでもありませんが、
昔はハマナスが沢山自生していたんでしょうねー^^

ワイナリーは春から冬にかけての
土日のみ営業しています。
札幌から行くには、
道道1008号線を夕張方面に進むと、
IMG_4236_20110607201932.jpg
このような看板が目に入ります。

その看板の指示通り、
左に曲がり砂利道を上ったところに、
IMG_4244.jpg
このようなワイナリーの直売店と、
上の写真の門が目に入ると思います。

この日はオーナーの向井さんは、
お仕事が忙しいとの事で、
奥様に案内していただきました^^

早速直売店の中に入ると、
IMG_4237_20110607201932.jpg
沢山のワインが、
横になって置かれていました。

4月に新ヴィンテージが発売になったとの事で、
このときは、
IMG_4238.jpg
9種類のワインが、
売られていました^^
今回は車だったので、
試飲できませんでしたが、
運転手さん以外は、
試飲もできます。

私は試飲できない分、
ワインを購入させていただきました♪
何を買ったかは、
後ほどのお楽しみー!

直売店の隣には、
IMG_4246.jpg
ワイナリーの自社畑があります♪
奥様に見学させて欲しい旨を伝えると、
OKとの事。
早速じっくりと見学させていただきました^^

マオイワイナリーさんの畑は、
垣根仕立てなのですが、
北海道の普通の垣根とは違い、
木の誘引位置が、
高いところになっています。
これは、ご夫婦が管理をするのに、
低いところだと選定や芽欠きといった作業で、
腰を痛めてしまうということで、
やりやすいように高い位置でできるように、
このような仕立てになっているそうです。
ただこれだけ高い仕立てだと、
冬の雪に埋もれることが無いので、
ヴィニフェラ種だと寒さで枯れてしまうので、
マオイワイナリーさんの自社畑のブドウは、
寒さに強い、
ナイヤガラなどのラブルスカ種や、
ヤマブドウ系の交配種となっています。

まず最初に見せていただいたのが、
IMG_4240.jpg
ヤマソーヴィニヨンです。

ヤマブドウとカベルネソーヴィニヨンを交配させた
こちらの品種は寒さに強いのが特徴です。
マオイワイナリーさんの主力品種で、
自社畑100%のヤマソーヴィニヨンの
ワインが造られています。

そんなヤマソーヴィニヨンは、
上の写真を見てもわかるとおり、
ヴィニフェラ種のブドウに比べて、
めちゃめちゃ生育ステージが早いです!
同じ日、他のワイナリーでヴィニフェラ種のブドウが、
ようやく萌芽したぐらいなのに、
ヤマソーヴィニヨンの樹は、
IMG_4243.jpg
すでにブドウの花のつぼみが
沢山できていました^^
この生育の早さには、
本当に驚かされました^^

続いての樹は、
IMG_4258.jpg
国豊3号

こちらもヤマブドウ系交配種の、
ブドウです。
ほとんど聴いたことの無い品種で、
北海道のワイナリーでは、
他に栽培しているところは
無いのではないでしょうか?

こちらはヤマソーヴィニヨンに比べると、
やや生育が遅く、
IMG_4259_20110607201957.jpg
ようやく萌芽が始まったと
いったところでした。

続いてはこちら、
IMG_4261.jpg
小公子

こちらもヤマブドウ系交配種の
小公子です。
小公子は熟すのが早いと言うことで、
本州ではあちこちで栽培されていますが、
北海道では他に聞いたことがありません。
残念ながら量が少ないということで、
マオイワイナリーさんでは単一品種では
仕込まれていません。
できたブドウは、
どうなっているんでしょうねー?

こちらも生育が早く、
IMG_4262.jpg
葉っぱが何枚も広がり、
ヤマソーヴィニヨン同様、
ブドウのつぼみが沢山できていました^^


続いてはこちら、
IMG_4268.jpg
甲斐ノアール

マオイワイナリーさんの畑は、
支柱に植えられている品種が書いてあるのですが、
こちらの樹の支柱には、
甲斐ノアールと書かれています。
甲斐ノアールは山梨県でよく栽培されている、
ブラック・クイーンとカベルネ ・ソービニヨンの交配種です。
もちろん北海道では他に育てていると言う話は、
聞いたことありません。
こちらも単一品種のワインになっていないので、
できたブドウはどうなっているのか、
とても不思議です。

こちらも生育は早く、
IMG_4269.jpg
葉っぱが出ていて、
つぼみもできています。
甲斐ノアールなのかなー?
今度オーナーさんがいるときにお伺いして、
聞いてみたいと思います。

畑はそれほど広くなく、
30分ぐらいあれば、
十分見学できる広さなので、
ぜひワイナリーに訪ねた際には、
許可をいただき、
見学させていただくのを
お勧めします^^
他のワイナリーとは違う、
独特の仕立て方が面白いですよー!

と言うわけで、
今回お伺いして買ってきたワインを
ご紹介します^^
こちらです!
IMG_4379_20110607202018.jpg
袋です!
赤い1本用の袋に、
入れていただきました。

中身はこちらです。
IMG_4381_20110607202018.jpg
マオイワイナリー ナイヤガラ 2010

IMG_4385.jpg
マオイワイナリー キャンベル 2010

曽我さんや藤野ワイナリーのワインを飲んで、
見直しつつある品種ナイヤガラとキャンベル。
他のワイナリーのものも飲んで見たいと思い、
今回購入してみました。
今から飲むのが楽しみです!

今回ご案内していただいた、
奥様を始め、
オーナーさんもとっても素敵な
マオイワイナリーさん。
アットホームと言う言葉がぴったりな
小さなワイナリーです。
お二人のお人柄を知っていただけたら、
ワインが寄り美味しく感じられると思います。
ぜひワインを飲む前に、
足を運んでみて欲しいです!
よろしくお願いしますー^^

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。