*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 素敵な方々と一緒に楽しむブラインドワイン会に参加しました ラ・プロヴァンス

こんばんは!
昨日は、日中ワイナリーと
畑のお手伝いをさせていただき、
そして夜には素敵な仲間とのワイン会。
本当に幸せな1日を過ごしました。
今週は土曜日まで仕事で結構大変ですが、
昨日の素敵なイベントのおかげで、
乗り切れそうです!
関わってくださった皆様、
ありがとうございますー!

今日はGWに参加させていただいた、
ワイン会第3弾です!
2ヶ月に1回に開催されている、
ブラインドワイン会。
以前に1度参加させていただいて以来、
なかなか都合が合わず
参加できませんでしたが、
今回祝日の開催となったので、
参加させていただきました!
美味しいワインと美味しい料理を
楽しませていただいたのはもちろん、
参加された皆様のコメントが、
とても勉強になりました。
そんな素敵なワイン会の会場となったのは、
「ラ・プロヴァンス」さんです。

IMG_3191.jpg

名前 ラ・プロヴァンス
住所 北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21 ノボテル札幌5階
電話 011-561-1000
時間 昼 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
   夜 18:00~22:00(ラストオーダー20:30)
休み なし(貸切の場合がございます。ご確認ください。)
HP http://www.novotelsapporo.com/restaurant/laprovence.html

ラ・プロヴァインスさんは、
中島公園近くにあるホテル、
IMG_3165_20110513013112.jpg
ノボテル札幌の中にあります^^

早速会場に入ると、
すでに、
IMG_3167.jpg
テーブルセッティングが済ませてあり、
ブラインド用のグラスが4脚。
そしてこの日の料理のメニューが、
置かれていました^^

それでは早速いただいた料理から、
順にご紹介いたします!
IMG_3169.jpg
ブランダードとそら豆のクロケット 
タップナード・ソース

ブランダートとそら豆が、
クロケットになっています♪
つまんで食べると、
ふんわりと魚とそら豆の風味が口に広がり、
良い感じです♪
ワインのつまみにぴったり!
そんな一皿でした^^

IMG_3170.jpg
香り豊かなフランス小麦のパン・ド・カンパーニュ 

ラ・プロヴァンスさん自家製のパン。
もちもちしていて、
そのまま食べても美味しかったです!
いつも同様ソースにつけて食べると、
最高でした♪

IMG_3173.jpg
北紫海胆と函館産真烏賊、水茄子と新緑のサラダ
ローストにした松の実とフランボワーズのヴィネグレット

ウニが入った贅沢な一皿、
イカの甘みとウニの甘み、
そこに野菜の苦味などの味わいが口に広がり、
とても贅沢な味わいです^^
フランボワーズの酸味が効いたソースが、
良いアクセントになっていました^^

IMG_3180.jpg
タラバ蟹のフレッシュ・パスタ“タリオリーニ”
ギリシャ産カラマタのオリーブオイルとカラスミを添えて

ラ・プロヴァンスさん特製の生パスタ。
食感がとても素晴らしく、
生パスタの中では1,2を争う美味しさです!
タラバ蟹の風味がトマトソースと絡まり、
そこにそこはかとなく感じるカラスミの風味が、
たまりません!
素晴らしい一皿でした^^

IMG_3186.jpg
北海道産牛のリブ・ステーキ、パリのビストロで定番のごちそう“アントルコート”
赤みのジューシーな肉質を特製の粒マスタードと新玉葱のソース

立派なリブステーキの登場!
表面はしっかり焼かれていますが、
中はほんのり赤いところが残っていて、
絶妙な焼加減です!
ソースもマスタードの辛味と新玉葱の甘みが素晴らしく、
そのまま食べてもソースにつけて食べても、
とっても美味しいステーキでした^^

IMG_3192.jpg
セレクション・ド・フロマージュ

チーズの名前を聞くのを忘れてしまいましたが、
どれも熟成していて、
美味しかったです!
特に真ん中のカマンベールのようなチーズは、
口いっぱいに味と香りが広がり、
赤ワインにぴったりな感じでした^^

IMG_3201.jpg
「春のデセール・プレート」
木苺のクレーム・ブリュレと桜のグラス

クレーム・ブリュレ、
表面の焼きがほろ苦く、
めちゃめちゃ美味しいです!
桜のグラスも桜の香りがほんのりと感じ、
クレーム・ブリュレのソース代わりに
一緒に食べても、
めちゃめちゃ美味しかったです!

続いてワインを順にご紹介します^^
ワインは最初にも書いたとおり、
IMG_3168.jpg
すべてブラインドでいただきます。
作り手やラベル、ヴィンテージなどで評価せずに、
純粋に味、香りなどで品種を探します。
私はさっぱりわかりませんでしたが、
他の方は正解者続出!
素晴らしいですねー^^

IMG_3171.jpg
モントー・ブレ・ブリュット N.V

私のブログでも何度も登場してきた、
ご存知セイコーマートシャンパンです^^
はじめの泡のきめ細かさや、
ほのかに感じる熟成香はまさにシャンパン!
ただ、今回のボトルは、
時間とともに泡が弱まってしまい、
シャンパンと答えられませんでした^^;
とはいえ、1980円としては、
十分の味わいだと思います^^

IMG_3174.jpg
シュロス・シェーンボルン リューデスハイマー・リースリング・カビネット 2005

グラスに近づけて感じる石油香と
ほのかな残糖を感じる味わいは、
ドイツのリースリングと思いましたが、
見事正解!
ただ、残糖を感じながらも、
ミネラルや果実味を感じられるのは、
さすがドイツワインといった感じです。

IMG_3177.jpg
カンティーナ・ボルツァーノ サンタ・マッダレーナ ピノ・ビアンコ 2009

中庸的な酸と果実味。
そこに柑橘系の香りを感じます。
アロマティック品種とは思いましたが、
イタリアのピノ・ブランとは
わかりませんでした^^;
1000円台前半としては、
十分すぎる味わいです。

IMG_3181.jpg
ナヴァーロ・ヴィンヤーズ ゲヴュルツトラミネール・エステイト・ドライ 2006  

こちらが自分が持っていったワインです♪
自分も何番目に出されるかわかりませんでしたが、
ライチやバラの香りと、
スパイシーな味わい。
それでいてあまりミネラルが無い感じでしたので、
これが自分のワインだとわかりました^^
ただ結構酸もあり、
カリフォルニアのイメージとは違いました^^

IMG_3182.jpg
ルネ・ミュレ ピノ・グリ・シナチュール 2009 
 
果実味とほのかな苦味を感じた
こちらのワイン。
それほど濃厚ではありませんが、
すっきりと美味しくいただける味わいです。
ピノ・グリ当てられませんでした^^;

IMG_3183.jpg
ドメーヌ・カブロル ピクプール・ド・ピネ 2009

かなりしっかりした味わいで、
後半に甘みを感じます。
今までにあまり感じたことのない味わいで、
さっぱりわかりませんでした^^;
ピクプールなんて、
今までに1回ぐらいしか飲んだことありませんー^^;

IMG_3184.jpg
ルネ・ミュレ ゲヴュルツ・トラミネール・シナチュール 2008

適度なミネラルと、
適度な酸、
そしてスパイシーさがあります。
ゲヴェルツっぽいなぁとお持ってましたが、
見事正解。
ガツンと来る濃厚さはないが、
普段飲むにはこのぐらいの方が、
良いのかも^^

IMG_3187.jpg
ガングロフ コンドリュー 2007

結構アルコールを感じ、
果実味と旨みがすごいです!
余韻もかなりしっかりしていて、
良いワインな感じです。
ヴィオニエはあまり経験がないので、
残念ながらわかりませんでした。

IMG_3188.jpg
ドミニク・ローラン マルサネ・ブラン・ヴィエーニュ・ヴィーニュ 2009

こちらはバニラっぽい樽のニュアンスと
キリッとした味わいと旨み。
こちらはわかりやすい
ブルゴーニュのシャルドネです。
今回はアロマティック品種が多かったので、
なんともほっとする味わいでした^^

IMG_3189.jpg
シャトー・クーアン・ブラン 2003

かなり濃い味わいですが、
さわやかな香りもあります。
この濃厚な感じは、
ニューワールドかと思いましたが、
まさかのボルドーブラン。
2003は濃いですねー^^;

IMG_3190.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ・ナカイ・ブラン・ケルナー 2010

かなり色がピンクになってます。
そして香りも凝縮感があり、
グラスに注がれただけで
曽我さんのワインだとわかりました^^
ミュラーかケルナーか迷いましたが、
この凝縮した果実と石油香はケルナーです。
賛否が別れるワインですが、
私は嫌いではありません。
しばらく寝かせて様子を見たいと重います^^

IMG_3193.jpg
ローラン・ルーミエ シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム 2006

ベリー系な酸と果実。
そこに樽のテイストも加わりますが、
それほど強くありません。
これはブルゴーニュのピノとすぐにわかりました^^
村名?と思いましたが、
なんとシャンボール・ミュジニーのプルミエクリュ。
良いワインもたまには飲まないと
だめですねー^^;

IMG_3194.jpg
タルデュ・ローラン ジゴンダス 1999

結構濃い感じですが、
熟成した感じもあり、
ボルドー?と思いました。
盛会は熟成したローヌでした。
若いローヌは濃すぎて嫌いなのですが、
このワインは結構好きな味でした!
熟成したローヌは美味しいと以前聞きましたが、
もっといろいろ飲んでみたいと思う、
そんな美味しいワインでした^^

IMG_3195.jpg
シャトー・ランシュ・ムーサス 2001

こちらも熟成した味わいで、
適度に柔らかいタンニンと酸。
樽のテイストはそれほど強くなく、
こちらのボルドー?と思い、
見事正解。
ただヴィンテージだけはわかりませんでした^;
ボルドーの熟成したの嫌いではありませんが、
先ほどのジゴンダスの方が好みでした^^

IMG_3197_20110513013256.jpg
ドメーヌ・ジョージ・ミッシェル ピノ・ノワール 2007

果実味が強く、
そこに適度な酸が加わり、
結構しっかりした味わいです。
ただ、余韻にミネラルがあまり感じられず、
ピノ・ノワールとは思いましたが、
国はわかりませんでした。
正解はニュージーランド。
ニュージーランドだと
酸があまりないかと思っていたので、
わかりませんでした。

という訳で13人で、
IMG_3199_20110513013256.jpg
15本のワインが揃いました。
セイコーマートのシャンパンから始まり、
白はアロマティック系品種がなぜか揃い、
赤は熟成したワインの飲み比べと
ピノ・ノワール飲み比べがあり、
とても勉強になりました!

この会は、
本当に素晴らしいテイスティング能力を
持っていらっしゃる方々の感想が聞けて、
本当にとても勉強になります!
普段は仕事が遅いので、
なかなか参加できませんが、
なるべく参加していきたいと思います!
幹事をしてくださっているNソムリエ、
お店の皆様、
そしてご一緒した皆様、
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますー^^


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。