*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 新しい門出を祝っての壮行会をあの店で開催! ボワ・ド・ニュイ・ハコ

こんばんはー!
昨日、一昨日と私はかなり不摂生^^;
ワインの試飲を2件はしごした後に、
日本酒の会に参加したり、
お花見で夜まで楽しんだ後、
立ち食い寿司とスパークリングを楽しんだり
しちゃいました^^;
今日から節制生活スタートしますー!

今日は先日ご紹介した、
小樽期待のフレンチで、
ワイン仲間の壮行会を行った様子を
ご紹介します!
先月オープンしたフレンチのお店。
ブログで紹介したところ、
私の周りで大反響!
ぜひ足を運んでみたいという方が、
沢山いらっしゃってます^^
本当におしゃれで美味しいお店なので、
ぜひぜひ皆様足を運んでみてくださいー!
そのお店の名前は、
「ボワ・ド・ニュイ・ハコ」さんといいます。

IMG_3100_20110513011754.jpg

名前 boite de nuit haco (ボワ・ド・ニュイ・ハコ)
住所 北海道小樽市花園3-16-1
電話 
時間 16:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休み 日曜日・月曜日
HP なし

最近、私のワイン会に
参加してくださっていて、
とてもお世話になっていたしんさん。
今回会社を退社して、
新しい人生を歩んでいくということで、
壮行会を開くことになり、
ぜひしんさんに紹介したかった、
さんさん主催でボワ・ド・ニュイ・ハコさんにて
開催することになりました^^

16時開店ということで、
開店直後にお伺いして、
カウンターに陣取らせていただきました^^
ハコさんといえば、
IMG_3103.jpg
箸を用意してくださるのが、
特徴ですよねー!
年配の方が多い小樽市には、
ぴったりなサービスかもしれませんね。

前回お伺いしていたときから、
幾つか良い感じに変わっていたところが、
ありました。
たとえばメニューが、
IMG_3102.jpg
料理名とともに写真が貼られていました。
これだとどんな料理かイメージができて、
注文しやすいですよねー!
さらにコースメニューの種類が、
以前よりシンプルになり、
わかりやすい感じになってました。
そして、一人2500円以上の注文をすると、
ワインの持込が無料との事でした。
これはワイン会主催者には、
嬉しい配慮ですよね!
ぜひいつの日か、
ワイン会開催させていただきたいと思ってますー^^
この日もこのサービスを利用し、
ワインを持ち込みさせていただきました♪

それではまずはいただいた料理を
ご紹介させていただきます^^
IMG_3107.jpg
前菜盛り合わせ

この日のお勧め前菜を盛り合わせで
出してくださるこちらの一皿。
どれもめちゃめちゃ美味しいです!
まず手前にドン!とあるのが、
ベーコンをカリカリに焼いたものです。
まさにワインのつまみにぴったりな一品で、
食感と味わいを楽しめるメニューでした。
そして、右側にあるのが、
ホタテのカルパッチョです。
こちらも新鮮なホタテが甘く美味しく、
そこにいくらの食感と味わいがプラスされ、
とても美味しいです!
そして圧巻が左側にあるキングサーモンです^^
皮をカリッと焼かれたこちらもサーモン、
皮の食感と柔らかい身の食感が素晴らしく、
味わいも濃厚で
めちゃめちゃお気に入りになっちゃいました♪

IMG_3113_20110513011813.jpg
マグロの白ワイン蒸し

マグロを白ワインなどで蒸したこちらの一品。
マグロの蒸し加減が絶妙で、
完全に蒸しあがっていないので、
とても柔らかくしっとりして、
味わいもマグロの味をしっかりと感じます。
野菜もとても彩り綺麗で、
さらに味も野菜の味をしっかりと感じられて、
美味しかったです!

続いてワインは
さんさんとしんさんの
持ち寄りだったのですが、
なぜか、
IMG_3104.jpg
ブラインドでした^^;

私はさんさんやしんさんほど、
ワインに詳しくないので、
さっぱりわかりませんでした^^;
勘で言ったのが
なんとなく当たったぐらいでしたw

ということでこの日さんさんとしんさんが、
持ち寄ってきてくださったワインがこちらです。
IMG_3106.jpg
ジャノボス ブルゴーニュ・ブラン 2008

コント・ラフォンの醸造責任者を
2009年まで勤めたジャノ氏と、
長年レストランを経営し、
その後醸造の勉強を始めたボス氏の
コラボによって誕生したドメーヌ・ジャノボス。
こちらのブルゴーニュ・ブランは、
本拠地のあるムルソー近隣の畑の葡萄が
使われているそうです。
香はやや樽香を感じ、
口に含むと香同様
樽のテイストがやや強く、
そこに酸味が加わり、
余韻にかけては若干ミネラルを感じます。
ブルゴーニュ・ブランとしては、
楽しめる一本ではないでしょうか?
さんさんありがとうございました^^

IMG_3110.jpg
ドメーヌ・フルニヨン ブルゴーニュ・ブラン キュヴェ・ド・ランペルール 2008

こちらはしんさんが持ってきてくださった一本。
きしくも同じブルゴーニュブラン2008です。
こちらはシャブリ地区近隣の葡萄で、
通称「皇帝の葡萄」と呼ばれる葡萄は、
フィノキセラ以前から栽培された
なんと樹齢180年という超古木のワインです。
こちらは樽のテイストがほとんどなく、
まず酸をキリッと感じます。
その後、ミネラルが口に広がるのでですが、
シャブリほどガツンというものはなく、
酸とミネラルのバランスがちょうど良い感じです^^
先ほどのジャノボスとは違った
ブルゴーニュ・ブランを楽しませていただき、
しんさんありがとうございました!

IMG_3115_20110513011813.jpg
シャトー・オー・カルディナル 2001

こちらもさんさん持ち寄りの一本。
ボルドー、サンテミリオン・グラン・クリュの
熟成したワインです。
10年経過したボルドー右岸は、
酸やタンニンがほどよく柔らかくなり、
それでいてへたっているところはなく、
果実のテイストもまだ残っています。
余韻もよく感じられ、
まさに今が飲み頃といった感じでした。
さんさんありがとうございました!

今回もハコさんの素晴らしい料理を
堪能させていただきました^^
ハコさんは本当に食材に気を使っており、
今回お肉料理をお願いしたところ、
良いものが入らなかったので、
種類が用意できませんと
きちんとおっしゃってくださったのが、
とても好印象でした^^
オープンして間もないのですが、
常連さんも沢山できているようで、
ますます楽しみです^^
またぜひお伺いしたいと思いますー!

そして新しい環境に飛び込むしんさん、
しんさんの活躍も、
これからますます楽しみです!
夢希望にあふれるしんさん、
私ももちろん応援していますので、
素晴らしいご報告お待ちしています^^
この度はご一緒していただき、
ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
 
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。