*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 あの素敵な作り手の2010テイスティング会に参加しました マトゥーロ


おはようございます!
今日はいよいよ我が家の畑を
耕す予定でいるので、
雨降らないで欲しいです!
夜には楽しみにしていた
日本酒の会があるので、
それを励みに耕したいと思います^^

今日は先日参加させていただいた、
北海道にあるワイン用葡萄栽培家さんの
ワインテイスティング会に、
参加させていただいた様子を
ご紹介させていただきます^^

札幌にあるワインショップ、
MARUYAMAYAさんのブログを、
読んでいたところ、
去年初めて飲んで感動したワインの葡萄を
栽培している栽培家さんがいらして、
新しいヴィンテージのテイスティング会が、
開催されると書かれているではありませんか!
普段国産ワインをほとんど紹介しない、
MARUYAMAYAさんがブログだけでなく、
テイスティング会を企画するなんて、
めちゃめちゃすごいですよね!
道産ワインもここまで来たかと、
感慨深くなりました^^
見つけたからには参加しなくては!
ということで参加させていただきました^^
その会場となったお店の名前は、
「マトゥーロ」さん。
登場したワインの名前は
「タキザワワイン」さんといいます。

IMG_2783_20110513011517.jpg

名前 マトゥーロ
住所 北海道札幌市中央区南1条西1丁目 13-5
電話 011-241-0707
時間 Lanch : 11:30~15:00 (ラストオーダー)
Dinner : 17:30~22:30 (ラストオーダー)
    ※日・祝は22:00 (ラストオーダー)
休み 月曜日
HP http://www.vin-maruyamaya.com/maturo/

名前 TAKIZAWAワイン
住所 北海道三笠市川内841-24
HP  http://www.takizawa-wine.jp/

 ※ タキザワワインさんは、
   毎日忙しくぶどうを育てています。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとって、先方のOKをいただいてから
   訪問するようにしましょう。
   基本的に観光名所ではありません。
   それを理解したうえで、
   訪問してください。


この日のマトゥーロさんは定休日。
定休日にお店を開けて開催するなんて、
MARUYAMAYAさん、
気合が入っています^^
実はこの日、
私は仕事が長引いてしまい、
少し参加しちゃいました^^;
ごめんなさい。

それでは早速、
この日の主役をご紹介します!
IMG_2803.jpg
滝沢信夫さん

とっても素敵な滝沢さん、
タキザワワインのオーナーであり、
畑の栽培から醸造までを一人でこなす、
素晴らしい方なんです^^
滝沢さんは、
元々某有名喫茶店のオーナーだったのですが、
自分で作った作物で加工品を作りたいという
強い思いから、
喫茶店の権利を人に譲り、
三笠に土地を購入してワイン用葡萄栽培を
はじめたのです^^
その後、2008年に
ファーストヴィンテージがリリースされ、
今回の2010年が3回目のリリースとなりました。
60代でこの元気、
見習わなくてはいけませんねー^^;

そんな滝沢さんが造ったワインを
ご紹介します!こちらです^^
IMG_2793_20110513011516.jpg
タキザワワイン ピノ・ノワール2010 ソーヴィニヨン・ブラン2010 

滝沢さんの畑では、
赤ワイン用品種としてピノ・ノワール、
そして白ワイン用品種として、
ソーヴィニヨン・ブランが栽培されています^^
ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン・ブランともに、
国際品種として有名な品種ですが、
これまで北海道では限られたところでしか、
植えられていませんでした^^
そんな品種にチャレンジした滝沢さん、
その理由は自分が好きな品種だったからとの事。
なんともわかりやすい理由ですね♪
実はまだワインにはなっていないのですが、
ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランのほかに、
もう1品種植えられているそうです。
その品種はある目的があって栽培されているそうです^^
話しを聞くととても素晴らしい目的で、
早くその目的が実現する事を祈っています。

ちなみに滝沢さんは醸造施設を持っていないので、
こちらのワインは宝水ワイナリーさんに、
委託醸造しています。
とはいえ、作業はほとんど滝沢さんがやっています^^
そんな滝沢さんが造るワインは、培養酵母は一切使わず天然酵母のみ、
無濾過無清澄という自然派的な作りとなっています。

それでは今回いただいたワイン2種類を
順にご紹介します。
まずはこちら、
IMG_2791_20110513011517.jpg
タキザワワイン ソーヴィニヨン・ブラン2010 

滝沢さんのソーヴィニヨン・ブランは、
2008ヴィンテージを道産ワイン応援団2周年記念ワイン会
2009ヴィンテージを私のワイン会2周年記念ワイン会で、
それぞれ飲んでいました。
2008ヴィンテージは綺麗な酸が特徴で、
2009ヴィンテージは自然派のロワールという、
イメージでした。

果たして2010ヴィンテージはどうだったかというと、
まず色が無濾過ということもあり、
若干薄く濁っている感じです。
香はまさにさわやかな草原といった感じで、
口に含むと結構酸をしっかり感じます。
しかしミネラルもかなりしっかり出ているので、
酸がそれほど嫌味になっていません。
そしてこのワインの驚くべきところは、
温度の変化とともにどんどん、香、味が変わってくるのです。
温度が上がってくるとともに、
トロピカルな要素も出てきて、
さらに美味しさアップといった感じで、
なんとも不思議な感じでした。
今までの道産ワインにはないタイプの
素晴らしい白ワインです。

IMG_2795_20110513011536.jpg
タキザワワイン ピノ・ノワール2010 

こちらは今回初リリースとなった、
滝沢さんの畑のピノ・ノワールです^^
一週間前に瓶詰めしたばかりというだけあり、
口に含むとぴちぴちとやや発泡した感じがあります。
香りからはあまり樽のニュアンスは感じずに、
味わいはまだ瓶詰め直後ということで、
かなり閉じている感じで、
抜栓直後は酸が目立ち、
北のピノ・ノワールという印象で、
酸と果実と樽のバランスが、
ややばらばらな感じです。
ただ、時間とともに少しずつ開き始め、
果実のニュアンスが出てきました。
ポテンシャルの高さは感じられるので、
もう少し熟成させてから、
もう一度飲んでみたいと思いました。

続いて、
滝沢さんのワインとともにいただいた
料理をご紹介します。
今回遅刻したので、
一品写真撮れていません^^;
そして料理名に付いては私が勝手に名づけたものなので、
間違っていたらごめんなさい。

IMG_2786_20110513011517.jpg
生ハム

熟成された感じが良く出ていた、
こちらの生ハム。
柔らかくて噛めば噛むほど
味が口に広がり、
とっても美味しかったです。

IMG_2787_20110513011517.jpg
レバーパテ

滑らかで濃厚な、
こちらのレバーパテ。
ワインのお供にぴったりです♪
パンも少し焼いた感じでかりっとしていて、
パテにぴったりな感じでした。

IMG_2785_20110513011517.jpg
海老となすのトマトソース

海老となすがトマトソースに和えられた一品。
海老も美味しいのですが、
下に隠れているナスがとっても柔らかくて、
トマトソースとばっちりあっていて、
めちゃめちゃ美味しいです!

数年前までなら、
こうした生産者の方と
直接触れ合える機会というのは、
なかなかなかったので、
ここ数年の国産ワインの盛り上がりには、
本当にびっくりします。
でも、こうした作り手と飲み手が触れ合える事で、
よりそのワインに対しての愛着も沸き、
美味しく感じられるのではないか?
と思っています。

私が国産ワインが大好きなのも、
生産者にすぐ会え、
そのお考えを日本語で聞くことができ、
畑やワイナリーをすぐに
見学できるというところにあります。
そしてもちろん数年前に比べて、
味も美味しくなっています!
今まで国産ワインだからと
毛嫌いしている方がもしいましたら、
ぜひ作り手とお話しをして、
ワインを飲んでみてください^^
目から鱗だと思いますよー!

この度は素晴らしい会に参加させていただき、
滝沢さんをはじめ、
マトゥーロさん、
MARUYAMAYAさん
本当にありがとうございました!


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ">
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。