*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 第27回ワイン会「みんわい的アルザスワイン会」を開催しました^^ コム・シェモア

こんばんはー!
今日は栗山町にある酒蔵、
北の錦さんのお祭りに行ってきました。
去年残念ながら行くことができなかったので、
今年は絶対行こうと決めてました^^
とっても美味しく楽しいお祭りでしたので、
その様子は後日ブログで紹介しますねー!

今日は先週開催した、
私主催のワイン会の様子をご紹介します♪
今回のワイン会のテーマは、
「アルザスワイン」
でした。

フランスでも北の地方にあるアルザスワインは、
日本の中で北に位置する北海道のワインと
通じるものがあるのではと思い、
今回、当日まで秘密にしていたのですが、
アルザスワインの中に赤白それぞれ一本ずつ、
道産ワインを混ぜて、
ブラインドで飲んでいただきました^^
事前情報無しに道産ワインを飲んで、
他のアルザスワインとともに評価したとき、
どういった結果が出るのか、
今回一人でわくわくしてました^^

そんなワイン会の会場となったのは、
いつもおなじみのあの店、
「コム・シェモア」さんでした。

IMG_2009.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチ 11:30~14:30
   ディナー17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


いつも、こだわりのワイン会を開催するときには、
お願いしていたコム・シェモアさん。
ご存知の方も多いかと思いますが、
今月15日で長期休業に入るそうです。
そんな事も知らずに、
たまたま4月のワイン会の会場として、
お願いしていたのですから、
やはり何かの縁があるんでしょうか?
何はともあれ、
長期休業の前に、
コム・シェモアさんの料理を味わうことができ、
とても幸運でした♪

という訳で会場は、
いつもながら
IMG_2010_20110409194447.jpg
見事なテーブルセッティングが
完了していました!

今回も、
IMG_2011.jpg
一人6脚ものグラスを
用意してくださり、
感謝感激です。
おかげでブラインドテイスティングを、
楽しむことができました^^

そして今回はテーブルの上に、
IMG_2012.jpg
こんなかわいらしい、
お花のアレンジが置いてあり、
とても嬉しいと同時に、
改めて15日に休業しちゃうんだなぁと
感慨深くなってしまいました^^;

そしてコム・シェモアさんの古田シェフは、
今回も素晴らしい料理の数々を
調理してくださいました^^
順番にご紹介します!
IMG_2014.jpg
ウニのキッシュとタルトフランべ 赤キャベツとリンゴのマリネ

一品目からいきなりウニ来たー!
ウニの甘みがキッシュの甘みと絶妙に合わさり、
たまりません^^
タルトフランべも玉葱の自然な甘さが、
とても美味しく、
素晴らしかったです!
そして赤キャベツとリンゴのマリネの酸が、
アルザスワインにぴったりでした!

IMG_2016_20110409194527.jpg
フランス産フォアグラのポワレ、蕪のロティ添え グリヨットチェリーとフランボワーズのソースで

ウニの次はフォアグラだなんて、
私の好きなものだらけ、
古田シェフ素敵ですー!
生臭さがまったく無い新鮮なフォアグラは、
酸味の利いたソースと合わさると、
もう何も言葉がでません。
ゲヴェルツを感じさせるワインとの相性が、
抜群でした^^

IMG_2018.jpg
自家製パン

そんなソースのお供には、
やはりこちらのパン!
そのまま食べても、
いろんなソースにつけても、
いっぱい楽しめます♪
このパンもしばらく食べられなくなると思うと、
さびしくなりますねー^^;

IMG_2026_20110409194547.jpg
桜鱒のスモーク ホースラディッシュ風味のソース

程よく脂ののった桜鱒が、
スモークによって香りをまとい、
なんともいえない美味しさとなっています、
ソースも酸味とともに、
ほのかに感じる苦味が、
ワインに寄り添いとても美味しかったです♪

とここで、
次のメニューというところで、
IMG_2032_20110409194546.jpg
古田シェフが大きな寸胴を持ってきて、
一人一人料理をよそってくださってます。

中身が気になり、
早速寸胴の中身を見せていただくと、
IMG_2027.jpg
たっぷりの煮込みが入っています♪

そしてお皿に持っていただいたのがこちらです、
IMG_2033.jpg
ポテ(アルザス田舎風煮込み)

先ほどの煮込みは
アルザス田舎風の煮込みだったんですねー^^
この煮込み、
熱々でワインを飲んでいる中食べると、
なんだかほっとするような味わいでした♪
今回はかなりの量を作ってくださったので、
多くの方がおかわりしてましたー!
フレンチとはいえ、
そんな自由な雰囲気があったのも、
コム・シェモアさんならではでしたねー^^

IMG_2037.jpg
クレームダンジュと苺のアイス ベリーのソース

クレームダンジュも美味しかったのですが、
苺のさっぱりしたアイスは、
口の中をリセットさせてくれるのに、
ぴったりなデザートでした^^

そんな素晴らしい料理とともにいただいたワインを
順番にご紹介します♪
今回のテーマはアルザスワインでしたが、
選んだワインは、
ただのアルザスワインではありませんでした。
通常単一品種で仕込まれることの多いアルザスワインの中で、
今回用意した白ワインはすべて2種類以上の品種が、
使われているものでした。
そうしたことでテロワールよりも、
造り手の個性が感じられるのでは?
そして何より今回特別に用意した、
私が大好きな道産白ワインも
複数品種が使われていたので
そういったワインを集めました^^

そして最初にも書きましたが、
今回はすべてブラインドテイスティングにて、
みんなに飲んでいただきました^^
そして飲んだワインに対して、
1~10点の点数をつけていただきました。
ワインの名前に書かれている点数は、
みんなの点数の平均点となっています。
ただ、この点数は、
あくまで参加された方の点数であり、
ワインの絶対的評価ではありません。
ご了承ください^^

というわけで、
まずは乾杯の泡から、
IMG_2015_20110409194447.jpg
ジュリアン・メイエー クレマン・ダルザス・エクストラ・ブリュット 2002 (7.63点)

このスパークリング、
めちゃめちゃ美味しいです!
適度に熟成したナッツ香がでていながら、
酸がキリッとしているので、
飲み飽きません。
そして時間とともに、
甘みが出てきたりと、
変化が楽しめます。
そんな熟成したスパークリングが、
3000円ぐらいで買えるのですから、
クレマン・ダルザス万歳です!

続いて白ワイン5種類を、
ブラインド・テイスティングしました^^
IMG_2019_20110409194527.jpg
ミットナット・フレール キュベ・ギョタク 2008 (6.83点)

香りはリースリングを思わせるような、
石油香がします。
口に含むとさんやミネラルもおとなしい感じで、
繊細な味わいなお寿司にあわせるために
造られたワインというのを
納得するような味わいでした。
他のワインの個性が強かったので、
ちょっと点数が低くなってしまったようです^^;
このワイン単体だと、
嫌いじゃないんですけどねー。

IMG_2020.jpg
ナカザワヴィンヤード クリサワブラン 2008 (7.21点)

ここでみんなに秘密にしていた
道産ワインの登場です!
ケルナー、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、シルヴァーナという、
アルザス系の品種4種類が使われているこちらのワイン。
冷えているときは、石油香や苦味を感じるのですが、
温度が上がるに従いバラっぽいニュアンスが表に出てきます。
状態が心配でしたが、
このボトルに関しては健全でした^^
他のワインに負けない味わいでしたが、
ギョタク同様、
他のワインが個性が強烈だったので、
ちょっと弱いととられちゃったかもしれないですね。

IMG_2021.jpg
ツィント・ウンブレヒト ツィントZ008 N.V(2008) (7.92点)

私の大好きなツィント・ウンブレヒトのワイン。
やっぱりめちゃめちゃ美味しいです。
香りはこれまでのワインにあった、
華やかなものが無く、
味わいもちょっぴり甘めなのですが、
そこにしっかりとしたミネラルがあるので、
飲み飽きせずに、
むしろもっと飲みたいと感じさせてくれました。
個人的に一番高い点数をつけたワインでした。
ただ銘柄はずしちゃいましたけどね^^;

IMG_2022.jpg
マルセル・ダイス アルザス 2008 (7.96点)

白ワインで唯一当てられたのが、
マルセル・ダイスのワイン。
還元的なニュアンスがいかにも自然派な感じで、
味わいも酸、苦味、甘味、
どれも高いレベルで感じられ、
そこにやはりしっかりしたミネラルがあるので、
すべての要素がうまくまとまっている感じでした。
個人的にはまとまっているからこそ
ツィントに比べると個性が若干弱く、
1点低い点数にしました^^
ただ、みんなの平均では1番でした。

IMG_2023.jpg
マルク・テンペ アリアンス 2008 (7.92点)

こちらもとっても美味しかったです!
一番複雑な味わいで、
時間とともに変化がでたワインでした。
石油香はほとんど無く、
さわやかな香りで、
味わいもミネラルをしっかりと感じ、
そこに時間とともに酸味、甘味、苦味などが、
口の中に変化して現れました^^

という訳で、白5本をブラインドで飲みました。
一応順位をつけると、
1位 マルセル・ダイス アルザス 2008 (7.96点)
2位 ツィント・ウンブレヒト ツィントZ008 N.V(2008) (7.92点)
2位 マルク・テンペ アリアンス 2008 (7.92点)
4位 ナカザワヴィンヤード クリサワブラン 2008 (7.21点)
5位 ミットナット・フレール キュベ・ギョタク 2008 (6.83点)

上位3本はほとんど同点といっても、
問題無いぐらい拮抗してましたね。
4位5位もとても美味しいワインだったのですが、
やはりミネラルが弱くおとなしい印象になった分、
低い点数となってしまったような気がします^^;
ただ、上でも書きましたが、
これはあくまで今回参加した13人の平均点なので、
絶対的な評価では無いことを
ご理解ください。

続いて赤ワイン6本です。
アルザスの赤はピノ・ノワールがほとんどなので、
今回の赤6本はすべてピノ・ノワールです。
5本のアルザス+1本道産ワインというラインナップでした。
結果はいかがだったでしょうか?
IMG_2038.jpg
ルネ・ミュレ ピノ・ノワール“V” 2007 (7.29点)

今回のピノ・ノワールの中で、
1番点数高かったのが、
こちらのワインでした。
他のアルザスに比べ酸が穏やかで、
タンニン、果実味がしっかりしていて、
ある意味ブルゴーニュに一番近い感じだったのが、
高評価だったのかもしれません。
私も評価が高く銘柄を当てる事もできました^^

IMG_2039.jpg
ジュリアン・メイエー ピノ・ノワールV.Vハイセンシュタイン 2007 (7.04点)

色は若干にごり気味で、
味はまだ酸が立っており、
タンニンも粗く
どこかまとまりの無い感じで、
まだ早かった感じでした。
ただポテンシャルは感じられ、
時間とともに良くなってきた印象でした。

IMG_2040.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2007 (5.73点)

期待した道産ピノ・ノワールですが、
アルザスのピノよりは
全体的に評価が低くなってしまいました。。。
決して味わいは悪くなく、
酸もタンニンもしっかりしていたのですが、
酸が強く、どこか青っぽいところがあり、
えぐみのようなものを感じました。
千歳ワイナリーさんのピノは2008ヴィンテージが
すごい美味しいのでお勧めです!

IMG_2041.jpg
ジュラール・シュレール ピノ・ノワール 2007 (6.64点)

こちらは色合いも薄く、
どこか熟成したようなレンガ色っぽい感じでした。
味わいも色同様薄旨な感じで、
酸がやや強めな味わいでした。
ミネラルもあるので美味しいと思うのですが、
ちょっと線が細く感じられた結果、
点数が低かったのかもしれません。

IMG_2042.jpg
バルメ・ブシェール ピノ・ノワール・レゼルヴ 2007 (7.23点)

こちらもルネ・ミュレ同様、
色が濃い目で、
味わいもしっかりした味わいでした。
酸よりもタンニンと果実味が感じられ、
ブルゴーニュっぽいところがありました。
そこが高点数に繋がったのかもしれません。

IMG_2043.jpg
クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール・キュベ・ベアトリス・ノンフィルター 2007 (7.14点)

こちら、色が濁っていて、
口に含むと若干発泡している感じでした。
味わいはとても滑らかな感じで、
タンニンもきめ細かく、
旨みもしっかりのっており、
個人的に好みの味わいでした。
微発泡させたのは、
私の保存状態が悪かったのかもしれません^^;
申し訳ありませんでした。

それでは赤の順位も発表します。
1位 ルネ・ミュレ ピノ・ノワール“V” 2007 (7.29点)
2位 バルメ・ブシェール ピノ・ノワール・レゼルヴ 2007 (7.23点)
3位 クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール・キュベ・ベアトリス・ノンフィルター 2007 (7.14点)
4位 ジュリアン・メイエー ピノ・ノワールV.Vハイセンシュタイン 2007 (7.04点)
5位 ジュラール・シュレール ピノ・ノワール 2007 (6.64点)
6位 中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2007 (5.73点)

道産ピノは2008ヴィンテージから、
いろいろな造り手のワインが登場しているので、
いつか2008ヴィンテージもう一度勝負させたい感じですね。

それにしても今回の白ワインと赤ワインの順位、
とても興味深いものとなりました。
白ワインの上位は自然派として有名な造り手と
なっているのに対し、
赤ワインの上位はそれほど自然派的な育て方に
こだわっていない造り手が上位に来てました。
どうしてそうなったかはわかりませんが、
面白い結果となりました^^

という訳で13人で、
IMG_2044.jpg
12本のワインを飲んじゃいました^^

総合の順位も発表しますね。
1位 マルセル・ダイス アルザス 2008 (7.96点)
2位 ツィント・ウンブレヒト ツィントZ008 N.V(2008) (7.92点)
3位 マルク・テンペ アリアンス 2008 (7.92点)
4位 ジュリアン・メイエー クレマン・ダルザス・エクストラ・ブリュット 2002 (7.63点)
5位 ルネ・ミュレ ピノ・ノワール“V” 2007 (7.29点)
6位 バルメ・ブシェール ピノ・ノワール・レゼルヴ 2007 (7.23点)
7位 ナカザワヴィンヤード クリサワブラン 2008 (7.21点)
8位 クリスチャン・ビネール ピノ・ノワール・キュベ・ベアトリス・ノンフィルター 2007 (7.14点)
9位 ジュリアン・メイエー ピノ・ノワールV.Vハイセンシュタイン 2007 (7.04点)
10位 ミットナット・フレール キュベ・ギョタク 2008 (6.83点) 
11位 ジュラール・シュレール ピノ・ノワール 2007 (6.64点)
12位 中央葡萄酒千歳ワイナリー グレイスピノ・ノワール 2007 (5.73点)

泡、白、赤を1つにして順位にしてみると、
やはり全体的に赤よりも白のほうが評価が高いですね。
そしてクレマン・ダルザスも評価が高かったです。
ただ赤も面白いワインが沢山あったので、
また飲み比べてみたいと思いました^^
そして道産ワインに関しては、
中澤ヴィンヤードさんのワインは、
7位ということで結構がんばってます^^
中央葡萄酒千歳ワイナリーさんのワインは、
ちょっと残念な結果でしたが、
2008ヴィンテージがとてもお勧めなので、
ぜひリベンジしたいと思います。

おかげさまで今回のワイン会も、
13人という大勢の皆様に
ご参加いただきました。
そして、ワイン会の告知の際にも書いたのですが、
今回のワイン会から、
しばらくの間いただいた会費の一部を、
日本赤十字社に寄付させていただくことにしました。
ということで、
今回の会費の中から、
IMG_2091_20110409194621.jpg
10000円寄付させていただいたことを、
ここにご報告させていただきます。

個人的に大好きなアルザスワイン、
それをこれだけの種類飲むことができたのも、
参加してくださった皆様、
素晴らしい料理を作ってくださった古田シェフ、
そしてワインの順番を考えてくださり、
素晴らしいサービスをしてくださった松村ソムリエのおかげです。
改めてお礼申し上げます。

最初にも書きましたが、
コム・シェモアさんは長期休業に入ります。
さらに松村ソムリエは退社します。
古田シェフと松村ソムリエの素晴らしい料理とサービスを
一緒に味輪なくなるのはとてもさびしいですが、
これもお二人が選んだ道。
これからも応援していきたいですし、
追っかけていきたいと思います、
本当に本当に今まで、
ありがとうございました。

こんなワイン会を、
毎月1度開催しています。
ぜひ皆様も一緒にご参加しませんか?
今月は東日本大震災へのチャリティーを目的とした、
スペシャルワイン会を24日に企画しています。
詳しくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-641.html
こちらをご覧になっていただければと思います。
多くの皆様とお会いできるのを
楽しみにしていますので、
ご参加よろしくお願いしますー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。