*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちにできること

ひとつ前のブログに書いた、
仙台在住の友人からの願い。
「普段の生活をして欲しい」
ということを踏まえ、
普段の生活を営みながら、
今私たちにできることをご紹介したいと思います。

被害がなかった自分たちにできることといえば、
献血、ボランティア、支援物資、義援金等があると思います。
しかし、現状これらの多くが、
被災者の支援にならないケースが多くあるそうです。

まず、献血ですが、
知り合いの看護師さんが日記で書いていたのですが、
現状、北海道から被災地に向けての
物流が止まっている中で献血をしても、
献血した血液の使用期限が数週間しかないため、
現地にはたどり着くことができず、
また血液製剤にするにも、
そのための機械も数多くあるわけではないので、
一度に沢山の血が集まってしまっても、
あまり被災者の役には立たないそうです。
さらに献血は一度行うと数ヶ月行えなくなり、
いざ物流が回復し、
血液が必要なときに、
献血ができなくなってしまうのです。
献血はネット等で情報を集め、
必要になってからいった方が良さそうです。
ただ、北海道で消費する分の血液は当然必要なので、
血液が不足だという情報を耳にした際には、
ぜひ献血をしてくださいね。

続いてボランティアとして現地に行く件は、
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&__from=mixi&id=1534800
こちらにも書かれていますが、
普段ボランティア活動をしたことない人が、
なれない土地に個人でボランティアとして現地に行っても、
何をすれば良いかもわからずに、
ボランティア難民になってしまう可能性があるとのことです。
ボランティア活動を行いたいのであれば、
日本赤十字社等のしかるべき団体が、
集団でのボランティア活動募集の案内を
待ってからの方が良いと思います。

支援物資の送付についてもボランティアと同じで、
みんなが個人で、
現地に直接支援物資を送付しても、
それを荷受けし、整理する手間が新たに発生してしまい、
余計な仕事を現地の人に与えてしまいます。
さらには必要ないものまで、
送ってしまう可能性があるので、
こちらもきちんとした団体等で、
支援物資募集の案内が出てから、
何が必要かを確認の上、
直接ではなく、
その団体を通じて送付するようにすると良いようです。

こう書くと、
何もできることはないのか?
と思われるかもしれませんが、
もちろんできることは沢山あります。
たとえば上に書いた義援金は、
今できる中で一番直接的な支援になると思います。
そこで、義援金が送れる情報をまとめて、
記載させていただきます。

Yahoo!では、お金のほかYahoo!ポイントを使って、
募金することができます。
http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

グルーポンでは、マッチング・ギフトという方法で、
自分の寄付した同額がグルーポンから寄付されます。
http://www.groupon.jp/cid/7995/dtype/main

mixiからも支援ミクコレを購入すると、購入金額+同額がmixiから募金されるほか、
mixiアプリの中のいくつかで、アイテムを購入することで募金が行われるそうです。
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284

郵便局では、窓口での義援金送付に関して、
手数料を0円にしています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/fukusi/kj_tk_fk_gienkin.html

コンビニ各社でも募金箱を設置しています。
セブンイレブン http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2011/20110313_11.pdf
ローソン http://www.lawson.co.jp/company/news/034211/
サンクス http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p8282.pdf
ファミリーマート http://www.family.co.jp/topics/2011/110313_2.html

札幌のラーメン屋さんでも募金箱を設置しているお店があります。
http://sappororamen.jugem.jp/?eid=14789

※ 義援金を騙った悪質なHPや街頭活動が現れているようです。
  義援金は安心できるところで行うよう、気をつけてください。


その他にも私たちにできることはあります。
たとえば節電。
北海道電力が本州に送れる電力量は、
残念ながら60万kWで、
今の季節は節電をしなくてもまかなえる程度の量なのですが、
節電することによって浮いたお金を
義援金として募金することもできます。
節電の方法については、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60820198&comment_count=2&comm_id=3746128
こちらでみんなのアイデアを募集しているようです。
思いつくことがありましたら、
書き込んでみてはいかがでしょうか?
そして、これは個人的な考えですが、
無理に節電しなくても、
60万kWを本州のために送電している
北海道電力に対しての資金的応援には
なっていると思いますので、
夜に電気ひとつ付けない生活や、
寒い中ストーブを消す等の
無理な節電は必要ないと思います。

そしてある意味一番手軽にできることが、
一つ前のブログにも書いた、
普通の生活をするということです。
外食にする、買い物をする、旅行に行く、
こうした日常的なことを自粛してしまうと、
経済活動が止まってしまい、
企業やお店の収入が減り、
その結果国の税収が減り、
被災地の支援に対する予算が減ってしまいます。
こうしたときだからこそ、
普段どおりに生活をして、
経済を活性化させましょう!

私も昨日一昨日は
友人の所在がわからなかったこともあり、
家でおとなしくしていましたが、
今日からは普段どおり、
買い物をしたり、
外食をしたり、
ワイン会を開催したり、
していきたいと思います!

次のブログでは、
被災者の役に立つようなHPなどを
紹介したいと思います。
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。