*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 気軽にお寿司とワインもを楽しめる素敵な立ち食い寿司 すし屋こいせ

こんばんはー!
今日はすごい雪でしたねー^^;
最近雪が少なかったので、
久しぶりの大雪で、
ちょっとあせりました^^;
3月は仕事も忙しく、
あちこち出張も多いので、
運転には気をつけたいと思いますー!

今日は最近お気に入りの
お寿司屋さんをご紹介します^^
小樽でお寿司というと、
晩御飯を食べに行く感覚だったり、
接待で利用するぐらいなので、
なかなか一人で
食べに行くことがありませんでした^^
ですが今回ご紹介するお店は、
立ち食いということもあり、
とっても気軽に
立ち寄ることができるんです。
ということで最近、
飲んだ後に一人だったり、
数人で何度かお邪魔しちゃってます^^;
そんなお気に入りのおすし屋さんの名前は、
「すし屋こいせ」さんです。

IMG_1042_20110301002906.jpg

名前 すし屋こいせ
住所 北海道小樽市稲穂1-4-15 おたる屋台村 レンガ横丁内
電話 
時間 17:00~24:00(日曜日は23:00まで)
休み 水曜日
HP http://www.isezushi.jp/006.html

ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

おすし屋さんで、
こいせさんという名前を聞いて、
ピンと来た方は、
かなりの小樽通です。
実はこいせさんは小樽のお寿司の名店、
伊勢鮨さんが小樽のお寿司を
もっと気楽に食べて欲しいという考えから、
去年の12月にオープンさせたお店なんです^^

そのオープンした場所というのが、
また面白い場所で、
小樽の屋台村である、
レンガ横丁の中にある、
IMG_1043_20110301002941.jpg
CDRW

こちらの立ち食いイタリアンの
CDRWさんのお店の中で
繋がっている場所にあるんです。
ですので、
イタリアン目的で来た方も、
途中でお寿司をつまむことができますし、
お寿司を食べながらワインを
飲んだりということもできるんです♪
お店の中での移動もできるので、
1次会でお寿司を食べて、
2次会でイタリアンでワインを楽しむ
なんていうこともできる、
とっても素敵な空間です♪

そんな店内、
立ち食い寿司屋といっても、
馬鹿にできません。
カウンターの上には、
IMG_1041.jpg

IMG_1040.jpg
このように立派なネタが、
沢山並んでいます^^
どのネタも、
めちゃめちゃ美味しそうですよねー!

伊勢鮨さんの系列だから、
高いと思っているかもしれませんが、
そこは気軽に楽しんでもらいたいという
伊勢鮨さんの考えどおり、
1貫100円~400円という
リーズナブルな値段となっています。
さらにお任せ6貫で1000円、
お任せ10貫で2000円という、
お得なセットもあります。

今回は何度かお伺いした中で
いただいたお寿司と
お隣のCDRWさんに頼んだワインを、
順不同にご紹介していきます^^
こちらです!

まずは泡から、
IMG_1026_20110301002757.jpg
アルタ・アレリャ プリヴァット・ブリュット・ナチュレ・レセルバ N.V

スペインのカヴァです。
かなりしっかりした酸の中に、
どこか甘いテイストがあります。
その辺が、いかにもカヴァという感じでした^^
酢飯の酸味とも相性が良く、
美味しかったですよー!

IMG_0543_20110301002733.jpg
おひょう

こいせさんでは、
お寿司にはすべて味が付けられており、
こちらは上から塩がかけられていました^^
カレイに似た魚のおひょう、
なかなかお寿司のネタには出ませんよねー^^
淡白ながらも甘みがあり、
上にかけられた塩がその甘みを
引き立たせていて、
とても美味しかったです!

IMG_0546_20110301002733.jpg
小肌

酢〆されたこちらの小肌には、
醤油が塗られています。
程よく固さのある身は、
しっかりした味わいがして、
美味しかったです!

IMG_0547_20110301002732.jpg
やりいか

こちらのやりいかにも
塩がかけられています^^
コリコリした歯応えが、
新鮮な証拠です。
噛むほどに感じる甘さが、
やはり塩で引き立てられていて、
美味しかったですねー!

IMG_1031_20110301002921.jpg
〆さば

酢〆されたさばに
醤油が塗られています、
程よい酸味と脂が、
口の中に広がり、
とっても美味しいです!
酢飯との相性も抜群でしたよ!

ここで白ワインの登場です!
IMG_0544_20110301002733.jpg
ピエトラ・ポルツィア フラスカーティ・スーペリオーレ・セッコ 2009 

キリッとした酸味の中に
ふわりと広がる甘味は、
どこかゆるい味わいで、
イタリアワインらしい味わいです。
お寿司の邪魔をせずにいただける、
そんなワインでした^^

IMG_0551_20110301002820.jpg
にしん

この時期が旬なのでと出してくださった、
こちらのニシン。
盛り付けがまず綺麗ですよね!
しっかりした歯応えで、
旨みと脂がとっても美味しいです!
やっぱりニシン好きですー!

IMG_0549.jpg
ほっき

生のほっきも北海道ならでは、
醤油が塗られています。
噛むと広がる磯の香りと、
ほっきの甘さがたまりません。
癖になる味わいでした^^

IMG_0550.jpg
そい

そいの刺身というのも、
珍しいですね。
こちらも淡白なのですが、
噛むに従い味が広がり、
美味しかったです。

IMG_1037_20110301002920.jpg
甘えび

こちらの甘えび、
とっても甘いですー!
口の中に甘みが広がり、
最高でした^^

IMG_1034_20110301002920.jpg
いくら

プチプチした食感が
たまらないいくら、
やっぱりお寿司屋さんのいくらは、
美味しいですね!

ワインは赤ワインも頼みました^^
IMG_0552.jpg
ビービー・グラーツ カザマッタ 2009

程よい酸味を感じながらも、
白のイタリアワイン同様、
甘みも感じられます。
タンニンはまだ少し固い感じですが、
果実があるので、
今飲んでも美味しいと思えます。

IMG_1029.jpg
サーモン

脂のしっかり乗った、
こちらのサーモン。
生臭いところも、
ほとんど無く美味しくいただけました。

IMG_0548.jpg
まぐろ赤身

まぐろって、
赤ワインに合いますよねー!
マグロの味わいと脂が、
赤ワインとよく合いました!

IMG_0553_20110301002809.jpg
まぐろ漬け

今度はマグロの漬けです。
こちらの方が、
味がしっかりしていて、
より赤ワインとの相性が
素晴らしいと思いました^^
美味しかったー!

IMG_0554_20110301002806.jpg
穴子

個人的赤ワインとの相性ナンバー1は、
こちらのアナゴです。
上に塗られたつめと、
穴子のちょっぴり香ばしい味わいが、
赤ワインにばっちりです!
この組み合わせだけで
ワインがぶがぶいけちゃいますw
本当に美味しかったです!

そしてこいせさんでは、
お寿司以外にも、
こんなメニューも、
IMG_1039_20110301002920.jpg
つぶの肝

つぶの肝をゆでた珍味です。
海のチーズのような濃厚な味わいで、
ワインが進みます!
これは白ワインとの相性が良い感じですねー!
ちびちび食べながら、
ワインを飲む。
最高のひと時です!

こいせさんの職人さんは、
もともと伊勢鮨さんで腕を振るっていただけあり、
シャリがとっても美味しいです。
適度に空気が入っている感じが、
回転寿司とは明らかに違うことを、
証明しています。
口に入れたらほろほろとなる感じが、
素晴らしいと思いました^^
カウンターならではの、
おしゃべりも面白いですしね!

上にも書きましたが、
あの伊勢鮨さんのお寿司の雰囲気を
6貫で1000円で楽しめるなんて、
本当に最高です!
小樽で飲んだ帰りには、
これから通っちゃいそうな予感です^^;
本当にお勧めなので、
ぜひ足を運んでみてくださいねー♪

ちなみに明日のブログは、
こいせさんの隣にある、
IMG_1043_20110301002941.jpg
こちらのお店をご紹介しますー!
お楽しみに^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。