*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 とっても貴重なウスケボーイズワイン会に参加しました ビー・ミエル

こんにちはー!
昨日はとっても素敵な、
ワイン会に参加させていただきました^^
ワインも料理はもちろん、
そしてご参加された方々も
素敵方々ばかりで、
とっても楽しい時間を
過ごさせて頂きました。
主催されたDさんありがとうございました^^

ということで、
今日は早速昨日のワイン会の様子を
ご紹介させていただきます^^

去年の11月、とある本が販売になりました。
その本というのが、
41BfItqdrsL__SS50.jpg
河合香織著 ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち

という本です。
メルシャンに長らく勤めた、
故・麻井宇介氏に師事を受けた
3人のワイン醸造家(ウスケボーイズ)の事を、
取り上げた本です。

本の内容については、
割愛させていただきますが、
そのウスケボーイズたちが造るワインは、
いまやとても貴重となり、
北海道ではなかなか購入できません。
そんな貴重なワインたちを、
今回主催されたDさんが東京から買ってきてくださり、
ウスケボーイズワイン会を
開催してくださり、
お誘いしてくださいました^^
会場となったお店は、
昨日もご紹介したお店、
「ビーミエル」さんです。

IMG_0500.jpg

名前 ビー ミエル
住所 北海道札幌市北区北八条西3丁目13-8 札幌北口ビル畠山 1F
電話 011-776-7828
時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
休み 日曜日
HP http://ameblo.jp/bee-miel


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ

前回は一人での訪問だったので、
お店のカウンターを利用しましたが、
今回は7名でのワイン会ということで、
2階のテーブル席に座りました^^

テーブルの上には、
IMG_0505.jpg
素敵な資料とナプキン、
そしてシルバーが置かれていました^^

テーブル席の壁は、
白を基調としたものとなっており、
そこには、
IMG_0512.jpg
こんな素敵なオブジェが、
置かれていました^^

今回、ビー・ミエルさんが
素晴らしいなぁと思ったことのが、
IMG_0502_20110213090041.jpg
ワイン会のためにグラスとデキャンタを
たくさん用意していた事です^^
やっぱり飲み比べたりしたいので、
こうしてグラスが沢山あると、
良いですよねー!
私のワイン会も、
いつか開催できたらと思っちゃいました^^

それでは早速いただいたワインと
料理をご紹介しますー!
IMG_0508.jpg
ルミエール ペティアン・バイオレット 2009

小山田さんが造るペティアンは、
12月にハルニレ食堂さんに持ち込んで飲んだときより、
色がピンクがかっている感じでした^^
香りは酵母やバナナのようなニュアンスがあり、
心地よい酸味と苦味を感じながらも、
すっきりした味わいは、
ぐびぐび飲みたくなる、
ウエルカムドリンクにぴったりな一本です^^

IMG_0513_20110213090040.jpg
奥野田ワイナリー ヴィンテージ・ブリュット・甲州 2000

甲州市塩山にある奥野田ワイナリーさんが
瓶内二次発酵で造ったこちらのスパークリング。
11年もたっているとは思えないぐらい、
還元的な香りを感じます。
還元香は時間と共に薄くなり、
熟成香が出てきました。
味わいは酸と共に、
甘さも感じられる不思議な味わいでした。
11年の熟成をじっくりと楽しみたい、
そんなスパークリングでした。

IMG_0514.jpg
タケダワイナリー 蔵王スター・白辛口・一升瓶 N.V

今回のチェイサーですw
タケダワイナリーさんが昔から造っている。
一升瓶ワイン。
1800mlで1700円ちょっとというのですから、
すごいコスパですよね。
デラウェア100%ということで、
全体的に甘めな味わいなのですが、
ほんのり感じる酸が飲み飽きさせません。
みんなで集まって、
写真のとおりコップでぐびぐび飲むのに、
ぴったりだと思いました^^

IMG_0517_20110213090123.jpg
アンティパスト
冬の根菜のテリーヌ、菜花のキッシュ
カプラゾーラ(山羊のブルーチーズ)とリンゴのサラダ、ムール貝のブルゴーニュ風

最初の一皿の登場です♪
野菜中心の前菜はとっても嬉しいですねー!
どれもおいしかったのですが、
菜花のキッシュとワインの相性がとっても良くて、
素晴らしかったですー^^

IMG_0516_20110213090123.jpg
バケット

最初からバケットを出してくださるのは、
嬉しいですよね。
ソースに付けたりカスレを乗せたりして食べると、
もうたまりません!
とっても美味しかったですー!

IMG_0519.jpg
ルメール・フルニエ ヴーヴレ・モワルー キュヴェ・ル・コント・マール 2003

3ヴィンテージしかでていない、
幻のルメール・フルニエの2003ヴィンテージです!
以前、私が持ち寄りで出したセックをブログでご紹介しましたが、
あれは2004ヴィンテージでしたからねー^^;
とっても嬉しかったです!
香りはハチミツや白桃のような甘い香りがして、
口に含むととろりとした口ざわりで、
香り同様の、
熟成した甘さとほんのりした苦味、
そして旨みを感じます。
キッシュやチーズのサラダとの相性が抜群でしたが、
最後に出てきたチョコとの相性も、
ばっちりでしたー^^
貴重な一本ありがとうございました^^

IMG_0521_20110213090123.jpg
南蛮海老と百合根のリゾット

わーい!百合根の登場です♪
ほっこりした歯応えと味わいが、
たまりません^^
ご飯の固さも絶妙で、
チーズの味わいがうまく絡んでいて
とっても美味しかったですー!

IMG_0522_20110213090123.jpg
城戸ワイナリー プレミアム・シャルドネ 2009

今回楽しみだった城戸ワイナリーさんのシャルドネ、
新樽75%で7ヶ月熟成という事で、
グラスから香る樽の香りが、
すごいですー!!
低い温度のときは、
ブドウの味わいがわからないぐらい、
タルタルしてました^^
温度が上がってくると、
ようやく樽以外のパイナップルや白桃という
感想が聞かれるようになってきました^^
さすがは城戸さんという感じで、
作り方は素晴らしいと思ったのですが、
ブドウそのものという点から言うと、
長野県のシャルドネは、
北海道のシャルドネより酸が弱く、
酸のあるシャルドネに慣れている自分には、
ブドウそのものの味が少し弱く、
造り負けしている感じました。
まぁこの辺は好みですね^^;

IMG_0524.jpg
穴子のロースト インカのひとみのピュレ添え

穴子のロースト、
めちゃめちゃ美味しいー!
なんとピノ・ノワールのワインが出るということで、
ソースにピノ・ノワールのワインを使ったそうです^^
皮がパリッとしていて、
程よい酸味が利いたソースに絡めると、
もうたまりません!
下に敷かれたピュレも美味しく、
パンに付けて食べると最高でした^^

IMG_0525_20110213090155.jpg
旭洋酒 それいゆピノ・ノワール 2007

グラスに注がれた瞬間の香りは、
自分の知っているピノ・ノワールとは違い、
土っぽく根菜のような印象で、
???という感じでした。
ただそのニュアンスはすぐに弱まり
ワインとして美味しいのですが、
ピノ・ノワールという概念から、
外れた味わいで不思議な味わいした。
やはり北海道のピノにあるような酸が無いので、
物足りなく感じちゃいました^^

IMG_0526.jpg
ボーペイサージュ 津金ラ・モンターニュ 2008

でました!幻のワイン!
ボーペイサージュです!!
メルローから出来ているとは思えない、
色っぽい香りは、
オンリーワンな、
まさしく岡本香でしょう!
この香りだけでしばらくは楽しめちゃいます。
そして口に含むと、
ドメーヌタカヒコさんのピノ・ノワールと通じる
柔らかなタンニンと果実味、
そして梗の青っぽい感じが、
ザ薄旨系な味わいです。
正直人気先行なのでは?
と穿った考えがあったのですが、
この香りと味を楽しむと、
リリース直後に売り切れるというのが、
わかりますねー!
美味しいワインご馳走様でした^^

IMG_0527_20110213090155.jpg
江別産白小豆と鴨のカスレ

かなりのボリュームです!
そしてめちゃめちゃ美味しいです!
カスレはもともと好物なのですが、
この白小豆が良いですねー!
そして鴨肉も鴨の味わいを殺さずに
調理されていて、
噛めば噛むほど鴨の美味しさが口に広がり、
美味しかったですねー!

IMG_0531.jpg
小布施ワイナリー ドメイヌ・ソガ・ルージュ2e 2008

メルロ43%、カベルネソービニヨン36%に、
最近国産でも増えてきたタナが21%入っています。
こちらは結構しっかり目な味わいですねー!
とはいえタンニンも柔らかく、
個人的良いメルロー基準である磯っぽいニュアンスも感じられ、
しっかりした味わいながら飲みやすいです。
長野県にしては珍しく酸も感じられるのは、
タナ種を加えたからでしょうか?
日本人による日本人のためのボルドータイプワインといった感じで、
素晴らしかったです!

IMG_0532_20110213090155.jpg
ダンハム・セラーズ スリー・レッグド・レッド 2007

カベルネ・ソーヴィニョン40%、メルロー29%、
シラー24%、カベルネ・フラン7%
というセパージュのこちらのワイン。
アメリカのワインというだけあり、
果実味が強く、かなり濃厚です。
もともとアメリカのワインはあまり得意ではないのですが、
小布施ワイナリーのしなやかなワインの後だったので、
余計濃く感じちゃいました^^
グラス一杯をゆっくり味わいたい、
そんなワインでした^^

IMG_0535_20110213090241.jpg
サルシッチャと葉付玉葱のパスタポルチーニ風味

サルシッチャというのは、
ソーセージの中身のようなものなのですが、
柔らかくて美味しかったですー!
玉葱の甘みがパスタに旨く絡んでいて、
とっても美味しかったです!
かなりお腹いっぱいだったのですが、
ぺろりと食べちゃいました^^

そしてここでサプライズ!
明日がバレンタインデーという事で、
IMG_0536_20110213090241.jpg
パティスリー・サダハル・アオキ ショコラ

主催者のDさんが東京で有名なチョコを
みんなに買ってきてくれました^^
私は緑色の抹茶味を食べたのですが、
めちゃめちゃ美味しかったー!!
フルニエのワインと一緒に、
楽しんじゃいました^^

という事で7人で
IMG_0541_20110213090241.jpg
7人で8本、
そしてチェイサーとして
一升瓶ワインも飲んじゃいました^^
どのワインも記憶に残るような、
素晴らしいワインでした。
特にやはりボーペイサージュさんのワインは、
噂どおりの素晴らしさで、
感激しちゃいました^^

これだけ素晴らしいワイン会を、
企画してワインを買い揃えてくださった、
主催者のDさん、
素晴らしい料理を提供してくださったビーミエルの皆様、
そしてご一緒させていただいた皆様
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますー^^

ご一緒したkarinさんが、
素敵なブログを書いていますので、
ぜひそちらもご覧くださいー!
http://ameblo.jp/turezurenikki3/entry-10799702494.html
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。