*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 エグヴィヴのガレット・デ・ロワとワインを楽しむ会を開催しました! パッションオバタ

こんにちはー!
今日も小樽はすごい雪です。
朝から雪かき三昧で、
さすがに少し疲れました^^;
まだ身体も本調子ではないので、
午後はゆっくり身体を休めたいと
思いますー!

今日は先日開催した、
私主催のワイン会の様子を
ご紹介します^^
去年も開催して大好評だった、
「エグヴィヴのガレット・デ・ロワとワインを楽しむ会」
今年も開催しちゃいました!
その日に焼きあがったガレット・デ・ロワと
私お勧めの国産ワイン、
さらに素晴らしい料理も
みんなに味わっていただきました^^
その素晴らしい料理を
提供してくださった、
お店の名前は、
「パッションオバタ」さんです。

IMG_9712.jpg

名前 PASSION OBATA(パッション オバタ)
住所 北海道札幌市豊平区平岸4条6丁目3−11
電話 011-815-8585
時間 ひる11:30-14:30LO
    よる18:00-22:00(21:00LO)
休み 毎週火曜日&第三水曜日
HP なし


ブログランキングに参加しています♪
もしよろしければ、下のバナーを
クリックお願いします^^

人気ブログランキングへ


パッションオバタさんの、
素敵なランチの料理は、
こちらこちらをご覧ください^^

この日は、この会のために、
IMG_9713.jpg
特別に貸切にしてくださいました^^
これで思う存分みんなで、
飲んで食べて騒げますね♪

さらにお店の中には、
ワイン箱のふたに、
IMG_9711.jpg
この日のメニューを
張ってくださいました^^
料理の名前を見ただけで、
とっても美味しそうで、
どんな料理が出てくるか楽しみになりますね!
さらに、ブログを書くときに、
料理名がわかって助かりました^^

この日の主役である
IMG_9709.jpg
ガレット・デ・ロワも用意でき、
準備万端です♪

ちなみにこのガレット・デ・ロワは、
IMG_9708.jpg

名前 エグヴィヴ
住所 北海道小樽市忍路1-195
電話 0134-64-2800
時間 焼き上がり~完売まで(焼きあがり時間は電話にてご確認ください)     
休み 日・月曜日
HP なし

私の大好きなパン屋さんで、
忍路にあるエグヴィヴさんの、
ガレット・デ・ロワです♪
エグヴィヴさん紹介のブログは、
こちらをご覧ください♪
毎年1月2日~1月4日に、
店頭引渡し限定で発売される、
ガレット・デ・ロワ^^
ワイン会当日の午後に、
いただきに行ってきました^^

この日も、
IMG_9706.jpg
お店の前から見える日本海は、
とてもきれいで、
景色を見ているだけで癒されます^^

さらに年末には、
ワイン会に出すためのパンも
買いに行っちゃいました^^
エグヴィヴさんには、
いろいろと配慮してもらい、
ありがとうございました^^

それではそんな買ったパンとともに、
パッションオバタさんの素晴らしい料理を
順番にご紹介します♪

まずはパンですが、
IMG_9720.jpg
バケット(ブーランジェリー・ジン)&バケット(エグヴィヴ)&オリーブのパン(エグヴィヴ)

大好きなエグヴィヴさんの
オリーブのパンとバケット。
さらに今回は、
たまたま年末にニセコに行ったので、
ブーランジェリー・ジンさんのバケットも買って、
食べ比べしてみました♪
ブーランジェリー・ジンさんの方が軽い食感で、
ふわっとしています。
エグヴィヴさんのバケットは、
身が詰まっている感じがし、
味が濃い感じがします^^
どちらもかなり高いレベルで
同じぐらい美味しかったですー!

そしてエグヴィヴさんのパンといえば、
IMG_9721.jpg
酔っ払いのフルーツパン(エグヴィヴ)

酔っ払いのフルーツパンは、
欠かせませんー!
赤ワインを加えて造られたパンの中には、
レーズンや胡桃やナッツなど、
いろんなものがパンに入っています♪
噛むたびにいろんな味が口に広がり、
これだけでも満足できるぐらいのおいしさです♪
皆様にも喜んでもらえて、
うれしかったです^^

それではここからは、
パッションオバタさんの
素晴らしい料理をご紹介します!
IMG_9715.jpg
スモークサーモン

とっても盛り付けがきれいな、
スモークサーモン^^
味がとってもしっかりしていて、
美味しい~♪
きりっと酸の効いたスパークリングと
合わせるととっても美味しかったです!

IMG_9716.jpg
自家製ロースハム&パテ・ド・カンパーニュ&フランス産鴨肉ロースト

この3種類の料理、
もう最高です!!
大好きなパテ・ド・カンパーニュも
お肉の食感が若干残った感じで、
美味しいですし、
自家製のロースハムも、
肉の味わいを残しながらも、
塩っ気もしっかりしていて、
良いです!
そして鴨肉のローストが、
焼き加減が絶妙で、
歯ごたえはありながらも柔らかく、
噛んだ瞬間に味わいがじゅわっと
口に広がります!
とっても美味しかったですー!

IMG_9726.jpg
ローストチキン レバーペースト詰め

ローストチキン写真撮ってませんが、
一羽丸ごと焼いたものを、
食べやすくカットしてくださってます^^
その丸ごとの中にレバーペーストを入れて、
焼かれています♪
ローストチキンはとってもジューシーで、
レバーペーストもめちゃめちゃ濃厚で、
ワインのお供に最高でした!
通常メニューには無いとのことですが、
ぜひ食べたいです!

IMG_9731.jpg
サラダニソワーズ

ここでさっぱりしたサラダの登場^^
口の中が休まります!
ドレッシングが野菜の味を
壊さない程度の濃さなので、
野菜の美味しさを
楽しむことができました^^

IMG_9738.jpg
ショートパスタ 魚介のトマトソース

ワインに合わせるために、
いつものパスタとは違い、
今回はショートパスタです♪
トマトソースの中に、
たっぷりの魚介の風味が溶け込んでいて、
めちゃめちゃ美味しいです!!
赤ワインにぴったりでした♪

IMG_9741.jpg
仔羊ロースト ペルシヤード風

この仔羊のロースト、
最高です!
噛めば噛むほど仔羊の味が、
口の中に広がり、
上にかけられたソースも、
そんな強い仔羊の味を、
より引き立てるような酸味と旨味があり、
めちゃめちゃ美味しいです!
骨の部分についているお肉を、
しゃぶりたいと思いましたが、
さすがにみんながいるのでやめちゃいました^^;

IMG_9743.jpg
チーズ盛り合わせ

なんとお店からのプレゼントです!
おばたさんありがとうございます!
噛むと口から鼻にチーズの香りが、
広がっていて、
美味しいチーズです!
赤ワインと一緒にいただきました^^

そしていよいよ主役の登場です!
IMG_9745.jpg
ガレット・デ・ロワ(エグヴィヴ)

40センチ以上はあるのでは?
というぐらい立派なガレット・デ・ロワ!
今回はおばたさんにも食べていただくために、
12個に切り分けていただきました^^

IMG_9753.jpg
12個で切っても、
かなりの大きさですねー^^
表面がパリッとしていて、
中は身が詰まっています!
さりげない甘さが口に広がり、
おなか一杯なのに、
不思議と食べれちゃいます^^
エグヴィヴさん、
今年も美味しいガレット・デ・ロワを
ありがとうございました!

ちなみにこのガレット・デ・ロワを、
正月に習慣がフランスにあるのですが、
それには意味があるんです^^
実は切り分けた中にひとつだけ、
フェーヴと呼ばれる
陶器の人形が入っていて、
入っていた人には王冠がかぶられ、
今年1年間幸せになるという、
伝承があるんです^^

というわけで、
今年のフェーヴは、
IMG_9756.jpg
フェーヴ

こちらのかわいいデザインがされた、
タイルでした♪
ちなみに去年は王冠でした^^

そんなフェーヴが当たった方には、
IMG_9757.jpg
葉っぱでできた王冠がかぶせられ、
私から福袋をプレゼントしました^^
今年一年良い年になると良いですね♪

ちなみに福袋の中には、
IMG_9574_20110109103432.jpg
羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ・アロマティコ 2010

羊蹄グリーンビジネスの佐々木賢さんと
ドメーヌ・タカヒコの曽我貴彦さんが
コラボしてつくられたナイヤガラスパークリングです♪
とっても美味しいですよー!
羊蹄グリーンビジネスさんと
中澤ヴィンヤードさんで買えます^^

IMG_9714.jpg
羊蹄グリーンビジネス ラロ・スプマンテ・シャルドネ 2010

上でご紹介したラロ・スプマンテのシャルドネバージョンです♪
こちらは乙部町のシャルドネを使い、
佐々木さんがさっぽろ藤野ワイナリーさんの施設を使い、
醸造させたワインです^^
香りは酵母の由来の香りを感じます、
口に含むとやはり独特の酵母系のニュアンスとともに、
酸を若干感じます。
ちょっぴり還元的なニュアンスもありますが、
すぐに消え去り、
旨味が口に広がります。
四恩醸造さんの夏の陽を思い出す味わいでした^^

IMG_9719.jpg
北海道ワイン おたる・ブラン・ド・ブラン N.V

北海道ワインさんが去年の秋初リリースした、
シャルドネを使ったシャルマ(タンク内二次発酵)法の、
スパークリングです。
表記はありませんが使われている葡萄は、
すべて鶴沼ワイナリーさんの葡萄だそうです^^
香りはかなり酸を思わせるような、
レモンのような香りとともに、
若干の酵母香を感じます。
そして口に含むと、
かなり強い酸を感じます。
ただ、スパークリングなので
その酸は辛くありません。
むしろかなりの辛口な感じで、
料理とも合わせられる味わいです。
若干ですが酵母の風味もありますが、
とてもきれいに作られています。
お寿司や刺身と合わせてみたい、
そんなワインでした^^

IMG_9724.jpg
ふらのワイン ふらのヌーヴォー 2010

コープ札幌が企画した、
オリジナルヌーヴォーの一本です。
中身は富良野市内限定発売の新酒ふらの2010と
同じだと思います^^
珍しいハンガリー原産の葡萄、
イルシャイ・オリベールと、
ハイブリット品種セイベル5279から造られた新酒、
香りが素晴らしいです!
ゲヴェルツを思わせるような
ライチやバラの香りが広がります^^
口に含むと甘みは感じるのですが、
酸もあるので、飲み飽きしません^^
めちゃめちゃ気に入っちゃいました!
来年も買いたいなぁと思うワインでした♪

IMG_9728.jpg
機山洋酒工業 キザンワイン(白) 2009

山梨にある機山洋酒工業さんのベーシックワインです。
甲州が使われているのですが、
公衆ワインに良く見られるような
甘くてさっぱりなワインではありません。
甘さも若干あるのですが、
酸とともに感じる苦さが
味わいに深みを与えてくれ、
いつまでも飲んでいたい、
そう思わせるような素敵な味わいでした^^

IMG_9730.jpg
カーブドッチ ソーヴィニヨン・ブラン 2007

姉が新潟旅行のお土産に
買ってきてくれた一本。
カーブドッチさんのオーナーである落希一郎さんは、
北海道ワイン立ち上げのときのメンバーということで、
若干北海道とも縁のあるワイナリーです。
こちらのワイン、
若干劣化していたかも。。。
香りがチーズのような香りがして、
味わいも若干ぴりぴりした感じで、
酸もあるのですが
なんだかぼんやりした感じでした。

IMG_9732.jpg
ナカザワヴィンヤード クリサワブラン 2009

岩見沢で葡萄栽培をしている、
中澤一行さんご夫婦が作った葡萄を使い、
栃木のココファームワイナリーで仕込んだこちらのワイン。
2009ヴィンテージは収量が少なかったので、
本数が少なくリリース即完売となってしまいました。
香りはゲヴェルツらしいライチっぽさの中に、
若干の蜂蜜のような香りを感じます。
口に含むとほんのりした甘さの後から、
酸や苦味が現れ、
余韻にミネラル感も感じます。
いつもの年に比べると甘さがあり、
酸が弱い感じですが、
香りや複雑味は素晴らしいものがあり、
さすがはクリサワブランといった感じです^^

IMG_9733.jpg
ドメーヌ・タカヒコ ヨイチ赤ラブルスカサン・スーフル 2010 

何度もご紹介してきた、
ヨイチにあるドメーヌ・タカヒコの曽我貴彦さんが仕込んだ、
キャンベルのヌーヴォーです。
香りはカシスのようなニュアンスとともに、
生食用葡萄の香りを若干感じます。
口に含むと酸が強く、
その後に甘さが来て、
甘酸っぱいベリーやカシスのテイストで、
これまでのキャンベルとはまるで違う、
素晴らしいヌーヴォーでした^^

IMG_9734.jpg
機山洋酒工業 キザンワイン(赤) 2009

こちらも機山洋酒工業さんの
ベーシックラインの赤です。
香りは甘さと酸を感じさせる、
ベリーやプラムのような香りがし、
口に含むと香り同様、
まず甘さを感じた後に酸を若干感じます、
その甘さがどこかキャラメルのような、
ニュアンスがあリました^^
こちらもじわっとした味わいがとても心地よく、
飲み続けたい一本でした^^

IMG_9739.jpg
宝水ワイナリー リッカ・レンベルガー 2009

岩見沢にある宝水ワイナリーさんの
自社畑レンベルガーが100%使われたこちらの一本。
通常自社畑100%のワインは、
「リッカ雪の系譜」というひとつ上のランクで発売されるのですが、
こちらは本数が少なくワイナリー限定となり、
例年よりも薄い味わいになったので、
リッカシリーズでのリリースとなりました。
色合いが確かに薄いのですが、
香りは華やかな花のような香りがあり、
口に含むと柔らかなタンニンとともに、
レンベルガーらしい土っぽさも、
感じられました^^
確かに全体的にはこじんまりした感じですが、
逆に飲みやすい一本でした^^

IMG_9740.jpg
仲村わいん工房 蝶・大阪メルロー N.V

大阪にある仲村わいん工房さんが、
大阪で育てられたメルローに、
仲村さんの父親が植えたという謎の品種ミツオレッドが
少しだけ加えられた一本。
香りはメルローらしい花の香りとともに、
バニラを感じます。
口に含むととても優しいタンニンと酸が、
口に広がり余韻にかけて香り同様のバニラを
感じました^^
このバニラの香りや味、
当然樽から来たものかと思いきや、
実は樽熟成は一切されていません^^;
不思議ですねー!
めちゃめちゃ美味しい一本でした^^
春に仲村わいん工房さん飲み比べを
やる予定なので、
楽しみにしていてくださいねー!

とここでおばたさんから素敵なプレゼントが!
IMG_9742.jpg
山梨ワイン ウトアニマ カベルネ七俵地畑収穫 2006

山梨にある山梨ワインさんの
自社畑カベルネが使われた、
こちらの一本。
セカンドということですが、
大阪メルローに負けないぐらい、
めちゃめちゃ美味しいです!
タンニンを感じるのですが、
とても柔らかく、
樽の風味も適度に感じます^^
まさに良い塩梅といったワインです!
4年の熟成を経て、
今まさに飲み頃を迎えたと思われる、
素晴らしいテイストでした^^
おばたさんありがとうございました!

IMG_9750.jpg
はこだてわいん Wしばれ ミュラー・トルガウ 2008

七飯町にあるはこだてわいんさんが、
余市の中井農園さんが育てたミュラー・トゥルガウを、
凍結させて絞った果汁を再度凍結させて、
糖度を高めたデザートワインです。
香りはそれほど強くなく、
味わいも甘さを感じますが、
極甘口というほどではありません。
甘さ以外の風味も
それほど感じませんでした^^

IMG_9758.jpg
ふらのワイン ふらのアイスワインFルージュ 2009

ふらのワインさんが
ふらの2号という山葡萄とセイベル13053交配の品種を
冬の極寒のなかで育て、
葡萄が凍結した状態のまま収穫窄汁を行った、
貴重なワインです。
一人ひとりほんの少しの提供となりましたが、
かなりのインパクトがあるワインでした^^
香り味ともに干し葡萄のような濃厚な、
甘さと酸を感じ、
それがいつまでも口に残っているような味わいです^^
極寒の中収穫している風景が、
頭の中に浮かびながら飲むと、
もうたまりません!
めちゃめちゃ美味しかったです!

というわけで、
今回も
IMG_9747.jpg
沢山飲んで沢山食べましたー!
今日のワインを飲んで、
確実に日本のワインのレベルが、
上がってきていることが
参加された方も
理解してくれたと思います^^

最後に、
今回のワイン会にご参加してくださった皆様を始め、
美味しいガレット・デ・ロワとパンを
焼いてくださったエグヴィヴさん、
美味しいパンを焼いてくださったブーランジェリー・ジンさん、
そして素晴らしい料理と会場(寝室?)を提供してくださった、
おばたさんご夫妻にはこの場を借りて、
改めてお礼を申し上げます!
本当にありがとうございました^^

そんな感じで開催しているワイン会、
今月17日にも違うテーマで
開催します!
まだ2席余裕がありますので、
検討中の方がいましたら、
ぜひご参加お願いしますー^^
くわしくは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-569.html
こちらをご覧ください^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。