*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 余市のワイン用ブドウ栽培家さんの所に行ってきましたその1

こんばんはー!!
今日は夜遅くなるので、
こちらのブログは、
予約投稿でUPしてます^^
ご了承くださいー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日明日の2回にわたって、
余市のブドウ栽培家さんの所に
訪問したときの様子をご紹介します^^
1回目の今日は、余市のブドウ栽培家さんの中では、
かなり大きな畑を持っている方で、
現在サッポロワインさんと契約している
ブドウ栽培家さんです。
お伺いしたのは、
「弘津果樹園」さんです。
IMG_7351.jpg

名前 弘津果樹園(弘津さんのご好意で名前載せてもよいとおっしゃってくれました)
住所 北海道余市町
電話 0135-22-3240(必ず連絡しましょう)
※ Hさんは普通のブドウ栽培家さんですので、
   住所等の公開は控えさせていただきます。
   そして、こちらの栽培家さんに限らず、
   ブドウ栽培は普通の農家さんが
   やっていらっしゃるのがほとんどです。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとってから訪問するようにしましょう。


訪問したときは、
残念ながらご主人が不在でした。
けれども息子さんが畑を案内してくださいました。
この息子さんがとてもしっかりしていて、
これから代が代わっても
安心といった感じです^^

弘津さんがぶどうを植えたのは今から
20年以上も前とのことで、
植えられている木は、
IMG_7357.jpg
かなりの太さになっていました。

畑の真ん中に来ると、
IMG_7363.jpg
見渡す限りブドウの垣根があるといった感じで、
まるで日本の景色では無い様でした^^
小樽の隣町に、
これだけの素晴らしい景色があるなんて、
樽っ子なのにまったく知らなく、
なんだか今まで損した気分です^^;

弘津さんのところでは、
現在、白ワイン用ブドウとして、
ケルナーとバッカスが、
そして赤ワイン用ブドウでは、
ツヴァイゲルト・レーベが植えられており、
4年前からはピノ・ノワールも本格的に植えられました。

訪問した5月の中旬頃は、
ちょうどブドウの木が、
IMG_7355.jpg
秋に剪定したところから、
萌芽し始めていた頃でした。
この小さい芽が葉っぱとなり、
ブドウの実になるんですから、
不思議ですよねー^^

垣根と垣根の間のところは、
季節柄、
IMG_7360.jpg
タンポポが沢山花を咲かせており、
まるでタンポポのじゅうたんのように
綺麗でした^^

弘津さんに限らず、
余市のブドウ栽培家さんの特徴のひとつとして、
全ての栽培家さんではありませんが、
垣根と垣根の間の通路を綺麗に草刈りをしています。
ですので、とても管理が行き届いているかのように、
きれいな畑を見ることが出来ます。

弘津さんの畑は2段になっており、
IMG_7353.jpg
こちらの上の段のほうでは、
ケルナーが植えられているのですが、
できるブドウの房の数を通常の半分などにして、
凝縮感を出したりなどの工夫をされています。

そうした工夫によって収穫された
こちらのぶどうを使ったワインである、
「サッポロワイン グランポレールケルナー登町収穫2006」と、
「サッポロワイン プティグランポレールケルナー辛口2007」が
ロンドンで開催された、
インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2009で、
見事銀賞を獲得しました^^
これもひとえに弘津さんをはじめ、サッポロワインさんと契約している
余市のブドウ栽培家さんのたゆまぬ努力のおかげですね。

弘津さんのところでは、
こうして
IMG_7364.jpg
現在でも畑を増やしていました^^
家族で頑張っていらっしゃるとのことなので、
大変かと思いますが、
先ほど書いたとおり
息子さんがすごいしっかりしていらっしゃるから、
こうして畑を広げても安心なんですね^^

植えられた苗木には、
IMG_7365.jpg
こうした袋がかけられていました。
聞くと、こうすることによって
小動物などからの被害を防いだりできるそうです^^
経験から生まれた知恵ですね^^

そして見学の最後に見せていただいたのが、
IMG_7368.jpg
こちらの畑です。
まだ、幹が細いこちらのブドウの木。
品種はなんだと思いますか?
実はこちら、ピノ・ノワールなんです^^
弘津さんのところでは、4年前に一大決心をして、
ピノ・ノワールを新規に植え始めたんです。
そして、翌年には一樽分のワインの原料となる
ピノ・ノワールが収穫できたそうです^^
この弘津さんのブドウ100%の、
「サッポロワイン グランポレール北海道ピノ・ノワール2007」
は200本程度しか造られず、
一般リリースはされずにお店などに納入され、
残った1本だけ弘津さんの手元にやってきたという
貴重なワインなんです。
2008年はもう少し終了が増えたそうなので、
こちらがリリースされた際には、
是非一本買って飲んでみたいですね。

現在余市では、
ピノ・ノワールを栽培する方が増えてきたそうです。
いつの日か、余市が日本のブルゴーニュと呼ばれる日が
くるかもしれませんね^^
ご存知、よしヴィンヤードでも植えている品種なので、
これからもその動きに
注目して行きたいと思います^^

最後にもう一度、
弘津果樹園さんは普通の個人宅です。
訪問する際には、
必ず連絡してアポを取ってから、
お伺いしましょう。


というわけで今日はお酒の感想ではなく、
よしヴィンヤードの近況を書きたいと思います^^
いよいよ春の一大作業が始まりました!
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。