*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会 十勝ワインバイザーによる十勝ワインの会に参加しました カフェセリーナ

こんばんはー!
今日は久しぶりに雨がない1日でしたね。
おかげでブドウの手入れを
することができました^^
でも、また週末に向けてあまり天気が
よくないみたいなので、
ちょっぴり心配ですT_T

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はワイン会に参加した様子を書きます^^
私のブログは、読んでくださった皆様に
お店やワインの紹介したいというのと同時に、
備忘録としての役割もあります^^;

ご紹介するワイン会は、
いつも参加させていただいている、
ワインと食事を楽しむ会in札幌で、
3月に開催されたもので、
すでに記憶があいまいになりつつあるので、
完全に忘れる前に書いちゃおうということで、
ご紹介します♪

今回参加した会というのは、
十勝ワインを色々飲む会なんです。
十勝ワインというと、頭に浮かぶのは、
「トカップ」ですが、
実はトカップは北海道のブドウではなく、
海外で作られたワインがブレンドされており、
真の意味で道産ワインとはいえないんです。
そんなトカップが看板ワインのようになっているのが、
許せないということで、
今回のワイン会のタイトルは、
「トカップ以外の十勝ワインをもっと楽しもう!会」
というものでした^^

十勝ワインさんでは独自の資格試験を開催しており、
十勝ワインについての理解度についての試験となっており
合格すると、
「十勝ワインバイザー」という、
資格が与えられます。
今回のワイン会では、その十勝ワインバイザーが
お二人もいらっしゃるということで、
ただワインを飲むだけでなく、
十勝ワインさんについてもいろいろ知ることができる、
素晴らしい会でした^^

そんなワイン会の会場となったお店は、
「カフェセリーナ」さんです。
IMG_6198.jpg
※外観写真無くてごめんなさいorz

名前 カフェセリーナ
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーホテル日航札幌1F
電話 011-251-6338
時間 ご朝食 7:00~10:30
    ランチ 11:30~14:30
    アフターランチ 14:30~17:30
    ディナー 17:30~22:00(21:30L.O.)
休み 年中無休
HP http://www.jrhotels.co.jp/tower/ (JRタワーホテル日航札幌HP)

お店は、JRタワーにあるホテル、
JRタワーホテル日航札幌の一回にあります。
正直隣町の小樽に住んでいるので、
ホテル自体泊まったことがなく、
上にあるミクニに1度行っただけで、
こちらのお店もはじめての訪問でした^^
ちょっと暗めな店内は落ち着いた雰囲気で、
打ち合わせを兼ねた食事をしているサラリーマンなどが、
利用していました^^

時間になり、ワイン会スタートです^^
ワイン会に当たって、
上の写真にも少し写っていますが、
十勝ワインについての資料を用意してくださいました^^
そのおかげで、
一つ一つのワインも、
深く考えながら飲むことができました^^
十勝ワインバイザーのお二人、
本当にありがとうございました!
ちなみに、
IMG_6202.jpg
これが十勝ワインバイザーのバッチです^^
今回話しを聞いて、
私も今年受けたくなりました^^

それでは、飲んだワインの登場です^^
IMG_6221.jpg
今回11人で11種類12本のワインを飲みました♪

一つずつご紹介します!
IMG_6222.jpg
IMG_6200.jpg
十勝ワイン ブルームロゼ N.V

日本のワイナリーで、初めて瓶内二次発酵で
造られたスパークリングです。
清見が使われているということで、
初め酸が強いですが、きめ細かい泡のおかげで
そんなに刺激を感じません。
夏にぴったりのスパークリングです。

IMG_6223.jpg
IMG_6204.jpg
十勝ワイン 田園の雫 2007

余市で栽培されたケルナーを使った
シュールリーです。
ケルナーらしい石油香はあまりなく、
味わいも少し薄い感じです。

IMG_6224.jpg
IMG_6205.jpg
十勝ワイン シェーヌ N.V

余市や仁木のザラジェンジェやケルナーを
樽で熟成させたもので、池田町限定発売です。
確かに樽のテイストを感じるのですが、
こちらも石油香は薄く、味わいも深みがありませんでした。
ただ、北海道のワイナリーで樽を効かせた白は
あまりないので、面白い1本だと思います。

IMG_6225.jpg
IMG_6207.jpg
十勝ワイン セイオロサム 2004

2004年はグレートヴィンテージと呼ばれ、
とても良いぶどうが取れた年でいた。
こちらは清見とツヴァイゲルトレーベから造られた1本で、
酸やタンニンのバランスがよく、
十勝ワインの中では若飲みできる一本です。
ちょっぴり薄い味わいでしたが、
その分気軽に楽しめる一本だと思います。

IMG_6226.jpg
IMG_6208.jpg
十勝ワイン 清見 2004

ここから、怒涛の感動赤の連続です。
こちらは清見で作られています。
清見はセイベル13053というフランスのハイブリット品種を
クローン選抜させて造られた十勝ワインさんの品種です。
北海道ワインさんなどで造られているセイベル13053とは
まったく違い、味に深みがあります。
まだ若いため酸が強いですが、これからが楽しみな一本です。

IMG_6227.jpg
IMG_6212.jpg
十勝ワイン 清見 1999

1999年も十勝ワインさんにとって
グレートヴィンテージだった年で、
この清見も2004に比べ酸が落ち着き、
まろやかな味わいになっています。
ピノ・ノワールに似たテイストがあり、
ベリー系の香りも感じる素晴らしいワインでした。

IMG_6228.jpg
IMG_6214.jpg
十勝ワイン 清舞 2004

こちらは清見と山葡萄を交配させたワインで、
清見のテイストがでているそうですが、
確かに山葡萄の独特な渋さなどは薄く、
清見2004に近いテイストがあります。
やはり若く酸が強いのですが、
後1年寝かせるだけで雰囲気変わりそうです。

IMG_6229.jpg
IMG_6216.jpg
十勝ワイン 山幸 2004

こちらも清見と山葡萄の交配種で、
こちらは山葡萄のテイストが強いそうです。
香りはかなり山葡萄に近い独特なものを感じ、
味わいも酸と苦味(?)を感じました。
樽の感じもよく今飲んでも美味しいのですが、
後数年寝かせるとよさそうでした^^

IMG_6230.jpg
IMG_6218.jpg
十勝ワイン アムレンシス 1999

こちらは素晴らしいです!
池田町に自生している山葡萄100%のこちらのワイン。
まさに十勝ワインさんのオンリーワンと言った感じで、
今まで飲んだ赤ワインには感じない
独特の味わいを感じます。
味わいや香りに個性があるので、
好き嫌いはっきり分かれそうですが、
私はこうしたオンリーワンの味わいは、
素晴らしいと思いました。
残念ながら自生している山葡萄の数が減ってきているので、
2002ヴィンテージを持って販売終了となり、
新たなアムレンシスが造られるらしいので、
2002ヴィンテージどこかで買っておきたいと思いました。

IMG_6231.jpg
IMG_6219.jpg
十勝ワイン シャトー十勝 1999

こちらが十勝ワインさんのフラッグシップ、
シャトー十勝です。
ブドウの良い年しか作られないというこだわりの一本で、
清見とツヴァイゲルトレーベ他をブレンドして、
大樽で熟成させているそうです。
こちらも1999年というグレートヴィンテージらしく、
10年経過してもまったく凹むことなく、
むしろ10年の経過が酸やタンニンをまろやかにし、
とても素晴らしい味わいに変身させています。
素晴らしい一本を紹介してくれた
十勝ワインバイザーさんに感謝です。

IMG_6232.jpg
IMG_6220.jpg
十勝ワイン 山幸フレッシュスウィート N.V

こちらは山幸を使った甘く仕上げた一本です。
と入っても使われているブドウが山幸なので、
やはり酸が強いです。
甘味もあるのですが酸が強いので、
デザートワインとしては微妙な感じでした^^;

全体を飲んで、
トカップ=十勝ワインにあらずというのを、
感じることができました^^
特に赤はどれもが個性があり、
年数によってへたることなく、熟成しているのが、
素晴らしいと思いました。
北海道でこれだけ赤のラインナップが多いワイナリーは少ないので、
正直白を造る必要あるの?
と思うぐらいでした。

続いて料理の写真です^^
料理の名前メモってなかったので、
写真だけでお許しくださいorz

IMG_6201.jpg

IMG_6203.jpg

IMG_6206.jpg

IMG_6211.jpg

IMG_6215.jpg

IMG_6217.jpg

正直私、十勝ワインさんのトカップを飲んで、
ワインに対して負のイメージを持ってしまい、
8年間ワインから離れたという因縁がありました。
今回、トカップ以外の十勝ワインをこれだけの種類
飲むことができ、目からうろこでした^^
赤ワインはどれもが特徴的で、
可能性を感じさせる味わいで、
これからが楽しみになりました^^
企画してくださったお二人、
本当にありがとうございました!
またよろしくお願いします。

今日のワインの感想は、
その因縁のトカップです。
けれどもただのトカップではありません。
そちらも読んでくださいねー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。