*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 あの移転した本格フレンチにようやく行ってきました^^ ラ・シュミネ

こんばんはー!
今日もとっても素敵な出会いが、
沢山ありました。
特にニセコでワイン用葡萄を
育てていらっしゃる方は、
人柄もとっても素敵な方で、
これからがとっても楽しみな感じでした^^
後日ブログでご紹介しますね。

今日は今年の4月に移転オープンした
小樽の本格フレンチのお店を
ご紹介します^^
実は移転の告知をブログでしたにもかかわらず、
いつも予約が取れずに、
訪問できていなかったんです^^;
今回ようやく予約を取ることができ、
お伺いできました^^
ご紹介するお店の名前は、
「ラ・シュミネ」さんといいます。

IMG_6351.jpg

名前 ラ・シュミネ
住所 北海道小樽市稲穂3-10-13
電話 0134-33-1885
時間 昼 11:30~14:00(L.O)
   夜 17:30~21:00(L.O)
休み 火曜日
HP なし

上の写真を見ていただいて、
見たことあるお店だと思った方も
多いのではないでしょうか?
実はラ・シュミネさんは、
元々海宝樓(旧板谷邸)の地下にあったのですが、
今年の3月に引っ越さなくてはいけなくなり、
物件を探していた時に、
ちょうど今年の3月いっぱいで閉店することが
決まっていたバラヴィンさんのオーナーさんが、
ここを使わないか?と
ラ・シュミネさんのオーナーシェフである、
花形さんに声をかけたのがきっかけで、
バラヴィンさんの後にオープンしたんです。

外装はほとんどリフォームしてない感じで、
IMG_6357.jpg
中もそれほど手を加えた感じはありませんが、
不思議と違うお店だと感じます。
営んでいる方が違うと、
なんとなく雰囲気が変わってくるんですよねー^^;

お店のテーブルの上には、
IMG_6384.jpg
小樽や余市で栽培された
新鮮な野菜が置かれ、

ワインカーヴには、
IMG_6382_20101204193933.jpg
ボルドーワインを中心に、
ニューワールドのワインなども、
置かれていました^^

用意されていたテーブル席に座ると、
IMG_6353.jpg
バラヴィンさんのころから使われてきた、
緑色のペーパーナプキンが置かれていて、
ちょっぴりセンチメンタルな気持ちになりました^^;

お店で使われているシルバーも
IMG_6356.jpg
素敵な感じで、
とってもおしゃれな感じです。

と、ここで花形シェフが、
前菜までの間にお楽しみくださいと、
IMG_6360.jpg
アミューズ カマンベールチーズとボイルした甘海老とバケット

こちらのアミューズを持ってきてくださいました。
カマンベールチーズは濃厚ながら、
さっぱりした味わいで、
思わずワインが欲しくなっちゃいました^^
甘エビのボイルとほんのりした甘さが
口の中で広がり、
お腹がさらに空いちゃう感じです^^
次のメニューが楽しみになっちゃう一皿でした^^

IMG_6364.jpg
前菜 ホタテとつぶのマリネ、鴨のロースト、小樽近郊で取れた野菜サラダ

とっても彩り綺麗な前菜のですよね。
ホタテとつぶのマリネは、
さっぱりとして素材の味が引き立つソースで、
とっても美味しいです!
マリネの下に敷かれたナスも美味しかったですー!
そして鴨のローストは、
そのまま食べても美味しいですし、
周りに添えられているソースをつけて食べても、
美味しかったですー!
そして野菜サラダは先ほど買出しに行ったばかりということで、
どれもパリッとしていて、
野菜の甘さが口の中に広がり、
とっても美味しかったです^^

IMG_6367.jpg
バケット

前菜と一緒にバケットを
出してくださるので、
前菜に添えられているソースをつけたりして、
美味しくいただけました^^

IMG_6368.jpg
バター

とってもかわいらしいこちらのバターを
バケットにつけて食べると、
いくらでも食べられそうなぐらい、
美味しかったですねー!

IMG_6373.jpg
ヴィシソワーズ

ジャガイモを使ったこちらのスープは、
よくあるざらついた感じがほとんど無く、
滑らかでジャガイモの甘さが
口に広がって、
美味しかったです!
このまま食べても美味しいですが、
やっぱりバケットを浸して、
いただいちゃいました^^

こちらのヴィシソワーズに紫色の部分がありますが、
実はこちらは、
IMG_6371_20101204193913.jpg
着色したものではなく、
こちらの紫色をしたジャガイモを
使ってこうした色を出しているそうです。
とても素敵な演出ですよねー^^

メインはお肉とお魚から選べるのですが、
私はお肉を選びました。
こちらです。
IMG_6379.jpg
お肉料理 豚肉の溶岩焼き

ほんのりとピンク色した豚肉が、
とってもやわらかいんですー!
そしてこちらの豚肉は、
かめばかむほど豚肉の甘さが、
口の中に広がる美味しさです!
そしてもちろんソースも美味しく、
パンでなぞって全部食べちゃいました♪
付け合せの野菜もとっても新鮮で、
ソースと絡めて食べると、
もうたまりません!
といった美味しさでした^^

こちらの料理、
溶岩焼きと書いてあるとおり、
IMG_6354.jpg
焼くのにこちらの溶岩が使われています^^
溶岩を使うことにより、
じっくりと中まで火が通るので、
硬くなったり、表面だけが焼けるということが無く、
ちょうど良い焼き加減になるそうです^^
こちらに移転する際に考え出された
調理法とのことです。

ちなみに魚料理は、
IMG_6377_20101204200225.jpg
お魚料理 黒ゾイのポワレ

黒ゾイを使ったポワレでした。
一口分けていただくと、
こちらも焼き加減が絶妙で、
ソースと絡まるともうたまりません!
さらに花ズッキーニの花の中に、
リゾットが入っており、
これがめちゃめちゃ美味しかったですー!
さすが花形シェフと行った、
素晴らしいメイン2皿でした^^

IMG_6380_20101204193934.jpg
デザート プラムのソルベ赤ワインソース

すごいデザートの登場です!
見た目もとっても綺麗なこちらのデザートは、
プラムのソルベが赤ワインソースに浮いています。
酸味と果実味のバランスがちょうど良くて、
甘さで食べ飽きすることがありません^^
赤ワインソースはアルコール分を飛ばしているので、
お酒が弱い人も、
安心して食べることが出来ます^^
素晴らしいデザートでした。

そして最後に、
IMG_6381.jpg
エスプレッソ

食後のエスプレッソをいただき、
ランチメニュー終了です^^

移転して味の変化など無いか、
ちょっぴり不安でしたが、
まったく問題ありませんでした^^;
というより溶岩焼きのように、
新たな調理法を取り入れていたり、
ますます楽しみになっちゃいました!
今度ぜひワイン会をお願いしますと
お願いしたところ、
快くOKしてくださったので、
機会を見て開催したいと思いますー^^

ちなみにランチは一人でやっているため、
一日一組しか予約が出来ません^^;
ですので私もなかなか予約が取れなかったんです。
ぜひいきたいと思っている方がいたら、
予約をすることをお勧めしますよー!
予約する価値は絶対あると思いますので、
ぜひ予約して食べに行ってみてくださいねー♪

次回は余市のあのドメーヌで
お手伝いしてきた様子を
ご紹介します^^
お楽しみにー♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。