*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 四恩醸造のワイン飲み比べ会を開催しましたー! なまらや

おはようございます!
昨日は来年から休眠する仕事で、
最後の花道を飾ることが出来ました。
その心意気を買ってくださったお客様にも、
手伝いしてくださった会社のみんなに、
感謝感激です。
仕事が終わるまでミスしないように、
頑張ります!

今日は遅くなりましたが、
先日主催したワイン会の様子を
ご紹介します^^
毎月開催させていただいている、
私のワイン会。
いろいろなテーマを持ってやっているのですが、
最近マイブームなのが、
1つのワイナリーにこだわってのワイン会。
9月に山崎ワイナリーさんの会
開催したのに続き、
今回開催したのが、
「四恩醸造さんのワイン飲み比べ会」
です。
四恩醸造さんは個人的印象として、
ゆる旨な感じというイメージがあったので、
料理もゆる旨な感じのお店で、
開催させていただきました。
そのお店というのは、
「なまらや」さんです!

IMG_8581_20101129223941.jpg

名前 なまらや
住所 北海道小樽市花園3-6-6
電話 0134-61-7930
時間 昼 12:00~14:00ラストオーダー
   夜 17:00~22:00ラストオーダー
休み 日・月曜日
HP http://www.geocities.jp/gitagan/

毎度ながら、
なまらやさんには
定休日にもかかわらずお店を開けてくださり、
IMG_8579.jpg
貸切営業をしてくださります。
そのおかげでわいわいうるさいぐらい、
盛り上がることが出来ます^^

さらにこの日は、
IMG_8577.jpg
お店にあるグラスを全部使っても良いと
おっしゃってくださったので、
ワインの飲み比べ等をすることが出来ました^^
なまらやさん本当にありがとうございました!

それでは早速なまらやさんが
作ってくださった料理の数々を
ご紹介します!

IMG_8583_20101129223940.jpg
茄子のペースト、白いんげんのペースト、
くるみとハチミツ入りカッテージチーズ、鶏レバーのペースト

いきなりペースト4種類です!
これがどれも美味しい♪
特に鶏レバーのペーストはとても美味しく、
ワイン会終了後の打ち上げでも、
ついつい食べちゃいました^^
そしてカッテージチーズも、
甘くてちょっぴり苦い味わいがたまりません^^

これらはそのまま食べるのではなく、
IMG_8584_20101129223940.jpg
エグヴィヴ バケット、木苺のパン

持ち込ませていただいた、
エグヴィヴさんのパンに付けて食べると、
もう最高です!
表面硬くて中はふんわりのエグヴィヴさんのパン、
小麦の味がしっかりしているので、
味の強いペーストに負けていません^^
木苺のパンも甘酸っぱくて、
とっても美味しかったです!

IMG_8586.jpg
エグヴィヴ 酔っぱらったフルーツパン、ロデブのフルーツパン

こちらはエグヴィヴさんの中でも、
人気のあるパンで、
酔っぱらったパンはワインが練りこまれ、
ロデブはナッツなどが入っています^^
そしてどちらもフルーツが入っていて、
そのまま食べても美味しいです!
やっぱりエグヴィヴさんのパンは、
最高ですね!

IMG_8590.jpg
モッツァレラとシラスとオリーブソース、芋のガレットとアンチョビ
海老とトマトのマリネ、人参とノーザンルビーとインカのめざめのキッシュ

こちらのキッシュが、
ジャガイモの甘味がとっても美味しいです!
人参の赤やジャガイモの黄色や紫が
とてもきれいで宝石箱のようでした^^
海老とトマトのマリネも、
新鮮で美味しかったです!
モッツァレラとシラスとオリーブソースと、
芋のガレットとアンチョビは、
ワインにぴったりな一品でした。

IMG_8592_20101129224004.jpg
ローストポーク、豚と甘栗のテリーヌ

もうこちらの2品、
たまりません!!
ローストポークは、
味が凝縮していて、
ソースなどは一切ついていないのに、
めちゃめちゃ美味しいです!
そして豚と甘栗のテリーヌも、
豚肉の甘さと甘栗の甘さのバランスが、
とても素晴らしく、
食感も柔らかく最高でした!!

IMG_8601_20101129224443.jpg
海老と野菜の温サラダ

温野菜のサラダなのですが、
なんと中に大根が入っていました!
この大根の食感がとても良く、
味も染み込んでいて、
すごい美味しいです!
こんな引き出しがあるなんて、
なまらやさんすごいです^^

IMG_8608_20101129224443.jpg
シャコのフリット、カリフラワーとバルサミコマヨネーズ

この日リクエストしていたシャコを、
今回はフリットにしてくれました!
なまらやさんで開催する時は、
いつもシャコ料理が出てくるのですが、
今回のフリットも、
過去2回のサラダとパスタに負けないぐらい、
とっても美味しかったです!
シャコのみずみずしさと甘味が、
フリットすることで中に閉じ込められていて、
美味しかったです~♪

IMG_8613.jpg
ペンネ、甘栗のブルーチーズソース

こちらにも甘栗が使われています♪
甘栗とペンネが、
ブルーチーズ独特の香りと風味をまとい、
濃厚な味わいとなっています^^
ワインのお供にぴったりな感じで、
素晴らしいです!
まさにワイン会の料理に、
ぴったりな一品でした^^

IMG_8618.jpg
アンコウのムニエル、肝ソースぞえ

なんと魚料理は、
アンコウです!!
ムニエルされたアンコウは食感もよく、
肝のソースは濃厚で、
ちょっぴり苦味もある感じが、
たまりません!
美味しかったです♪

IMG_8627.jpg
豚の真空調理

なまらやさんのお肉料理といえば、
野蛮肉が有名ですが、
個人的にはこの真空調理が大好きです!
とっても柔らかくジューシー、
味付けもしっかりしているので、
こちらもワインがどんどん進みます!
素晴らしい一品でした^^

そしてデザートは私が
用意させていただきました。
こちらです!
IMG_8433.jpg
エグヴィヴ シュトーレン

北海道を代表するパン屋さんで、
小樽にあるエグヴィヴさん
この時期限定で出すお菓子が、
シュトーレンです^^
去年は予約が間に合わず食べられなかったので、
今年は早々に予約しちゃいました^^
入れ物もとっても綺麗で、
見ているだけでわくわくしちゃいますよね。

肝心の中身はこちらです!
IMG_8634.jpg
めちゃめちゃ美味しそうですよねー!
というか、実際に美味しいんです♪
みっちりと中身が詰まっていて、
中にはフルーツがたくさん入っています♪
甘さも控えめで、
すっごい美味しいんです^^
はっきり言って想像以上の美味しさでした^^
来年も買っちゃおうかな?
なんて今から思ってます^^

そしてエグヴィヴさんには、
もうひとつ正月限定のお菓子があります。
今年はそのお菓子とワインを楽しむ会を主催したのですが、
今年もやっちゃいます!
近々そちらの募集もはじめるので、
ぜひご参加くださいねー^^

今回もどの料理も素晴らしかったですー!
会が終わった直後なのに、
なまらやさんで
またすぐ開催したくなっちゃいました^^

いよいよここからは、
今回のワイン会の主役である、
四恩醸造さんのワインの数々を
ご紹介します。

その前に四恩醸造さんについて、
簡単に説明します^^

四恩醸造は山梨県山梨市牧丘町にあり、
2007年に醸造免許を取得したばかりの
まだ新しいワイナリーです。
経営母体は四恩学園ナザレ幼稚園という
幼稚園となっています。
元々幼稚園児に農業体験をさせるために
山梨県山梨市牧丘町に
農業体験施設があったことが縁で、
牧丘町にワイナリーを設立しました。

名前の「四恩」というのは、
孟子が唱えた性善説の中にある、
人間が持っているという4つの善である「四端」。
その四端を旨にするというところから
「四恩」と名づけられたそうです.

四恩醸造では醸造責任者兼販売責任者として、
勝沼醸造の栽培担当をしていた小林剛士さんを迎え、
2007ヴィンテージよりワイン醸造を始めました。
小林剛士さんは「つよぽん」という愛称で知られ、
山梨県のワイン好きの中では
とても知られた存在とのことです。

そんなつよぽんが造るワインは、
一言で言えば自然体なワイン。
培養酵母はほとんど使わず、
酸化防止剤の量も極力減らして、
自然のままに発酵熟成を行っています。
そうして出来上がったワインは、
飲んでいただくとわかるかと思いますが、
どのワインも自然に身体に染み入るような、
そんな味わいを感じます。
さらにそのワインは人間の手によって
研ぎ澄まされたように造られたものではなく、
自然に任せ、自然のまま造られ、
自然のまま瓶詰めされた感じなんです^^

それでは一挙にご紹介していきましょう!
なお、四恩醸造さんのワインは、
ラベルに品種を書かないのが特徴ですが、
私の備忘録でもあるので、
今回は品種を書かせていただきます。
ご了承ください^^;

IMG_8585.jpg
四恩醸造 夏の陽(白)2009

シャルドネ100%で瓶内二次発酵して
作られたスパークリング。
香りはレモンのような酸味を感じます。
自然派にありがちな還元的な要素は、
あまりありませんでした。
口に含むと酸味はあるのですが
それほど強くは無く、
ヴィンテージも新しいので、
ナッツなどといった複雑な感じも無く、
すっきりといただくことが出来ます。

IMG_8587.jpg
四恩醸造 クレマチス(ロゼ)2009

こちらは食用葡萄である
巨峰を使ったスパークリング。
香りはやや還元的ながら、
サクマドロップスのような甘い香りがします。
口に含むと香りほど、
甘さを感じず、
酸とプチプチした泡が心地よい味わいです。
ワイン用葡萄とは確実に違う味わいなので、
好き嫌いがはっきりと出そうな感じでした^^;

IMG_8591.jpg
四恩醸造 ローズ(橙)2009

ローズシリーズは、
四恩醸造さん的に新酒の位置づけです。
ですのでこちらは去年の新酒なんです。
甲州100%で作られたこちらは、
香りは柑橘系な感じがして、
味わいはニュートラル。
酸や甘味のバランスが良く、
旨みをしっかりと感じました。
こちらのワインは上面と底ではにごり具合が、
まったく違い、
味わいも底のほうがより複雑味がありました。
どちらが良いかは完全に好みですね^^

IMG_8595.jpg
四恩醸造 ローズ(橙)アロマティック+2009

こちらは甲州に25%デラウェアが入っています。
最初少し還元的な要素があったのですが、
すぐに消えて、
その後は柑橘系の中に、
食用葡萄の香りを若干感じました。
それほどデラウェアは前面に出ておらず、
自然な感じです。
味わいもノーマル橙に比べると、
酸味が若干抑えられていて、
食用葡萄のテイストがありますが、
香り同様無理やりな感じはせずに、
あくまで自然な組み合わせといった感じで、
美味しかったです♪

IMG_8596_20101129224444.jpg
四恩醸造 窓辺(橙)2009

窓辺シリーズは四恩醸造さんの
ミドルレンジシリーズで、
こちらは甲州を樽発酵樽熟成したワインです。
香りからはローズ(橙)と共通の柑橘系な香りがしますが、
若干樽の香りがします。
ですがその香り付けも自然な感じで、
まったく風味の邪魔をしません。
こちらはにごりもほとんどありませんでした。
味わいはほんのりとした樽のテイストを感じ、
にごりがない分すっきりとしていました。

IMG_8597.jpg
四恩醸造 窓辺(橙)キュベポン2009

こちらは窓辺のスペシャルキュベで、
通常いくつかの樽をブレンドして作る窓辺の中で、
特に良い樽を単独で瓶詰めしたものです。
テイストは窓辺と変わらないのですが、
色も底に行くに従いにごってきました。
酸と果実味のバランスが良く、
そこに樽のテイストが若干感じられるのも、
窓辺と一緒でしたが、
こちらの方が旨みがあった感じがします。

IMG_8605_20101129224443.jpg
四恩醸造 ブーケ(橙)2008

四恩醸造さんの中で高級シリーズである、
ブーケシリーズ。
こちらは通常窓辺としてリリースする予定だったものが、
素晴らしい味わいになったということで、
ブーケに格上げされたそうです。
こちらは瓶熟成されたのか、
香りは樽のテイストが結構強く出ています。
口に含んでも柑橘系の酸と果実味のほかに、
樽のテイストを結構感じます。
でもその樽のテイストが、
まったく気にならずあくまで自然なんです。
旨みもしっかりと感じられ、
これは美味しいです!
今回の四恩醸造さんの中で、
1~2を争う素晴らしさでした^^

IMG_8610_20101129224505.jpg
四恩醸造 ローズ(ロゼ)2009

こちらも巨峰が使われたワインで、
やはり香りはサクマドロップスのようなものを感じます。
テイスト的には、
クレマチスロゼをスティルワインにしたような感じで、
味わいはさっぱりとした酸と食用葡萄の甘味を感じる、
ワインでした。

IMG_8611_20101129224505.jpg
四恩醸造 ローズ(赤)2009

こちらはマスカット・ベリーAに3%だけ甲州が
入っているのですが、
正直甲州のテイストはわかりませんでした^^;
香りは木苺のような甘さと酸味を感じるもので、
口に含むとやはり甘さを感じます。
ただ、べたつくような甘さではなく、
酸もあるのですっきりとしていて、
ちょっぴりガメイっぽい感じでした^^

IMG_8616_20101129224505.jpg
四恩醸造 窓辺(赤)2009

こちらはメルロー85%に
カベルネ・ソーヴィニヨン15%という
ボルドーテイストのワインです。
香りは青っぽいところはまるで無く、
メルローの華やかだけど、
繊細なお花の感じがします。
そして味わいは優しくて、
ボルドーワインとはまるで違います。
まだ熟成しそうな感じですが、
今飲んでも美味しいワインだと思います。

IMG_8617_20101129224804.jpg
四恩醸造 窓辺(赤)2008

こちらはメルロー65%でカベルネ・ソーヴィニヨン35%と
カベルネの比率が若干高いです。
1年熟成されたからか、
こちらの方がタンニンが滑らかです。
ただ、カベルネが多いからか、
こちらの方がボルドーワインっぽく、
若干硬さと青さを感じます。
もう少し寝かせてから飲みたい、
そんな味わいでした。

IMG_8620_20101129224504.jpg
四恩醸造 ブーケ(赤)キュベプティ2 4015

2007ヴィンテージと2008ヴィンテージを
混ぜて作られたこちらのワイン。
カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン主体という以外、
不明なワインでした^^
こちらが個人的赤の中では1番でした!
硬さはそれほど見られずに、
滑らかでいて旨みをしっかりと感じます。
奥が見えそうで見えない、
なんとも不思議なワインでした^^
ゆっくり1本飲んでみたいと思わせるような、
素晴らしいワインです。

と、ここで四恩醸造さんのワインから、
ちょっと脱線。
今回のワイン会のために、
参加された皆様が
差し入れしてくださったんです。
IMG_8628.jpg
フジッコワイナリー サンライズファームプレミアムワイン(赤) N.V(2006) (さんさん差し入れ)

こちらはハムやソーセージで有名な、
サンライズファームさんが
虎屋リカーさんとフジッコワイナリーさんとコラボして、
造ったワインです。
2006年に収穫されたマスカットベリーAを
6ヶ月樽熟成された後、
瓶詰めされ、さらに瓶熟成されたワインです。
マスカットベリーAの甘酸っぱい香りと味に、
樽のテイストが加わることにより、
味に深みを与えています。
甘い感じが食中酒として使うのに難しいベリーAですが、
こちらは樽がよい感じに効いているので、
料理ともあわせることが出来ました^^

IMG_8631.jpg
十勝ワイン アムレンシス2002 (ヤックリュさん差し入れ)

なんと!十勝ワインさんが誇る
アムレンシスのラストヴィンテージです^^
今回私の十勝ワインバイザー合格の祝いにと、
ヤックリュさんが持ってきてくださいました♪
十勝ワインの周辺に自生する山葡萄は、
ロシアなどで取れるアムレンシスの亜種だとわかり、
アムレンシスという名前でワインを造ってきたのですが、
最近自生する山葡萄の量が減ったということで、
2002ヴィンテージを最後に無くなってしまいました。
そんな貴重なワインをありがとうございました。
香りはまさに山葡萄の酸味と土っぽいものを感じ、
口に含むと葡萄のワインとはまったく違う、
野性味溢れる味わいを感じます。
1年間樽熟成されているのですが、
それほど強く樽を感じず、
ほのかに感じる程度です。
普通のワインの味とは違いますが、
どこか懐かしい味のする素晴らしいワインでした^^

IMG_8632.jpg
ワイン(白) (デクさん差し入れ)

このワイン、
すごいです!
生食用葡萄が使われているのですが、
生食用ブドウの良い部分がとてもいきていて、
ネガティブな要素をほとんど感じさせません。
若干の泡を感じるのが、
また良いです。
生食用ブドウのワインの印象が変わるような、
素晴らしい味わいでした^^

IMG_8637_20101204075246.jpg
ワイン(赤)

こちらもすごいです!
同じく生食用葡萄が使われているのですが、
こちらの方がわからないかもしれません。
カシスやベリーの味わいを感じ、
酸もしっかりしています。
生食用ブドウのワインからイメージする、
甘さはほとんど感じません。
ピリッとしたに来るぐらいのほのかな泡が、
また良い感じでした^^

再び四恩醸造さんのワインに戻ります。
シュトーレンに合わせた
食後酒2種類です^^
IMG_8635.jpg
四恩醸造 仄々2008

デラウェアを発酵させている途中に、
ブランデーを添加したポートタイプのワインです。
アルコールが18%あるということで、
最初の飲み口はアルコールを強く感じるのですが、
そこにワインの甘さが加わり、
どこまでも余韻が残るような味わいで、
とっても美味しいです!
ちびりちびりとナイトキャップに飲むにもよさそうな、
素晴らしいワインでした^^

IMG_8636_20101129224538.jpg
四恩醸造 瑞雲2009

巨砲を使ったペティアンタイプのワインで、
クレマチスやローズのロゼと違い、
甘口になっています。
香りは同じようにサクマドロップスのような感じですが、
味わいもまさに生食用葡萄を食べたような感じで、
個人的にはこうしたやや甘口な方が、
香りとのバランスも良いので、
好みでした。
泡もあるので最後にすっきりするのに、
ぴったりなワインでした。

ということで今回も飲みも飲んだり、
IMG_8640_20101129224538.jpg
13人で18本^^
すごいですねー!
ただ、不思議なことに次の日の朝、
まったく二日酔いどころか、
だるさも無く、
すっきりと目覚めることが出来ました♪
やっぱり自然なワインは、
身体にも優しいんですねー!

最後に、今回のワイン会を開催するに当たり、
素晴らしい料理とサービスをしてくださったなまらやさん、
美味しいパンとシュトーレンを売ってくださったエグヴィヴさん、
美味しいワインを造ってくださった四恩醸造さん、
そして楽しい会にしてくださったご参加の皆様、
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

次回開催は12月12日(日)です。
師走の忙しい時期ということで、
なかなか参加者集まっていません^^;
ご都合よい方いましたら、
ぜひご参加お願いしますー!
詳しい内容は、
http://ameblo.jp/nob1978/entry-10711226053.html
こちらをご覧ください^^

次回は先日お伺いした
素敵なフレンチをご紹介します^^
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。