*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 山ワイナリーさんのワインを全部飲もう会を開催しました な・ちゅら

こんばんはー!
今日は急な出張で、
日帰りで砂川まで行ってきました。
高速を使ったのですが、
三笠インターチェンジを過ぎると、
右手に山ワイナリーさんの畑が、
見えました。
もうすぐ収穫ですね^^

というわけで、
今日は先週の金曜日に私が主催した、
ワイン会の様子をご紹介します。
今回で19回目となった私主催のワイン会、
「みんなでわいわいワイン会in札幌」。
いろんな企画を考えてきましたが、
今回は第1回目以来久しぶりに、
同じワイナリーのワイン飲み比べを
飲み比べしました^^

ワイン仲間であるさんさんから、
山崎ワイナリーさんのシャルドネの
樽ありと樽なしを飲み比べたいという話しから、
ヒントを得て開催した今回のテーマは、
「山ワイナリーさんのワインを全部飲もう会」
です。
北海道だけでなく全国的にも珍しい、
ドメーヌタイプのワイナリーで、
ピノ・ノワールのワインで一躍有名となった、
山ワイナリーさんのワインを、
全種類飲んじゃおうということで、
開催しました♪
会場として料理とサービスを
提供してくださったのは、
山ワイナリーさんを北海道一、
いや日本一応援しているソムリエである、
菅原シニアソムリエがいらっしゃる、
お店です。
おかげさまで、
素晴らしい料理とワインを、
楽しむことが出来ました^^
その菅原ソムリエのお店の名前は、
「な・ちゅら」さんといいます。

IMG_727.jpg

名前 な・ちゅら
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目KT三条ビルB1
電話 011-281-1678
時間 17:00~翌2:00
休み 毎週月曜日&第3日曜日
HP  http://www.nachula.com/

な・ちゅらさんのことは、
何度もブログでご紹介していますが、
豊富なグラスワインと、
野菜料理を中心とした素晴らしいお店です♪
ぜひ、行ったことがない方も、
行ったことがある方も、
行ってみてくださいねー!

そして今日のワインを造っている
山ワイナリーさんは、
上にもチラッと書きましたが、
北海道では珍しい自社畑の葡萄のみを使い、
ワインを造るドメーヌタイプのワイナリーで、
ご家族5人という小規模ですが、
素晴らしいワインを造っています。
2002がファーストヴィンテージで、
この年のピノ・ノワールが、
プロをもうならせるほどの
素晴らしい出来だったことから、
一気に全道、全国へと名前が知り渡りました。
詳しいワイナリーの様子は、
こちらをご覧ください^^
今回はそんな山崎ワイナリーさんのワインを、
全種類用意し、
みんなで飲み比べることにしました^^

お店に入ると、
IMG_5441.jpg
すでにテーブルセッティングも完成していて、
準備万端です!

そして今回のワイン会には、
素敵なサプライズがありました^^
実はワイン会の参加者募集の祭には、
事前にお知らせしてなかったのですが、
急遽、
IMG_5440.jpg
山ワイナリーさんのオーナーである、
山和幸さんの長男で、
醸造と栽培を担当している、
山亮一さんがご参加くださりました^^
とはいっても、
セミナーなどではなく、
亮一さんも参加者として、
みんなでわいわい楽しんでいただきました^^
亮一さん、この度はご参加いただき、
ありがとうございました!

それでは早速いただいたワインと料理を
ご紹介しますね^^

IMG_5443.jpg
山ワイナリー バッカス 2009

香りはマスカットのような、
甘さと酸味を感じさせる華やかな香り、
口に含むと香り同様に、
口に甘さをほんのりと感じた後に、
酸味がじわじわ出てきます。
この酸味が山さんらしいですが、
それほど強くはありません。
いつもの年に比べると、
甘味が強くありませんが、
酸味も抑えられており、
とてもバランスの良い一本でした^^

IMG_5448.jpg
秋茄子とズッキーニのチーズフリット
道産菜種油を使った秋刀魚のカルパッチョ
いろいろミニトマトのピクルス

いきなり秋来たー!
って感じです^^
秋茄子とズッキーニはやさしい味わいで、
野菜のみずみずしさを感じました^^
秋刀魚も脂が乗っていて、
とっても美味しいー!
いつものエクストラヴァージンオリーブオイルではなく、
道産の菜種油を使っているということで、
オリーブオイルよりも酸味が淡く、
秋刀魚そのものの味を良く感じられました^^
ミニトマトも彩りよく、
赤いものや黄色いもの、
中には黒いものがあり見た目にも鮮やか、
食べても美味しかったです♪

IMG_5452.jpg
生かぼちゃのサラダマヨネーズ風ドレッシング

かぼちゃって生で食べられたんですね^^;
生のかぼちゃは甘味があって、
千切りにしてあるので、
硬さも気にならずに食べられます!
マヨネーズ風のドレッシングと絡まり、
甘味と酸味を感じられ、
ワインと一緒に食べると、
とっても美味しかったです!

IMG_5446.jpg
山ワイナリー ケルナースイート 2009

実は初めて飲んだケルナースイート。
香りはケルナーの石油香はそれほど強くなく、
甘さを感じさせるような香りがします。
口に含むと最初にやはりさっぱりとした
甘さを感じて、
やはりその後には酸味を感じ、
そしてミネラル感もあります。
この味個人的に好きです!
バッカスもバランスが良かったですが、
こちらも今飲むには良い味わいですー!
ワインが余り得意ではないという方も、
美味しく飲めるのではないでしょうか?

IMG_5453.jpg
山ワイナリー ケルナードライ 2009

こちらは辛口タイプのケルナー。
まず香りが甘口よりも強く、
まさにケルナーといったような、
石油香を感じます。
そして口に含むと甘口にあったような甘さは、
あまり感じずに、
きりっとした酸が口に広がっていきます。
そして甘口同様ミネラルも感じられました。
甘さが少ない分酸味が強く感じられ、
私は料理との相性が良く好きでしたが、
酸味が強いという方も中にはいらっしゃいました。
山さんらしいケルナーは個人的には、
やっぱりこちらですねー^^

IMG_5461.jpg
秋鮭のショートパスタ

こちらも秋を感じさせる一皿ですね。
秋鮭がほぐしてあり、
ショートパスタとの食感の違いが、
面白かったです。

IMG_5458.jpg
山ワイナリー プライベートブレンド 2008

こちらだけ今年の発売が、
まだされていないので、
去年の11月に買ったものを出しました♪
山ワイナリーさんで少量植えられている、
ソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、
ピノ・グリ、リースリング、シルヴァーナといった品種が
使われているこちらのワイン。
香りはまさにソーヴィニヨン・ブランといった、
草原のさわやかな香りがします。
口に含むと、香り同様さわやかな酸味とともに、
柔らかい甘味も味の奥に感じ、
ミネラルもじわじわと出てきて、
口の中に広がります。
個人的にソーヴィニヨン・ブランが好きなので、
とってもお気に入りの一本です。
早く2009ヴィンテージがリリースして欲しいですね!

次の料理のとき、
IMG_5465.jpg
こんな紙包みが出てきました^^
いったい中には
何が入っているのでしょう?
楽しみにして紙を破くと、
そこには、
IMG_5467.jpg
ひらめの紙包み焼き

なんと中にはひらめが入っていました♪
ひらめ自体は淡白な味わいなのですが、
そこに辛味大根とかいわれ大根が入っていて、
味にアクセントを与えてくれます^^
白ワインとの相性がばっちりな、
美味しい一皿でした!

IMG_5462.jpg
山ワイナリー シャルドネ 2008

こちらは樽を使っていないシャルドネで、
ワイナリーと何件かのワインショップしか
購入できないワインとなっています。
柑橘系のさわやかな香りとともに、
口に含むとレモンのような、
きりっとした酸とミネラルを、
感じます^^
酸もそれほど強力ではなく、
余韻まできれいに感じられます^^
今飲むなら、後でご紹介する樽発酵よりも、
美味しかったです!
まさに北海道のシャルドネ!
といった感じでした^^

IMG_5471.jpg
山ワイナリー シャルドネ樽発酵 2008

こちらは樽で発酵、熟成された一本。
しっかりとした樽香を感じます。
そして味わいにも、
樽なしの柑橘系の酸+樽の苦味のようなものを
感じました。
ただ、まだリリースして間もないということもあり、
その樽の風味と果実味、酸がまだこなれていない感じで、
バラバラな要素として存在していました。
しかしワインとしてのポテンシャルは、
とても高く感じられたので、
1本買って、家で寝かせたい!
そう思わせるような素晴らしさでした^^

IMG_5473.jpg
山ワイナリー チェリーレッド 2009

こちらはワイナリー限定発売の
メルローとツヴァイゲルト・レーベを使ったロゼです。
ロゼにする方法はいろいろあるのですが、
こちらはメルローとツヴァイゲルト・レーベの
赤ワインを作る際に
セニエ(果皮に浸してある発酵途中の果汁を抜く作業)
した果汁を発酵させたタイプです。
見た目のチャーミングな色とは対照的に、
味わいはツヴァイのスパイシーさや、
ブドウの梗の苦味を感じるような、
辛口ワインとなっていました。
余韻はそれほど長くありませんが、
辛口のロゼは珍しいですよね。
美味しかったです!

IMG_5476.jpg
ルスツ豚のロースト 道産葡萄(バッファロー)を使ったソース

真っ赤なソースが印象的なこちらの料理、
菅原ソムリエがワインの進み具合にあわせて、
急遽内容を変更してくれたそうです。
そうした小さな心遣いが、
とても嬉しいですよね!
さて料理ですが、
ルスツ豚がまずとっても美味しいー!
見た目ちょっと固そうなのですが、
程よい歯応えで、
噛むとお肉の甘味を感じます。
そこに道産のバッファロー種のソースを
まとっていて、
酸味と甘味を与えてくれます♪
付け合せの野菜も美味しく、
今日ナンバー1な味わいでした^^
酸がしっかりしている山崎ワイナリーさんのワインに、
ぴったりな味わいでしたー!

IMG_5479.jpg
山ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ ノンフィルター 2008

今年の春新登場した、
ワイナリー直売店限定発売のノンフィルターです!
あんな時や、こんな時に出してきましたが、
とうとう最後の1本出しちゃいました^^
ステンレスタンクで発酵、熟成され、
無濾過のまま瓶詰めされたこちらのワインは、
ツヴァイゲルト・レーベらしいスパイシーさや、
山ワイナリーさんらしい酸味は確かにあるのですが、
どこか乳酸を思わせるような、
まろやかさで包まれていて、
飲んでいてとても心地良いんです。
スーッと身体に入るような味わいです。
はっきりいって、めちゃめちゃ美味しいです!
温度管理の難しさから、
ワイナリー直売店でしか販売できないそうですが、
それでも仕方ないので、
本数をもっと沢山出して欲しいと思います^^
そしてできれば、
ピノ・ノワールのノンフィルターも
商品化してくださいー!
よろしくお願いします^^

IMG_5480.jpg
山ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ 樽熟成 2008

こちらはタンクで発酵され、
その後、樽で熟成されたもので、
濾過された後瓶詰めされています。
香りはスパイシーなところに樽香がプラスされ、
しっかりとしています。
口に含むと、
スパイシーさとともに若干の果実味、
そしてやはり酸味を感じます。
2008ヴィンテージは天候が良かったのか、
結構濃い味わいに仕上がっています。
ツヴァイの樽熟、
良いですねー^^

IMG_5481.jpg
山ワイナリー メルロー 2008

こちらのメルロー、
手前味噌ですが収穫をお手伝いさせていただいた、
ブドウが入っていて、
とても嬉しく、
そして感慨深くなっちゃいました^^
こちらも樽で熟成されたものです。
香りは樽香が品種の香りと合わさり、
まるでチョコレートのような素敵な香りがします。
口に含むと、これまでのヴィンテージのメルローよりも、
味がしっかりとしていながら、
酸味が穏やかです。
聞くと、他のワインもそうですが、
山崎ワイナリーさんの赤ワインは、
2007ヴィンテージから、
かなりしっかりとしたMLFをしているそうです。
タンニンはまだ若いせいか、
ざらついた感じもありますが、
これから熟成しだいで、
素晴らしい味わいになりそうな予感がしました^^
自分の収穫ブドウが入っているので、
余計美味しく感じたかもしれませんが、
本当に美味しかったですよ!

IMG_5485.jpg
山ワイナリー ピノ・ノワール 2008

山ワイナリーさんを代表する品種である、
ピノ・ノワールを使ったワインです。
こちらのワインも樽熟されたものなのですが、
その樽に秘密があり、
こちらのワインは、古樽と新樽が両方使われ、
古樽7:新樽3という割合でブレンドされています。
香りはベリー系の酸っぱい香りとともに、
ほんのりとしたバニラのような樽香を感じます。
口に含んでも香りの印象同様、
酸味をまず感じ、その後きれいなタンニンの渋みを感じますが、
酸味渋みどちらも、
それほど強くはなく柔らかい感じです。
果実味がそれほど強くなく、
ブルゴーニュのピノ・ノワールとは違いますが、
この酸味とタンニンは
とてもきれいな味わいだと思いました。

IMG_5484.jpg
山ワイナリー 秘密のワイン

こちらは今回のワイン会のために、
亮一さんが特別に持ってきてくださった、
ワインです。
どんなワインかということはここでは言えませんが、
ツヴァイゲルト・レーベのノンフィルター同様、
山ワイナリーさんの新たな可能性を感じさせる、
素晴らしいワインでした!
5年後もう一度飲んでみたいと思いました^^

IMG_5487.jpg
山ワイナリー ピノ・ノワール ブラッシュ 2009

こちらもワイナリー限定発売で、
ピノ・ノワールを使い、
白ワインの造り方で造ったワインです。
2008ヴィンテージを去年飲みましたが、
2009ヴィンテージの方が、
色が良く出ていてロゼになっています^^
聞くと、2008ヴィンテージは
ブラッシュ用のワインは収穫を早くしたそうですが、
2009ヴィンテージは、
普通のピノ・ノワールのワインのブドウと同じときに、
収穫をしたので糖度も上がり、
しっかりしたワインとなったそうです。
口に含むとピリリとした感じがあり、
そして確かに果実味を感じます。
酸味も残っていて、
イチゴのような味わいで、
とっても美味しいです!
千歳ワイナリーさんのレシラもそうですが、
私は北海道のピノ・ノワールのロゼは、
素晴らしいと思います。
来年もぜひ出して欲しい銘柄の一つです^^

IMG_5488.jpg
とうもろこしのアイスクリーム

菅原ソムリエからの
素敵な差し入れが登場です!
とうもろこしをそのまま食べたような、
甘さをしっかりと感じます!
さらにとうもろこしの粒がアイスに入っており、
独特の食感が心地よかったです^^

と、いうわけで今回も
IMG_5489.jpg
飲みに飲んだり、
12人で13本飲んじゃいました^^

山ワイナリーさんのワイン、
改めてこうして全種類飲んでみると、
やはりしっかりとした酸は全体に感じます。
ですが、今までよりもその酸は穏やかになり、
果実味や渋みがしっかりと出てきました。
これはMLFをしっかりとかけたなどの要因のほか、
樹齢が高くなってきたということも、
あるのかもしれません。
今まで飲んできた方はもちろん、
これまで飲んだことの無い方、
数回飲んで離れてしまった方、
ぜひ飲んでみてくださいー!
目からうろこだと思いますよ^^

最後に、今回も皆様のおかげで、
このような会を開催することができました。
今回のワイン会の企画を考えてくれたさんさんをはじめとした、
ご参加いただいた皆様、
遠く三笠からきてくださった山亮一さん、
素晴らしい料理とサービスを提供してくださった、
な・ちゅらの菅原シニアソムリエ、葛原シェフ、
スタッフの皆様。
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします^^

ご参加いただいた、
さんさんとTomoさんが、
ブログにワイン会のことを
書いてくださいましたー!
さんさんのぶろぐは、こちら
Tomoさんのブログはこちら
ぜひご覧ください^^

10月のワイン会、
実はテーマは決まっています!
それは、
「第2回甲州、マスカットベリーA飲み比べ会」
です!
去年の8月に第1回目を開催
大好評だったこの企画、、
今回造り手を絞り、
再び取り組みたいと思っています。
まだ会場が決まっていないので、
会場が決まり次第、募集を開始しますね。
こちらもよろしくお願いしますー!

次回は、日曜日に開催された、
北海道ワインさんの
ワインカーニバルの様子をご紹介します!
お楽しみにー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。