*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 札幌の山深いところにある小さなワイナリー ばんけい峠のワイナリー

一つ前のブログでも書きましたが、
今日も今年お伺いした、
ワイナリーをご紹介します^^

今日ご紹介するのは、
札幌市内にあるワイナリーです。
今、札幌市内には、
ワイナリーが2箇所あり、
一ヶ所は以前ご紹介した、
今年誕生のワイナリーである、
さっぽろ藤野ワイナリーさん。
そしてもう一つが今日ご紹介する、
ばんけい峠のワイナリーさんです。
ばんけい峠のワイナリーさんにも、
何度も足を運んでおり、
去年はこちらで開催された、
ブドウ栽培の講習会にも参加しました^^
今年の3月、冬の間お休みしていた
ワイナリーが3ヶ月ぶりに
オープンするということで、
行ってきました^^
改めてお伺いしたワイナリーさんの名前は、
「ばんけい峠のワイナリー」さんです。

IMG_0270.jpg

名前 ばんけい峠のワイナリー
住所 北海道札幌市中央区盤渓201-4
電話 011-618-0522
時間 10:00~16:00
営業日 HPをご確認ください
HP  http://www.h5.dion.ne.jp/~winery/

早速ですがここで問題です^^
先ほどご紹介した、
さっぽろ藤野ワイナリーさんと、
今日ご紹介するばんけい峠のワイナリーさんには、
実はちょっとした縁があります^^
その縁というのは何でしょう?
答えは後ほど書きますね♪

ばんけい峠のワイナリーさんは、
その名前のとおり、
ばんけい峠の近くにあります^^
建物自体もこじんまりとしていて、
近くを通っても、
その存在に気がつかない方も、
いらっしゃるかもしれません^^;
そんなワイナリーさんは、
月の最終週の土日だけオープンして、
ワインの直売を行っています^^
詳しい日程は、
ばんけい峠のワイナリーさんのホームページに、
書かれていますので、
そちらを見てみてくださいね^^

そんなばんけい峠のワイナリーさんに行くには、
主に二つの手段があります。
一番楽なのは、車で行く。
円山からばんけい峠に行く道の途中、
右手にオープン日には、
ワイナリーののぼりがたっているので、
そちらが目印になると思います^^

けれども車で行くと、
もちろん試飲ができません^^;
ということで、
今回はもう一つの方法で、
お伺いしました^^

それがこちらです^^
IMG_0264.jpg
ばんけいバス

ばんけいバスに乗っていくんです♪
ちなみにこちらのばんけいバスを
経営しているのは、
あの歌志内太陽ファームの親会社である、
太陽グループなんですよ^^
こんなところにも、
ワインのつながりがあって、
なんだか嬉しいですね♪

ばんけいバスは、
円山ターミナルにある、
IMG_0261_20100816120242.jpg
盤渓行のバス停から
バスが出ているので、^
こちらからバスに乗って、
ワイナリーに向かいます♪

バスに揺られて10分少々、
IMG_0266.jpg
森学舎 峠のワイナリー前

こちらのバス停で降ります^^
バス停から少し道を戻ると、
左手にワイナリーののぼりと
看板があるので、
すぐにわかると思います^^

ワイナリーは、
一番上の写真の建物で、
地下に醸造設備があり、
外には小さいですが、
ブドウ畑もあります^^
地下の醸造設備は衛生面から、
見学は不可となっています。
そしてこの日はまだ雪が積もっていたので、
残念ながら畑も見ることが
できませんでした^^;

というわけで、
早速試飲です^^
ワイナリーの入り口を入ると、
IMG_0271.jpg
小さな試飲スペースが用意されており、
ばんけい峠のワイナリーさんで、
販売されているワインが、
ほとんど試飲することができます^^

それでは早速試飲したワインたちを
ご紹介します^^
IMG_0273.jpg
ばんけい峠のワイナリー さっぽろヌーボー白ワイン 2009

早摘みのポートランドを
使ったこちらのワイン。
黄金色をしています。
香りはまさに生食用のブドウの
甘い香りがあるのですが、
飲んで見るとびっくり♪
辛口です!
酸がしっかりしていて、
ほとんど甘さを感じません^^
ワインというより個人的に
葡萄酒という感じでした♪

IMG_0278.jpg
ばんけい峠のワイナリー さっぽろヌーボー赤ワイン 2009

珍しいノースブラックと、
キャンベルが使って、
ヌーボーに仕上げたこちらのワイン^^
香りはやはり、生食用のブドウの香りがします。
そして味わいは白同様、
ブドウを食べたときに感じる酸を感じ、
結構濃い味がしていました。

IMG_0279.jpg
ばんけい峠のワイナリー 樽生白ワイン 2006

樽の中で1年間熟成させた後、
瓶熟成されていたこちらのワイン。
ポートランドのほか、
ナイヤガラやハスカップやブルーベリーも
使われています^^
飲むとワインには感じないような、
酸と渋みを感じます^^
これがハスカップや、
ブルーベリーなんでしょうか??
そして後味には樽っぽさも
でているようでした。

IMG_0280.jpg
ばんけい峠のワイナリー さっぽろオリジナル白ワイン 2008

こちらは、
ナイヤガラやポートランドといった、
生食用ブドウのほかに、
なんと札幌で育てられた、
シャルドネが使われています♪
と、ここでピンときた方は、
かなりの道産好きですね!
実はこちらのシャルドネは、
さっぽろ藤野ワイナリーさんで栽培された、
シャルドネなんです。
醸造免許が出る前の2008年ヴィンテージまで、
ばんけい峠のワイナリーさんに、
ブドウをおろしていたんです^^
これが最初の問題の答えでしたー!
早速飲んでみると、
こちらも酸がしっかりとした辛口です。
シャルドネらしさというのは、
いまいちわかりませんでしたが、
すっきりした味わいで、
ワインが苦手という方でも、
楽しむことができそうな味わいでした^^

と、試飲をしていると、
オーナーの奥様が、
IMG_0276.jpg
ライ麦を使ったドイツ風シードル酵母パン

ワイナリーで醸造しているシードルの酵母を使った、
パンを用意してくださいました^^
使われているライ麦も、
北海道産との事でした!
奥様に話を聞くと、
地産地消の取り組みに、
力を入れているとの事でした^^

そして脇に添えられていたバターは、
なんと!
IMG_0275.jpg
カザフスタン製バター

カザフスタン製のバターです!
オーナーの田村さんが、
国際協力で行ったカザフスタンで、
造っているバターだそうです。
とっても濃厚で
乳の香りをしっかりと感じますが、
さらりとしていて、
くどくありません^^

そんなバターを、
IMG_0277.jpg
シードル酵母パンにつけて食べると、
もう最高です!
試飲のつもりが、
こんな素晴らしいパンとバターに
出会えることができました^^

バスが1時間に1本しかないということで、
ワイナリーの中で、
バスの時間を待たせていただくことにしました。
すると、なんと待っている間にどうぞ、
ということで、
IMG_0281.jpg
シフォンケーキとコーヒー

シフォンケーキとコーヒーまで、
出してくださいました^^
このシフォンケーキがふわふわで、
とっても美味しかったです!!
コーヒーも苦味がしっかりしていて、
シフォンケーキとあわせて食べると、
もう至福なひと時♪
といった感じでした^^

ただのワイン好きなのに、
ここまでしてくださり、
田村さんご夫妻、
本当にありがとうございました!!
またお伺いさせていただきますね♪

と、もちろん試飲してパンやケーキを
ご馳走になっただけではないですよ^^;
ワインも買ってきました!
こちらです^^
IMG_0348.jpg
ばんけい峠のワイナリー さっぽろヌーボー赤ワイン 2009

IMG_0355.jpg
ばんけい峠のワイナリー さっぽろオリジナル白ワイン 2008

どちらも試飲して、
もう少し飲んでみたいと思い、
買ってみました!
いつかワイン会に、
出したいと思っていますんで、
楽しみにしていてくださいねー^^

次回は、以前ご紹介した、
あのドメーヌのお手伝いを
先日させていただいたので、
ご紹介しますねー!
お楽しみに♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。