*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 みんなでわいわいワイン会in札幌7月会を開催しましたー! すしKAN

おはようございます!
昨日は暑かったですねー。
車の中にいると、
外に出たくなくなります^^;
自分の部屋には扇風機しかないので、
どこかに涼みに行きたいですー!

今日は先日開催した、
ワイン会の様子をご紹介しますー!
毎月開催しているワイン会も、
今回で17回目。
これもひとえにご参加いただいた皆様。
協力してくださったお店の方々のおかげです。
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします^^

今回のワイン会のテーマは、
ずばり!
「お寿司屋さんの料理に合わせるワイン持ち寄り会」
です。
いつもワイン会にご参加くださる、
たかさんが企画を考えてくださいました^^
お寿司といえば、
ビールや日本酒に合わせることが多いですが、
今回はあえてワインと合わせちゃいましょうという事で、
参加いただいた皆様に、
ワインを持ち寄りしていただきました。
そんな企画にご賛同いただき、
美味しい料理を提供してくださった
お寿司屋さんの名前は、
「すしKAN」さんといいます。

IMG_2804.jpg

名前 すしKAN
住所 北海道札幌市中央区南5西4 バッカスビル1階
電話 011-531-1116
時間 17:30~02:00(L.O.01:30)
休み 日曜日・祝日
HP なし

すすきのにあるすしKANさん。
通常は日曜日は定休日なのですが、
今回、企画してくださったたかさんが
お願いをしてくださり、
貸切で営業してくださいました。
たかさんありがとうございました^^

早速お店に入ると、
IMG_2759.jpg
大きな掘りごたつ席に、
箸やしょうゆ皿など準備がされており、
そちらに今回のワインリストなどを
並べさせていただきました。

そしてグラスも、
IMG_2766.jpg
たかさんが持っているグラス、
泡・白・赤と一人3種類も用意してくださりました^^
何から何までたかさんにお世話になっちゃって、
なんだか申し訳ないぐらいです^^;

店内は、
もちろんお寿司屋さんということで、
IMG_2758_20100727204518.jpg
立派なカウンター席があり、

カウンターには、
IMG_2763.jpg
新鮮な魚介類が、
沢山並べられていました♪
このネタを見ただけで、
今日の料理、期待しちゃいます!

そして実際にいただいた料理も、
期待通りではなく、
期待以上でした!!
めちゃめちゃ美味しかったですよー^^
それではいただいた料理をご紹介しますね。

IMG_2764.jpg
お漬物

最初はお漬物2種類です♪
塩がきつくなく、
さっぱりといただけます^^
さっぱり同士ということで、
ポルトガルの白泡との相性が、
個人的に好きでした^^

IMG_2768.jpg
お刺身盛り合わせ(ホッキ・鯛・まぐろ・かに・たらこ)

このお刺身めちゃめちゃ美味しいです!
どのお刺身もとっても新鮮なんです^^
個人的には特にたらこの味わいが、
たまりません!
こちらのお刺身は、
どの泡との相性も良かったですねー!

ちなみにこちらのお刺身は、
IMG_2769.jpg
お刺身用醤油

こちらのお刺身専用の醤油で
いただきました^^
薄口ですが、
旨味があって美味しい醤油でしたー^^

続いて出てきたのがこちら、
IMG_2771.jpg
ゆでだこ

ゆでたてほやほやの
熱々のゆでだこです♪
塩で味付けしてあるとの事で、
そのまま食べましたが、
すごい美味しいです!!
塩の塩梅がめちゃめちゃ絶妙なんですよねー^^
こちらのたこには、
しっかりした味のあるポルトガルのロゼ泡と
あいましたー!

IMG_2775.jpg
しまえび

こちらも出来立てほやほやの
しまえびです!
冷たくなっているしまえびは
食べたことがありましたが、
出来立ての熱々は初めてです!
めちゃめちゃ濃厚な海老と、
みその味わいがもうたまりません!!
こちらもロゼ泡やスペインのロゼとの相性が、
良かったですねー!

IMG_2776.jpg
ニシンの塩焼き

もうたまりません!!
脂がのりのりのニシンの塩焼きです!
焼き目が味にアクセントを与えていて、
もうたまりません!
脂ののっているこちらとは、
さっぱりした味わいの白が口の中を
すっきりとさせてくれました^^

IMG_2779.jpg
ナスの漬物ととろろいもの紫蘇漬け

にしんで口の中が脂っぽくなったのを、
すっきりとさせてくれます。
とろろいもの紫蘇漬けは、
食感も良く、
美味しかったですねー!
こちらはリースリングリオンが、
美味しく感じました^^

IMG_2782.jpg
海老とつぶとアスパラの炒め物

暖かいメニューの登場です!
塩コショウで炒められたアスパラは、
とっても甘くて美味しいです♪
こちらもリースリングリオンや、
グリューナーフェルトリーナーといった、
すっきりした白との相性が良かったです!
つぶと海老は味わい深く、
シャブリと一緒に食べると、
美味しかったです^^

IMG_2783.jpg
塩うにと子持ち昆布

もう美味しすぎですー!!
子持ち昆布は食感がぷちぷちで、
たまりません♪
そして塩うにもとっても滑らかで、
やっぱり塩の塩梅が絶妙です^^
どちらも日本酒が飲みたくなりましたが、
日本酒っぽい感じの、
ミュスカデが良いのでは?
と思いました^^

そしていよいよここから、
握りの登場です!
IMG_2787_20100727205121.jpg
握り(ほたて・サーモン・ひらめ)

どれもが素晴らしいネタです!
そしてなんといっても、
シャリが美味しいですー!
酸味と甘味のバランスが良くて、
口に入れたときにほろりと崩れる感じが、
もうたまりません!
どの白ワインとの相性も良かったのですが、
個人的に北海ケルナー、フォーシーズンズなどと
美味しくいただきました♪

そしてこちらの握りには、
IMG_2786.jpg
握り用醤油

握り用の醤油でいただきます。
お刺身用に比べると色が濃く、
塩っ気もある醤油です^^
きりっとネタの味をしめてくれました♪

IMG_2793.jpg
握り(えび・うに・いくら)

どれも素晴らしい握りです♪
海老はとってもぷりぷりで、
甘いですー!
うにもとろっとした甘さで、
食べてる私がとろけそうです♪
そしていくらも美味しくて、
もうたまりません!
海老はやっぱりロゼワイン、
軍艦は個人的にはピノ・ノワールとの相性が
良かったように思います!

IMG_2795.jpg
握り(マグロ・アナゴ)

出ましたマグロとアナゴ!
マグロはとろでしょうか?
脂が乗っていて、
口に入れた瞬間とろけて、
とっても美味しいです!
そして熱々のアナゴは、
ヅケがたまりません!!
これはもう完全に赤ワインですね♪
ピノ・ノワールでも、
イタリア赤でも美味しくいただけましたー!

本来であれば、
ここで料理終了だったのですが、
まだまだみんな食べたいということで、
こちらを追加しちゃいました!
IMG_2798.jpg
巻物(納豆巻き・梅紫蘇巻き)

納豆巻きを食べると
なんだかほっとしちゃいます♪
納豆とワインの相性はちょっと難しそうですが、
いつか素敵なマリアージュを
見つけてみたいですねー!
その点梅紫蘇巻きは、
まさにピノです!
今回はなかったですが、
若いピノでもよさそうな感じでした^^

続いてそんな素晴らしい料理とあわせるために、
皆様に持ち寄りしていただいたワインを
ご紹介します!
IMG_2767.jpg
ルイス・パト スパークリング・バガ・ロゼ N.V

こちらは珍しいポルトガルのロゼです♪
食前酒でもOKですが、味がしっかりしているので、
食中酒としてもいけそうです!!
たことのマリアージュが、
個人的に好みでした♪

IMG_2772.jpg
カザル・ド・パソ・パドレイド アフロス エスプマンテ リゼルヴァ N.V

なんとこちらもポルトガルのスパークリング!
ですが味わいはまったく違い、
こちらはすっきりした感じで、
まさに食前酒にぴったりな感じです!
お刺身とあわせると、
すっきりしていて美味しかったですー!

IMG_2770.jpg
ドメーヌ・フランソワ・シデーヌ モンルイ・シュール・ロワール・ブリュット N.V 

こちらはロワールのスパークリングです。
酵母のニュアンスが残っており、
酸がまろやかな感じです。
旨味もあるので、
食事と合わせても良さそうな感じでした。
こちらもお刺身との相性ばっちりでした!

IMG_2773.jpg
ピエール・モンキュイ ウーグ・ドゥ・クールメ N.V

みんなの注目を浴びたこちらはシャンパーニュ。
やっぱりほかの泡とは、
まったく違いました。
ほかの泡と比べて、
味に複雑さがありました。
シャルドネ100%のブラン・ド・ブランということで、
酸がしっかりしていましたが、
味わいは酸だけでなく、
酸味、甘味、そして苦味といった味わいが、
口の中に広がっていきました。
さすがはシャンパンということで、
お刺身との相性はもちろん、
たこやお漬物とも良くあい、
懐の深さを感じさせましたー!

IMG_2774.jpg
マークス・フーバー グリューナー・フェルトリーナー・フーゴ 2008

オーストリアの品種である、
グリューナー・フェルトリーナー、
今まで数回しか飲んだことありませんので、
品種固有の味がわかりません^^;
でも、このワインは素直に美味しかったですー!
ひねた感じがなく、
綺麗な酸がすっきりした味わいを
持っています。
お刺身やニシンの塩焼きとの相性が、
よさそうでした^^


IMG_2777.jpg
エーデルワイン 五月長根葡萄園 リースリング・リオン 2009

岩手県にあるワイナリー、
エーデルワインさんが、
リースリングと甲州三尺の交配種である
リースリングリオンを使って造ったワインです。
こちらも酸がきれいですねー!
香りは思っていたよりオイリーではなく、
柑橘系な感じです。
オーストリアワインにまったく引けを取っていませんー!
こちらもニシンの塩焼きや、
お漬物と食べるとすっきりした感じで、
良かったです♪

IMG_2778.jpg
ホアン・サルダ ラ・テラ ロサード 2008

結構色の濃いスペインのロゼ。
飲むと色の印象とは違い、
濃厚な感じはあまりなく、
すっきりした味わいです♪
酸と甘みとちょっとの渋みがありますが、
濃くはないので冷やして飲んで最高です♪
これはやっぱりしまえびと合わせて、
飲んじゃいました♪

IMG_2781.jpg
ジャン・クロード・ベッサン シャブリ・プルミエクリュ・ラ・フォレ 2008

なんだか久しぶりにシャブリを飲みました^^
シャブリらしいきりっとしたミネラルを感じながらも、
ふくよかな果実味もしっかりと存在しており、
飲み飽きすることがありません^^
作り方もそうですが、
ブドウの良さを感じます♪
樽っぽさがあまりなかったので、
お刺身はもちろん、
炒め物や子持ち昆布と飲むのも、
面白かったです♪

IMG_2784.jpg
ココファームワイナリー 北海ケルナー 2008

楽しみにしていた一本。
余市で収穫されたケルナーを使ったワインです。
飲むとびっくり!?
今まで道産のワインで、
あまりミネラルを感じたことはありませんでしたが、
こちらのワインにはそのミネラルをしっかりと感じます。
酸もありますが、
全体的には若干甘めな味わいでした。
ですが、ミネラルによって飲み飽きすることなく、
美味しくいただくことができました♪
香りもオイリーな感じがちょうど良く香り、
嫌味がありません。
今飲んでももちろん美味しかったですが、
数年寝かせるとすごいワインに化けそうな感じでした^^
この酸とミネラルはやっぱり、
お寿司との相性はばっちりでした^^
今回の白ナンバー1でした^^

IMG_2785.jpg
山梨ワイン フォーシーズンズ 2009

今回私が持参したワインです♪
お寿司と合わせるワイン会ということで、
誰かが甲州を持ってくるかと思ってましたが、
誰も持ってこなかったので、
急遽用意しました^^
以前に2006を飲んだことありましたが、
今回の2009もとっても美味しかったです♪
骨格にきれいな酸がありますが、
そこに甘味やほのかな苦味がプラスされて、
大きなワインとなっています。
樽を一部使っているそうですが、
それほど樽は強く感じずに、
きれいな酸がそのまま余韻となり、
口の中に残る感じでした^^
こちらもやっぱりお寿司と、
特に個人的には白身の魚が、
会うと思いました。

IMG_2788.jpg
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ 1999

作り手もわからないという、
ミュスカデの10年選手。
持ってきた方はいっちゃっているかもとの話しでしたが、
そんなことはありません。
まだまだ元気でした♪
元々辛口のワインですが、
酸もまろやかになって、
非常に飲みやすくなっており、
すっきりした日本酒のようです♪
個人的に、子持ち昆布や、
塩うにとあわせてると面白いと感じました^^

ここからは赤ワイン。
お寿司と赤ワインの相性は、
どうなのでしょうか?
IMG_2790_20100727205120.jpg
フィリップ・ルクレール ブルゴーニュ・ルージュ 1999

こちらワイン単体で美味しいです!
11年経過しているとは思えないぐらい、
まだまだしゃきっとしています。
確かに熟成感があり、
強い果実味などはありませんが、
その熟成感がたまりません!
そして今回のお寿司ともばっちりです!
というよりも、
お醤油との相性が抜群でした♪
個人的には、祝詞の相性も良く感じたので、
いくらの軍艦巻きとあわせたのが、
好みでした^^

IMG_2791.jpg
クルティエセレクション シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュ 1998

こちらもブルゴーニュの古酒。
あけたばかりのときはあまり味わいを感じずに、
上のACブルゴーニュの方が、
美味しく感じましたが、
時間と共に深い味わいが出てきました。
決して強い味わいではありませんが、
きれいでしなやかさのあるその味わいは、
さすがはプルミエクリュといった感じです。
こちらもお寿司との相性は良かったです♪
サーモンなどとの相性よいのではないでしょうか?

IMG_2794.jpg
タカヒコ・ソガ(ドメーヌ・タカヒコ) ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2008

出ました、タカヒコ・ソガです!
ピノ・ノワールは、こちらあちらで飲みましたが、
パストゥグランは久しぶりでした^^
ピノらしい酸味と柔らかい甘味と共に、
ツヴァイゲルト・レーベのスパイシーさも感じられ、
こちらの方が今飲むならわかりやすい味わいと
なっていました^^
こちらもお寿司との相性ばっちり!
とくにあなごが美味しかったです!
ツメの甘辛さとあわせると最高の味わいでした^^

IMG_2796.jpg
ファットリア・モンテローリ ローザ・ディ・ヴェンティ 2005

イタリアトスカーナ州の
サンジョベーゼを使った一本。
タンニンドドーンという濃厚な感じではなく、
適度なタンニンと酸を感じる、
飲みやすい一本でした。
それが逆にお寿司の繊細な味わいとの相性が
良かったのかもしれませんねー^^

IMG_2797.jpg
ヴィラ・トニーノ ネロ・ダーヴォラ 2007

今回のワインの中で、
一番味わい的に濃いワインだったかも。
余韻はそれほど強くありませんでしたが、
タンニンをしっかり感じました、
こちらはやっぱり脂の乗った
マグロと一緒にいただきました♪

IMG_2799.jpg
ベルナルダン ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ 2006

こちらは食後酒として、
持ち寄りいただきました^^
ローヌ地方で栽培された、
ミュスカ・ブランとミュスカ・ノワールからできている、
こちらのワイン。
ヴァン・ナチューレ、
日本語で天然甘口ワインと呼ばれています。
発酵途中にアルコールを添加することにより、
葡萄の甘味をそのまま残す方法がとられています。
まず香りからして甘さを感じ、とっても華やかです。
口に含むと、最初にもちろんガツンと甘さが来るのですが、
きちんと酸や苦味もその後に感じられるので、
飲み疲れすることなくいただけます。
時間をかけてユックリと味わいたい、
そんな食後の一杯でした^^

今回も皆様のおかげで、
IMG_2801.jpg
12人で17本ものワインが、
集まりました!

ただ、そのせいか、
会の終盤、とあるトラブルがおきてしまい、
主催者として、
ちょっと量が多くオーバーペースだった事、
心から反省しています。
申し訳ありませんでした。

今回のお料理、
どの料理もとっても美味しかったのですが、
なにより握りがもうたまりません!!
久しぶりに美味しいお寿司を食べたー!
と思っちゃいました♪
北海道のお寿司はネタは良くても
それ以外は普通という声をたまに聞きますが、
そんなことはありません^^
そう思っている方は、ぜひこちらのお店で、
食べてみて欲しいです♪

最後に、
今回のワイン会で、
それぞれ皆様の思いのこもったワインを
いただくことができ、
本当に嬉しかったです♪
ご参加いただいた皆様はもちろん、
今回のワイン会の企画にご賛同いただき、
定休日にもかかわらず、
素晴らしい料理を提供してくださった、
すしKANさんのご夫婦、
そして今回の企画を考え、
実現に向け奔走してくださったたかさん、
本当にありがとうございました!
ちょっとしたトラブルもあり、
少し落ち込んでましたが、
これからも楽しいワイン会を、
開催していきたいと思います!
よろしくお願いしますー^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。