*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン 北海道ワイン おたるナイヤガラ辛口 2009

今日は久しぶりに、
お酒の感想書いちゃいます^^

今日ご紹介するワインは、
「北海道ワイン おたるナイヤガラ辛口 2009」
です。

北海道ワインさんの代表的な銘柄といえば、
ワイン好きの方は鶴沼シリーズと答えるかもしれませんが、
一般的に方はおたるナイヤガラと答えると思います。
私が一番初めに飲んだワインも、
おたるナイヤガラでした。
私は昔、甘いアルコール飲料が得意ではなかったので、
ナイヤガラの甘さにやられて、
白ワインというものは
こういうものなのかという錯覚を起こし、
そして初めて飲んだ赤ワインは、
十勝ワインさんの○カップで、
こちらも同じく美味しいと感じられなく、
28歳のときまでワインはほとんど飲んできませんでした。

そして現在、
さまざまな美味しいワインを飲み、
ワインのことが大好きになりましたし、
今改めておたるナイヤガラを飲んでみると、
これはこれでありかなと思えるようになってきました^^
ちなみに赤の○カップはいまだに苦手ですけど^^;

そんなある意味思い入れのあるおたるナイヤガラに、
5月20日辛口が誕生しました。
実はナイヤガラの辛口は、
ばんけい峠のワイナリーさんや、
マオイワイナリーさん、
そして今年誕生したさっぽろ藤野ワイナリーさんでも作られており、
ちょっと最近ブームなのかもしれません。
そんな中、北海道ワインさんで誕生した
ナイヤガラの辛口。
個人的には食事に合わせるには、
甘口よりも辛口の方が好みなので、
楽しみにしていました。
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_1431.jpg

IMG_1761.jpg

北海道ワイン おたるナイヤガラ辛口 2009

飲んだ日 2010年7月4日
買った店 コープさっぽろ 小樽緑店
値段 880円
ブドウ品種 ナイヤガラ

まず色合いは、薄いイエローで、
甘口のナイヤガラとあまり変わりません。
そして香りですが、
グラスに注いだ瞬間から、
そこにブドウがあるかのように、
まさにザ・ナイヤガラといったような、
甘い香りを感じます。
そして肝心の味わいですが、
口に含んだ瞬間、
香りと共に一瞬甘さを感じるのですが、
その後に酸が口に広がります。
その酸と共に果皮や茎をかじったような、
苦さを感じました。
余韻は短めですっきりしています。
確かに今までの甘口とはまるっきり違う、
辛口のテイストだとは思いますが、
正直私の好みの辛口ではありませんでした。
全体的に味わいが薄く、
酸と苦さが立っていて、
果実味がほとんど感じられませんでした。
酸と苦さを包むような、
果実の甘さがもう少しあれば、
個人的には良いなぁと思いました。

香りは甘いのに、
味は辛口。
このギャップに私は付いていけませんでした^^;
やはり品種特性というものがあるのでしょうか?
ナイヤガラは甘口が一番良いのかもしれません。。。
それでなければ、
辛口までいかない、中口を作ってみて欲しいです。
甘口・中口・辛口のナイヤガラ3兄弟なんて、
どうでしょうか?(笑)
あくまで個人的な感想なので、
気になった方はぜひ一度飲んでみてくださいね♪
よろしくお願いしますー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。