*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余市 今年誕生予定の素敵なドメーヌに行ってきました ドメーヌ・タカヒコ

こんばんはー!
今日も蒸し暑かったですねー。
今年は冷夏と春ごろ言っていたような気がしますが、
見事に予報が外れましたね。
天気が良いのは良いことですが、
そろそろ家の苗たちには、
雨が欲しいですー^^
雨が降りすぎても困るし、
まるっきり降らないのも困るんですから、
ブドウ栽培って難しいですね。

さて今日は、
昨日ご紹介したワイン会の前に、
参加者数名でお伺いしたブドウ畑の様子を、
ご紹介します!
先日開催したアスパラワイン会のときに、
今日ご紹介するブドウ栽培家さんが
造ったワインを出したのですが、
皆様に大好評だったんです。
そのときの参加者の一人が、
ワイン会で小樽に来るので、
それなら畑を見せていただきに
行こうということになり、
お伺いしてきました。

そちらの畑には、
実は今年の四月からお伺いしていて、
今回で3回目の訪問でした。
ブログに書いて良いものかと思っていましたが、
栽培家さんからOKがでたので、
過去2回訪問したときの様子も含めて、
ご紹介したいと思いますー!
今年には醸造設備も完成予定で、
これから目が離せない!
そんな作り手さんです。
お伺いしたのは、
「ドメーヌ・タカヒコ」です。

IMG_0815.jpg

名前 ドメーヌ・タカヒコ
住所 北海道余市町
HP  http://takahiko.co.jp/index.html

 ※ ドメーヌ・タカヒコさんは、
   毎日忙しくぶどうを育てています。
   訪問する際には細心の注意を払い、
   必ずアポをとって、先方のOKをいただいてから
   訪問するようにしましょう。
   基本的に観光名所ではありません。
   それを理解したうえで、
   訪問してください。


ドメーヌ・タカヒコさんは、
今年畑を拓き、苗植えをしたばかりで、
醸造設備はまだ完成していないにもかかわらず、
国産ワインを愛飲する方には、
注目されている作り手さんです。
というのも、ドメーヌのオーナーの曽我さんは、
長野で有名な某ワイナリーさんの弟さんで、
ドメーヌを作るまでは、
栃木で有名な某ワイナリーさんで、
ヴィンヤードマネージャーとして自社畑や、
全国の畑をマネージメントしていた方なんです。
去年1年余市で農業研修をして、
今年晴れて独立しました。
実は曽我さんとは一昨年、
某ブドウ栽培家さんの収穫手伝いに行ったときに、
一度お会いしていたんです。
2年も前のことなのに、
曽我さん覚えていてくださりました^^
なんともうれしかったです!

そして農業研修と平行して、
去年、余市のブドウ栽培家さんから、
ブドウを買って、
実家である長野のワイナリーでワインを醸造し、
今年の3月に、
「タカヒコ・ソガ」というブランドで、
2種類のワインを販売しました。
1つは余市のピノ・ノワールを100%使った、
IMG_5966.jpg
タカヒコ・ソガ ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2008

そしてもうひとつが、
余市を代表する品種である、
ツヴァイゲルトレーべに
同じ余市のピノ・ノワールをブレンドした、
IMG_1756_20100704163030.jpg
タカヒコ・ソガ ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2008

2本とも飲ませていただきましたが、
はっきり言ってどちらもめちゃめちゃうまいです!
ピノ・ノワールはまだ若く熟成が楽しみですし、
パストゥグランは今飲んでも充分美味しく、
ガメイを使っていないのに、
本場フランスのパストゥグランとイメージが重なりました。
まだ売っているお店もあるので、
もし見かけることがありましたら、
絶対買うことをお勧めします!

そんな素晴らしいワインを造っている方の畑、
しかも今年が1年目ということで、
ずっと追いかけてみたい、
そう思い、オーナーさんにお願いして、
まだ苗植えも終わっていない畑に
初めてお伺いしたのが今年の4月でした。

ドメーヌ・タカヒコさんの畑は、
元々りんごなどの果樹が植わさっていたそうですが、
ブドウ畑にするために、
今年ブドウを植える部分は、
IMG_5961.jpg
このようにすべて抜いたそうです。
ちょっと心苦しい部分もあったそうですが、
ぶどうを育てるためにと、
心を鬼にして抜いていったそうです。

ブドウ畑の予定地は、
IMG_5955.jpg

IMG_5956.jpgこのように
ちょうど真ん中が盛り上がっているような、
形をしています。
何も植わさっておらず、
耕してあるだけの畑。
なんとも不思議で神秘的な景色でした。

ちなみにドメーヌ・タカヒコさんの畑の周辺は、
北海道のコート・ドールといっても良いぐらい、
ワイン用ブドウがあちこちで栽培されていて、
ドメーヌ・タカヒコさんの畑から見て、
道路を挟んで反対側も
IMG_5960.jpg
ワイン用ブドウの畑が広がっていました。
本当にこうした景色を見ていると、
ここが余市だということを忘れてしまうぐらい、
素晴らしいです。
ワイン好きの方にはぜひ一度、
足を運んでみて欲しいですね♪

曽我さんが購入した畑には、
りんごなどのほか、生食用ブドウも作っていたそうで、
IMG_5963.jpg
ナイヤガラとキャンベルの
棚が残っていました。
この棚はどうしようか迷ったそうですが、
とりあえずは残すことにしたそうです。
秋にはナイヤガラとキャンベルが、
たわわに実るんでしょうねー。
ビオロジックで作ったナイヤガラとキャンベル。
いったいどんな味がするのでしょう^^

最初の訪問は、
雨降りだったため、
ぐるっと一回りさせていただき、
後は建物の中でこれからの展望、
タカヒコ・ソガブランドのワインについてなどの
お話を聞かせていただき、
畑を後にしました。


そして次にお伺いしたのが、
5月22日。
この日はとっても良い天気で、
ゆっくり畑を見学することができました^^

畑は無事に5月のはじめに
苗植えが行われたそうです。
そのときには、
北海道を代表するブドウ栽培家さんが、
大勢集まったそうで、
正直私も足を運びたかったー!
と思っちゃいました^^

そうして大勢の栽培家さんが
頑張ってくれたたおかげで、
IMG_7265_20100704155405.jpg
2日で5000本のピノ・ノワールが、
無事植わさったそうです。
さらにその後、
垣根を作るための柱も立てられて、
一気にブドウ畑のようになっていました^^

遠目の写真ではわかりにくいですが、
柱柱の間には、
IMG_7258_20100704155406.jpg
こうした苗が、
等間隔で植えられていました^^

この日は私が趣味でぶどうを育てたいと
お話ししたところ、
なんと作業を手伝わせていただけることになりました。
それは、来年のための苗を作るために
苗木をマルチに植えるという作業です♪
その作業は挿し木ですが、
私も家で経験済みだったので、
迷惑かけることなく手伝えるかな?と思い、
手伝わせていただいたんです。

作業はまず、
IMG_7236_20100704155348.jpg
曽我さんが
あらかじめ作ってあるマルチに
棒を等間隔にさして、
穴を開けていきます。

そしてその開いた穴に、
IMG_7243_20100704155347.jpg
私が苗木を一本一本植えていきました。

その作業を繰り返し、
およそ10分で、
IMG_7227_20100704155348.jpg
来年植える苗木の準備が、
完成しました^^
またひとつぶどうを育てる作業を
お手伝いすることができ、
勉強になりました^^
曽我さんありがとうございました!

この日は5月にしては
結構暑い日だったにもかかわらず、
曽我さんは一生懸命働きます!
IMG_7254.jpg
5月のはじめに植えた苗木を一本一本確認し、

IMG_7260_20100704155405.jpg
長さが長いものは、
芽の出ている部分までカットしていきます。
これを5000本全部行うんですから、
本当にぶどうを育てるには、
体力が必要なんだなぁと思いました。

この日はこうした作業を見ながら、
苗植えのときの様子や、
醸造設備を置く建物の中を見せていただき、
あまり邪魔にならない程度に帰宅しました^^

そして3回目の訪問が、
6月13日。
なまらやさんでのワイン会の前に、
参加する方のなかから、
7名でお伺いさせていただきました。
大勢の訪問だったにもかかわらず、
訪問を許可してくださり、
さらに畑を案内して説明してくださり、
本当に曽我さんには感謝感激です。

前回の訪問から約3週間。
畑の様子が前回とは違っています。
IMG_0820.jpg
以前は、茶色い土と柱と苗だけしかなかったのですが、
ブドウが植えられている列に、
見事な雑草が生えています^^;
ドメーヌ・タカヒコさんでは、
除草剤は一切使わないそうなので、
こうして雑草が伸びているんですねー。

近くに行って苗を見てみると、
IMG_0816.jpg
小さな葉っぱが数枚見えました^^
順調に成長しているのが、
わかりますねー!
秋にはどのようになっているのか、
今からとっても楽しみです!

それにしても、雑草がすごいですね。
ちなみにまわりにある細い雑草は、
麦に似ているので、
シバムギといわれているそうです。
麦ができるなら良いのですが、
ただ似てるだけで、
麦ができないなんて、
困ったやつです^^;

そんな畑を見学しながら、
IMG_0817.jpg
曽我さんがご一緒した皆様に
畑の説明をしてくださりました。
そしてこちらからの質問にたいしても、
丁寧に答えてくださり、
ご一緒した皆様も、
とても勉強になったみたいです。
曽我さんには本当にお忙しい中、
時間を割いていただき、
ありがとうございました!

ちなみに残すことに決まった棚はというと、
IMG_0821.jpg
ぐんぐん成長しています!
剪定をしたぐらいとおっしゃっていましたが、
立派な幹が伸びてます^^

そんな幹をよーく見てみると、
IMG_0822.jpg
ブドウの花のつぼみがあちこちに
出ていました♪
その花たちが無事に受粉すると、
多くのブドウがなるんでしょうねー。
秋がとっても楽しみですね♪

自身の信念がしっかりしている曽我さん。
そんな曽我さんが栽培するピノ・ノワール、
ブドウができるまでは数年かかりますが、
どんなピノ・ノワールができあがるか、
今からとっても楽しみですね♪
そして今年の秋には醸造設備もできる予定で、
早速2010ヴィンテージから、
その醸造設備でワイン作りを始めるそうです。
余市のブドウ栽培家さんのブドウを使って、
どんなワインを造るのか、
そちらもめちゃめちゃ楽しみです!

これからも邪魔にならない程度にお伺いして、
その様子をご紹介しますので、
楽しみにしていてくださいね♪
曽我さん本当にありがとうございました。
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。