*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしヴィンヤード ぶどうを育てよう企画!ぶどうの苗を作ろう編

久しぶりになっちゃいましたが、
よしヴィンヤードのことも書きますねー!

これまでの歩みは、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-category-11.html
こちらをご覧くださいー!

今日は今年のゴールデンウィークに行った、
作業の様子をご紹介します。
前回のよしヴィンヤードの記事でも書きましたが、
本当は今年苗植えをしようと思ってましたが、
さらに拡張するために1年延期しました。
そこでその1年を使って、
自分でぶどうの苗も作っちゃおうということで、
ゴールデンウィークにその作業を行いました。

まず苗床をつくるためには、
買い物が必要です。
買いに行った場所はこちら、
IMG_6414.jpg
ジョイフルエーケー大曲店です。
小樽にも大きなホーマックがあるのですが、
私が探していたものは、
残念ながら売ってませんでした。。。
そこで、仕事の帰りにジィフルまで行ってみたところ、
見事探していたものを発見!
無事購入することができました。

その買ったものというのがこちらです。
IMG_6417.jpg
グリーンマルチ

緑色のマルチです。
マルチというのは、
ぶどうに限らず、野菜や果物を栽培するときに、
地面の上に敷いて、
地温の温度を高めて苗の成長を早めたり、
周りの雑草の繁殖を防いだりすることができるんです♪
ホーマックにも売っていたのですが、
残念ながら透明と黒しかなかったんです。
苗の作り方を教わったブドウ栽培家さんに聞いたところ、
透明は温度は上がるけども雑草も生えてしまい、
黒は雑草は生えにくくなるが温度は上がりにくいという、
それぞれの欠点があるそうなんです。
そのちょうど中間で、
温度もそこそこ上がり、
雑草も生えにくいのが、
こちらのグリーンマルチなんです!

続いて一緒に売っていたので買ってみたのがこちら、
IMG_6420.jpg
何に使うかわかりますかー?
正解は後ほどお知らせしますね^^

苗床をどこに作ろうか考えたのですが、
ちょうど去年黒土と肥料を入れた場所があったので、
父の許可を得てそちらに作ることにしました。

まずはじめに、
IMG_6419.jpg
父に苗床になる部分を耕運機で耕してもらいます。
こうすることにより、
肥料と黒土が良く混ざり、
土が軟らかくなることで、
根の伸びが良くなるのではと思っています。

1時間ほどで
IMG_6425.jpg
苗床の下が完成です!!

続いて、
IMG_6426.jpg
買ってきたグリーンマルチの登場です。
耕した場所の上に
グリーンマルチをかけていきます。

そして、
IMG_6428.jpg
ここであの部品の登場です。
なんに使うか勘の良い方は、
もうわかりますよね。

こちらの部品は、
IMG_6427.jpg
マルチが風で飛んでいかないように、
押さえるためのものなんです!!
等間隔にこの押さえをつけていき、
あっという間に、 
IMG_6429_20100626171048.jpg
マルチを敷き終え、
無事に苗床に完成です!!

それでは早速苗木の元を植えていきましょうー!
まず用意するのはこちら、
IMG_6422_20100626171017.jpg
去年の秋に某栽培家さんからいただいてきた、
剪定した枝です。
こちらを半年間雪の下で保管していたんです。
ちなみに品種は私の大好きな、
ゲヴュルツトラミナーです♪

この長い枝を、
IMG_6431_20100626171048.jpg
枝の節を3つ4つぐらいにカットしていきます。
そしてそのカットした枝の下の部分の皮を削ります。
そうすることで根が張りやすいそうです。

節の部分についている芽となる部分を
いためないように丁寧に扱い、
すべての枝を同様に加工して、
IMG_6432_20100626171116.jpg
50本近くの苗木の元が出来上がりました♪

続いて出来上がった苗木の元を、
先ほど作った苗床に植えていきます。
まずはマルチに、
IMG_6433_20100626171116.jpg
カッターで穴を開けます。

続いて下降した苗木の元を
IMG_6434_20100626171116.jpg
芽の部分を触らないように持ち、
カッターで開けた穴に指していきます。

そうして苗木の元を穴に指すと、
IMG_6436_20100626171115.jpg
準備完了です♪

50本近くある苗木の元を
次々に植えていきます。
そのときに、
IMG_6438.jpg
隣同士の枝が近くなりすぎないように、
約20センチぐらいずつ間隔をあけて、
植えていきました^^

朝からはじめて午後までかかり、
IMG_6439_20100626171115.jpg
どうにか完成です!

このままの状態で時が経つと、
枝の下から根が出てきて、
秋までそのままで成長させ、
冬にまた雪の下で保管すると、
来年植える苗木になるんです。
接木ではないので、
フィロキセラに対する耐性がないのが、
若干気になりますが、
周りにぶどうを育てている農家もいないので、
よしヴィンヤードでは自根の苗で、
育てることに決めました^^

来年の雪解け後には、
よしヴィンヤードの開拓が
すべて完了しているはずなので、
こうして作った苗木を植えて、
本格的なブドウ栽培を
していきたいと思いますー!
どのようになるか、
皆様も楽しみにしていてくださいね♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。