*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 春の大通で開催される素敵なワインイベント ライラックフェスティバルワインガーデン2010

こんばんはー!
今週も土日月火水木とお出かけ続きで、
ブログを書いてませんでした^^;
今日は書きますねー!

今日は少し遅くなりましたが、
先月開催された、
素敵なワインイベントをご紹介します^^
札幌の中心にある公園といえば、
誰もがご存知の、
大通公園ですが、
その大通公園では、
四季を通じていろんなイベントが、
行われています。
夏のビアガーデン
秋のオータムフェスタ
冬の雪まつり
そして春に開催されているのが、
ライラックまつりです^^
そのライラックまつりの一環として
開催されているイベントが、
今日ご紹介する、
「ライラックフェスティバルワインガーデン2010」です。

IMG_7083_20100606110107.jpg

名前 ライラックフェスティバルワインガーデン2010
住所 北海道札幌市大通西7丁目
開催日 5月19日~23日
時間 5月19日(水)・20日(木) 11:00~20:30
    5月21日(金)・22日(土)10:00~21:00
    5月23日(日)10:00~18:00
HP http://www.sweb.co.jp/kanko/lilac/
※こちらの情報は2010年のものとなっています。


こちらのイベントは、
毎年開催されていて、
今年で6回目となります。
ここ数年は欠かさずお伺いしていて、
行くのがとっても楽しみになっています^^
去年の訪問の様子はこちらです♪

今年はお祭りが始まる前まで、
昼でも寒い日が続き、
例年ライラックまつりに合わせて、
ライラックも満開になっているのですが、
IMG_7365_20100606110304.jpg
今年はまだつぼみが多い状態でした^^;

今回は時間があったので、
2日目と最終日と、
2回行っちゃいました^^
まずは2日目、
この日は夜に行ったので、
外は若干寒い感じ^^;
ですので、
IMG_7088_20100606110107.jpg
お客さんの数も、
少な目といった感じでしたT_T

この日はある方がいらっしゃるというので、
お伺いしてきました^^
その方というのが、こちらです♪
IMG_7087.jpg
月浦ワインの岸本さんです^^
月浦ワインは私がワインにはまる
きっかけともなったワインなので、
毎年必ず買う定番ワインなのですが、
そのワインを造っている岸本さんも、
とっても素敵で面白い方なんです。
実はまだブログに書いてませんが、
GWに直営店に行ったときに、
この日にいらっしゃると聞いていたので、
駆けつけました^^
この日も岸本さんらしい、
面白い話をいろいろ話すことができ、
大満足(笑)
こういうワイナリーの方と、
直接触れ合えるというのが、
このお祭りの良いとこですよねー!

もちろん来たからには、
ワインをいただいちゃいます♪
頼んだワインはもちろんこちら、
IMG_7090_20100606110107.jpg
月浦ワイン ミュラートゥルガウ

月浦ワインさんのミュラートゥルガウは、
無色透明に近い色をしていながら、
香りがとってもフルーティで、
味わいも酸がしっかりしていて、
飲み飽きすることなくいただける、
大好きなワインです。
2008ヴィンテージは初めて飲みましたが、
例年よりも酸がおとなしく、
果実味を強く感じられました^^
やっぱり美味しい1杯です!

この日は遅かったこともあり、
この1杯で終了。
続いて最終日に駆けつけました!
IMG_7354_20100606110229.jpg
最終日は風が若干ありましたが、
めちゃめちゃ天気が良く、
IMG_7355_20100606110305.jpg
ワインがとっても美味しく楽しめました^^
このグラスに入っているワインは、
なんでしょう?
後のお楽しみです♪
この日は、良い天気ということもあり、
そのため上の写真を見てもわかるように、
沢山の方がいらっしゃってました^^

それではここで改めて、
今回出展しているワイナリーを
ご紹介します^^

IMG_7342_20100606110159.jpg
月浦ワイン

洞爺湖町にある月浦ワイン。
あまり知られていませんが、
洞爺湖のそばにある自社畑の葡萄だけを使って、
ワインを造っているドメーヌなんです。
今回は、ミュラートゥルガウとドルンフェルダーを
持ってきていました。

IMG_7340_20100606110200.jpg
宝水ワイナリー

岩見沢にある宝水ワイナリー
まだ20代の醸造担当者が、
がんばっています。
綺麗な味わいが
とっても良い感じのワイナリーです。

IMG_7343_20100606110159.jpg
十勝ワイン

池田町にあるワイン城は、
ワインを飲まない方にも、
観光名所として知られているのでは、
ないでしょうか?
造っているワインは、
北海道にしては珍しく、
赤ワインに力を注いでおり、
トカップ以外はその味わいも、
びっくりするほどの美味しさです^^

IMG_7344_20100606110159.jpg
サッポロワイン

サッポロビールの子会社の、
サッポロワインさん。
ワイナリーは山梨県と岡山県にあり、
残念ながら北海道にはありません^^;
ただし、早い時期から余市のワイン用葡萄に注目をし、
近年はピノ・ノワールなども販売している
注目な老舗ワイナリーです。

IMG_7345_20100606110159.jpg
歌志内太陽ファーム(ペンケ・ウタシュナイ)

もともと炭鉱から出た土砂などを集めた、
ズリ山だったところに葡萄を植えたヴィンヤード。
ワインは北海道ワインさんに委託醸造されています。
今回は2005~2008が勢ぞろいしており、
4杯注文すれば、
垂直が楽しめるようになっていました^^

IMG_7346.jpg
ふらのワイン

観光の街のため、
ワインも観光ワイン的なイメージがありますが、
その味わいは素晴らしいものがあります。
近年は醸造担当の高橋さんにより、
品質が著しく向上し、
さらにバッカスを辛口に作るなどの
どんどん新しいものにチャレンジしている、
素晴らしいワイナリーです。

IMG_7334_20100606110133.jpg
富岡ワイナリー(おとべワイン)

もともとは個人のワイナリーだったのですが、
後継者がいないということもあり、
一昨年、札幌酒精が買収し、
新たに富岡ワイナリーとなりました。
北海道でかなり早い時期から、
メルローやリースリングなどを植えていた、
貴重なワイナリーです。

IMG_7336_20100606110133.jpg
マオイワイナリー

2006年に誕生したワイナリーで、
オーナーの方はなんと70代。
そのチャレンジ精神には頭が下がります。
オーナーの人柄に触れると、
ワインの味が美味しく感じるほどの、
素敵なおじさまです。
ワイナリーからの景色も素晴らしいので、
ぜひワインを飲む前にぜひワイナリーに行って、
その景色を見て、
オーナーさんにお会いして欲しいです。

IMG_7339_20100606110133.jpg
ばんけい峠のワイナリー

札幌にもワイナリーがあるんです。
ばんけい峠の袂にあるワイナリーは、
月に2回ほど直売をしています。
ワインのほかに、
深川で収穫されたりんごを使った、
シードロもとっても美味しいですよ^^

IMG_7350_20100606110229.jpg
北海道ワイン

北海道を代表するワイナリーの、
北海道ワインさん。
小樽にありながら北海道住の葡萄を使って、
ワインを造りたいということでこの名前が、
つけられたそうです。
自社畑である鶴沼ワイナリーの葡萄から作られる、
「鶴沼」シリーズは、
素晴らしい味わいと香りを持っています。

IMG_7347_20100606110230.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー

山梨県にある中央葡萄酒が、
北海道に設立した千歳ワイナリーさん。
葡萄は余市のブドウ栽培家さんである、
木村さんが丹精こめて作った、
ピノ・ノワールとケルナーだけを使っています。
国産ワインコンクールにも、
多数入賞している、
素晴らしいワイナリーさんのひとつです。

IMG_7332_20100606110134.jpg
さっぽろ藤野ワイナリー

去年ワイナリーが作られ、
今年初めてワインがリリースされた、
さっぽろ藤野ワイナリーさん。
ワインが1週間で完売してしまうほど
注目されています。
生食用葡萄のほかに、
自社畑ではシャルドネやピノ・ノワールが、
栽培されており、
どんなワインが造られていくのか、
ますます楽しみなワイナリーです。

こういったワイナリーさんのワインがある中、
この日もワイナリーさんの方が、
多数いらっしゃってました^^
IMG_7324.jpg
ふらのワインで醸造を行っている、
高橋さんや、

IMG_7337_20100606110133.jpg
マオイワイナリーのオーナーの、
向井さん、

IMG_7349_20100606110230.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリーの営業担当の、
石井さん、
そして写真には写っていませんが、
歌志内太陽ファームさんの大床さんや、
北海道ワインさんの営業担当の方などが、
いらっしゃいました^^
皆様から直接お勧めのワインなどを
聞くことができて、
とても楽しい時間をすごすことができました^^

そして今回のワインガーデンには、
道産ワインだけではなく、
あるところで熟成された海外のワインも
販売されていました^^
それがこちらです!
IMG_7361.jpg
トンネル熟成ワイン

実は新冠町にある水力発電所の、
資材搬入用として建てられ、
今は使われていないトンネルの中に、
ワインを運び熟成させているんです。
トンネルの中は1年を通して、
大体10度前後に保たれるそうで、
熟成させるには最高の場所との事でした。

IMG_7358_20100606110305.jpg
今回、そちらで熟成した、
珍しい海外のワインが、
沢山並んでいました^^

というわけで、
最終日にいただいた、
ワインをご紹介します^^
IMG_7325_20100606110106.jpg
ふらのワイン バレルふらの(白)2008

北海道のワインでは珍しく、
樽を使った白ワインです。
セイベル5279とケルナーが使われており、
香りが樽のテイストを感じながら、
飲むと清涼感がある味わいは、
北海道のワインの新たな可能性を
感じさせる味わいとなっています^^

IMG_7351_20100606110229.jpg
中央葡萄酒千歳ワイナリー ピノ・ノワール2007

上の青空と赤ワインの写真は、
こちらのワインだったんです。
07はあまり良い年ではなかったそうですが、
味わいは繊細で、
淡くはかなさを感じました。
香りはまさにピノ・ノワールという感じで、
味わいがしっかりしてくると、
素晴らしいワインになりそうに感じます^^

そしてトンネル熟成ワインも、
飲んでみました。
IMG_7359_20100606110305.jpg
シャトー・カップ・ギュリエ2000

サンテミリオンのグラン・クリュで、
さらにグレートヴィンテージの2000年。
味わいはまさに綺麗な熟成されたワインといった感じで、
メルローが多いように感じます。
酸もまろやかですがしっかりと感じられ、
熟成によりちょっぴり醤油のような味わいでした。、
まだまだ熟成させることもできそうです。

そして会場では、
美味しいワインだけではなく、
沢山の料理も売られていました^^
そんな中でいただいたものを
ご紹介します♪
IMG_7331.jpg
シーザーサラダ

ドレッシングがたっぷりとかかった、
シーザーサラダ。
野菜の味わいが、
白ワインとの相性が良かったです♪

IMG_7363_20100606110304.jpg
トリッパのトマト煮込み

こちらは時間が遅くなり、
半額で売られていたので買ってみました。
思っていたより、
沢山のトリッパが入っていて、
赤ワインと合わせて楽しむことができました。

さらに会場では、
決まった時間になると、
IMG_7353_20100606110229.jpg
こうしてジャズの演奏などもあり、
とても心地良い空間の中で、
ワインと料理を楽しめるようになっていました。

最初にも書きましたが、
こちらのイベントは今年で6回目となり、
だいぶイベントが浸透してきたのか、
本当に最終日は、
多くの方がいらっしゃってました。
私はただの道産ワイン好きですが、
そうした風景を見て、
なんだかとってもうれしかったです。
北海道のワインは、
これからますます注目を浴びます。
多くの取材が着ているようですし、
新しく北海道でワイナリーや、
ヴィンヤードを作ろうという動きも、
とても盛んになってきています。
今迄道産ワインはちょっとと思っていた方も、
ぜひ飲んでみてください^^
目からうろこな美味しさが、
待っていると思いますよー!
米チェン酒チェンときましたが、
これからはワインチェンでいきましょうー^^


プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。