*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 小樽に期待の素敵なイタリアンができます! ぴあっと

おはようございますー!
今日は朝から良い天気ですね♪
これから、
遅れがちだった畑の手入れを
したいと思いますー^^

今日は来月6月1日にオープンする、
小樽のイタリアンのレセプションに行った様子を
ご紹介します♪
小樽にあったイタリアンの名店、
「マルコポーロ」さん。
私も何度か食べに行ったことがあったのですが、
残念ながら、昨年惜しまれつつ閉店してしまいました。
今回、そちらのシェフを務めていらっしゃった方が、
お店を出すということで、
小樽のワイン仲間のさんさんガラさんから
オープンに先んじて開催された、
レセプションのお誘いを受けたので、
とっても素敵なお店で、
とっても美味しい料理とワインを
楽しんできちゃいました♪
お店の名前は、
「ぴあっと」さんです。

IMG_0055.jpg

名前 ぴあっと
住所 北海道小樽市東雲2-3
電話 0134-64-1697
時間 電話でお確かめください^^; 
休み 電話でお確かめください^^;
HP なし

お店は2階建てになっていて、
通常の営業は1階部分を使い、
パーティプランや団体の方がいらしたときに、
2階を使うそうです。
今回はすごいお客様の数だったので、
内装の写真は取れませんでしたが、
ぴかぴかの厨房が見えるオープンキッチンと
清潔感のある白い壁が、
とっても印象的で、
シンプルイズベストといった感じの、
素敵な内装でした。

上にも書いたとおり、
6時開始で私たちが会場に付いたのは、
7時半ぐらい。
もう、そのときには座る席がないぐらいの、
盛況ぶりでした!
オーナーシェフの人柄と料理の素晴らしさが、
伺えますねー^^
参加されたみんなが、
この日を待っていたんでしょうね♪

そして、店内には、
IMG_0035_20100530071036.jpg
こういったお花やお祝いの品が、
たくさん並んでいました。
本当に、オーナーシェフが、
みんなに好かれているのがわかりますね^^

この日は、レセプションということで、
料理はブッフェ形式で、
ワインも飲み放題でした♪
全部は食べることができず、
料理の名前も聞くことができなかったので、
いただいた料理を写真と
私が勝手につけた名前でご紹介します^^;
IMG_0005.jpg
お肉とイモ

IMG_0007.jpg
生ハムとサラミ

IMG_0012.jpg
イカ墨のパスタ

IMG_0014.jpg
赤身魚のカルパッチョ

IMG_0015.jpg
つぶとホタテとたこのマリネ

IMG_0016_20100530071004.jpg
彩り野菜とかに

IMG_0018.jpg
アスパラのフィットチーネ

IMG_0022_20100530071003.jpg
豚肉のトマトソース

IMG_0024_20100530071003.jpg
お魚とトマトソース

IMG_0025_20100530071003.jpg
ピッツァ

IMG_0033_20100530071036.jpg
カタラーナ

IMG_0034_20100530071036.jpg
イチゴのクリーム添え

盛り付けが悪いのは、
私のせいなので気にしないでください^^;
それにしても美味しそうですよねー!
レセプションのブッフェ料理ということで、
量を作らなくてはいけないのに、
このクオリティはすごすぎです!
パスタの2品はどちらも味の濃さも絶妙で、
めちゃめちゃ美味しいです♪
そしてお肉料理や魚料理も、
しっかりと手をかけて作っていらっしゃるのが、
とても伝わってきて、
食べて幸せな気持ちになりました^^
そして料理の最後に食べた、
ピッツァはシンプルですが、
素材の味を感じることができて、
めちゃめちゃ美味しかったです!!
1日のオープンが楽しみになるような、
素敵な料理でした。

続いて、飲んだワインをご紹介します♪
基本の見放題で白、赤共に1種類なのですが、
お祝いということで、
ワインを持ち込んだ方やボトルを頼んだ方が
結構いらっしゃって、
即席ワイン会のようにたくさんの種類を
飲むことができました♪
私も2本差し入れしちゃいました^^

飲み放題のワインは、
どちらも、丸ヨ西尾が輸入する、
超コスパのワインでした。
ということでまずは飲み放題の白はこちら、
IMG_0017_20100530071004.jpg
ジーセブン シャルドネ 2009

久しぶりにジーセブン飲みましたが、
普通に美味しいです♪
深みは確かにありませんが、
柔らかい酸と果実味は、
デイリーで飲むには、
充分ではないでしょうか^^

そして赤が、
IMG_0001.jpg
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 

こちらは濃厚ではありませんが、
タンニンもあり、
果実味もあるので、
美味しくいただけます。
余韻があまり長くはありませんが、
やはりデイリーで楽しむには、
充分ないっぱいだと思いました^^

そしてここからは、
参加された方がボトルで頼んだワイン、
持ち寄りしたワインが登場です!
泡白赤の順番になっていないのは、
ご愛嬌ということで^^;
IMG_0026_20100530071037.jpg
フェウディ・ディ・サングレゴリオ トリガイオ 2008

カンパーニャ州を代表するワイナリーに
なりつつあるサングレゴリオ社の、
デイリーワインです。
土着品種のアリアニコが主体で主体、
ビエディ・ロッソが少量入っているそうです。
サングレゴリオのワインは、
ラベルが特徴的なので、
すぐにわかりますね^^
きりっとした酸と若いタンニンが、
フレッシュな味わいです。
まだ寝かせても美味しそうですが、
デイリーワインということで、
この若いタンニンを味わうのが、
よさそうですね♪

IMG_0029_20100530071037.jpg
フェウディ・ディ・サングレゴリオ アルベンテ 2008

先ほどと同じ、
サングレゴリオ社のデイリー白です。
こちらも土着品種である、
ファランギーナ、コーダ・ディ・ヴォルペ、フィアーノ
といった品種が使われています。
呑むと明らかにフランスのワインとは違う、
香りと味わいを感じます。
味わいは酸がきりっとしていて、
フレッシュなのに、
香りがちょっぴりチーズのような
熟成を感じます^^
デイリーワインでも
面白いイタリアワイン、
やっぱり良いですねー♪

IMG_0031_20100530071036.jpg
カンタガッロ カルミニャーノ・リゼルバ 1998

こちらは北一硝子が輸入したワインです。
ですのでネットでもほとんど情報が、
出てきませんでした^^;
品種はサンジョベーゼとカベルネ・ソーヴィニヨンが
使われているとの事ですが、
カベルネはあまり感じませんでした^^;
酸とタンニンはかなりまろやかになっていて、
ちょっぴり醤油のようなテイストを感じます。
熟成ワイン美味しかったです♪

そして私がもって行ったワイン2種類も
開けちゃいました♪
IMG_0036_20100530071121.jpg
ルイジ・カリサーノ バルバレスコ・ブリッコ・マラスピーナ 1997

リーズナブルなバルバレスコです^^
バルバレスコらしい力強さはありませんでしたが、
きれいに熟成した赤ワインといった感じで、
時間が経つにつれ、
味わいよくなっていきました。

そしてお店に道産ワインを置いて欲しいと思い、
持って行った一本。
IMG_0038.jpg
山崎ワイナリー ツヴァイゲルト・レーベ ノンフィルター 2008

先日、山崎ワイナリーに行ったときに買った、
ワイナリー限定のノンフィルターワインです。
こちらの味わい、
面白いです!!
口に含んだ瞬間、ピリッとしたものを感じ、
その後に乳酸のようなまろやかな酸味と甘味を感じます。
いつもの山崎ワイナリーさんにあるような、
酸の強さはありません。
まるで自然派のワインを飲んでいるかのような、
味わいは、新たな試みとして、
素晴らしい未来を期待させてくれました。
あまり熟成させるタイプではなさそうなので、
近いうちに家にあるワインも、
飲みたいと思いますー!

IMG_0037.jpg
シャトー・サント・コロンブ 2007

あの世界一有名な醸造コンサルタントの
ミシェル・ローラン氏がコンサルタントを勤める、
コート・ド・カスティションにあるシャトーです。
樽熟1年というこちらのワイン、
カシスやブルーベリーのような、
酸を感じさせる香りがします。
口に含むと、思っていたほどタンニンが強くなく、
今飲んでも美味しく、
若飲みできるボルドーだと思いました。
わかりやすい美味しさは、
ミシェル・ローラン氏らしい感じです^^
とはいっても、後数年寝かせると、
さらに味わいが開きそうな感じがします。

SBCA0051.jpg
リジーニ ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2007

こちらのワインこそ、
後数年寝かせたい、
そんなワインです。
濃さよりもきれいなタンニンと酸は、
まだまだ奥底が見えていない感じです。
キャンティとは違うサンジョベーゼの
味わい深さを感じさせます。
美味しいワインを飲んじゃいました♪

ワインだけ飲んでいるのもさすがにきついと
思っていると、
SBCA0054.jpg
パンを持ってきてくれました^^
バケットを焼いたものですが、
なんとなく角食のような感じがしました。
オリーブオイルにつけて食べると、
ワインの良い友になりました。

とワインを楽しんでいるところ、
カウンターの奥ではオーナーシェフが
何かをしています^^
IMG_0050_20100530071120.jpg
生ハムのレッグを準備しているではありませんか!!
ちなみに生ハムのレッグと一緒に写っていらっしゃるのが、
オーナーシェフの三輪さんです。
素敵な方ですよねー^^
そして素敵ななんとこちらの生ハムのレッグ、
イベリコ豚なんです!!
あのスペインの生ハムとして有名な、
イベリコ豚のレッグの新品を
最後に切ってくださるというんです♪
三輪シェフ、ありがとうございますーT_T

ということで切ってくださった生ハムが、
こちらです!
SBCA0053.jpg
イベリコ豚の生ハム

脂と肉のバランスが素晴らしいですねー!
ピンク色のお肉がなんとも綺麗で、
美味しそうです♪
香りはまさに木の実といった感じで、
芳しい香りがします。
そして口に含むと、
もう幸せです~!!
脂の部分はとろっとして、
木の実の香りが口から鼻に抜けていきます。
お肉の部分も柔らかく、
もうたまりません^^
最高の味わいでした!

結局お店を出たのは12時過ぎ、
すっかりお店に迷惑かけちゃいました^^;
シェフもやっぱりオープンするのが、
とても嬉しそうだったので、
こっちもとても幸せな気分になりました^^
お店は、6月1日から営業開始で、
ランチとディナーがあるそうなので、
ぜひ気になった方は、
足を運んでみてくださいね♪
もちろん私も絶対行きます!
そしていつか、こちらのお店で
ワイン会をしたいなぁなんて思ってます♪

三輪シェフ、この度は、
オープンおめでとうございます!
素晴らしい料理とワイン、
ありがとうございました。
そして誘ってくださったさんさんとガラさん、
おかげで素敵なお店と、
素敵な方々に出会うことができました。
本当にありがとうございました^^
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。