*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 4月みんわいワイン会を開催しましたー! コム・シェモア

こんばんはー!
今日は久しぶりに、
ワイナリーめぐりをしてきました♪
私の大好きなあのワイナリーのワインが、
今日から売り出されたからなんです^^
その様子は後日ご紹介しますねー!

今日はちょっと遅くなりましたが、
先日開催したワイン会の様子を
ご紹介します。

今回のワイン会のテーマは、
「国産自然派ワイン飲み比べ」
です。
自然派ワインという言葉が、
ここ数年、ワインの中でも
とても多く見られるようになってきました。
一言で自然派といっても、
「オーガニック」・「ビオディナミ」・「ビオロジック」などと
さまざまな種類があります。
そんな自然派ワインですが、
日本でも積極的にそのことを
アピールはしていませんが、
そうした取り組みをしているワイナリーが、
少しずつですが、増えてきたんです。
そこで、それらのワインを集めて、
飲み比べてみようと思い、
企画しました^^

おかげさまで当日は10名もの方が集まり、
とても楽しいワイン会となりました。
そんなワイン会を開催させていただいた場所は、
いつもワイン会に理解をもってくださる、
素敵なフレンチのお店、
「コム・シェモア」さんです。

IMG_5015.jpg

名前 コム・シェモア
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目仲通り
電話 011-252-6666
時間 ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00(L.O. 22:00)
休み 日曜日
HP  http://www.sanshusha-grp.com/comme/index.html

今回のワイン会も、
参加してくださった皆様のおかげで、
本当に素敵な会となりました。
ご参加したNさんがお誘いして、
素晴らしいゲストの方も来てくださいました。
その方というのは、
最後にご紹介しますね^^
そのほかにも、いつもご参加してくださる、
ヤックリュさんもワインを差し入れしてくださり、
みんなで美味しくいただくことができました。
本当に皆様ありがとうございました^^

それでは早速飲んだワインと、
いただいた料理をご紹介します♪

乾杯の泡はこちら♪
IMG_5019.jpg
タケダワイナリー ドメイヌタケダキュベヨシコ 2005

一昨年開催された、
洞爺湖サミットの中でも振舞われた、
タケダワイナリーさんのスパークリングワイン。
もちろん、瓶内二次発酵で作られており、
さらに、ドサージュをしていない、
エクストラブリュットです♪
ブドウはビオディナミで栽培された、
自社畑シャルドネ100%となっています。
味わいは、ドサージュしていないだけあり、
結構辛いです。
その辛さはスパークリングワインなのに、
どこか日本酒に通じるようなところもありました^^
こうした美味しいスパークリングワインが日本で
作られているなんてうれしいですよね♪

IMG_5017.jpg
ルスツ高原もち豚のリエット

手でつまんで軽く食べることのできる、
こちらの料理。
味がかなり濃厚なので、
辛いスパークリングとの相性も良く、
食べてからスパークリングを飲むと、
すっきりといただくことができます^^

IMG_5022.jpg
ココファームワイナリー(中澤ヴィンヤード) クリサワブラン 2008

私も大好きな、
北海道を代表するワインとなった、
クリサワブランです!
岩見沢の中澤ヴィンヤードさんで、
化学肥料や化学農薬を使わずに栽培された
4種類のブドウが使われています。
2008は自分も収穫をお手伝いしただけあり、
思い入れがありますが、
3ヶ月ぶりぐらいに飲みましたが、
以前飲んだときに比べても、
かなり味が落ち着いてきて、
リリース当初より美味しく感じました^^
家に後数本しかないので、
それをいつあけるか悩みどころです^^;

IMG_5020.jpg
本日の鮮魚のカルパッチョ 日向夏風味 オーガニックベビーリーフと共に

何の肴だったか忘れちゃいましたが、
日向夏の風味がつけられており、
さっぱりといただけます。
クリサワブランとの相性も良かったです!
さわやかな香りとこちらのカルパッチョの味わいが、
良かったですー!

IMG_5023.jpg
四恩醸造 ローズ(橙)アロマティック+ 2009

デラウェアと甲州が使われたワインで、
リリース直後に完売となった人気のワインです。
独特のフォクシーもあまり感じず、
食用ブドウらしい甘さがありながら、
酸もしっかりした感じで、
体に染み入るような味わいが
とても美味しかったです!!
結構澱があり少し発泡していたので、
飲み手を選ぶかもしれませんね^^;
四恩醸造さんは、
ワインに品種を書かない作り手さんだったので、
参加者に品種当てをしていただきましたが、
あっさり答えられちゃいました^^;
皆様すごいですねー!
私はあてる自身ありません(笑)

IMG_5025.jpg
道産あいなめとキンキの北海道ケルナーソース

なんとも贅沢な一品です!
道産のあいなめとキンキが出てきちゃいました^^
古田シェフの魚料理のソースは、
いつも美味しくて今回も楽しみにしていたのですが、
今回のソースはまた素晴らしいです!
酸味もちょっぴりあり、甘味もある複雑さが、
たまりません!!

しかもこのソースには、
IMG_5054.jpg
サッポロワイン プティグランポレール 北海道ケルナー 2006

余市の広津さんが栽培したケルナーで作った、
サッポロワインさんのケルナーが使われているんです!
この事実だけで2割増で美味しく感じちゃいましたー^^

そんな美味しいソースには、
IMG_5027.jpg
パン

やっぱりパンが必要ですね!!
ソースにパンをつけると、
これまた最高に美味しいですねー!
もう病み付きになりそうです^^

ワインはここでブラインドをさせていただきました^^
個人的に日本を代表するシャルドネだと思っている、
タケダワイナリーさんのシャトータケダと、
ブルゴーニュできれいな自然派のワインを造っている、
ピエール・モレさんの村名ワインです。
値段も同じぐらいですが、
やはりテロワールの違いがはっきりと現れました^^;

一本ずつご紹介しますね♪
IMG_5029.jpg
ピエール・モレ ムルソー 2002

ドメーヌ・ルフレーヴで醸造長をしていた、
ピエール・モレさんのドメーヌです。
もちろんルフレーヴ同様、ビオディナミを実践しています。
こちらは香りからして、
樽のテイストを強く感じます。
そして口に含んだ瞬間に、
きれいな酸と共に、やわらかい樽のテイストを
しっかり感じます。
そして余韻にミネラルをしっかり感じます。
やっぱりブルゴーニュの白の良いものは、
美味しいですねーT_T

続いて、
IMG_5031.jpg
タケダワイナリー シャトータケダ・ブラン 2002

キュベヨシコと同じように、
ビオディナミ(2002は減農薬)で栽培された
自社畑100%のワインです。
同じシャルドネとは思えないほど、
味わいに違いを感じます。
こちらは、ミネラルや樽はあまり感じられず、
ブドウそのものの味わいが強く、
酸と果実味を感じます。
ちょっぴり、熟成が進んでいた感じで、
国産ワインの長熟は難しいんですかねー^^;

という2本だったのですが、
10人中、自分を含めて9名の方が、
見事正解しました^^
皆様さすがですねー!

と、ここでご参加いただいた、
ヤックリュさんから差し入れの一本を
いただいちゃいました^^
IMG_5032.jpg
仲村わいん工房 蝶・白

大阪にあるワイナリーが、
大阪で栽培されたリースリングと甲州を使って、
造ったこちらのワイン!
めちゃめちゃ美味しいです!!
リースリングらしさはあまり感じませんでしたが、
味わいの方向性的には、
ピエール・モレのムルソーの方向性を感じて、
仲村わいん工房さんのほかのワイン飲みたくなっちゃいました^^

ここからは赤ワインです!
まず、マスカットべりーA3種類です^^ 
IMG_5035.jpg
金井醸造 マスカット・ベリーA万力石原 2009

国産わいんのビオディナミの先駆者的な、
金井醸造さんのマスカットベリーAです。
香りはほのかな甘味を感じますが、
あまりマスカットベリーAっぽさはありません、
口に含むとこちらもやはり少し発泡していました。
こちらも酸やタンニンがとても柔らかく、
スーッと入っていくワインでした。
金井さんのワイン、
良いですねー!

IMG_5041.jpg
林真澄 天然葡萄酒(赤) マスカット・ベリーA 2007

岐阜で個人の方が造っているマスカットベリーAのワインです。
原料は山梨の栽培家さんから購入しているそうです。
こちらはまさに和風ガメイといった感じで、
マスカットベリーAらしさを感じます。
果実の甘酸っぱさが味の中心で、
あまりタンニンを感じません。
余韻もほどほどにすっきりといただけます^^

IMG_5042.jpg
琵琶湖ワイナリー 永遠のワイン マスカット・ベリーA 2006

自社畑のブドウ100%という、
ドメーヌ形式の造り手さんで、
完全無農薬で栽培を、
そして天然酵母で醸造しています。
結構濃厚な味わいでびっくりです!
ただ、酸化防止剤も使っていないからか、
少しひねた味わいがしました。

と、3種類いただいてみましたが、
IMG_5043.jpg
グラスを並べてみると、
同じ品種なのに、
色やにごり具合がいろいろあって面白いですねー!
この違いがあるから、
ワインってやめられないんですよねー^^
本当に面白い比較でした!

続いてはこちら、
IMG_5044.jpg
小布施ワイナリー ル・ヴァン・ナチュレル・サンスーフル 2007

こちらも酸化防止剤を一切使っていないワインで、
やはり少し発泡しちゃってます^^;
味わい的にはなんとも表現しずらい感じです。
味の基本はボルドーのような感じなのですが、
それほど濃厚ではなく、
そこにピノっぽい酸を少し感じます。
実はこちらのワイン、
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロー
ピノ・ノワール
シャルドネ
という4種類のブドウが使われているんです。
赤ワインにシャルドネを加えるなんて、
初めての体験なのでびっくりでした^^

そして、こちらのワインを使って、
再び品種あてクイズをやりました^^
ヤックリュさんに答えをお願いしちゃいましたが、
こちらも見事正解でした^^
本当に頭が下がりますー!

そんな赤ワインたちに合わせた、
お肉料理がこちら、
IMG_5036.jpg
厚真より桜姫鳥ノプロシェット赤ワインバター乗せ焼き
十勝牛フィレ肉のパンチェッタ巻きポワレ苺のソースと共に

今回も2種類の料理を出してくださいましたー!
本当にコム・シェモアさんには感謝です!!
桜姫鳥の方は、焼き鳥感覚でいただくことができ、
赤ワインバターというのが初めてでしたが、
それほどくどく無く良い感じでしたー!
そして、十勝牛フィレ肉は、
めちゃめちゃ柔らかいです!!
さらにちょっと酸味が効いたイチゴのソースとの相性が素晴らしく、
もうたまりません!
美味しかったですー!!

そして続いてのワインは、
銘柄当てブラインド第2弾です
結果からすると私も含めて、
ほとんどの方が不正解、
3名だけが正解でした^^
その中の二人は、片方のワインの大ファンとの事。
さすがですよねー!

いただいたワインがこちらです。
IMG_5048.jpg
山梨ワイン ウトアニマ カベルネ七俵地畑収穫 2007

ビオディナミで栽培されたカベルネを使った、
こちらのワイン。
色も濃く、かなりしっかりした
タンニンと酸を感じる味わいをしています。
ですが、飲み疲れすることが無いのは、
国産ワインならではでしょうか?
実はこちらのワインは山梨ワインさんのカベルネの
セカンドワインなのですが、
これだけの味わいでセカンドというのがわからず、
私はブラインド外れちゃいました^^;

もう一本はこちらです!
IMG_5049.jpg
ルミエール 光 カベルネ・ソーヴィニヨン 2007

こちらもビオディナミで栽培されています。
ワインは結構色も濃く、
味わいもしっかりしているのですが、
山梨ワインさんのワインと比べると、
若干薄い感じでした^^;
すっきり飲める印象で、
余韻もそこそこあるので、
疲れたときに飲んだりするには、
良いなぁと思いながら飲みました^^

料理も終盤です!
IMG_5046.jpg
一口のチーズパイ

美味しいチーズパイの登場です^^
さくっとした食感は、
お肉料理の後にはぴったりで、
結構濃厚な味わいが、
さらにワインも進んで、
とても大活躍した料理です!

ワインは赤ワイン唯一のフランスボルドー物です。
IMG_5047.jpg
シャトー・ル・ピュイ 2003

TV版神の雫の中で、
「神の雫」として選ばれたこちらのワイン、
とても暑かった2003ヴィンテージの中でも
エレガントだと神の雫の中でも取り上げられてましたが、
散々国産ワインを飲んだ後だったか、
かなり濃い味わいでした。
タンニンがしっかりしていて、
とても美味しいのですが、
量を多く飲むと飲み疲れしちゃいそうな、
そんなワインでした。
とはいっても、余韻の長さや、
樽のテイストがやはりボルドーらしい素晴らしさは、
やっぱり美味しいですよねー^^

そしてデザートです!
IMG_5051.jpg
セミノールとモンバジャックのアグリウムゼリー・カシスグレープフルーツのソルベを添えて

今回の料理素晴らしすぎますー!
なんとデザートに、貴腐ワインが使われているんです。
酸味と甘味と苦味が口の中に広がります!
酔って食べてしまって申し訳ないというぐらい、
美味しかったですー!

食後酒としていただいたのが、
IMG_5052.jpg
四恩醸造 仄仄 2009

四恩醸造さんの酒精強化ワインです。
ブラインド2問中1問正解で飲めるとしたんですが、
見事全員1問以上正解して、
全員で飲むことができました^^
香りはフォクシーフレーバーと共に、
ちょっぴり香ばしい香りがしました、
そして口に含むと、
アルコールの強さを感じますが、
それほど嫌味はありません。
むしろ、ナッツなどのような味わいを感じ、
とても美味しかったです!
もう一本欲しいなぁなんて思っちゃいました^^

そして最後に、
IMG_5053.jpg
本日のハーブティ

ハーブティをいただいて、
ワイン会終了です^^

いやぁ、今回も飲みました^^;
IMG_5055.jpg
10名で、14本飲んじゃいました^^
これだけ飲んだら次の日二日酔いかなぁ、
なんて思いましたが、
やはり自然派だからか、
まったく二日酔いありませんでした^^;
素晴らしいですねー!

今回も、ご参加いただいた皆様はもちろん、
コム・シェモアの松村ソムリエ、
古田シェフをはじめとしたスタッフの皆様のおかげで、
素晴らしいワイン会を開催することができました^^
本当にありがとうございました!
来月のワイン会は、私のワイン会としては、
オーソドックスですが、
ブルゴーニュ会を予定しています。
近々、募集開始したいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

そして、最初に書きましたが、
今回のワイン会には、
素晴らしい方が来てくださってました。
その方というのが、
素晴らしい日本酒や焼酎、
そしてワインを取り揃えていらっしゃる、
仙丸さんkさんです!
仙丸さんでは今回取り上げた山梨ワインさんや、
小布施ワイナリーさんのワインを仕入れており、
kさんしかご存知ないような素晴らしいお話を、
聞かせてくださいました^^
仙丸さんでは、月に一度程度日本酒の買いやワインの会を
開催しています!
ぜひ興味ある方はぜひ、
ホームページを見てみてくださいねー^^

次回のブログからは今日お伺いした、
あちこちのワイナリーの春の様子をご紹介しますねー!
お楽しみに♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。