*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 素敵な店内と至高のメニューがそろうイタリアン リストランテソラーレ

おはようございます!
今日は今月唯一の土曜日休み。
そしてとっても楽しみにしていた、
私のワイン会の日です♪
いっぱい楽しみたいと思いますー!

今日先日お伺いした、
素敵なイタリアンのお店を
ご紹介します。
南円山にあるこちらのお店は、
以前から美味しいとうわさを聞いていて、
一度行ってみたいと、
ずっと思っていたんです。
今回、満を持してお伺いして、
想像通りの美味しい料理とワインに
大満足な時間を過ごしました。
お店の名前は、
「リストランテソラーレ」さんといいます。

IMG_3125.jpg

名前 リストランテソラーレ
住所 北海道札幌市中央区南3条西22丁目2-2
電話 011-611-0155 
時間 ランチ;11;30~14:00ラストオーダー
   ディナー 17:30~22:00ラストオーダー
休み 水曜日
HP http://www.cheesemarket.jp/solare.html

こちらのお店は、
予約無しでも行くことはできますが、
混んでいることも多いので、
予約したほうが間違いないと思います^^
もちろん私も予約しました♪

お店はカウンターとテーブルの席となっており、
今回は二人だったので、
テーブル席に座りました。

テーブルにはすでに、
IMG_3129.jpg
きれいなシルバーが置かれています。
こちらのシルバーステイは、
陶器製ですね^^

それでは料理をご紹介します♪
ちなみに料理の名前は、あまり覚えていないので、
間違ってるかもしれません^^;
ごめんなさい^^;

まずは乾杯のいっぱいということで、
グラスの白ワインをもらいました。
日によって違うらしいのですが、
この日のグラスワインはこちらでした、
IMG_3128.jpg
タスカ・ダルメリータ レガレアリ・ビアンコ 2007

イタリアの南部にあるシチリア州にあるワイナリーの
スタンダードワインであるこちらのワイン、
インツォリア・グレカニコ・カタラットといった、
イタリアの土着品種が使われています。
さわやかな柑橘系の香りがして、
南部のワインにしては酸が強くはありませんが感じられ、
ふわっとした甘みも感じます。
料理との相性も良く、
すっきりといただけるワインでした。

そんなすっきりしたワインに合わせた
最初の料理はこちら、
IMG_3132.jpg
トマトとイタリア産水牛のモッツァレラのサラダ

こちらも見た目シンプルなサラダです。
ですが、味はまったく違います!
トマトはとっても甘くてジューシー、
そしてモッツァレラはめちゃめちゃ濃厚で、
噛めば噛むほどミルクを感じます。
素材の味を生かした感じで、
めちゃめちゃ美味しかったですー!

続いてパスタをお願いしました、
IMG_3134.jpg
自家製タリアテッレ タラバガニのトマトクリームソース 

こちらのパスタ、
自家製の生パスタで、
タリアテッレなのですが、
食感がとってもすばらしいです!
生パスタというと、
もちもちした食感というイメージが強いのですが、
こちらはしっかりとアルデンテなんです。
そしてタラバガニの香りと味をまとったトマトソースが、
パスタに絡んで、
すごい美味しいです!!
こちらも味付け自体はシンプルで、
かにの風味などを殺していないところが、
とてもすばらしかったです!

もっと野菜を食べたいと思い、
頼んだのがこちら、
IMG_3135.jpg
季節の野菜のバーニャカウダ

季節の野菜を素揚げしたものを、
バーニャカウダソースにつけていただきます。
このバーニャカウダソースも、
シンプルながらもしっかりした味わいですが、
上品な感じで、
野菜の味を引き立てます。

あまりにもこのソースの味が良いので、
IMG_3136.jpg
パン

パンを頼んじゃいました^^;
バーニャカウダソースをつけて食べると、
もう至福なひと時。
何個でも食べることが、
できそうと言うぐらいのマリアージュでした♪

グラスワインもなくなり、
ボトルを一本頼みました^^
上品な味わいの料理に合わせたワインがこちらです、
IMG_3137.jpg
カンティーナ・ボルツァーノ ピノ・ビアンコ(ヴァイス・ブルグンダー) 2008

トレンティーノ・アルトアディジェのなかでも、
トップに位置する協同組合である
カンティーナ・ボルツァーノというワイナリーが、
ピノ・ブランを使って造ったこちらのワイン。
ラベルを見るとわかりますが、
イタリア語表記のピノ・ビアンコという文字よりも、
ドイツ語表記のヴァイス・ブルグンダーという文字のほうが、
大きく表記されています^^
トレンティーノ・アルトアディジェはドイツに程近く、
文化的にもイタリアよりもドイツといった感じで、
イタリア語とともにドイツ語も使われているそうです。

早速いただいてみると、
はじめ、かなりしっかりした酸が口に広がり、
ミネラリーな感じが口に残ります。
しかし時間とともに酸が落ち着き、
しだいに温度が上がるに従い、
甘さが出てきます。
その甘さも、ただ甘いのではなく、
蜂蜜のような甘苦さで、
程よくなった酸とこの甘さが合わさり、
口に広がります。
それほど高くないワインでしたが、
大満足な味わいにびっくりな感じでした^^

続いてご飯物が食べたくなり、
こちらを頼みました^^
IMG_3140.jpg
トマトのリゾット

こちらのトマトのリゾット、
酸味が強いのかと思っていたら、
やっぱりトマトの甘みがしっかり出ています。
このトマトはどこのトマトなんでしょう?
そして甘みをチーズの味が締めてくれ、
その甘みも自然な甘みなので、
上品な感じでとっても美味しいです!
スイスイいただけちゃいました^^

そして最後に頼んだのがこちら、
IMG_3142.jpg
赤井川村サラダポークの香草パン粉焼き

こちらは今までの料理に比べると、
かなりしっかりした味わいです!
香草がかなり効いており、
ソースなどは何もかかっていないのですが、
衣にしっかりと下味がついているので、
それだけで美味しくいただけます。
その衣の中にあるサラダポークは、
しっとりとした甘さがあり、
何よりとっても柔らかいんです♪
飲みすぎなので頼みませんでしたが、
赤ワインがほしくなっちゃいました^^

こちらのお店、
最後のメイン以外は、
全体的にシンプルな味付けで素材の味を活かした、
上品な味わいで、
最後のメインはしっかりした味で、
まさにワインのお供といった感じでした。
このメリハリの効いた味が、
とても心地よく、
最後まで楽しませていただきました^^
お店の皆様、
本当にありがとうございました!

札幌のイタリアン、
最近どのお店に行っても、
はずれがなくとってもうれしいです♪
イタリアワインを勉強したいと思っているので、
もっともっといろんなお店に行ってみたいと思ってます♪
お勧めのお店ある方いましたら、
ぜひコメントで教えてくださいー!
よろしくお願いします^^

明日はワインの感想を
書きますねー!
お楽しみに♪
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。