*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン シャトー・レイソン 2005 ハーフボトル

こんばんはー!
今日は午後から大雪の予報ですが、
今のところはまったく降ってません^^;
このまま降らなければうれしいのですが、
明日どかっと降られると
結構つらいですー!
降らないことをお祈りします。。。

今日はワインの感想を書きます♪
今日ご紹介するワインは、
「シャトー・レイソン 2005 ハーフボトル」
です。

シャトー・レイソンは、
国産ワインの横綱であるメルシャンが、
1988年に買収したAOCオーメドック区画である、
ヴェルトイユ村のシャトーです。
日本のメーカーがボルドーのシャトーを買収した話で言うと、
サントリーが買収した、
メドック格付け3級のシャトー・ラグランジュが有名ですが、
こちらのシャトー・レイソンも、
300年の歴史を誇る、
クリュ・ブルジョワ級の中でも上位に位置する、
クリュ・ブルジョワ・スペリオールです。
1988年に買収して以降、
ボルドー大学醸造学部の教授であるドゥニ・デュブルデュー氏を
コンサルタントに迎え、
栽培・醸造改革を行い、
1998年には、世界的なワインコンクールである、
マコン・グラン・ヴァン・コンクールで、
見事金賞になりました。
シャトー・ラグランジュは数回飲んだことありましたが、
シャトー・レイソンは飲んだことがなかったので、
今回グレートヴィンテージである2005が販売開始されていたので、
思い切って買ってみました^^
とはいえ、量が飲めないので、
今回はハーフでの感想です^^
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_3145.jpg

シャトー・レイソン 2005 ハーフボトル

飲んだ日 2010年2月27日
買った店 東光ストア
値段 1680円
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

グレートヴィンテージということで、
正直まだ硬くて、
香りも青臭いかなー?と思っていたのですが、
思っていたよりも、
飲みやすかったです。
香りは華やかな果実の中に、
樽のバニラも感じられ、
あまり青臭い感じはしません。
口に含むと、きれいな酸が口に広がり、
きれいなやわらかいタンニンの渋みを感じます。
そこに若干の果実味がプラスされ、
そのまま余韻となって残っていきます。
正直ポテンシャルを生かした飲み頃という意味で言えば、
もう数年寝かせたほうが良いのでしょうが、
今でも十分美味しく感じられます。
無理に樽を効かせたりなど長熟タイプにさせずに、
果実味を素直にワインにしたような
ブドウの自然な美味しさを生かしているのが、
すばらしいと思いました。
錯覚かもしれませんが、
ちょっとシャトーメルシャンの長野メルローと
通じるものがあると思いました。
気軽に楽しめる、
美味しいボルドーワインでした♪

明日は、先日行った
イタリアンのお店を
ご紹介します♪
お楽しみにー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。