*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン ふらのワイン 工場限定販売“富良野(赤)” セイベル13053樽熟成 2007 

こんばんはー!
明日は日帰りの帯広出張。
時間があれば、
十勝ワインまで行きたいところですが、
夜には札幌で仕事があるので、
どこも寄らずに帰ることになりそうです^^;
十勝ワイン買いたかったですー!

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日はワインの感想を書きます^^
今日ご紹介するワインは、
「ふらのワイン 工場限定発売“富良野(赤)” セイベル13053樽熟成 2007」
です。

ふらのワインさんは、
すべての商品が北海道の限定発売なのですが、
さらに富良野周辺の限定発売のワインもあります。
今日ご紹介するワインはさらに限定で、
ふらのワインさんのワイナリーにある
直売店でしか買うことができないワインです。
ふらのワインさんのデイリーワインである、
「ふらのワイン赤」に使われている、
セイベル13053を樽にいれて、12ヶ月熟成させています。
北海道のデイリーワインに使われがちなセイベル13053ですが、
ふらのワインさんでは、
ぶどうの実の選別などを行うことにより、
良い味のワインを作ろうと日々努力しています。
ふらのワインさん渾身のセイベル13053、
一体どんな味だったでしょうか?

IMG_3490.jpg

ふらのワイン 工場限定販売“富良野(赤)” セイベル13053樽熟成 2007 

飲んだ日 2010年3月1日
買った店 ふらのワイン直売店
値段 1600円
ブドウ品種 セイベル13053

まず香りにびっくりです!
セイベル13053らしい、
セメダインやチェリーといった香りがするのですが、
それを覆うような樽香が香ります。
この樽香とセメダイン香の相性が、
思っていたより合いました^^
ばらばらな感じになるかと思っていたので、
このバランスの良さはさすがふらのワインさんです。
実際に口に含むと、
やはり最初にセイベル13053らしい、
軽やかな甘酸っぱい味わいがするのですが、
やはりその後には樽っぽさやタンニンを感じます。
その樽も効かせすぎということもなく、余韻はそれほど長くはありませんが、
飲みやすさと飲み応えが、
両立していると思います^^
北海道のワインは樽の使い方が本州に比べると
弱いと思っていましたが、
ふらのワインさんの樽の使い方は、
上手だなぁと思いました^^
ヴィンテージ違いの2005もあるので、
そちらはもう少し寝かせてみたいと思いますー!
プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。