*「みんなでわいわいワイン会in札幌」ワイン会情報*

第82回ワイン会「第2回日本ワインは熟成するのか?2002ヴィンテージ日本ワイン飲み比べ会」参加者募集中です♪ 
詳しい内容に関してはhttp://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-946.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン 四恩醸造 ブーケ(橙) 2008 ハーフボトル

今日はこんな朝からブログ書いてます^^
夜中に急な腹痛で目覚めて、
すっかり寝れなくなってしまいました(笑)
お腹の痛みを紛らわすために、
ブログ書いちゃいます^^

初めてブログを読んだ方は、
http://nob916.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらをご一読していただけるとうれしいです。

今日のお酒の感想は、
「四恩醸造 ブーケ(橙) 2008 ハーフボトル」
です。

四恩醸造さんは、
山梨県にあるまだ新しいワイナリーさんで、
つよぽんこと、小林剛士氏が
醸造・販売責任者をしています。
そのつくりは、自然的なものを目指し、
発酵もほとんどのワインで天然酵母を使い、
ろ過なども行っていません。
そして、出来上がったワインのラベルには、
品種が書かれていません。
これもつよぽんさんの考えで、
品種を書くことによる先入観を
無くしたいというものがあるそうです。

このブーケは、
品種名はあえて書きませんが、
日本のワインを代表する品種が、
使われており、
自然酵母による樽発酵で、
その後樽熟成を10ヶ月行われています。
こちらのワインは白ワインなのですが、
見た目の色がかなり濃いので、
「橙」と表記されています。

つよぽんさんの橙ワイン、
いったいどんな味だったでしょうか?

IMG_2869.jpg

四恩醸造 ブーケ(橙) 2008 ハーフボトル

飲んだ日 2010年2月1日
買った店 ワインの店いとう
値段 1365円
ブドウ品種 

グラスに注ぐとまずその色にびっくり、
本当に白ワインというよりは、
橙色をしています。
若干醸し発酵が行われているそうなので、
それでこんな色をしているのでしょうか?
そしてグラスを近づけると、
オレンジのような柑橘系の中に、
酵母の香りを感じま。
そして口に含むと、とっても面白いです。
酸があるのですが、
その酸は決して攻撃的なものではなく、
乳酸発酵したかのような、
まろやかな酸なんです。
その奥に旨味をちらりちらりと感じさせ、
仕舞いは樽のテイストを感じます。
正直今までの国産ワインでは、
あまり無かったようなテイストです。
言葉は悪いかもしれませんが、
今までのカチッとした国産ワインとちがい、
ゆるい感じがします^^
そのゆるさがとても心地よく、
体にすんなり吸収されていく感じがします。
国産ワインの多様性を感じられる、
素敵な一本でした。

ちなみに私が読んでいるブログの方が、
数日に分けて飲んでいたので、
私も2日間に分けて飲んでみましたが、
若干味が濃くなったような気がしますが、
香りが2つ目のほうが弱い感じがしました。
もっと日にちをおけば違ったのかもしれませんが、
私は1日目のほうが好みでした^^
まだフルボトルが一本あるので、
そちらは1週間ぐらいかけて飲んでみたいと思います^^

プロフィール

よし

Author:よし
小樽在住で、
美味しいものが大好きです!
いろんなお店やお酒を
紹介していきたいと思いますので、
よろしくお願いしますー!

ブログの内容についてなど、
連絡したいときは、
下記のメールフォームから、
お願いしますorz

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。